台湾美容技芸 日本語窓口

蝶式糸脱毛は台湾からやってきた新しい産毛とり美容法。従来の糸を使った産毛とりよりも痛みが少ない、衛生的な脱毛法です。新式糸除毛とも言います。ツルツルしっとり。化粧のりがよくなります。


テーマ:
2014年5/31、6/2に大阪で蝶式糸除毛講座を開催いたしました。

当初は5/31の1日だけの予定だったのですが、講座の3ヶ月近く前となる3/8に満席となり、その後もキャンセル待ちのお問い合わせを多数いただいたため、6/2にも日程を追加いたしました。

蝶式糸除毛講座の様子をスクール風景写真と共にレポートいたします。

※パソコンからご覧の場合、講座風景画像はマウスオーバーで拡大します。

5/31の蝶式糸除毛講座

この日は半分くらいの方が関東からのご参加で、その他も九州、沖縄、中部など遠方からの方がほとんどでした。

遠方からのご参加ありがとうございます。

この日の受講生の方は全員予習をしっかりされてきていたので、とてもスムースに実習が進んでいきました。


蝶式糸除毛講座 スクール風景 2014年5月31日

とても早い段階で毛が抜けるようになり、実習中は「楽しい~!」というお声も聞こえてきましたニコニコ

最初は手つきに固さもありましたが、シャオ先生や補講に来られている修了生の方の柔らかい手つきをお手本に、みなさまだんだんと手の動かし方がソフトになってきていました。

蝶式糸除毛と組み合わせられる角栓取りやフェイシャルのデモンストレーションなどもありました。

みなさましっかりと予習をされていたことで基本動作が最初からできていましたし、とても集中して練習されてマスターが早かったので、発展的手法の練習も少ししました。

6/2の蝶式糸除毛講座

この日は8割ほどが中部地方より東側からのご参加で、その他は関西、九州からのご参加でした。ありがとうございます。

みなさま糸の巻き方や開閉の予習をきちんとされてきていたので、午前中の段階でもう毛がしっかり抜けるようになっていました。

蝶式糸除毛講座 スクール風景 2014年6月2日

先生が受講生お一人お一人の手を取って、力加減や角度を修正したり、お手本を見せたり、動かし方の癖がついている方には1ステップ戻って練習をしたりなど、まずは基本の動きがしっかり出来るように実習をすすめていきます。

糸で眉毛を整える実習では、「狙った一本が抜けて楽しい!」というお声が上がりました。

休憩時間に練習されたり、スレッディングについて書かれたアメリカの書籍を読まれたり、みなさまとても真剣に取り組んでいらっしゃいました。

以上、2日間の蝶式糸除毛講座のレポートでしたニコニコ


蝶式糸除毛は2013年7月に講座内容をリニューアルし、1day講座だけではなく、予習用DVD・復習用DVDが講座内容に組み込まれました。

予習用DVDで糸の巻き方と基本動作を予習してきていただくことで、講座当日の習得度は上がり、復習用DVDがあることで、講座後の練習→モニター導入→メニュー導入がスムースに行いやすくなっています。

今回、補講で参加された4人の修了生の方は初回受講が2013年10月、2014年2月の方々で、初受講後にすぐに練習され、既にメニュー導入されていらっしゃる方々でした。

数か月~半年ほど前に初受講され、今回、補講で参加された4人の修了生の方々がとてもお上手で、既にメニュー導入されているのを見られたり、修了生の方々がどのように練習されたかなどを聞かれて、初受講の方々も「自分もあのように出来るようになり、メニューに導入出来る」という感触をつかまれていました。

また、前回の2014年2月講座の終了後、蝶式糸除毛講座の修了生専用サポートサイトを開設いたしました。

サポートサイトでは過去の修了生の方からあったご質問と回答集やお手本映像などをご覧いただけ、復習用DVDと合わせて講座後の練習にご活用いただけます。

右矢印蝶式糸除毛講座の詳細はこちら

次回の蝶式糸除毛講座は2014年の初冬以降~場合によっては2015年の開催になる見込みです。

開講お知らせ希望フォーム より送信いただけますと、次回以降の日程の詳細が決まり次第、メールにてご連絡させていただきます。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

かっさ講座・台湾式産毛取り蝶式糸除毛講座 日本語窓口さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります