バランス料理研究家 日本フードバランス協会代表 衣里加

バランス料理研究家、日本フードバランス協会代表の小針衣里加です。家族の健康が気になる方、食の知識を深めたい方などに
適した食の資格講座「フードバランスアドバイザー講座」と楽しく料理を学ぶ「おもてなし料理教室」を主宰しています。


テーマ:
先週、湯河原の近くにある真鶴町より、男女共同参画講演の
依頼を受け、「幸せホルモンをアップさせる食事法と
生活を楽しむための5ヶ条」
をテーマにお話してきました。


今回は70代の方が一番多く、人生の先輩方にお話を
するということで少し緊張しました。

いつも話す内容を年齢層に合わせて変えているのですが、
ずっと2時間堅苦しいお話も疲れてしまうと思うので、
クイズを入れたり、腹式呼吸をするための風船を皆さんで
膨らませたり、話す内容も身近なものやすぐに実践出来る
ようなものにし、栄養や食材などあとで読み返すことが
出来るようにレジュメも作成しました。



まずは、幸せホルモンとは?という説明から入り、
三大神経伝達物質の簡単な説明と幸せ物質「セロトニン」を
アップさせるためのポイントを食事と生活習慣の両方から
お話しました。

また、今回のテーマは「男女共同参画」という観点から
お話するので、夫婦でも会社でもお互いを思いやる
気持ちが大切であるということも例を出しながら
お話しました。

また、ストレスをためずに怒りのコントロールをする
ための物事の捉え方なども私の経験談を踏まえて
お話させて頂きました。

講演は90分ほどで終え、その後は質問コーナーの
時間にしたのですが、沢山の質問が出て、やはり
皆さんとても食に関心があるようでした。

特にアーモンドなどのナッツ類や油についての質問も
多く、実際に色々な食べ方で取り入れている方が
多く、健康志向がとても高いと思いました。

質問の中で「ナッツ類の中ではアーモンドが一番いいですか?」
というものがありました。

アーモンドやくるみ、カシューナッツなどそれぞれ栄養成分や
効能、特徴などが異なるので、どれが一番いいと決めずに、
色々なナッツ類を毎日の食事の中で楽しんで下さいと
お伝えしました。

講演が終わってから、担当の方から参加者の方の
声を頂きました。

「家に帰ったらすぐ実践したい」
「食生活を見直します」
「幸せ感が沸いてきました」
「小針先生のようにパワーアップしたいです」

というような事が書かれていました♪
また、広報の方が今回の講演のレポートを掲載されるのですが、
そこには「参加出来なかった皆さんにもシェアしたい!と
強くそう思う講演会でした。」
という言葉が記事に書かれてあり、
私自身も皆さんの前で食事や生活を楽しむためのアドバイスが
少しでも出来てよかったな~と思いました。

今回参加して下さった皆さんは、本当にイキイキとされていて
肌ツヤもよく、元気な方が多かったです。真鶴町は温泉や
海もあり、お魚も美味しく、気温が高くて滅多に雪も積もらない
暖かい町なので理想的な環境だと思いました。

でも高齢になるとなかなか積極的に外出しなくなったり、
人とコミュニケーションを取ることも減るようで不安になったり
ストレスを抱えてしまうことも多く、生活を楽しめなくなって
しまう方もいらっしゃるかもしれません。

だからこそ、地域全体でのコミュニケーションの場なども
必要ですし、幸せホルモンをアップさせるような食事や
食事を楽しむ環境づくりも大切ではないかと思います。

いつも20~40代くらいの方をターゲットにした講演や
セミナーをすることが多かったので、高齢層の方むけに
お話するのが初めてだったので不安もあったのですが、
食や健康は年齢や世代を問わず、関心度が高く、
反応もとてもよく、私自身もとても楽しめた講演だったので、
これからは幅広い年代の方にもっともっとお話出来る機会を
増やしていけたらと思っています。

講演が終わったあと、お弁当を頂いたのですが、
真鶴町のお魚料理がもう絶品で、今度は個人的に
ゆっくり来たいな~と思いました。

真鶴町の皆さん、どうもありがとうございました。


いいね!した人  |  リブログ(0)

バランス料理研究家 日本フードバランス協会代表 衣里加 さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります