バランス料理研究家 日本フードバランス協会代表 衣里加

バランス料理研究家、日本フードバランス協会代表の小針衣里加です。家族の健康が気になる方、食の知識を深めたい方などに
適した食の資格講座「フードバランスアドバイザー講座」と楽しく料理を学ぶ「おもてなし料理教室」を主宰しています。


テーマ:

先日、名古屋都市センターの特別会議室にて
大協薬品株式会社様主催の講演会に登壇させて頂きました。


参加者の平均年齢は75歳くらいだそうです。
最近高齢者向けの講演依頼が本当に増えてきています。
食はとても関心度が高いテーマなんですね。

今回は「幸せホルモンをアップさせる食事について」
をテーマにお話させていただきました。

休憩を挟みながらサラダのデモンストレーションも
交えながらの講演でしたが皆さんがメモを取りながら
本当に真剣に聞いて下さいましたし、健康について
かなり勉強されているなーと思う質問もたくさん出ました。

主催者の方から
「こんなに参加者の方のくいつきがいい講演は稀です!」
とおっしゃっていただき、ホッとしました。

また、アンケートの結果もかなりよかったそうで、

「とても良い講演だった。1時間半がとても短く感じた」
「家に帰ってすぐに役立ちそう」
「ヨーグルトの疑問点が解決できた」

などの回答がたくさんあったそうで、よかったです。

今後大注目のまだマスコミではとりあげられていない油
についてもお話させていただきました。

そして、やはり幸せホルモン=セロトニンは、
その原料となるたんぱく質を食べることはもちろん、
それをサポートするビタミン、ミネラルなどバランスよく
食べることが大切です。

また、セロトニンはいきなり脳で作られるのではなく、
まずは腸で作られるので、腸内環境をよくするためにも
食物繊維や発酵食品、オリゴ糖などを摂取して
善玉菌を増やすことも重要です。

なので、セロトニンの原料となるたんぱく質だけ
一生懸命摂ってもダメなんです。

また、生活習慣のなかでもセロトニンをアップさせる
リズミカルな運動や家事、腹式呼吸などについても
お話させていただきました。

食物繊維クイズでは、全問正解された方が2名
いらっしゃったので、えごま油と私の本をそれぞれ
プレゼントさせていただきました。

名古屋での講演は今までも数回行っておりますが、
愛知県といえば、いちじくの産地です。
生産量は日本一です。

ということで、キャベツとチーズ、ドライいちじくを
使った簡単なサラダをデモンストレーションでご紹介
させていただきました。

バランスのよい食は、健康な体だけでなく、豊かな心も
作ります。

健康でなければ、若々しい体も肌も手に入りませんし、
免疫力や幸せホルモンもアップしません。

すべて「健康」が基本なんですよね。

ということで、名古屋での講演を無事終えました。

主催者の皆様、ご参加くださった皆様、
どうもありがとうございました!!


講演、セミナーなどのご依頼、お問合せはこちら→★


いいね!した人  |  リブログ(0)

バランス料理研究家 日本フードバランス協会代表 衣里加 さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>