Today's beauty notes

外から中からキレイを目指します。キレイのための、美容情報&美容お買い物日記。


テーマ:

 

直近で届いたiHerb(アイハーブ)の中から、ボディケア製品をいくつか並べてみました。

 

大好きWELEDAのボディローションに、石けん、筋肉痛用ジェル。
そしてボディパウダーです。

 

今日は真ん中にあるネイチャーズ ベイビー オーガニクスのボディパウダーについて書きますね。

 

"Silky Dusting Powder"とあります。
ボディパウダーではなく、ダスティングパウダー→汗取りパウダー。

 

そう言えば台湾のワトソンズ(ドラッグストアのようなお店)で「ボディパウダー」が通じなかったんですよねー。
最終的には、身振り手振りで、ジョンソン&ジョンソンのどでかいボディパウダーの元へ連れて行っていただけたのですが。

 

 

写真がブレブレでごめんなさい‥‥っ。

 

さてこちら、ご覧のように、立ち姿はまるで調味料。笑

我が家のクレイジーソルトと並べてみたら、双子のようでしたわ。


クレイジーソルトが113g入りで、ボディパウダーが113.4g入り。
どちらも同じアメリカ製だし、同じ容器メーカー?

 

ちなみにこの量で900円しませんでした!

 

 

中みが出てくる小さな穴だけ、クレイジーソルトのほうが少し大きかったです。

 

多く出る穴、少なく出る穴の2種類あり。
私は小さな穴のほうを使っています。

 

 

もしシールがはがされていたら使わないでね、という親切なお言葉も♪

大丈夫。きっちり未開封状態でした。

 

 

"Nature's Baby Organics"は、その名のとおり、赤ちゃんが使えるオーガニックブランドです。
ということはもちろん大人も使えるということで。

 

iHerbの日本語訳では「BPA、パラベン、 DEA、硫酸塩、香料を含まない」とあります。


BPAは、プラスチック製品の原料として使われている化学物質で、洗剤に使用されていることもありますが、健康上よろしくないと言われています。
DEAはシャンプーに配合されていることが多く、これまた発ガン性がどうの‥‥という意見もありますね。

 

なんにせよ、赤ちゃんが安心して使えるつくりなら安心です。

成分を見ると、タピオカスターチ、カモミールなど(^_^)

 

以前、コーンスターチとタルクでボディパウダーを作ったことがありました。

 

メモブログ記事
手作りボディパウダー by.生活の木

 

コーンスターチもタルクもあまり良くないんじゃないかという意見もあります。

特にアメリカで?

日本でも気にする派はいらっしゃいます。

私はあまり気にならず。

だって私たち、ファンデやメイクコスメでタルク顔に塗りたくってるもんね(^O^)


「特にアメリカで」と書いたのは、現にネイチャーズベイビーのダスティングパウダーのページで、コーンスターチ無添加・タルク無添加、とあえて書かれているから。

 

生活の木の手作りボディパウダー、とても気に入っていて、きっちり使い切りました。笑

 

ひとつひとつの成分がどうこうとはここでは論じませんが、タピオカスターチに関していえば、吸収性が高く、固まらないという性質が、ボディパウダー向きなんでしょうね。

 

 

中みは真っ白な粉です。

 

だけど、肌になじませると白さは消え、透明になってくれる。
首だけ妙に粉っぽいという失敗を犯しません。

 

コーンスターチ+タルクのパウダーに比べ、粉質は少し硬めで、重めに感じます。
しっとり感も控えめで、この点は夏にはちょうどいい!

 

ふだんは、首~デコルテに塗った日焼け止めの上にボディパウダーをパフでパタパタしているのね。
ベタつきを抑え、サラサラにしてくれます。

ネイチャーズベイビーは、皮脂や汗を吸着するチカラも高い気もします。

 

ただ、時期が時期ですから、パウダーが部分的に首に白く粉浮きしていることもたまにあります。
でもね、これはたぶん私のせい。
白浮きしないぶん、パウダーを分厚く塗りがちでして。
分厚くというか、多めにというか。
それと、おもいっきり首に汗をかくんですねー。

 

意識的に使用量を控えた日は、首に白く浮き出てくることもないから、やはり使い方次第かしらね。

 

完全に無香料なところはちょっぴりさみしい気もしますが、だからこそ肌への刺激がないということも考えられます。

 

肌にトラブルも起きないことですし、こちらも最後まで使い切りそうです。

 


iHerbを見ると、Nature's Baby Organicsは、シャンプー&ボディウォッシュ、コンディショナー、ボディミルク、ボディオイルなどがあります。
興味があるので、いずれこちらもトライしてみたいな♪

 

 

ピンク薔薇Nature's Baby Organics, Silky Dusting Powder

 

ピンク薔薇iHerb(アイハーブ)

購入時にクーポンコード【KLT463】を入力すると、
・初回購入額が40ドル以上の場合、10ドル割引
・初回購入額が40ドル未満の場合、5ドル割引
となります☆

 

 


 

ツイッター


 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

NARS デュオアイシャドー 3014N ALL ABOUT EVE

 

かなり使用頻度の高いアイシャドウです。

 

NARSのデュオの中でも定番かつ人気の一品。

 

どちらも主張の強いカラーではなく、ツヤや光をプラスするタイプ。
色で楽しむというより、先に仕込んだり、最後にヴェールをかけることで仕上がりに上質感をプラスします。

 

 

デュオ3014番は、以前NARSでメイクをしていただいた時にいっしょに購入したのでした。

 

写真にある他のコスメレポへのリンクでーす↓


クローバーNARS デュアルインテンシティーアイシャドー 1940 CRESSIDA
 

クローバーNARS カブキブラシ クドキ

 

クローバーNARS ベルベットシャドースティック 8255 HOLLYWOODLAND

 

数ヶ月たった今も、どれも大活躍してますよー。

 

ブルーのアイシャドウ1940番なんて、夏も残りわずかですからね、こちらを主役にその日のコーデを考えたり。

 

 

デュオ3014番は、どんなアイメイクにもマッチします。

 

毎日でも使えるくらい!

 

 

どちらもソフトなベージュ系。
ウォーム系のベージュで、まぶたをふわっと優しく見せます。

 

パレット左は、右に比べパール感があるのでツヤも少し強く出ます。
ギラギラ感ゼロの極小シルバー系パール入りでまぶたに明かるさがプラスされます。

 

指にとって手の甲に塗り付けると光も強く見えますけどね、ブラシでまぶたにふぁふぁっと乗せれば自然なツヤ感です。

 

これをベースとして広めに乗せ、まぶたキワは色で楽しむ。
ひと通りアイメイクを済ませ、最後にヴェールとしてふわり纏う。

 

どちらのやり方でも失敗しません。

 

アイメイクに「こなれ感」が出ます♪

 


右のカラーは、左に比べ粉質がわずかに固めです。
おかげで、より、「あちゃー。付けすぎちゃった」という失敗がないの。笑

 

ツヤ感も控えめで、さらにほんのーりピンク味を帯びたイチゴミルクのようなベージュなのね。
だから、私は目の下に細く入れるのが好きです。


目の下にピュアホワイトは‥‥どうもね、今では厳しいかなと。

ニッポンジンな肌色の私には、ピンクっぽさ、オレンジっぽさがひとつまみ入っているほうが肌なじみがいいんですな。

 

あとは、こちらの右のカラーは、アイメイクのツヤ感を押さえたい時に左に変わってまぶたに広く使ったりもします。

 

まぶたのくすみが晴れる!

 

 

デュオ3014は、クリーム系アイシャドウのヨレを防ぐのにもいいですよ。

 

クリーム系アイシャドウは粉アイシャドウを重ねることで、フィット感が増すだけではなく色持ちも良くしてくれます。

 

ベルベットシャドースティックを使う時には必ずセットにしているよ。

 

 

なんてことない2色なようでいて、アイメイクをワンランクアップさせてくれる。
こういう「隠し技」みたいなコスメが大好き。

 

NICOもそんな感じで大好きでした。

クローバーNARS ブラッシュ #4024 NICO(ニコ)

 

いずれも、メイク魂をくすぐる逸品です。

 

 

ピンク薔薇NARS デュオアイシャドー 3014

 

 

 

 

ツイッター

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

糖質オフタイプのダイエットクッキーを見つけたのでさっそくお試し!

 

新発売のこちら、「大麦と果実のSOYCUBE」は、熊田曜子さんが選ぶプレミアムバージョンとのこと。
ボディスタイリングフードのB.labo(ビュービーカフェ)と熊田さんのコラボ版です。

 

ナッツとドライフルーツがぎっしりなところに惹かれました。

 

パクリと一口サイズのソイキューブ。
見た目もかわいらしいクッキーです。

 

 

糖質オフスイーツと言えるのは、小麦粉ではなく大豆粉を使用しているから。
大豆粉は、低GI値食品でもありますね。
食後血糖値の上昇を緩やかにしてくれるから、健康のためにも意識したいところ。

 

そんな大豆粉は、小麦粉に比べお値段が高いです。
以前、大豆粉を使ったスイーツづくりが趣味でしたので、しっかりと記憶にあります。

 

そんなお値段のする大豆粉を使ったソイキューブが800gのセットになっているなんて嬉しい限り。

 

それほど気にする人はいないかもしれませんが、原材料名を見ると、マーガリンだけ個人的に残念かな。
これをバターに置き換えるとグンとお値段上がっちゃうんですけど‥‥。
唯一妥協した点です。

 

と言っても、全体的にはプラスポイントがほとんどでして。


例えば、酸化防止剤に亜硫酸塩ではなくビタミンEを使用していたりね。
いいですねー。
小さいながら「熊田曜子セレクション」の好きな点のひとつです。

 

 

このように、200g入りが4つで1セットです。
段ボールの中にはプチプチ梱包。

 

お味は、

 

・クランベリー
・イチジク
・アーモンドチョコ
・くるみ

 

の4種類です。

 

 

1枚だけジップ付きのビニール袋を入れてくださっているので、こちらに入れ替え、湿気を防止します。
1袋ずつ開封していく場合は重宝しますね。

 

 

お皿に並べたはいいけど、どれがどれだかわからなくなってしまった‥‥。汗

 

右上だけ明確!
アーモンドチョコです。

 

チョコテイストが大好きな私は、このアーモンドチョコ・ソイクッキーの存在はうれしかったですー。

 

正直、どれも美味しいです。

 

砂糖の甘さは控えめで、フルーツやチョコチップの甘さが生きています。

 

大豆粉がメインなので、小麦粉+ショートニング使用の市販のクッキーに比べればサクサク感は減り、しっとりとした歯ごたえ。
だけどこのしっとり感も、満腹感につながる気がするんですよねー。

 

不溶性食物繊維と水溶性食物繊維がバランスよく含まれている大麦粉も入っているので、腸の調子を整えるというお仕事もしてくれるクッキーです。

 

便秘の時にもいいですし、軟便にも良かった。
冷えてちょっとつらかったお腹が、少し落ち着いたもの。
薬に頼らず食べ物で胃腸を整えられたら理想的よね。

 

大豆粉や大麦粉がなぜダイエット向きかと言いますと。

大豆粉と大麦粉の優れた保水性は、たっぷり水分をとると膨らむ性質を持っているからなんですね。


だから、ソイキューブを食べる時は、いっしょにお水を飲みましょう。

私は、いつもの常温の水かお湯、日本茶やホットハーブティーといっしょに食べることが多いです。

 

ソイキューブ5個を水分といっしょに食べれば、けっこうな満腹感ですよ!

 

運動前の、お腹の減り具合はひどくはないけど、何か胃袋に入れておいたほうが良さげだな、という時にもソイキューブ頼みで。
お腹が鳴ることなく、スポーツに励めます。

 

 

アップにしてみました。
ナッツやドライフルーツなどがぎっしり詰まっているのがおわかりでしょうか?


マスカットレーズン、アーモンド、チョコチップ、クランベリー、イチジク、くるみなど、そのままでも好きなものばかり。

 

いくら体に良いとわかっていたとしても、大豆粉と大麦粉(きな粉が入っているものもあります)ばかりでできたクッキーなら、途中で飽きちゃったかも。


だけど、大麦と果実のソイキューブは味がバラエティに富んでるでしょ。
飽きるどころか、食べたいと思わせてくれる。

 

 

できる範囲でグルテンフリーを意識している私にとって、だけどクッキー大好きな私にとって、小麦粉不使用のソイキューブは本当におやつの神様。笑

 

湿気対策だけきちんとすれば、変わらぬおいしさでいただけます。

 

 

重いものは、ちょっぴりお値段お安くなって送料無料の公式サイトでどうぞ☆

ピンク薔薇ソイキューブ

 

 

 

ツイッター

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)