Modern Glamour モダン・グラマー NYスタイル。・・BEAUTY CLOSET <美とクローゼットの法則>

インテリア×ファッションが融合「Modern Glamourモダン・グラマー」SEX AND THE CITYスタイルの美を発信!インテリアデザイナー インテリアコーディネーター インテリアブロガー 女性建築士 海外インテリア 不動産スタイリスト 女性投資家 不動産投資用インテリア


テーマ:
HOUSEだけではなく、ホテルでの

セッティングも多いゴシップガールのインテリア。

ホテルのスタイルに合わせインテリアもまとめてますハート



①パレスホテルースイート

BEAUTY CLOSET <美とクローゼットの法則>ビューティークローゼット・・・

アッパーイースト、マディソンの50thと51thにあるパレスホテル。

まさに”アッパーイースト!”なホテル。


BEAUTY CLOSET <美とクローゼットの法則>ビューティークローゼット・・・

メイクアップはドレッサー!!と決めず

こうチェストの上でインテリアに飾るのがUS流・・・ハート


BEAUTY CLOSET <美とクローゼットの法則>ビューティークローゼット・・・

おそらくセリーナの暗ーい心を反映するため?

少々暗すぎと思ってしまうくらいのウォールカラー。




②ダウンタウンのホテル

BEAUTY CLOSET <美とクローゼットの法則>ビューティークローゼット・・・

BEAUTY CLOSET <美とクローゼットの法則>ビューティークローゼット・・・


ダウンタウンの勢いとファッショナブルなイメージそのままに

ポップにオシャレ―に決まってます電球

え?と驚かせてくれるのがこのライティング。

BEAUTY CLOSET <美とクローゼットの法則>ビューティークローゼット・・・

こんな色も”ダウンタウン”という設定ならでは。





③ジョージナの泊まっていたスウィートルーム


BEAUTY CLOSET <美とクローゼットの法則>ビューティークローゼット・・・

セリーナの昔の悪友・ジョージナ。ハチャメチャやってしまう彼女の性格を表すため

思いっきりパターン(柄)を対照的に使ってます


BEAUTY CLOSET <美とクローゼットの法則>ビューティークローゼット・・・


斬新さのあるスクリーン格子も(昆虫のような)デザイナーズチェアも

え!!っと驚かせてしまうジョージナの新鮮さと大胆さにぴったりですねハート




いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
ブレイク・ライブリー 演じるセリーナこと、

BEAUTY CLOSET <美とクローゼットの法則>ビューティークローゼット・・・
Serena van der Woodsen
(セリーナ・ヴァンダーウッドセン)


引っ越し前のセリーナのルームは<コチラ


BEAUTY CLOSET <美とクローゼットの法則>ビューティークローゼット・・・

Chuck Bass(チャック・バス)

引っ越し前のチャックのルームは<コチラ


親同士の再婚によって

一緒に住むことになった2人。(+親とセリーナの弟 笑)


ゴシップガールセットでも1,2を争うスタイリッシュなHOUSE電球

BEAUTY CLOSET <美とクローゼットの法則>ビューティークローゼット・・・

この階段、アートのバランス、美しいです。

アートと赤のアクセントカラーを壁に使いセンスをあげてますねーハート


BEAUTY CLOSET <美とクローゼットの法則>ビューティークローゼット・・・

梁や柱がゴチャゴチャしてしまっている構造だからこそホワイトをベースにし

家具でアクセントをつける電球


BEAUTY CLOSET <美とクローゼットの法則>ビューティークローゼット・・・

コーナーは出来る限りシンメトリーにすることでモダンさと美しさがUP!


BEAUTY CLOSET <美とクローゼットの法則>ビューティークローゼット・・・

参考にしたいHOUSEとして数々の雑誌に取り上げられているHOUSE、

DVDで観る機会があったらインテリアにも注目してみてくださいハート

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
ペン・バッジリー演じるダン・ハンフリーこと、

BEAUTY CLOSET <美とクローゼットの法則>ビューティークローゼット・・・

Dan Humphreyダン・ハンフリー

お金持ちなアッパーイーストサイドから通うクラスメートが
ほとんどの中、ダンはブルックリンの庶民派。

同級生が価値観が全く違う中、
背伸びをせず、自分は自分と自分らしさを大切にしている。

セリーナとつきあいだすが
やはり世界が違うとのことで別れ、くっつきの繰り返す相手でもある。


そして、そのダンの家族構成は:


テイラー・モムセン演じるジェニー・ハンフリーこと、

BEAUTY CLOSET <美とクローゼットの法則>ビューティークローゼット・・・

Jenny Humphreyジェニー・ハンフリー

ダンの妹。
ダンと同じくブルックリンの庶民派ということで
バカにされたくない一心で、
アッパーイーストサイドのお嬢様のまねごとやグループに
必死についていこうとするが次第に自分を見失う。

その後、自分らしさとはなにかを見直し
ファッションデザイナーとしての才能を育てるため努力を重ね
自分に自信を取り戻し、
金を持つことだけがすべてではないと行動で示し
アッパーイーストお嬢様からも一目置かれる存在までになった。




マシュー・セトル演じるルーファス・ハンフリーこと、

BEAUTY CLOSET <美とクローゼットの法則>ビューティークローゼット・・・

Rufus Humphreyルーファス・ハンフリー


ダン・ジェニーの父。
昔ロックバンドのギターボーカルで活動し
今はブルックリンでアートギャラリーを経営。

ブルックリン育ちとアッパーイースト育ちの価値観と世界の違いは
過去の恋愛から、人生経験から知り尽くしている父は
自分らしさでいる大切さを子供たちに教える大切な存在。



BEAUTY CLOSET <美とクローゼットの法則>ビューティークローゼット・・・


そんなアッパーイーストではない、ブルックリン。

そして、NYで”ロフト”といえばアーティストが好むスタイル。




その融合である、

- The Humphrey Loft in Brooklyn -
ブルックリンのハンフリー家のロフト

BEAUTY CLOSET <美とクローゼットの法則>ビューティークローゼット・・・

ガラッとアッパーイーストの上品さ色が強いのではなく、

アーティスト感が強くなっているドラマセット。

ソファもわざと違うものを置いたり、

壁のタイルも古さの味があるものをセレクト。


BEAUTY CLOSET <美とクローゼットの法則>ビューティークローゼット・・・

ロフトならではの間仕切りの魅せ方は、

レコード?本?棚にて。



裏は・・・

BEAUTY CLOSET <美とクローゼットの法則>ビューティークローゼット・・・

アッパーイーストでは考えられない

このアーティストのような無造作感。笑。

生活感を出しながら、バランスのとれてないコレクト癖のようなランダム感で

”ブルックリンのロフト”をうまく表現してます・・・電球




いいね!した人  |  リブログ(0)