バランス料理研究家 日本フードバランス協会代表 衣里加

バランス料理研究家、日本フードバランス協会代表の小針衣里加です。家族の健康が気になる方、食の知識を深めたい方などに
適した食の資格講座「フードバランスアドバイザー講座」と楽しく料理を学ぶ「おもてなし料理教室」を主宰しています。


テーマ:

昨日は群馬県の昭和村公民館にてメニュー開発についての

講義を行いました。職員の方もいれて30名くらいですが、

農家の方も多数ご参加頂きました。

 

 

JR上越線の岩本駅が最寄りなのですが、電車は降りる時に

ドアを自分の手で開ける電車でなんともレトロ♫

 

今日は前半1時間は私が今まで開発したメニューを例に

挙げながら講義し、後半はこんにゃくとレタスを使った料理の試食。

昭和村のレタスはとっても新鮮!

 

パリッとした食感とみずみずしさが私が普段、東京のスーパーで

買っているレタスとは雲泥の差。水で洗っても葉がシャキン!としていて

水を弾く感じ。時間が経っても全然シナシナになりません。

 

東京には「朝採れレタス!」として大々的に販売していることも

ありますが、やっぱり産地の採れたてのレタスは鮮度が違う。

 

そしてスタッフの皆さんにはおから、ミックスビーンズ、こんにゃく、

鯖の味噌煮を混ぜたおからこんにゃく餃子を100個ほど包んで頂き、

油でどんどん揚げてアツアツを食べて頂きました。

 

 

「全然魚臭くないですね!」「おからとこんにゃくって斬新!」

「ダイエットにもいいですね」「魚嫌いの方にも食べてもらえそう!」

など参加者の皆様には大好評でした。

 

また、昭和村はイチゴも美味しいので、イチゴ、ヨーグルトなどを加えた

イチゴのドレッシングをかけ、クリスマス小物を飾った「レタスが主役」

シーザーサラダもデモしました。

 

 

あとは小玉こんにゃくと肉そぼろのモリンガクレープ&サニーレタス巻き

も作りました。クレープは小麦粉を使わずに卵とクリームチーズで作る

グルテンフリー、低糖質。時間が経ってもしっとりしています。

 

モリンガは今後必ずブームになると私は思っています。

生命力が強い植物で、栄養価がとても高い植物だからです。

数年後?になるかわかりませんが、必ずブームが来る!!

そこでいち早くトレンドをメニューにも取り入れてモリンガクレープと

ベーターカロテンが豊富なサニーレタスを組み合わせました。

 

小玉こんにゃくと肉そぼろの味付けには、定番の醤油や味噌は

使わず、スイートチリソースなどエスニック仕立てにしました。

 

「これは初めて食べる味!」「このクレープ、すごいしっとりしてますね」

「こんにゃくの新しい食べ方ですね!」など皆さん驚いていましたが、

モリンガにも大変興味を持っていただき、即行スマホで検索して

栽培方法などを調べている方もいらっしゃいました。さすがです!!

その行動力と研究心が素晴らしい!!

 

今日の講義を通して何か少しでもメニュー開発のヒントにして

頂ければ嬉しいです。参加者の皆様、どうもありがとうございました。

 

講演依頼などに関する お問い合わせはこちら→★

 

リバウンドしないダイエット講座の詳細はこちら→★

 

小針衣里加 著書    
「食べるだけで、若くキレイになる方法/サンマーク出版
    

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

バランス料理研究家 日本フードバランス協会代表 衣里加 さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります