2009-05-28 14:42:46

幻想絵画の鬼才・ジェラール・ディマシオ

テーマ:人物感〈芸術家・アート作家〉
『ジェラール・ディマシオ』というフランスの幻想絵画家知ってますか?

現役の作家で日本では過去3度しか紹介されてないので
知らない人も多いのではないでしょうか。
僕が、彼を知ったのは、たまたま仕事で「ディマシオ展」を
担当したのがきっかけです。
「 Gerard Di-Maccio 」
「ダリの夢をついに実現した画家」「時代を先取りした画家」
と世界中で絶賛され、美術界に大きな衝撃を与えた。

彼はライフスタイルを規則的に保つために、
あえてテニスなどをしてリズムを作るという画家には珍しいスタイルをとる。

「 文明の慣習をすべて慎重に除去し、宇宙の無限の性質についての概念と
時間と場所の相対性に基づくいた絵画」
といった特定のテーマを持ち

モーツァルトのヘンデルを聞きながら描がかれた作品は、なんと3000を超える。

「ジェラール・ディマシオ博物館」に展示されいる世界最大の絵画は、
4.5m×3mのパネル18枚から成り27m×9m


bec*come(べっかむ)-5.28-1


bec*come(べっかむ)-5.28-2

AD
いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)

becさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

16 ■ああ懐かしい人ですね。

 こんばんは。通りがかりです。
下関のディマシオ展は見に行きました。中学か高校生だったかな?今でもフライヤーを取ってあります。
 朝刊の折り込みを見て友達とつれだって電車でゴトゴト一時間かけて。
 大人になるまでネット環境になかったのでその友達くらいとしか語った事はないけれど最近の人にも刺さる人なんですね。画面上で見る分にはパステルはきびしいですねえ。今どんな位置づけにある作者なのか確認はしていませんが懐かしかったので立ち寄らせていただきました。

15 ■参照させていただきました

はじめまして。
勝手ながら、自分のブログにおいて、「ディマシオ」についてのリンクをこの記事につけさせていただきました。
不都合な場合はお申し出くださいませ。

14 ■れがおさんへ

>れがおさん
初めて見られる方はその見方をされることもあるので、あえて避けていました。
原画を見ていただければわかるのですが、実際画風はまったく違います。
ねぜ、公言できるかと言うと、僕はH・Rギーガーのファンでもあり、第一集ネクロノミコンに衝撃し、エアブラシを始めたきっかけの一人です。
また、H・Rギーガーは後日紹介しようと思っていました(有名ですが、有名になる前からのファンです)。

13 ■これまた

凄いのを紹介してくれましたねっ!

画風はギーガに通じる物ありますねっ!

12 ■初めてお名前を聞きましたが

美しい作品ですね☆
これはぜひ、ネット検索などでもっと調べてみたいです♪

このように耽美で幻想的な作品は、いくら見ていても飽きないです。

ステキな作品を紹介してくださって、ありがとうございました(〃∇〃)

11 ■桜子さんへ

>桜子さん
コメありがとうございます。
僕の知っている作家もほんの一握りです。
ただし、かなりかたよっていますが。

10 ■無題

きれいな絵ですね。
知らなかったです。
って、私が知っている作家はほんの一握りですんで、知らない人がほとんどでしょうが…

ホントに綺麗な絵ですね。

9 ■けろっこさんへ

>けろっこさん
ぜひ、原画を見て欲しい。ぶっとびますよ。

8 ■こんにちは(^-^)

すごいですね!
このようなすごい作品を教えていただき、感謝です♪
実物にぜひ触れてみたいものです(*^_^*)

7 ■シュール

言葉の意味を誤解してました><;
恥ずかしい限りです;苦笑

はい、楽しみにしてます。

6 ■オギさんへ

>オギさん
コメありがとうございます。作家は一方的な個人的趣味で紹介しています。基本的に幻想絵画系が好きです。パリはいいですね。美術館めぐりでもしたいです。学生の時は死ぬ程デッサンしましたけどね。
基本はデッサンですね。

5 ■おおぉ~(〃∇〃)

かなり好みです。
思わずネットで色々検索してしまいました。
私、来週から仕事でパリに行くのですが、
どこかの美術館で彼の絵が見れるところは無いかしら?
是非見てみたくて検索したのですが、
どこにあるかまでは書いてなくて。

私はギュスターモローが好きで、
時々パリの私設美術館に行きます。
おびただしいデッサン画を片端から見てると
とっても心が落ち着きます。

4 ■流離人 MISさんへ

>流離人 MISさん
コメありがとうございます。
いがいと日本でファンの多い人です。

僕が「ディマシオ展」担当した時も、
年間ベスト2の入場者数でした。

3 ■よしさんへ

>yoshi改め”よし”さん
コメありがとうです。一応シュールですね。
他にも動物を描いた物など

いろいろです。また、別の作家を紹介します。

2 ■知りませんでした

素敵な絵ですね!
こういう絵が、もっともっと広まったらいいですよね(^-^)

1 ■驚きました。

俺は芸術に物凄く疎くて、さらには美術館に飾ってあるような絵画とか全然興味ないんですが、これは好きです!
こういう絵画もあるんですね。
驚きです。
現実を超越していながら、シュールという感じもなく・・・うーん、うまく表現できないのですが、違和感がないのが不思議です。
幻想絵画か・・・。
いいことを教えていただきました。

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。