目指せ年商1億円!という本気のビジネス応援します

全日本答練「財務諸表論」「法人税法」を全国1位で税理士試験に合格。スタッフ20名が全員女性だけの会計事務所を主宰。決算書の格つけや事業計画書の作成など地に足のついたサービスで、クライアントの9割が黒字の実績を誇る。



テーマ:

拙著「51の質問に答えるだけですぐできる事業計画書のつくり方」
おかげさまで、7刷になりました!

発売から10カ月での7刷は、
この手の実務書としては、異例のことだと、

編集さんからお褒めの言葉をいただきました。

「質問に答える」形式は、
これまでの事業計画書本にはなかったもの。

会計や、マーケティングの知識がない方でも

質問に答えるだけで、
事業計画書tがつくれるのが、ウリです。

この本で担当編集さんが、
日本実業出版社さんから企画賞をいただいた
という二重の喜びです(^○^)

机上の空論ではない
この本を読めば、本当に稼げる事業計画書の本が書きたい

そんな想いだけで書かせていただきました。

事業に行き詰まりを感じている経営者の方
新しい事業をたちあげようとしているリーダーの方
企画力はあるのだけど、クロージングの苦手な起業家の方

だまされたと思って(笑)、
ぜひ、読んでみてくださいませ(^^)/

51の質問に答えるだけですぐできる 「事業計画書」のつくり方/原 尚美
¥1,680
Amazon.co.jp




いいね!(82)  |  コメント(11)  |  リブログ(0)

テーマ:
どうも営業は苦手、という方のための、
とっておきのセミナー のご紹介です(*^_^*)

商品を売るのに、特別な営業スキルは必要ありません。

「数字が一生伸び続ける人の習慣 ノルマに追われ続ける人の習慣」の著者・高塚苑美さんが、特別にその秘訣を教えてくれます。

ライバルに差をつけたいビジネスマン
ノルマに追われて、大変!という営業マン
売上が達成できなくて困っているプロジェクトリーダーの皆さん

何だ!
こんなに簡単だったのか。。と、苦しんでいたのがウソのように、目がさめること請け合いです。

11月13日、有楽町イトシアでお待ちしています。
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

お金がなくても
特別な営業スキルがなくても
「商品」を売ることができたら。。

そんなビジネスセミナー のご案内です。

ビジネスの大きさは、
「商品力」×「営業力」で決まります。

資金に余裕のない中小企業や、
たちあげたばかりの新規プロジェクトにとって、
「営業力」では、ほとんど勝負ができません。

なぜなら、「営業力」は、「資金力」に比例するからです。

講師の高塚苑美さんは、
日本ではなかなか、販売しにくいと言われているイタリア車を、日本一売った実績の持ち主。

車に対する知識はなくても、
先輩から、「そんなやり方では売れないよ」と言われても、
着実に数字を伸ばし続けました。

有楽町ビジネスカレッジでは、
高塚苑美さんが、たった12名だけに、その秘訣を教えてくれます。

計画どおりに売上があがらないと嘆いているプロジェクトリーダー、
営業のノルマに追われて、途方にくれている営業マン、
密かにライバルに差をつけたい、と狙っているビジネスパーソン、
独立したばかりで、営業のイロハもわからない起業家の方

2時間であなたの営業マインドが変わります!

くわしくは、こちら

有楽町ビジネスカレッジのブログ


いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

4年前に、はじめて出版した本

「小さな会社の総務・経理の仕事がわかる本」 が、11刷になりました。


本を書くことが、どんな意味をもつのか、

どうやって文章を書くことのか、

何もわからず


ただひたすら

小さな会社の経理を、一人で切り盛りしている従業員が

何に困り、

何につまづき、

どんな情報を欲しているか


それだけは、誰よりも知っている

そんな自負だけで書いた本です。


たくさんの方に支えられて、ここまで来ました。

ありがとうございます!!


総務の部分を書いてくださった吉田先生

浜辺で貝殻を拾うように、私を見つけてくださった編集さん

感謝です(^^)


最新 小さな会社の総務・経理の仕事がわかる本/原尚美
¥1,470
Amazon.co.jp






いいね!(0)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
穂高連峰の入り口
上高地に行ってきました。

毎日の仕事のストレスを忘れ、
心文字どおり、心が洗われますね。

本来なら、この時期は、
穂高の山々が、
雪化粧をしている季節とか。

お天気に恵まれたせいか、
汗ばむほどの陽気でした。

こんなところにも、地球温暖化?

バス停を降りて、
1時間ほど歩くと、
赤い屋根の帝国ホテルがあります。

美しい自然に抱かれて
いただいた栗のモンブランが
最高に美味しかったです(*^◯^*)

photo:01




iPhoneからの投稿
いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)