親子の笑顔を大切にしたい~♪

不登校・ひきこもりのお子さんをもつ保護者の方に、
伝えたい事や気づいた事、わかちあいたいことを届けます。

NEW !
テーマ:

☆~~~~~~~~~~~~~~~~~☆
  カウンセリングを受けてから、
  子どもの話を聴く事に慣れてきた。
  何があっても、笑顔で受けとめるように
  なれた気がする。

☆~~~~~~~~~~~~~~~~~☆

素敵です。
慣れるまでは、ストレスだったことと思います。


慣れたら、当り前にできるようになります。
なんで出来なかったのかしらと思うくらい、
自然にできるようになります。

 

「受けとめる」も同じです。


最初は、不安や心配が溢れてきたり、
焦ったりイライラしたりして、
受けとめるなんて出来ないのですが、
受けとめられるようになると、
何であんなに不安になっていたのかしらと思うくらい、
そのまんまを受けとめられるようになります。

 

「聴く」「受けとめる」も、自分が受けたことで安心した実感がないと出来ないものです。

 

ポチッとしていただけると親子の笑顔が広がります♪
  ↓↓↓

にほんブログ村
ペタしてね   読者登録してね

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

佐藤さんの息子さんは、高校卒業後、大学進学を目指していますが、
予備校に行かず、家で過ごしています。


佐藤さんは慌ただしい夕方に、頼みごとをしました。

しばらく待っていたのですが、中々、やる気配が観られません。
待ちきれなくなり、
「今日はママがやるね。」
言って、やりました。

 

それを見た息子さんは、さぁっと自室に戻っていきました。
佐藤さんは、あ~ぁと自分にがっくりされました。


その後、息子さんは穏やかに自室から出てきて、
「今日の夕飯は何?」
と聞いてきました。

この出来事から気づかれたことです。

 

☆~~~~~~~~~~~~~~~~~☆
  頼んだ事をやってくれるまで待てない。
  相手が言ったことをやるまで待てない。
  時間に追われているのは私だけ。
  お願いをして待てないのだから、
  信用されないと思った。

☆~~~~~~~~~~~~~~~~~☆

 

このようなとき、待てるようになるには、
女性性男性性の違いを理解しておくとよいかと思います。

女性性は、頼んで返事をもらったら、すぐにやってくれると思います。
男性性は頼まれたら、自分の都合を考え返事をします。
つまり返事をしたからと言って、すぐにやるわけではありません。
やることは確かですが、すぐではないこともあります。


二人の間には、時間に関しての違いがあります。

急いでいるときは、何時までにお願いできるかを確かめます。
待てないなら、自分でやります。
待てるなら待ちます。

 

このような違いから、気持ちのすれ違いが起こります。
二人の感覚が違うだけです。

 

男性性からみれば、「待てないなら頼むなよ。」となります。
気をつけましょう。

男性は、女性から頼まれたとき
「すぐにやってほしいんだなぁ」
と理解していれば、お互いの良い関係を維持できます。

 

つまり違うだけなのです(^^♪

 

ポチッとしていただけると親子の笑顔が広がります♪
  ↓↓↓

にほんブログ村
ペタしてね   読者登録してね

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

 

9マスシートを、心をこめて書いていると、
不思議なことが起こり始めます。

☆~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~☆
  息子の良い所、新しく見つけると、
  かくれんぼの「み~つけた!」と同じ楽しい気分。
  良い所を意識し生活すると、
  “ありがとう”が増える。

☆~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~☆

最愛のわが子のいい所が見つかるとうれしくなります。
少し前まで、何もないと思って過ごしていたのが、
  探せばある!
  またあった!
  どこにあるかな?
  こんなところにあった! 
ワクワクしてきます。

 

よい所が見えてくると、子どもをみるまなざしが変わってきます。

 

☆~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~☆
  今までゲームしている姿やゲームの話を聴いてると、
  ため息が出て、機嫌悪くイライラしていたわたし。
  最近はゲームの話をしている息子は、
  楽しそうにテンション上がり、
  ゲームの話を聴いてることが嬉しいと感じるわたし。

☆~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~☆

 

息子さんがやっていることは変わっていないのです。
お母さんの受け取り方が変わったのです。

 

息子さんからお母さんを観たら、
全くの別人に観えることでしょう。


毎日、ゲームの時間、ゲームのことを話す時間が、
息子さんにとって喜びの時間になります。

 

数日後、息子さんは、サンタへの願いの中に、
  勉強
  友人復帰
と書いていました。

 

自分の不安を前向きに捉えられるようになっていました。

 

下記もあわせてご覧ください。
子どもの長所を深く見つめてみたら(*^_^*)
長所を書く
長所を書き続けて6日目に気づかれたこと
長所を書き続けていて見えたこと 
不思議なだなぁ。 
書き続けることの不思議  

 

ポチッとしていただけると親子の笑顔が広がります♪
  ↓↓↓

にほんブログ村
ペタしてね   読者登録してね

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。