今井通子の心色コロン

本物のローズを使っての美肌・身体と心の健康情報を発信してします。

「心色コロン~キレイの育て方~」

心、身体、お肌・・をキレイにたもつ秘訣!!をお伝えしていくBlogです。

何もしないで初めからキレイな人もずっとキレイな人もいません!!キレイを保つには、キレイを育てなくていけません。
整形も流行っていますが、努力をしない外科的な対処はその場しのぎにしかならないので、どんなにお金をかけても、その後同じ生活を繰り返せば、再び同じような現象に戻ります。
心や身体の中から育てて行く事で、永遠に透き通るような「美しい花」を咲かせる事ができると思います。
色の波動(カラー)や大地のエネルギー(植物エキスなど)を栄養剤にしたキレイの育て方を発信していきたいと思っています。
育て方つながりで、私の子育てエピソードなども載せて行けたら・・と思っています#^^#

たまプラーザで女性の為のトータルビューティーサロン『ハートネット』を運営しています。
化粧品販売の他にも、リーズナブルな価格でのエステメニューやカラーセラピー等豊富なメニューを
ご用意して、女性の美を内面からも外面からもお手伝いしています。
ハートネットHPも是非ごらんください。
たまプラーザのエステ【ハートネット】

今井通子

テーマ:

ローズがメンタルに与える影響】


{8E3E20AA-E6B4-4B49-83BC-577133EB11EB}




私がローズの力の中で最も優れていると思うのは、メンタルへの影響です!


【高揚作用】と【鎮静作用】が両方備わっているのです「一瞬矛盾してない?」って思われるかもしれませんが、そこは、植物と言う自然の力ならではの効果を発揮してくれる為成り立つのです。


薬は植物などの持つ薬理成分を単発で取り出し使う、もしくは合成で作り出すのに対して、精油の様に植物を丸っとそのまま使う事で、バランスを取ってくれるのです。


例えば興奮して気持ちが高まっている時は、薔薇の【鎮静作用】が心を落ち着かせてくれ、「なんか気分乗らない」「だるい」など鬱気味な時は【高揚作用】が気分を上げて幸せな気持ちになれたり、やる気を起こさせてくれるのです。


心のバランスが自分で取りにくい時には「ローズの深呼吸」「熱湯にカプセルを入れたローズティーでのブレイクタイム」をオススメしています!!



おまけに!ローズには意外にも【脳活性】【頭脳明晰】などの効果も期待できるので、記憶力や仕事の効率も上がり良い事尽くしなのです。


ローズ専門サロン

ローズドミイ


RosedeMi公式ホームページ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

【ローズは医療として扱われていたほど貴重な産物】


{A9F8D1AD-10A1-4708-82C1-EB3C401221F1}


花の女王と言われるローズの精油は日本では雑貨の扱いになりますが、ヨーロッパではお医者さんがお薬として処方していました。


その方法は経口投与(口から)皮膚湿布、吸引、座薬等々、、

地域によっては今でも保険適用されている物もあったりするそうです!


その中でもローズの効果は絶大で、歴史を遡っても西洋医学の父と言われたヒポクラテスの薬のレシピ本の中でもローズのページは多かったと言われていますし、フランスでは戦時中、傷を負った兵士に使う国で認定されていた軟膏にもローズが使われていたり、ビタミンC不足の子供達にはローズヒップシロップが配給されていたりしたそうです。


何千もの歴史の中で、王様、女王様、貴族達の必需品だったとも言われているのもこの絶大な薬理作用を知っていたのだと思われます。


{6998C982-32B6-4A8B-AD60-7BA7D85BA70B}



当サロンのスタッフはスキンケア以外でも日焼けや吹き出物、湿疹、気持ちが落ち込んだときなど、どんな時でも頼ってます♬

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
拘り抜いた完全オーガニックのローズオイル使用ローズ専門サロン 【 ローズドミイ】で1月から新たにスタートしました【ローズ蒸しテント】をarで掲載されました!!

{30FF5483-22E8-484D-B4C8-BC31BE3D1BAC}



arと言えば、20代中心の若向けの雑誌で、ローズの女性ホルモンアップは、まだ響かない年代なのですが(^^;

私としましては、「20代30代の若い女子こそに是非使って頂きたい」と強く思っているのです!

女性ホルモンは少ないだけが問題では無く、多すぎてもダメ!バランスが一番大切なのです!
そして、、若いから十分ある!と言うわけでもないのです。

環境問題、スマホやパソコンなどの電磁波、食事、ストレス、低体温などなど女性ホルモンのバランスを乱してしまう条件が揃いまくっている現代なので(^^;

PMS、生理痛、生理不順、自律神経の乱れ、女性ホルモンの乱れ、

ほとんどの女子がお悩みを抱え、お薬に頼ってしまって状況です。

これから、恋をして、結婚をして、子供を産み、育てる可能性がある20代30代の若い女子こそ、しっかり女性ホルモンを育て、体から毒素を排出し身体の中からキレイにしていく「美習慣」を若いうちからつけて頂きたいと、20代の娘を持つ母としても強く願ってしまうのです!

お手軽トライアルも出来ます!!
↓↓

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)