台湾美容技芸 日本語窓口

蝶式糸脱毛は台湾からやってきた新しい産毛とり美容法。従来の糸を使った産毛とりよりも痛みが少ない、衛生的な脱毛法です。新式糸除毛とも言います。ツルツルしっとり。化粧のりがよくなります。


テーマ:
2015年2月27日(金)にかっさ・経絡講座の修了生の方を対象にかっさステップアップ講座を開催いたしました。

かっさ・経絡講座とかっさインストラクター講座の間にあたるこの講座。
今回がはじめての開講でした。

かっさステップアップ講座 講座風景

かっさステップアップ講座の講座風景写真です。

経絡についてさらに詳しい座学、かっさの発展手法などを行いました。

パソコンでご覧の場合、写真はマウスオーバーで拡大します。

かっさステップアップ講座 講座風景

2013年のかっさインストラクター講座と比べると進行はかなりゆっくりニコニコ
とはいえシャオ先生の講座、しかも上位講座なので内容たっぷりでどんどん進んでいきました。


揉痧撥筋などのかっさ・経絡講座とは違ったかっさの手法の紹介、実習を行いました。

中でもシャオ先生が編み出した「揉痧(ろうさ・ロウシャ)」の反応がとても良かったです。
揉痧は下の画像のような牛角のカップ型のかっさ板を使用して行います。

ろうさ

揉痧(ろうさ・ロウシャ)の実習をされていた間、

・かっさよりも施術するのが楽
・すぐに赤くなるけど、痛くない

というお声が多かったです。

この日来ていた台湾人の男性モデル君も気持ちよかったらしく、なんと背中の揉痧の実習の時に眠ってしまっていましたにひひ

施術者も楽なので「揉痧があれば、これからはサロンで行うのはかっさより、揉痧の方が増えそう」と話されていた受講生の方もいらっしゃいました。

揉痧が痛くない方が多いのに対して、撥筋の方はとても痛いという方もいらっしゃいました。(人によって違い、痛気持ちいい程度という方もいらっしゃいました。)

ただし、撥筋はかっさよりもピンポイントで作用するため、気結が通るのが早く、通ってしまえば痛みがなくなり、効果が速い感じです。
細かいところにも使えるので、顔や頭の撥筋の後のリフトアップ効果がものすごかったです目

各手法、それぞれの良さがあります。

今回、かっさ・経絡講座の修了生の方のみを対象に開催しましたが、経絡・ツボの名前と位置やかっさの手順をしっかりと復習してから参加された方が多かったので、座学・実習共にスムースに進みました。

次回のステップアップ講座


かっさステップアップ講座は第2回をいつ開催するかは全くの未定です。
かっさ・経絡講座の修了生の方対象の講座となります。

※他スクールでかっさを習ったことがある方から受講できないかとのお問合せをよくいただきます。
排酸術講座、かっさステップアップ講座などのかっさ・経絡講座の上位講座は、シャオ先生のかっさ・経絡講座の内容を覚えていることを前提とした内容、進行となっていますので、かっさ・経絡講座の修了生限定とさせていただいております。ご了承くださいませ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

かっさ講座・台湾式産毛取り蝶式糸除毛講座 日本語窓口さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント