いつもROEWEをご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます!

現在サロンでは、
秋挙式~春挙式のブライダルエステのお客様のご予約で大変混みあっております。

挙式直前シェービングやスキンケアのご予約は
数日後のご来店予約のお問合せの場合、
ご希望に添えない可能性がとても高くなっております。
よろしければお早めのご相談&ご予約をお待ち申し上げます!

 

AD

「今年の夏に日焼けをしてしまい、前からあったシミが濃くなってしまった!!」

 

ここ数日の間にいらっしゃいましたお客様が同じようにおっしゃっていました。

 

皆さん、ご来店はホットペッパーのクーポンをご利用でしたので、

今回は毛穴洗浄や混合肌対策のクーポンでしたが、

実はロエヴェにはシミ専用の機械(シミ対策コース)があります♪

 

こちらは低周波を使ったものですが、

これが面白いようにシミが動くんです!

 

シミを集めるので、一時的に濃くなったり、というのはあるのですが

繰り返す事で取れていきます。

 

大体、数回で終わりますので、

ハマる方はこれもこれも!となるケアです。

ご利用されたお客さまからお知り合いの方をご紹介頂ける数が多いのも

効果を物語っているかなと思います♪

 

こちらはクーポンなどには載せていないコースですので

もしご興味のあるお客様がいらっしゃいましたら、

お気軽にお問い合わせくださいませ!

 

AD

今日お手入れを担当したお客様に、

「ロエヴェに通うようになってから本当にニキビが出なくなった」と

言っていただけました。

 

ニキビへの効果がとても早い段階で見えており、私も本当に嬉しい限りです♪

色々な専用マシンやオリジナル粧材を組み合わせてトリートメントを行いますが、

お客様のその時の肌に合った施術が出来なくては意味がありません。

そうでないと逆に時間がかかり遠回りになりかねません!

 

お客様の肌を分析できて、季節や環境要因も加味し、技術の組み合わせを考え

最短の結果を出すのがエステティシャンです!

 

その効果で喜んで頂けるほど嬉しい事はありません。

こんな時はエステティシャンやっていて良かったな~と思えます

 

そちらのお客様はロエヴェのパワー毛穴洗浄コースをベースに、

専用粧材とニキビケアを加えて早い段階で実感して頂けました。

 

肌変化は、もちろん個人差がありますが

肌の原則にのっとって正しい方法で手をかけてあげれば

必ず肌は応えてくるんですよ!!

 

AD
あっという間にもう8月も終わりですね

もう夏の色々なイベントは全て消化した♪
と言うお客様が多いです。

同時に、最近ご来店されるお客様のお肌は、
夏特有のダメージを蓄積されている肌が多いです。
普段通りのスキンケアをちゃんとしているのに乾燥やヒリツキを感じる…など。

昨日初めてご来店されたお客様は、
日焼けをしたのでむしろ普段よりもたっぷり保湿して対処していたのに。。。
とおっしゃっていました。

日焼けは大きなダメージを与えて角層に変化を起こしますので、
乾燥はどうしても起こります。

乾燥を感じる時にこまめにスキンケア(化粧水クリーム)できるのが肌には理想です。

ポイントは、乾燥は放置しない!です。


さて、夏肌のダメージ蓄積ですが、
これは、汚れのリセット!毛穴洗浄はおすすめと言えます。

特に、
紫外線カット剤(紫外線吸収剤・散乱剤)、

ファンデーションなどのメイク汚れ、実はほとんどのお客さまで取りきれていないのです。
※当サロン調べ
特にウォータープルーフのものは先ず普通の洗顔方法では落ちきっていません。

取りきれない汚れこそ、毛穴の黒ずみや肌トラブルの要因。
毛穴洗浄は、肌にほとんど負担をかけずに汚れだけを取り除くことができます。

あとは、
夏の間のお仕事がとても忙しかった!!というお客様が多いと感じました。
どちらの業界も繁忙期なのでしょうか。

夏の疲れの回復に、
《心身・肌》のケアにぜひご利用くださいませ。

前回「ピーリング」について少しだけ触れましたが、
ロエヴェに初めてご来店くださるお客様のなかでも
ニキビがお悩みで、そこから何かしらのピーリングをやっている(ホームケア含めて)。
というお客様は割と多くいらっしゃいます。

昨日のお客様は、
ピーリング中でしたが、毛穴の黒ずみは効果が感じられない為、
毛穴洗浄がやりたい!とご来店くださいました。

ロエヴェの毛穴洗浄は、
精製水に超音波をあてた際に起こる気泡によるキャビテーション効果と
超音波の乳化作用で酸化した皮脂などを落とします♪

肌にほとんど負担がない為、
ピーリング中の肌にも可能なトリートメントですが
ピーリングにも色々な種類がありますので
そこはしっかり施術前の肌状態を確認する必要があると思います。

スキンケアは、
先ずはやはりオーバートリートメントを防ぐのが第1です。

私たちの経験上、
オーバートリートメントが原因で返って肌を悪くしてしまっているケースが
とても多いです。。。

100人居れば100通りの肌がありますが
肌の原理原則に従って、その肌の特性に合わせた素肌ケアを行うと
ニキビにも毛穴のお悩みにも
効果が表れるのがとても早くなるんです♪

ロエヴェにご来店くださるお客様の中で多い肌悩みの1つ
「ニキビ」。

ニキビは色々な要因で起こりますが、
肌で毛穴からニキビになる原因はただ一つ。
毛穴出口が塞がる(毛孔部の閉塞)ことで毛包内が炎症をして起こります。

炎症は、
毛包内にも住む、常在菌であるアクネ菌が悪さをするのはご存知かと思います。
アクネ菌は日和見菌!いつも悪さをしている訳ではなく、常在菌のバランスが崩れた時、
角層の状態が急変した時など、悪さを働く活動は実は限定的です。

ニキビがお悩みでROEWEにご来店くださる方の多くは、
過去にケミカルなどの強いピーリングの経験をされている方が多いです。

その場でザラザラする感じがなくなるし、ツルッとするのでクセになり、
何度も何度も繰り返しやっている…
でもその後、なんとなく肌がつっぱる感じはある…
ニキビがひいたとしてもそれは一時的で、その後ニキビを繰り返してしまう… などなど。

こうおっしゃるお客様は多いですが、
ピーリングのやりすぎがつっぱりを招くのは、
例えばケミカルピーリングの場合、
ケミカルのピーリング剤を肌にのせる事で、角質細胞間のつながりを弱まらせて
強制的に角質を剥離していき、通常の角層の状態からは程遠いものになるからです。

ニキビケアで重要なのは、
健康的な角層状態の維持、常在菌バランスの維持
これらのコントロールがニキビケアにとても重要な要素と言えます。

一時的に肌を良く見せるより、
ニキビが出来づらい肌作りを行ないます。

お悩みの方はぜひお気軽にご相談にいらしてください♪

8月は1年の内で紫外線のUV-A,UV-Bともに最も多い時期です。

同様に気温も最も上がりますが、
湿度も同じく高いため、肌にとっては水分が蒸散されることがなく
水分量は多い時期といえる為、乾燥肌には優しい時期とも言えそうです。

そんな条件が揃っていても私たちの肌は夏でもしっかり乾燥肌になります。

原因は、皆さまもご存知のように
紫外線による日焼けです!

最も多い紫外線量に合わせて
肌はメラニンをたくさん作り出し、肌より下を必死で守っています。

紫外線を受けた肌はどんどん角質肥厚していくのですが
角層の状態がアンバランスの為、乾燥も起こり、
ごわごわの固い、血色の悪いお肌を生み出します!!

また、
もともとあったシミ(過去にメラニンの排出がうまくいかなかったせいで残ったシミ)などは
何もケアをしないと年を追うごとに紫外線を浴びて濃くなっていきます。

夏の日焼け対策とは、
まずは日焼け止めで紫外線を直接浴びること自体を防ぐのが第1ですが、
浴びてしまった肌に対して行うケアも重要です。

ロエヴェの紫外線ケアを
細かく分けると下記のようになります。

●浴びる前のケア(ロスなく日焼けを防ぐ。用途に合わせた日焼け止めの選択)
●浴びてすぐのケア(メラニン生成前)
●浴びてからのケア(メラニン生成後)
●日焼けが落ち着いてからのケア(いたわり保湿、メラニン排出)

紫外線による影響は、肌色の変化はもちろんのこと、
何よりも角層の状態、弾力を著しく悪くします。
それはつまり、お顔の見た目の状態を悪化させること。

夏は夏肌専用のこまめなケアが必要なんですね♪

肌がごわついてきたな~と感じてきたら
サロンケアで復活!

お気軽にご利用くださいませ!

本日ご来店くださいましたお客様もそうでしたが、
6月頃から日焼け止めはしっかり塗っている。というお客様のお話を季節柄ですがよく伺います。

常に肌は季節を後追いしているので、
3月、4月の春先に一気に紫外線が増える時、
私たちの肌はようやく冬の紫外線の影響をあまり受けない環境に順応したところ。

つまり、肌が1年でもっとも明るく白い時に
紫外線が急激に増えて大きなダメージを受ける時期が3月~4月なので、
私たちはその時期から日焼け止めは手放せません。
サロンでも皆さまにそういうご案内をしておりますが、
でも、使う日焼け止めは、かなり!重要です!!

簡単に申し上げますと、
どれだけの時間、紫外線を受けるかで
日焼け止めはその都度目的に合わせて選んで欲しいのです。

今、紫外線散乱剤や吸収剤などの成分改良も進んでおり、
SPFの値も大きく、PAも4+までありますね

ケミカルとはいえ肌にあまり負担のない良い商品もたくさんありますが、
あくまでもSPFは時間を表しているので、
その長い時間肌につけておく必要があるか、という事になります。

なぜこんなお話をしているかと言うと、
日焼け止めで日焼けは防げたけど肌が極端に乾燥してしまった。。。
日焼け止めでニキビが出来て治りにくい。。。
毎年夏になると日焼け止めを塗らなくちゃいけないけど、
肌がガサガサになるから本当は塗りたくない。。。
というお客様のお声をよく聞きます。

1つには、塗ったらしっかり洗い流す!という事が肌の酸化を防ぐ条件なのですが、
ホームケアでは落としきれていない可能性や、しっかり落とそうとしてこすり過ぎ、逆に乾燥を招く場合も。

サロンケアであれば、汚れを落とし、肌はしっかり柔らかく復活するのですが、
コースの最初に行うクレンジング洗顔の時に落ちきらないほど強力なものを普段使い(毎日)されているお客様も。。

できれば、SPF値は低いもので、こまめに塗り直しができれば理想。

ロエヴェのスタッフ全員がノーメイクとノーファンデーションですが、
通勤時も含め、使う日焼け止めのSPF値は20あれば十分と考えて使っています。
(普段のお仕事の日など、日中は屋内に居る場合)

後はやはり、塗り直しで対応できるのが1番肌には良いかと思います♪

本日ずいぶんと長くなってしまいましたが最後まで読んでくださりありがとうございます!
肌の悩みのある方、ロエヴェまでお気軽にお問い合わせくださいませ♪

※ロエヴェでは、メイクの上から使用できるUVミストスプレーも販売しております(夏季限定)

ここ数日は梅雨の間の晴れ間となって
だいぶ暑くなり、熱中症で搬送される方も一気に増えたとニュースで観ました
でも来週からは水不足の関東にも恵みの雨が降って気温も下がりそうですね!

さて、最近、
お客様との会話で出てきますのは
やはり、皮脂のベタツキ、汗をかくことでのメイク崩れ、毛穴の汚れ…などです。

先日、初めてご来店くださったお客様が、
「本当に皮脂が過剰ですぐにメイクも落ちてしまい、直しが面倒。」
「ベタツキを少しでも抑えようと、普段使っている化粧水の量を減らしたけど効果なく、さっぱりタイプの化粧水に変えてみた。」
「それから洗顔時にひりつくようになってしまった。。。」
というお話をされていました。

夏場にご来店されるお客様は、
冬から夏前までは乾燥肌と認識されていても、
夏になると汗をかき、皮脂もキチンと出ていますので乾燥肌を実感されないお客様が多いのですが、
基本的には、夏場だけ乾燥肌が治っている訳ではありません。

乾燥肌とは角層の水分不足や水分の保持力が低下した状態をいいますが、
角層が整っていない状態では、乾燥肌はいつまでも改善されていません。

加えて夏は知らず知らずに日焼けもし、
秋になる頃にはそのダメージが全てしっかり角層の肥厚(余分な)という形で現れます。

乾燥も感じてきますし、
固く、くすみがかった肌になり、正直なところ良いことはありません。

肌の表面に出ているのは角層です。
夏の肌(角層)に合わせた「角層ケア」を意識してみるのがお勧めです♪

お悩みの方、自分の肌はどうなの?というお客様、
ご予約、ご来店をお待ちしております!お気軽にご利用くださいませ♪

お客さまに合わせてご案内しておりますが、
タイトル通り、
「肌に何もつけない日」というのをお薦めする時があります。

最近お客様のお悩みで、
「肌が弱い」「乾燥肌」「洗顔するとピリピリする」というお客様がけっこういらっしゃいます。

こちらのブログでも何度か書かせて頂いていますが、
手を加え過ぎてしまっている肌が多いんです。

「手を加える。」には様々な事が含まれるのですが
手を加え始めるきっかけは、お客様によって本当に様々です。

肌トラブルには原因がありますが、
目に見える肌トラブルになるまでにはそのプロセスがあり、
最終的に角層に変化が起こります。

肌トラブルには、
角層のコントロールがとても重要なポイントなのです!

話を最初に戻しますと、
メイクも含めた「肌に何もつけない日」を1日でも作ると
本来の角層の状態に近づき、自然な肥厚をしていきます。

最近では「育菌」という言葉も頻繁に聞くようになったと思いますが、
常在菌は角層や毛穴の中に住んでいます。

正しいステップを踏んで手をかけてあげると
肌は手をかけた分、狙い通りにちゃんと返ってくるんですよ!

それは、本来の素肌を取り戻すことなんです♪