求人を通じて私が伝えたい事

テーマ:
求人を通じて私が伝えたい事。
それは今の会社をもっと好きになって欲しい。もっと美容師の仕事を好きになって欲
しい。という事。

求人チームを結成して求人活動に臨むことがスタンダードになりつつあります。
今日ミーティングに伺ったサロンの求人チームの皆さん、
1年目、2年目、3年目のスタッフさんで構成されていて、しかも有志という事です。

それは即ち、会社を愛し、仕事を愛する若手の皆さんという事。
会社を愛していないと求人チームに自ら手を挙げないでしょうから。
大変素晴らしい事!

逆に言うと、求人チームのメンバーは会社を愛する人材が望ましく、
また違う視点から言うと、求人チームに選出されたメンバーには会社の事をもっと愛
する人材に成長してもらいたい、という幹部や社長の期待が込められます。

愛社精神、という言葉がありますが、もう死後なのでしょうか?
今の時代、会社の為に頑張るとか、なんか、ダサイ・・みたいな風潮があるかもしれ
ません。

ただ、ひとつ言える事は、
求人がうまくいっているサロン、うまくいくポテンシャルの高いサロンは
スタッフさんの会社に対する想いが熱いです。
会社、でなくてもいいです。仲間に対する想いが熱いです。
また、仕事に対する責任感が強いです。

せっかく縁あって入社した今の会社。
自分で選んで望んで入社した今の会社。

求人を通して、改めて「なぜ、今の会社に入社したのか」初心に帰り、
会社をもっと好きになって欲しいと思います。
「なぜ、美容の仕事に就いたのか」初心に帰り、
仕事をもっと好きになって欲しいと思います。
好きでいたほうが楽しいじゃないですか。

私は、サロンの求人ミーティングに入らせて頂く時は、
最初にサロンの強みや、なぜ、そこを選んだのか、
ワークをさせて頂きます。

人生というのは修業ですので、仕事においても当然「こんなはずじゃない・・」と思
う事は誰にでも必ずあります。
でも、そんな時、救ってくれるのは「初心」ですし、
求人チームとして人材採用に関わる事で、さらに初心を思い出す場面が多くなりま
す。

シンプルです。
自分が今の会社に入って良かった!美容の仕事に就いて良かった!
そう心から思わなければ良い人材は獲得できないですから。

私は求人という仕事の奥深さをつくづく感じます。
求人チームに入るスタッフさん、本質からぶれずに育成すれば
頼もしい会社をけん引する人材として成長する事でしょう!

今日出会った最高のスタッフさんたち(*^o^*)
本当に皆さんの成長が楽しみです!

{78454D97-BD7F-4D52-AFD8-D9F6B22C0031}






AD