本日ご来店くださいましたお客様もそうでしたが、
6月頃から日焼け止めはしっかり塗っている。というお客様のお話を季節柄ですがよく伺います。

常に肌は季節を後追いしているので、
3月、4月の春先に一気に紫外線が増える時、
私たちの肌はようやく冬の紫外線の影響をあまり受けない環境に順応したところ。

つまり、肌が1年でもっとも明るく白い時に
紫外線が急激に増えて大きなダメージを受ける時期が3月~4月なので、
私たちはその時期から日焼け止めは手放せません。
サロンでも皆さまにそういうご案内をしておりますが、
でも、使う日焼け止めは、かなり!重要です!!

簡単に申し上げますと、
どれだけの時間、紫外線を受けるかで
日焼け止めはその都度目的に合わせて選んで欲しいのです。

今、紫外線散乱剤や吸収剤などの成分改良も進んでおり、
SPFの値も大きく、PAも4+までありますね

ケミカルとはいえ肌にあまり負担のない良い商品もたくさんありますが、
あくまでもSPFは時間を表しているので、
その長い時間肌につけておく必要があるか、という事になります。

なぜこんなお話をしているかと言うと、
日焼け止めで日焼けは防げたけど肌が極端に乾燥してしまった。。。
日焼け止めでニキビが出来て治りにくい。。。
毎年夏になると日焼け止めを塗らなくちゃいけないけど、
肌がガサガサになるから本当は塗りたくない。。。
というお客様のお声をよく聞きます。

1つには、塗ったらしっかり洗い流す!という事が肌の酸化を防ぐ条件なのですが、
ホームケアでは落としきれていない可能性や、しっかり落とそうとしてこすり過ぎ、逆に乾燥を招く場合も。

サロンケアであれば、汚れを落とし、肌はしっかり柔らかく復活するのですが、
コースの最初に行うクレンジング洗顔の時に落ちきらないほど強力なものを普段使い(毎日)されているお客様も。。

できれば、SPF値は低いもので、こまめに塗り直しができれば理想。

ロエヴェのスタッフ全員がノーメイクとノーファンデーションですが、
通勤時も含め、使う日焼け止めのSPF値は20あれば十分と考えて使っています。
(普段のお仕事の日など、日中は屋内に居る場合)

後はやはり、塗り直しで対応できるのが1番肌には良いかと思います♪

本日ずいぶんと長くなってしまいましたが最後まで読んでくださりありがとうございます!
肌の悩みのある方、ロエヴェまでお気軽にお問い合わせくださいませ♪

※ロエヴェでは、メイクの上から使用できるUVミストスプレーも販売しております(夏季限定)

AD
ここ数日は梅雨の間の晴れ間となって
だいぶ暑くなり、熱中症で搬送される方も一気に増えたとニュースで観ました
でも来週からは水不足の関東にも恵みの雨が降って気温も下がりそうですね!

さて、最近、
お客様との会話で出てきますのは
やはり、皮脂のベタツキ、汗をかくことでのメイク崩れ、毛穴の汚れ…などです。

先日、初めてご来店くださったお客様が、
「本当に皮脂が過剰ですぐにメイクも落ちてしまい、直しが面倒。」
「ベタツキを少しでも抑えようと、普段使っている化粧水の量を減らしたけど効果なく、さっぱりタイプの化粧水に変えてみた。」
「それから洗顔時にひりつくようになってしまった。。。」
というお話をされていました。

夏場にご来店されるお客様は、
冬から夏前までは乾燥肌と認識されていても、
夏になると汗をかき、皮脂もキチンと出ていますので乾燥肌を実感されないお客様が多いのですが、
基本的には、夏場だけ乾燥肌が治っている訳ではありません。

乾燥肌とは角層の水分不足や水分の保持力が低下した状態をいいますが、
角層が整っていない状態では、乾燥肌はいつまでも改善されていません。

加えて夏は知らず知らずに日焼けもし、
秋になる頃にはそのダメージが全てしっかり角層の肥厚(余分な)という形で現れます。

乾燥も感じてきますし、
固く、くすみがかった肌になり、正直なところ良いことはありません。

肌の表面に出ているのは角層です。
夏の肌(角層)に合わせた「角層ケア」を意識してみるのがお勧めです♪

お悩みの方、自分の肌はどうなの?というお客様、
ご予約、ご来店をお待ちしております!お気軽にご利用くださいませ♪

AD
お客さまに合わせてご案内しておりますが、
タイトル通り、
「肌に何もつけない日」というのをお薦めする時があります。

最近お客様のお悩みで、
「肌が弱い」「乾燥肌」「洗顔するとピリピリする」というお客様がけっこういらっしゃいます。

こちらのブログでも何度か書かせて頂いていますが、
手を加え過ぎてしまっている肌が多いんです。

「手を加える。」には様々な事が含まれるのですが
手を加え始めるきっかけは、お客様によって本当に様々です。

肌トラブルには原因がありますが、
目に見える肌トラブルになるまでにはそのプロセスがあり、
最終的に角層に変化が起こります。

肌トラブルには、
角層のコントロールがとても重要なポイントなのです!

話を最初に戻しますと、
メイクも含めた「肌に何もつけない日」を1日でも作ると
本来の角層の状態に近づき、自然な肥厚をしていきます。

最近では「育菌」という言葉も頻繁に聞くようになったと思いますが、
常在菌は角層や毛穴の中に住んでいます。

正しいステップを踏んで手をかけてあげると
肌は手をかけた分、狙い通りにちゃんと返ってくるんですよ!

それは、本来の素肌を取り戻すことなんです♪

AD
本日も毛穴がお悩みのお客様がご来店されました。

拝見したところの第一印象は、
肌がだいぶ固くなってしまっているようでした。

お客様がおっしゃるように、
見た目でもやはり毛穴の開きを多少感じます。

毛穴の開きが大きく目立つのは
総じて皮脂分泌が多い人が占めていると言われ、
毛孔部の不全角化により毛穴がすり鉢状になっている為という研究結果もあります。

いずれにしましても、角質層の状態、良好なバランスは大切なのですが
やはり、色々と毛穴が気になるからと自己ケアをされてきたお客様が多く、
結果、ラップ肌(ビニール肌)となり、角層が不安定な状態のお肌が多いです。

お客様のお話を聞くと、
仕事柄、生活リズムがとても不規則で、
特にここ数週間は睡眠もあまりとれていない生活状態だったそうです。

コリをほぐし、
毛穴汚れを取り…の頃にはもうぐっすりお眠りになっておりました♪

スコープで毛穴を拡大してみるだけではなく、
今の肌の状態を正しく判断する事で毛穴が目立つ原因にアプローチできるようになるのです!

お悩みご相談がございましたらお気軽にお問い合わせください♪

関東も梅雨入りし、だいぶ気温も上がり暑くなってきましたね!

さて、先週ぐらいから、
お顔の素肌ケアだけでなく、
背中の吹き出物ケアでご来店されるお客様がとても増えました。

みなさんお顔は毎日自己ケアをされているかと思いますが

背中やデコルテなどは見落としがちですね!

特に背中に関しては、
お顔は全くニキビが出ないのに背中だけ大きい吹き出物を何度も何度も繰り返してしまう…
それも、数年前からとなると、どうしても痕もだいぶ目立つ形で残っていたりします。

背中に吹き出物が出来る原因はもちろん色々とあるのですが、
お顔のように化粧品を使っていない背中の肌にはアプローチが少し異なります。

マシンケアなどで痕を目立たなくさせるのも方法の1つですが、
やはり自然な回復で目立たなくなっていくのが理想です。
その場合、同時に吹き出物もひいてくる状態になっています。

露出が増えるにあたり
夏前の今の時期は例年お体のスキンケアのご利用がとても増えます。

お顔以外にも背中やデコルテのスキンケアのこと、素肌のお悩み何でもご相談くださいませ!

ロエヴェってどんなサロン??

簡単にお伝えすると、


本来の健康的な「素肌」へ。いまより美しく。を基本に、
とことんスキンケアを追求しているサロン。です♪

最近は、ご自身では自覚がない乾燥肌によく出会います。
乾燥肌は、ニキビ、赤み、痒み、敏感肌など多くのトラブルの原因になっていますが、
この中でも「赤み」については、
実際に赤みが出ていてもそれをあまり意識されないお客様が多いように感じます。

赤みも含めてですが、
肌トラブルが起きている場合、
肌のバランスを崩すような原因が必ず過去に起きています。

ROEWEではお客様の今の肌と過去の肌の違いに拘ります。
実際に肌に触れ、原因とケア方法の追究をしています!

一言に「乾燥肌」と言っても原因が違えばお手入れの方向性も変わってくるのです。

「ニキビで悩んだことなんて今までなかった…」
「急にニキビが繰り返してどうしていいかわからない…」
「季節の変わり目に肌荒れするなんて今までなかった…」などなど

初めてご来店されたお客様がおっしゃっていたお言葉です。

ロエヴェは、そんな「なぜ?」にお応えするサロンです!!

お気軽にご相談くださいませ♪

今の肌は、お客様が今まで肌にしてきたことの歴史と言えます。

肌の変化には必ずその原因があります(特に急激な変化)。

素肌の原理原則から考えて、
その素肌に合った正しいトリートメントを行って、
その効果を早い段階で感じられるのは、
実は今まで肌への「手入れ」をしなかった放置肌。
本当の自然な肌です。
 (肌に必要以上にダメージを与えていない。過剰な手入れをしていない肌。)

この「手入れ」には、ホームケアの仕方や癖、特に毎日つけている化粧品も含まれます。

そして、サロンでのケアは肌質改善のケア。
角質層のプラスとマイナスのケアをしっかり行い、
ニキビや吹き出物、乾燥、敏感肌といった肌の弱点の改善&予防に効果を発揮します。

もちろん、肌変化の速度が遅い、いわゆる難しいお肌もあります。
これは、過去に肌本来の性質を弱めてしまった事がある肌となります。
 
例えば、
長期間のお薬使用や、
ピーリング(ケミカル系)を頻繁にしていた肌などなど。
つるつる感が癖になってしまっている方などは要注意です!

でもロエヴェにはこういったお肌のお客様が
連日たくさんご来店戴いております。

先ずは、今の肌がどういう肌質なのか
把握するだけでも肌への手入れの仕方が変わりますね♪
肌が赤みを帯び、乾燥がち。でも、
部分的に皮脂は過剰気味でメイクがすぐに崩れて困るというお客様は多いです。

あと、最近は特に
顎に繰り返しできるニキビにお困りのお客様のご来店が多いです。

通常、顎のラインに出来るニキビは、
ホルモンバランスの影響などと言われてもおりますが
基本的には毛孔部の閉塞が原因です。

これは私の経験ですが、
やはり、肌トラブルを慢性的に抱えているお客様のお肌を拝見すると
肌に色々とやりすぎている場合が多く、オーバートリートメントの状態でした。

ニキビなども、かえって乾燥を招くことをしてしまい、
乾燥が要因のニキビもとても多いように感じます。

アクネ菌などの常在菌は皆さまもご存知のように
毛穴の中にも居ますし、角層の中にも居ます。(角層自体に)

もし、ニキビでお悩みでしたら
ぜひ一度ご相談にいらしてください!
お待ちしております♪


気温も上がり、本日からGWでお休みの方にはとても良いお出かけ日和になりましたね♪

お肌の方はと言うと、
それでもまだまだ乾燥肌でご来店の方が多いんです!

本日初めてご来店くださった20代後半のお客さまは、
ここ数日間で特に乾燥を感じるようになったとのことで
ご自宅で超音波の美顔器を使い、美容液の保湿導入を試されていたそうですが
なんと!唇や頬の部分が赤く肌荒れしてしまい
何とか落ち着いてきたとの事でご来店くださいました。
今でも唇の周りが少し赤みがある状態でした。

実は、この時期は意外とこういった赤みを伴う肌荒れでご来店のお客さまは多いです。
乾燥で肌本来のバリア機能が弱っている時は
普段平気な化粧品ですら沁みる場合がありますね
肌が乾燥している=角層の状態が悪い。という事なのですが、
バリア機能を果たせていないと言えます。

ただ、
そもそも肌には完璧なバリア機能が有りますので
化粧品を通常塗布して中に含まれた成分がそのままの形で肌奥に入っていく事はありません。

しかし、特殊な方法を使うと例外もあります。
その1つとして、上で挙げました美顔器の使用もあると思います。

でも!
今の肌状態だったら何をするのが最善か、
見極めないと、かえって肌を荒らしてしまう事になります。。。

オーバートリートメントはあっという間にラップ肌に!(ビニール肌)

化粧品も含めたホームケアが上手くいかないとお悩みの方など
ぜひ何でもご相談くださいませ♪

ロエヴェはもちろん!
ゴールデンウィークも休まず営業しております!!

ロエヴェにはニキビでお悩みのお客さまが多くご来店されます。

すぐに効果が表れ、すぐに落ち着いてくれる肌と、
様々なアプローチをしてからやっと効果が出始め、方向性が定められる肌があります。

難しいケースと簡単なケースがあるのです。

いずれにしましても、にきびは毛孔部が閉塞して起こるので
ポイントは角層の状態を整えることにあります。

そんな角層の中や毛穴の中に常在菌はたくさん住んでいます。
なんでもバランスは大事ですが、それは肌においても同じなんです!
このバランスが崩れると、一部の常在菌は悪さを始めてしまいます。

そんな考えのもと、
にきびケアとして毛穴専用の基礎化粧品「unシリーズ」も完成♪
ホームケアとしてご利用頂き、今では人気商品となりました。

色々と試されてきた肌の方、お悩みの方は
ぜひ1度お気軽にご相談くださいませ♪