台湾美容技芸 日本語窓口

蝶式糸脱毛は台湾からやってきた新しい産毛とり美容法。従来の糸を使った産毛とりよりも痛みが少ない、衛生的な脱毛法です。新式糸除毛とも言います。ツルツルしっとり。化粧のりがよくなります。


テーマ:

2016年9/10(土)に蝶式糸除毛講座を開催いたしました。

東北、北陸、関西、中国地方、九州など全国各地からご受講いただきました。

スクール風景写真

9/10の蝶式糸除毛講座のスクール風景写真です。

パソコンからご覧の場合、写真はマウスオーバーで拡大します。

2016年9/10(土)に蝶式糸除毛講座

講座レポート

蝶式糸除毛講座は予習用DVDで糸の巻き方と基本動作を予習してから受講していただく形式になっています。

今回から予習用DVDの内容を少し変更いたしました。

今回の受講生の方は皆さんしっかりと予習をしてこられていて、とてもスムースに進行していきました。

(講座の最後に補講で参加されていた修了生の方が「私がはじめて受講した時より皆さん初めからお上手で驚きました」と言われていました。)

予習では糸の巻き方と、平面での基本動作の練習をして頂いています。

講座当日の午前中に、基本動作に上下動を加えていきます。

その段階で、基本動作の予習をあまりされていなくて糸をスムースに動かせなかったり、癖がついていたりする方がいらっしゃると、その補正に時間がかかってしまうこともあります。

それが今回は皆さん予習をしっかりしてこられていて、とてもスムースに進行しました。

基本動作に上下動を加える段階ではじめは中々うまく糸を動かせずに「難しい~」という声は毎回出るのですが、補講で参加されている修了生の方がとてもスムースに糸を操っているのを見られると、「練習すれば出来るようになる」という自信を得られる方も多いです。

午前中は基本動作に上下動を加えて、まずはキウイの毛を抜く練習をします。

今回は皆さんとてもお上手で、午前中にペアになって相モデルでお互いの腕の毛を抜く実習まで行うことが出来ました。

午後には顔の毛を抜く実習をしていきます。

まず、自分自身の顔でセルフで糸除毛の練習をし、眉毛を糸でカットする練習もします。

※蝶式糸除毛は眉まわりの産毛を抜くだけではなく、糸で眉毛を切ることが出来、糸だけで眉の形を整えることが出来ます。

伝統的な旧式糸除毛(両手と口を使う三点式)の手法の紹介と実習も簡単に行いました。旧式糸除毛の実習を行うと、毎回「痛い~」というお声が上がります。

午前中の座学で、
・伝統的な旧式糸除毛
・両手だけで行う(比較的新しい)糸除毛
・蝶式糸除毛
の毛を抜く原理の違いをご説明しています。

旧式糸除毛の実習をすると、毛を抜く原理の違いや、蝶式糸除毛が痛みが少ないことを体感することが出来ます。

糸除毛することで角栓が取れてお肌がキレイになるのですが、より深いところの角栓を取るデモンストレーションも行いました。

この角栓を取るデモは今までの蝶式糸除毛講座でも時間があるときは行うことがありました。

この日は補講で参加されていた修了生の方が
チューリップ赤「この角栓取りだけでもサロンのメニューになる」
チューリップオレンジ「吸引器を使わなくなった」
と話されていました。

※糸除毛の後はフェイシャルの効果が出やすくなるため、修了生の方は蝶式糸除毛とフェイシャルメニューを組み合わせてサロンメニューにされている方が多いです。

その後、相モデルで顔の糸除毛の実習をしていきます。

ベッドでも椅子でも糸除毛できるようになるために、両方で練習しました。

※サロンではベッドで施術される方が多いですが、イベントやデモなどでは椅子で施術する機会もあるため、ベッド・椅子の両方で糸除毛出来るようになられることをお勧めしています。

この日は6年前に日本ではじめて蝶式糸除毛講座を開催した際に最初に受講され、6年間の蝶式糸除毛の施術経験と、3年間の認定講師としての指導経験もある方も参加されていました。

実習中にシャオ先生だけではなく、認定講師の方からも技術指導を受けたり、受講後にどのように練習して、どのようにメニュー導入されたか、サロンでどのように蝶式糸除毛を提供されているか、お客様からの反応やリピート率の高さなどのお話を聞かれている受講生の方もいらっしゃいました。

皆さん、「難しい~ニコニコ」と言われつつも楽しそうで和気あいあいとした雰囲気で、練習したら出来るようになる実感を掴まれたようでした。

講座修了の翌日に早速「猛練習しています^^」というメールをくださった方もいらっしゃいました。

補講で参加されていた修了生の方で

クローバー「キウイをいっぱい買いました」

クローバー毛を抜いた後のキウイが大量になり、お子様に「キウイばっかり飽きた」と言われました

と仰る方も多く、受講後はキウイをいっぱい買って練習されたというのが修了生の方の「あるある」みたいになっていたりします。

受講された皆様、練習頑張ってくださいませニコニコ

受講生の方のお声

講座終了後のアンケートにご協力いただいた受講生の方々のお声をご紹介いたします。

チューリップ赤大田みゆき 様

(受講理由)台湾が大好きな事。日本でやっているものと違い、協会費などもいらないので。

(ご感想)とても難しかったですが、上手くできるようになると、とても楽しいだろうと思いました。頑張って練習して上手くなります!

チューリップ黄樫村ゆか様

(受講理由)他にない。お顔に負担がない。美容効果がある。

(ご感想)むずかしかったけど、必ず自分のものにしたいと思いました。

チューリップオレンジ匿名様

(受講理由)なかなかきかないので。自分自身もやってみたいから。

(ご感想)皆さん、すてきな人で、楽しく受講できました。

チューリップピンクE.T様 

(受講理由)他のエステサロン等との差別化もできて、ローコストで、安全と考えた。

(ご感想)思っていた以上にむずかしくて、とまどいました。でも練習して必ず習得させたいと思っています。一日という短い時間なのに、実技中心のわかりやすい講座でした。

チューリップ紫Y.S様

(受講理由)最新の美容機械にたよったエステではないメニューを探していたから。

(ご感想)予想以上に難しくとまどったが、効果を実感し、必ず自分のものにしたいと思った。実技中心でよかった!!もっと少人数でマンツーマンでできれば習得できると思う。

チューリップ黄M.Y様 

(受講理由)日本では、まだあまり見ないのと、北陸でやっているお店がなかったので。HPを見て、ぜひ修得したいと思った。

(ご感想)正直、簡単に考えていました。実際は左右の違う手の動きにとまどい、途中へこみましたしょぼんが、これは練習とモニターさんで数をこなす事が大事!と思いました。先生に大丈夫グッド!と言っていただいた事でやる気出ましたハート1day講習なのに、とてもていねいに、理解できるまで、教えて頂けたので良かった!

 

 

みなさま練習がんばってくださいニコニコ

 

糸で産毛を脱毛し、眉を整えるスレッディング技術を学べる蝶式糸除毛講座の詳細はこちらをご覧ください。
→蝶式糸除毛1day講座の詳細はこちら

蝶式糸除毛講座は不定期開催となっております。
開講案内希望フォーム から送信いただけますと、次回以降の講座日程が決まり次第、メールにてご案内致します。

最新情報は蝶式糸除毛Facebookページでご案内しています。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

かっさ講座・台湾式産毛取り蝶式糸除毛講座 日本語窓口さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります