親子の笑顔を大切にしたい~♪

不登校・ひきこもりのお子さんをもつ保護者の方に、
伝えたい事や気づいた事、わかちあいたいことを届けます。


テーマ:

“親子の信頼関係ベース作り”では、
毎日、子どもに関心をもつ習慣作りをします。

具体的には、次の項目について書き続けます。
相談室ハーモニーでは、通称9マスシートと言っています。

1.今日、自分が気づいて良かったこと。うれしかったこと。
  ここは親自身のことを振り返り、3つくらい書きます。
  例)スッキリ目覚め、一日気分良く過ごせた。

2.子どもの長所を14個。(過去、現在、どちらでも)
  小さい頃に感じていたり、
  周りの人から言われたことも想い出してください。
  「思いやりがある」と書いたら、
  どんな場面でそう思ったのかを想い出すと、
  「気遣いがある」などの長所にも気づけます。

3.日々の生活の中で、親がいいなぁと感じた子どもの行動。
  たとえば・・・
  ① 明るく「おはよう」と声をかけてきた。
  ② 食べ終わった食器を流しに運んであった。

4.一緒に住んでいる家族の長所を7つ。
  自分自身も含めて、家族の中の一人を選んで書きます。


5.再び、子どもの長所。(2では気づいていない長所)

6.子どもの夢を7つ。
  やってみたいこと、食べてみたいもの、行ってみたいところなど、
  小さい頃から言っていたことも含めて書きだします。


7.3で気づいたことに対し、どのような言葉をかけたか。
  ①に対して  「おはよう、気持ちいい朝だわ。」
  ②に対して  「ありがとう。助かるわ。」

8.お子さんの好きなこと。
  夢中になっていること、はまっていることなどを、
  できるだけ具体的に書きます。
  コミュニケーションの入り口になるテーマです。


「親子の信頼関係づくり」シートを書いていると、
様々な変化が起こります。
変化については、
『9マスシートの効果』 をご覧ください。


≪ なぜ9マスシートにしたのか ≫
 相談室ハーモニーでは、9マスシート(まんだら)に書き続けます。
 わざわざ9マスシート(まんだら)にしたのは、
 書くだけで下記の効果があるからです。

 ◇ 習慣(上から下、左から右)とは違い、
    “下から上、左から右”に書くことで、
   パターン化した考え方ではなく、
   柔軟な発想ができるようになる。

 ◇ 枠があるので、何とか埋めようとする心理が働き、
   書きやすくなる。

 ◇ 時計回りに書きこむので、書くだけでエネルギーが上がる。


もっと知りたい方は、こちら をご覧ください。
ポチッとしていただけると親子の笑顔が広がります♪
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ   
にほんブログ村

ペタしてね   読者登録してね



はじめは「これを書いてどうなるの?」と思われるようですが、
毎日、書いているうちに、
自分にも子どもにも“確実に”変化がみえはじめます。

「どんな風に変わるんだろう?」と楽しみながら続けます。
書き続けられるように、私は全てを添削して応援します。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

谷口英子~親子の笑顔を大切にしたい♪さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。