Return a blow

一矢報いる。それが今の私の全て。

にほんブログ村 パチンコブログへ にほんブログ村 スロットブログへ 人気ブログ


女子大生でパチンコ店員の奔走雑記。


最近のマイブームは

「高らかに”LOVE&PEACE!”と叫べる生活」の追求。


だからその一歩を踏み出すだけさ。仲間と一緒にね。


テーマ:

おめでとう。


今年もこの女は頑張ります。

みんなも、それぞれ、いい年になりますよう。



久々の友人からも続々メールが届くのは

この時期特有かも知れない。


そのままその流れで会ってみる。



私とは全く違う生活をしている友人達。

私とは全く違う世界を見ている。


学ぶことも多いな。



これからが私にとっては大変な時期に来る。

成長が求められ、そして望んでいる。

それは常にでもある。

そう、終わりなんてない。



終わりなんて、ない。



終わりがあるとすれば全うに生きた後の死でしかない。


そう思う。



ここのところで自殺未遂を何度も繰り返している。

左の腕は触れたくないほどに傷まみれになっていて、

それでもかゆいから触れてしまうと、思い出してしまう。


思い出すことは悪いことではないし、

多分私が前進するために必要なものだったんだと思う。



そんなことを考えていながら

一人では生きていけないことを考える。



それはみんな同じなのかも知れない、と思う。



出来ることをしよう。

今年も。

去年よりも、たくさんしよう。

そうしよう。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

今年もたくさんの人に支えられて生きられました。


幸せ者だとつくづく思います。




さて。

パチンコ店においては今年は競合店が続々出店。

業界全体の厳しさや景気の悪さとか、色んな煽りもあって

稼働は緩やかな下降線をたどりました。


一時は本当にもう、どうして受け止めようと思う数字も出た。

今もなおもちろん、稼働が伸びているわけではない。

地域の競合店と比較しても、中間をうろうろしていてパッとはしない。

懸命に努力はすれど成果の出にくい状況にはなっていた。


その中でも私が足を引っ張っていたこともあったし、

三歩進んで二歩下がったりしながら

我らが愛しの店長が自店に来てからだいぶ変わってきていた。

私も一人で仕事を抱えることも少なくなったし、

何より各々の自主性は顕著に出たのではないかと客観的には思う。

別に客観的に言える立場でも何でもないんだが。


だからこそ前に進む力は以前と比べれば格段にある。

今もなおもちろん誰かを否定したり何だり、そんな動きはある。

早番と遅番の対立構成も未だ解決に至ったとは言えない。

事務職の女性社員が抜けたり清掃員が抜けたり、

今まで存分に甘えてきた従業員が去ったことにも

最初は躍起になっていたがそのうち失速もするものだ。

それだけ抱える問題も多ければ、進まなければならない道があると言うこと。

だが決して忘れてもいけないことなのだと強く自負している。


それに対して進む力がなかったところに活力を与えたのは、店長。

ほとんどのきっかけは彼に帰結すると言っても過言ではない。

私も部下として本当にお世話になったし、とても感謝し尊敬している。

そしてそれに乗じて本領を発揮する仲間がいて、それで更に触発される。

良い流れが出来たと思う。私はまだまだだけれど。


店に対して、仕事に対しての取り組みは明らかに以前とは比べものにならない。

全体としてのそのクオリティは着実に成長を遂げているだろう。

そんな職場で現在仕事が出来ていることが本当に誇らしくも思う。


更にここへ来てバイトとしては異例なのかも知れないが、

私の店舗異動が恐らく決定する。

正月を明けてから動き始めるとのことなのでまだ未定だが、

支店である今の店舗から離れて本店での勤務になる。


やり残したことは多いが、まぁ戻ってこないわけではない。

また更に自分の中でもたくさんのものを吸収して得て、

それを生かしていきたいと今は前向きな気持ちでいる。



次に恋愛。


どーしたもんかね。

いきなり不機嫌にならないでほしいっす。

鈍感なので頭の中が「?????????」ってなります。


未だに付き合ってこそいませんが、私にとっては今も大切な存在です。


あんま書くことないな。こないだ初めて一緒に寝たけど

(文字通り、一緒に睡眠を取りました。)

言うほどいびきうるさくなかったしね。むしろ覚悟してただけに拍子抜けた。


来年も大好きです。よろしく。



んでさっき。

私が一時期飲んだくれて入り浸っていた土地の仲間と忘年会しました。

懐かしい顔がいっぱいあって、みんな元気だった。

で、もちろん元彼や元セフレのオンパレードだったけど(死

去年で免疫が付いたのか今年は至って普通でしたよ。

むしろ全然関係ない男から口説かれましたよ。

これ以上妙な思い出作りたくないのでかわしましたよ。

どんだけの男と関わるんだ。ここだけで。


ってゆーか私、硬派一心ですから。




そこんとこ、来年もよろしく。


皆様、良いお年を!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

飯島愛が亡くなってからしばらく経つ。


職場の休憩室に入るやいなや

部長がテレビに食い付いている珍しい光景だったので

思わず話しかけたら


「飯島愛が亡くなったって」


あぁ?

飯島愛って、あの飯島愛?


うそでしょ?



そのままCM明けに、飯島愛死亡、のテロップ。



その後もカウンターに戻って接客していると

お客様からも「飯島愛が亡くなったって?俺は信じられねぇよ」

なんて声を聞く。


動かぬ事実と

そこに確かに生きている私を実感させられる。

そしてみんなも生きている。



彼女は生きているそのものが飯島愛だったし、

そうして生きてきたんだろうと思う。


今は就職氷河期だ、とかで

婚活に力を入れる女が後を絶たない。

それは全然良いんだ。


ただ、そうやって努力をしたって良い。

でも、そこにマイノリティ、オリジナリティは存在するのか。

周りが右に流れるから右に流れます。それでも良い。

でも右に行くことを選択しているのと不安に駆られて歩むのは違う。

不安に駆られても良い。

でも最後に自分の一番近くにいるのは自分自身なんだ。



言い訳する気か、自分にか。



それくらいならもっと誇りを持って生きろよ。



私は私だと表現し続ける、唯一の存在を目指せよ。



そしたら、他の人のことも

唯一の存在と認め愛することが出来るはずだ。



と言い聞かせる。




一生は一回しかないからな。

悔いだけは残すなよ。


と言い聞かす。



結局こんなことしかできないししないんだ。


だったら、精一杯。 そう思う。




店長とは仲直りしましたよ。


可愛い人なんです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おばけじゃないよ。

おはげです。



うちの社員のおはげさんの異動を今日店長から全員へ伝達された。



おはげさんはね、

大体バイトの人がよく言っていたのは「不器用さん」。

凄く熱意があって、人の細かいとこなかなか見ている人で、

ただ熱意故に頑張りすぎた発言が多くて、

細かいところを見ている故に煙たいキャラな時もあった。

多分自分で買って出てたんだろうな。


と私が気づいたのも一緒に働いてしばらくしてからだった。


「あの人は人を使えないくせに人を使おうとする」

と言う人がいたような人。

でも凹んだところは絶対見せなかった人。

それが逆にプライド高いって思われてたんだろうな。悪い方のね。


私も接していて時々

「あぁ、何でここでこんな言い方でこんなこと言うかな…」

もったいねぇ、と思った人。

そんな意味では私に似ているかも知れない。


案外、普通に会話をしているとき、

例えば納得できたことが彼の中であったら

そう言うところはプライドとか使わずに「なるほどね~!」

と素直に表現する人。

そんなことを(どうでもいい話題だとしても)言えた私が気持ちよくなるような。


彼はハゲてて隠れワキガで顔もかっこよくないけど、

中身は頼もしい人なのよ。ちょっと頼りなく見えるだけで。

あとちょっと物事集中すると無愛想になっちゃうから

話しかけた私が寂しい思いをよくしていた。


この人とはしょっちゅう喧嘩した、色々言い合ってた。

つまり、色々言い合える相手だった。

それだけ個人的には信頼してるし、一緒にサシでご飯も行ったしね。

でも寂しい思いをするから(ry


でもさぁ、その熱意ってのは確実に、少しずつ、

伝わっている実感を最近は思っていたの。みんなにね。

そんな矢先の異動で、ゴールの場所が解ったのに、雨天中止ってくらい、

悔しいんだ。


私も不器用だから現状解ってもどうしていいか解らんかった。

ただひたすら自分のことをやりつつ周りを見ることだけ。

そう言う、伝え方を選んでいたから。

速度は付かなかったな。



…とかなんとかっつー手紙を、ラストに渡そうかなぁって思って。

もう書いても良いんだけどさ。

そんなことも言えちゃう相手だったな。

ワキガはさすがに言うの辞めよっかな、本人知ってるけど。


これから店長と、”熱意の引き継ぎ”が行われるみたいだから。

それによってより確かに彼の思いは続いていくし、

でももう既に強く生きていると思うよ。


僕は何かを残せただろうか、なんて言っていたけど。


例えば言おうか?

確実に言えるのは彼のような口うるさいけど熱血な人がいなくなると

気づけない部分があることに気づいたり出来てしまうんだよ。

社員の仕事はよく分からんけど言おうか?

じっくりじっくり設定のシミュレートを行う人間がいなくなる。

そこは主任の腕もあるからそこまで心配ないというかも知れないけど、

彼女と彼の勢いと慎重さのバランスがあったからこその

スロット稼働の向上だと私は思っているけどね。

調整面は口出せないの承知だけどさ。

あと人間が集まると、あいつは、なんていうちょっとした標的ってのも出来る。

標的って言うと何だか敵のようでそうとは限ったことじゃない。

「しょうがない。あの人が言うんだから」

そう。煙たい熱血不器用だったかも知れないけど、

あなたのキャラだから言えたことがあった。伝わることがあった。

衝突を繰り返してもいたけど見えなかった部分が見える機会だった。

ぶつけて初めて冷静になる自分に気づいた人も多かったんじゃないかな。

あなたが跳ね付けたりすることも、あったけど、

そんなに渾身込めてぶつかることがない方が、味気も成長もないぜ。

なんて、言い合ってる最中はそんなこと考えずに

盲目に当たっていたから説得力ないかも知れないけど。


頼りない兄貴がもしいたらこんな感じかな、って思う。



本店勤務おめでとうございます。

力が必要とされているんです。

うちの店でもし力がなかったらそんな声はかかりませんよ。


自信を持ってください。

もっと素を出してください。

そんなに愛されキャラなのに、もどかしい気持ちになってしまいますよ。


新たなスタートを心よりお祝い申し上げます。



あ。

って、別におはげさんなんて呼んでないよ。仮名だ。

店長はたまに呼んでるけど。



ちなみに私事ですが

店長とはもめました。連絡取ってません。


大好きだけど。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

私はプライベートで別事業をやっていて、

今日はそこのちょっと大事な会議だった。



あれやこれやと話していて、

最後にさしかかったときに、「人間関係」の話題になる。



私は最近、自分の勤めるパチンコ店での人間関係に

そこまで危機的でもないが問題を感じていた。


派閥をなくそうという動きがある。

それはいい。

ただそれが派閥として動こうとしているという矛盾がある。



詳しい話をすると長くなるが。



私は割と仕事に関して不器用な面だったり、

その分変にマジメになって視野が狭くなってしまう節がある。

それを余りよく思ってない人もいると思うし、

それは自分の改善の余地がある部分だとも思っている。


その上でこないだ、支店へのヘルプの話が出た。

そこへは大体2人で行ってもらうことになっていたが、

私と一緒に行く予定だった子が、「この子とは行きたくない」と。

そう言っていたと社員から指摘を受けた。


お前ら仲悪いのか?

と聞かれ、

可もなく不可もなしです。

と答えたら、

あいつそんなこと言ってたからお前何とかしろ。

と言う。


何とか、と言われて、まぁ自分で考えることももちろん大切だが、

ここは本人に話を聞いた方が早いし正確だと思った。

そこで嫌がる彼女に無理矢理頼んで、時間を作ってもらった。



そこで色んな話を聞いて、

彼女はスロットホールによく入るが、私はあまり入らない。

彼女はとてもスロットホールに誇りとプライドを持っていて、

だからこそ「出来てない!」と言う部分に目がいってしまいがちだと。

だから支店にヘルプに行く際には、

いつもホールで一緒に回っている信頼が置ける人と行きたいとは言ったが、

別に私に限定していきたくないとは一言も言っていない。


だからまぁ言えるのは、スロットホールの仕事に関するアドバイスくらいしかない。

それでもいいか?と言われたので、是非教えて欲しいとお願いした。



そこで色んなアドバイスを聞き、やってみるね、と伝え、

時間を作ってくれたことを感謝してその話は終わった。


それから社員への報告。


こんな話をしました、アドバイスを頂きました、

こんな風にやって努力していこうと思います。


そこでの社員の反応。


「ほらな、やっぱりお前が悪かっただろう?」



…さすがにうんざりしたが、そのまま話を聞き続けた。


自分のやるべきこと、出来ることは結局あまり変わりがない。

常に最善を考えて、行動に少しずつでも移していくしかない。

言い換えればそれだけの可能性があるのだ。


だが、結局悪者を作ってみんなで取り組んでいる風潮がある、

それが社員に関しては最近特に過剰だ、

と言う話を耳にしていたので、その現状について少し話をした。



するとどうだろう。

社員は良くしよう、と言う意識が高いから問題に対しては構える。

その構えかたが多少過剰になっても、

それをするべきことだという意識の元取り組んでいるから

そこに悪いことが潜んでいるなんて思ってもみない。


だからあからさまに私を否定することしか彼らは出来なかった。


もちろん社員だけじゃなく一部のバイトにもそう言う意識はあるし、

だから社員とくくるわけにはいかないのだが。



これについてどう思うだろうか。


そう、会議で発言してみた。




全くその事業とは関係がない。

完全に私の個人プレーだった。

しかも私の職場に関することを、周りはほとんど知らない。


が、会議出席者はさすが社会経験が豊富な大人だ。

それも様々な分野で活躍している本当に尊敬する人ばかりだったし、

それ故に話をしただけで理解や提案がバンバン飛んできた。


すげぇ。

話を出したくせにキョトンとする私(なさけねぇw)



結局ね、

みんな良いことしか考えてなくてみんな理解されたい。

みんな単純に幸せを願っている。


でも人それぞれだから、すんなり理解できたり出来なかったりする。

やり方もそれぞれだから、どんなに100人が良いと言っても1人がダメなときもある。

どれが正解なんてことはないんだ。


というマクロな話にはなってしまったけども、

社会ではこんなことがある、あんなこともある、

本当に色んなことがあるんだと言うことをその会議で知ることが出来た。



理不尽なことも挙げたらきりがない。

誰もがそれらの当事者になり得る。

その会議は、結果として割と充実したものになった。

(勝手にすいません…)


この会社でも問題が起こったらこうしていったらいい。

結局そんな話に持って行けた。



で、今さっきだが、

その「ヘルプ一緒は嫌」発言をした子が、

「っつーかこないだは私の言いたいことばかり言ってしまったから、

今度はあなたの話が聞きたい」

とメールをくれた。


嬉しい。

こんなに嬉しいことってあんまりないぜ。

本当に人には感謝したい。



今からご飯食べに行くんだが、

会議だけでなく色んな人に話を聞きに回ったせいで

既に夕飯だけで4食目を食べようとしている(笑)


おなかきつい(笑)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

嫌な予感がする。



ものすごく、浮世離れした発言をすれば




「呼ばれている」


気がする。




・・・私死ぬのか?まじで?えぇ?



誰かが呼んでる。


呼んでいる。



そこに行ったら

帰れない気がする。



やっぱ死ぬのかな・・・



学校行きたくないな(そこかよ)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

さむいよーさむいよー


今日は何の授業だっけ。

マーケティング2コマと?パソコンと?環境うんちゃら?


環境うんちゃらがいらねぇ。

環境興味ねぇ。

パチンコ業界うんちゃらが良いんだぜ。


ああーそんな授業ないかなー

ちょこーっと話が出たと思ったら

ギャンブルはいかんとコロッと否定する授業ばかりで


くそだ。くそつまんねぇ。



だから稼働も伸びねぇんだ。くそ。



とかなんとかもうやけのやんぱちです。



マクドナルドの本社に電話しなくてはいけないんですよ。

すげぇめんどくさい。


あーめんどくさい。


寝たい。日常から逃げたい。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

うーん。



ちょっと状況が変わってきたので

冒頭文を変更いたしました。



なんでMAX BETで好きな彼に賭けるねん?


と言うことに立ち返ると



私は彼に信頼をしてもらうために

ある程度様々なことを啓示していく必要があると思ってました。


だからこそ彼が一番受け取りやすい形は何か、

受け取った後に響くものは何か、

そう言ったものを考えることに必死になっていましたし、

出た答えを実行していくことにも必死でした。


それだけどうしてもやりたかったことなんです。



これらを考えるようになって、

私自身も豊かになり、関係を充実させることも出来ました。

もちろん、まだまだこれから!って思ってますが(セフレやしな)



ですが、最近私の考え方自体が変わって、

彼に対しては本気で彼のこと考えるし、

自分のことも、仕事のことも、その他のことも全部、

何かと向き合うときには必ず本気でいたいともいました。

とかいいつつ怠け者なので抜きたいときは抜けばいい、位の考えですが。



何でもかんでも彼のため。

そう考えることは結果としてお互いのためにはならない、

そんな気がしました。


言い換えれば、彼とのある程度の信頼を確信できた、ということです。



次のステップに進むときなのかも知れないと思いました。



これからも大切にしていきたい気持ちは変わりません。

でも、どうせ大事にするなら最上級の愛し方をしてみたい、とも思います。

そのためにはもっともっと自分の世界を豊かにしたいと思いました。



本当に努力に終わりはないのかも知れません。



気分を新たに、今日も生かされている世界に感謝して生きていきたいと思います。



にゃん。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ボビー・オロゴンみたいな知人がいる

(想像つくかな)



とはいえ彼は白人なわけだが、



私は神野という苗字だが


「かーんのーぅ?」

と何故か疑問系で呼ばれる。

名前が毎回何故か語尾上がりだ。



「うーん、ちょっと違う」

と言って毎回「か・ん・の!」と言ってあげるのだが

っつーか沙里菜でええよとか言ってあげるのだが



「わかった!」


みたいな顔したと思ったら



かんのーぅ!おぅ?


とか言う。



何がそんなに不安なんだ(笑)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。