チートデー 恒常性の打破

テーマ:
よく耳にするチートデー

ダイエット期間中に、週1日好きなものを食べて、普段頑張ってる自分へのご褒美、ダイエットの休日

それくらいで思ってた

ホントは自分騙し

人間は恒常性を維持するはたらきがある

恒常性、外界の影響を受けても、常にいつもの状態に身体を保つコト

キズが出来ても治る

外が暑い、寒い、があっても体温は36度前後を保つ

体内でも常に恒常性

食後血糖値が上がっても、通常の血糖値に保つようにホルモンが指令をだし、その指令に従って血糖値を下げる

ダイエットをして食事量を制限していると身体は少ない栄養で身体を保つ為に省エネモードになる

これが停滞期

数キロの体重はスッと減るが停滞期に入るとなかなか下がらない

そこでチート

チート cheat:誤魔化す、騙す

週1日だけ大量の食事を摂るコトで、
『省エネモードにしなくていいんだぁ』
と思わせて、省エネを解除させること

すると、エネルギー消費が上がり出す

あまり無茶なダイエットは勧めない

けれど、やり方を正しくすれば短期間なら有効かもしれない

やってみよう

自らの身体で実験

、、ということで、先日チートデーやってみました

色々な情報で、チートデーに食べる量は基礎代謝の3倍量とか、ダイエット中の2倍量とか、、

内容は高炭水化物、高タンパク質、高脂質とか、、

好きなものをお腹いっぱい食べるので良いのだろう

食べたいものを食べたらダイエットのモチベーション上がるだろうし

そこで、チートデーの食べ方を考えてみた

何でも良いからとラーメン3杯、パフェ、パンケーキ、、と食べるモデルがいるけれど、やはり健康は考えたい

痩せる為だけを考えたダイエットは危険過ぎる

そこで、『ホテルブッフェ』

野菜やタンパク質が豊富でデザートもあって好きな量食べられる

夢のような場所

先ずは、サラダをたーっぷり
その後、肉や魚料理
最後に炭水化物
もちろん、デザートも

この日の朝食はダイエット期間中の少なめメニュー

昼食にホテルブッフェ

①サラダ

②カツオのたたき、牛ステーキ、鴨肉、鯛、魚の南蛮漬け、春巻き、ラタトゥイユなど

③ピザ15cm1枚
カレーとパスタを一口ずつ

④デニッシュパン、プリン、ドーナツのチョコフォンデュ

飲み物はウーロン茶とブラックコーヒーのみ

ここのブッフェ、ピザ生地に自分で好きな具材乗せて、焼いてくれて面白かった

あと、地産地消にこだわり地元食材が多い

お腹いっぱいで帰りの電車の中は爆睡
夕食もお腹空かず、ミニ鍋のみ ご飯なし

翌日の体重、現状維持

何度か繰り返して結果報告しまーす


{0CE76F40-C1B9-4F0A-B7AD-968436E55F04}