美の伝道師〜藤原理恵のブログ〜

美と真理の伝道師・引寄せスペシャリストの藤原理恵です。
日々のセッションや養成講座の中での気付き・学び・奇跡・感動をつぶやいてます(*^_^*)

こんにちは☆彡
ソウルヌーディスト藤原理恵です。
 
現在、メンタルコーチングプログラムにてたくさんのクライアントと関わり、自由で豊かな「大人げない大人」を量産計画中です。
 
わたしがどんなヤツか気になる方は、下記自己紹介動画をご覧ください(*^o^*)
 
 

テーマ:

【実は自分こそが自分のドリームキラーだったりする】

 

 

 

こんにちは☆彡

ソウルヌーディスト 藤原理恵です。

以前、

「自分の中にもドリームキラーがいる。」
 
というブログを書いたことがありました。 
 
再考察して書こうと思います。
 
 
 

ドリームキラーは、身近な親だったり、
兄弟だったり、パートナーだったり

することが多いんですけど、
 
実は最も身近なドリームキラーは

「自分」だったりします。
 
 
 
 
まさに、身近なドリームキラーは
『自分=自分のホメオスタシス』
なんですね。
 
『進化・成長・変化』を求める本質的な魂に対して、
脳は機能的に「恒常性」を保とうとする。

この「恒常性」のことを「ホメオスタシス」と
言うんですが、
 
「今までとは違う」
ということを感じると自動反応として
ホメオスタシスは働くのです。
 
このホメオスタシスが縁起上にも
働くので、一見すると周りの人が
新しいことを始めようとする自分に対して
反対するような現実が起こります。

 
 
例えば、私の知り合いに
今の仕事を辞めて、

学んできたヒプノセラピーを活かして
セラピストとして活動しようとしてる人がいます。
 
その人は、
「自分の親はきっとヒプノセラピーとか理解できないから、
自分のやろうとすることに反対すると思う。
 
サロンをオープンするのも時期をずらそうかと。」
 
と言いました。
 
 

これが「ホメオスタシス」です。
自分の中の「ドリームキラー」ですね。
 
 
 
本当にやりたければ、親の理解なんてどうでもよくて
自分がやりたいことは自分が決めればいいわけで。
 
でも、「親が理解しない」ということを理由に
大事なことを延期しようとするのは、
 
明らかに自分が自分のドリームキラーなのです。
 
 
 
 
「誰か」や他の何かを理由に
自分のやりたいことを諦めたり、先延ばしにする人は
 
「自分が自分のドリームキラーになっているのだ。」
 
と理解してください。

 
 
本当に自分がやりたいことがあるのなら
「できる」「やれる」
前提で行動するのみなんですから。
 

 

 読むだけで固定概念や思い込みが外れたり書き換わってしまうメルマガ「ソウルヌーディスト通信」への登録は

こちらからどうぞ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:
【あなたの言葉はアファメーション?それとも呪い?】
 
 
 
 
こんにちは☆彡
ソウルヌーディスト 藤原理恵です。
 
 
これは昨年のちょうど今頃。
大好きな仲間と共にアイスランドに行ったときのもの。
このメンバーの中に
「いつかオーロラを見てみたい。」
って言ってた人がいて、
 
「行けたら行きたい。じゃなくて
行く、って決めるんよ!!!」
 
っていうわたしの一言で
「行きます!!」
とアイスランド行きを決めて、
 
そのアイスランドでソウルメイトと出会い、
なんと今年結婚する人もいるんですよね♡
 
  
 
いやぁ〜
「○○したい」じゃなくて「○◯します」
と肚を決めて行動する人の変化は
見てて清々しいし超気持ちいい♡ 
 
とってもとってもわたしの好物です♡
 
 
  
 
肚を決める。そして行動する。
これって、
「どんな結果もわたしは受け入れます」
っていうことだし、
 
同時に、自分に対して、
「わたしは結果を受け入れられる」
っていうメッセージでもある。
 
自分の覚悟と行動。
これは強力なアファメーションですよね。
 
 
 
なんでもそうですが、
「○○したい」
と言ってる人はいつまでたっても
それを実現することができません。
 
なぜならば
「する」「やる」「行く」
と決めていないから。
 
 
 
「稼ぎたいです。」
「幸せになりたいです。」
 
っていうセリフをあちこちで耳にすることが
ありますが、それも同じです。
 
 
 
たまに呪いのようなセリフを聞くことがあります。
 
「稼げるなら学びます」
「幸せになれるならやります」
 
これ!!!笑
 
もはやこのセリフには呪いのエッセンスたっぷりです。
  
 
 
「これ学んで稼げなかったらあなたのせいよ。」
「幸せになれなかったらあなたのせいよ。」
的な。
完全依存ですね。
 
つまり「前提」が
「自分は稼げません」
「自分は幸せにはなれません」
になっていて、自分に呪いをかけています。
 
 
 
 
自分を幸せにできるのは自分です。
 
「わたしはわたしを幸せにする」
 
という前提のもと、肚を決めて
そして行動する。
 
 
 
これが自分に対する
最幸のアファメーションになります。
 
 
 
 

読むだけで固定概念や思い込みが外れたり書き換わってしまうメルマガ「ソウルヌーディスト通信」への登録はこちらからどうぞ。

 
 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
【「こいつヤベェ!」ってジリジリするくらいの人と敢えて居た方が良いワケ。】
 
 
 
こんにちは☆彡
ソウルヌーディスト 藤原理恵です。
先日、名古屋でお会いしてきた
世界のプリマドンナ・中丸三千繪さん。
 
出会って今日でちょうど1年です。
 
 
 
お友達であり、
ローラ・リー バッグの日本総代理店を
されている広瀬恵子さんからのご縁で
 
福岡で繋がらせて頂きました。
 
 
 
今でこそLineで会話を楽しんだり、
海外講演やプライベートな様子を
シェアしてくださったり、
リサイタルに呼んでくださったり
 
親しくさせていただいてますが、
 
出会った当時は、
とーーーーーってもジリジリしたのを
今でも鮮明に覚えています。笑
 
 
 
ええ
「この人ヤベェ!」
だったのですwww 
 
 
 
圧倒的なエフィカシーの高さ。
 
「生涯を通して現役であること」
というゴールに対する微塵のブレも無い
日々のストイックな運動や練習。
 
【小学校1年生の時に歴史の年表を見て、
「歴史に名前を残す人とそうでない人の
違いってなんだろう???」
って思ったことがあって、
 
その時に
 
「自分は歴史に名前を残す人物になる。」
 
って思ったの。】
 
 
 
一同
「((((;゚Д゚)))))))!!!。。。。。。。。。」
 
 
 
(この人ヤベェwww)
 
ってその場に居あわせた全員が
思ったはずです。
 
 
 
今だからはっきり言えるのは、
そういうジリジリする人、
 
一緒にいるとちょっと緊張するくらい
そういうパワーの人と、同じ空間や
同じ時間を共有すると、
 
その人の持つ非言語の情報が
自分の無意識内にインストールされ、
 
その人の一部が自分の一部になります。
 
 
 
 
ジリジリを感じる相手ほど、
脳のホメオスタシスが発動するほど
 
「こいつヤベェwww」
 
っていう相手ほど、
 
実は、自分がごっつー成長できる
「チャンス」だったりします。
 
当たり前の基準も変わります。
 
 
 
 
 
 
 
2月10日、ライブ配信を始めます!
内容は、潜在意識のこと、魂の自分を生きるってこと、
感情、お金のこと、愛、人間関係
家族、恋愛、パートナーシップ
ビジネス、自己実現、自己愛、自己受容、
引き寄せ、宇宙の法則、etc
  
ライブ配信、コンテンツを受け取りたい方は
こちらからご登録ください。
↓ ↓ ↓
 
 
 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
【「北風と太陽」の北風を
わからずにやっちゃってる人が多い話。】
 
 
 
こんにちは☆彡
ソウルヌーディスト 藤原理恵です。
本来、他人と意見が違う時、
自分の考え方が正論だと思ったら
 
他人の考え方は「間違い」だと思うし
それを正したくなるものですよね。
 
本来はどちらが正しい間違いなどではなく
そこにはただ「違い」があるというだけのこと。
 
 
 
 
それがこと政治や宗教、教育など
思想や信念などが背景に絡むと
 
人それぞれの信念故の
「正しさ」があるのかなと。
 
そしていつしかその正しさが
無意識のうちに「盾」に
なるわけですね。
 
 
 
こちらが正しさの盾を振りかざすと
同時に相手も正しさの盾を振りかざす。
 
 
 
イソップ物語の「北風と太陽」で
北風が相手のコートを脱がそうと
すればするほど、
 
相手は「絶対に脱ぐまい!」と
コートをしっかり着て
絶対に脱げないように防御する。
 
 
 
 
つまり、相手のことを「間違ってる」前提で
こちらの正論の盾を振りかざすと
 
相手も自分の正論の盾を振りかざすだけで、
反対の勢力を強める結果になる。
 
結果、得たい現実は決して得られない。
 
 
 
これはなんでもそう。
 
 
 
「○○反対!」
 
とかっていうのも、
反対されるものの勢力が強まる、
ということが起こる。
 
 
 
北風の勢力を強めるよりも
自分の中の太陽を強めること。
 
正しさにこだわると
同時に相反するものが存在する、
ということを覚えておいたほうがいい。
 
 
 
正しさや
間違いに囚われるよりも
 
自分の人生において自分を
絶対に幸せにすることに
こだわったらいい。
 
そうして自分の中の太陽の光りを強め、
太陽の光りの強い人たちと
 
理想世界というゴールに向かって
そのゴールに紐づくプロセスを
 
生きることだ。
 
光りの臨界点が来ると、
北風だった人も盾を手放し、
 
自分の中の光りが共鳴し、
圧倒的な光りに吸い込まれてくる。
 
 
 
今日は何かが降りてきたのか、、、
いつもとは違う文章になった気がするw
 
 
 
 
 
  
  
2月10日、ライブ配信を始めます!
内容は、潜在意識のこと、魂の自分を生きるってこと、
感情、お金のこと、愛、人間関係
家族、恋愛、パートナーシップ
ビジネス、自己実現、自己愛、自己受容、
引き寄せ、宇宙の法則、etc
  
ライブ配信、コンテンツを受け取りたい方は
↓ ↓ ↓
 
 
 
 
 
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
【あなたがあなたを馬鹿にしちゃあかんのよ。】
 
 
 
こんにちは☆彡
ソウルヌーディスト 藤原理恵です。
無意識のうちに自分で自分のことを
馬鹿にしちゃってる人って
多いなーって感じています。
 
だから、人から馬鹿にされてるように感じたり、
人から馬鹿にされたことに酷く反応する。
 
 
 
「私なんてどーせ。」
「自分なんて大した奴じゃないし。」
「自分には何の取り柄もないし。」
とか言い並べて
 
ふてくされて拗ねてるだけ。
 
 
 
人から馬鹿にされてるように感じるのは
 
 
無意識に自分が自分を馬鹿にしてるから、
そのレンズを通してみんなを見ると、
みんなが自分と同じように、
 
自分のことを馬鹿にしているように
見てるだけ。
 
 
 
人から馬鹿にされて酷く反応するのは、
 
自分が自分を馬鹿にしてることに対して
インナーチャイルドが悲しくて
怒ってるだけ。
 
だから、馬鹿にした相手に怒ってるんじゃなくて、
インナーチャイルドが馬鹿にしてる自分に
怒ってるってことね。
 
 
「私なんてどーせ」
でなんや?
 
「自分なんて大した奴じゃないし。」
だからどないしたん?
 
「自分には何の取り柄もないし。」
それって美味しいの?
 
って話なww
それ言って何になんのん?
 
 
 
あなたがあなたを馬鹿にしちゃいかんのよ。
 
馬鹿にしちゃったら、それが劣等感になって、
人より優位に立ちたい時に
結局自分が人を馬鹿にしちゃうのさ。
 
 
 
今日からやめましょ。
そんなおいしくないことは。
 
 
 
 
 
 
 
 
2月10日、ライブ配信を始めます!
内容は、潜在意識のこと、魂の自分を生きるってこと、
感情、お金のこと、愛、人間関係
家族、恋愛、パートナーシップ
ビジネス、自己実現、自己愛、自己受容、
引き寄せ、宇宙の法則、etc
  
ライブ配信、コンテンツを受け取りたい方は
↓ ↓ ↓
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
【真に与える人は「与えよう」なんて思っていません。】
 
 
 
こんにちは☆彡
ソウルヌーディスト 藤原理恵です。
神戸の自宅に戻ってきたら
なんだか急にドレスが着たくなって
 
ドレスを着て過ごしているわたしですww
 
 
 
さて
「与える愛」をしているつもりが実は
「奪う愛」をしている
 
という人は少なからずいます。
 
「与える愛」とは
見返りを求めず愛を与えることで
誰かの役に立ったり、貢献することで
 
一見すると
見返りを求めず愛を与え、
誰かの役に立ったり貢献することは 
 
愛を与えているように見えますが
 
実は
人からの愛欲しさに与える
「奪う愛」をしている人が
多いのです。
 
 
 
真に愛を与える人は
「愛を与えよう」
なんて思っていません。
 
自我のニーズに応え、
自分満たしを常にしている人は
 
計らずとも愛がだだ漏れなんですね。
 
だだ漏れの愛が自然に周りに流れてゆく。
 
 
 
一方
自我のニーズに応えず
自分を満せてない人が偽善ぶって
愛を与えようとすると
乾いている器がカラッからに枯渇して
 
渇きを潤すために他者からの愛を
要求するのです。
 
これが「奪う愛」です。
 
他者からの愛は潤っても
ほんの一瞬で乾いてしまいます。
 
 
 
偽善で愛を与えようとする前にまず
自我のニーズに応えて
自分を満たす。
 
自分で満たし、オアシスが湧き上がり
漏れ出た愛が意図なく自然に
周囲に愛となって染み渡ってゆきます。
  
 
 
先ずは自分なんですね。
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは☆彡
ソウルヌーディスト 藤原理恵です。
 
「わたし、よく考え過ぎって言われるんですよねー。」
「◯◯さん、ちょっと考え過ぎなんじゃない?」
 
 
 
とかって言葉を耳にすることあります。
皆さんもありませんか?
 
あるいは自分が
「考えすぎだなー。」
とかって思われる人もいるでしょうか。
 
 
 
えっとですね
それもしかすると
大いなる勘違いかもしれませんww
 
 
 
考える、というのは
 
「思考」のことであり
「課題を解決するプロセス」
のことでもあります。
  
 
 
課題を解決しようと考えているようで
同じところをぐるぐるしているような、、、
 
そんな気がしたら、
 
それは「考え過ぎ」
なのではなく
 
「思考停止」
 
だと思ってください。
 
  
 
そしてその状態を鳥に例えるなら
「ブロイラー」だと認識しましょう。
 
もう一度言います。
 
「ブロイラー」です♡
 
(*ブロイラーさん、ごめんなさいあせる
 
 
 
わたしたちは
学校教育や家庭の中で、
 
考え、そして行動する
考え、そして答えを出してゆく
考え、そして気づく
 
というプロセスを多々奪われてきました。
おせっかいなほどに与えられ過ぎてる。
 
そういう意味で
ブロイラー的人間が量産されているのですね。
 
 
 
 
で、「奪われた」とか
「親の言いなりだった!」
「自分の思う通りの人生が生きれなかった!」
とかって
おセンチになるのは時間の無駄というもの。
 
それこそ、
「だからなんやねんww」
 
な話。
  
 
 
だから野鳥になるべく努力が必要です。
そう、思考を使う努力。
 
もともとは野鳥だったのですから
勘を取り戻すべくそのための努力です。
 
 
 
現状をどう観ているか
自分はどう在りたいか?
そのために何ができるか?
そのために具体的にどう行動するか? 
→そして行動
 
この繰り返しです。
  
 
 
わたしたちは
ぐるぐる思考停止な
「暇つぶし」
のために生まれてきたわけではありません。
 
 
 
あ、誤解のないように言えば
ブロイラー的生き方が悪いとは
思っていません。
 
わたしもたま〜に
思考停止してIQが下がり
ぐるぐるすることもあります。
 
ただそこに長居しないし
安住はしません。
 
 
 
この世の有限な時間がガソリンだとしたら
肉体は乗り物
そして思考は潜在意識からのナビゲーションを
キャッチ→司令塔ですね。
 
 
 
こういうことを認識した上で
時にはぐるぐるを選択したり、
行動前提で思考したりが、
 
人間らしいと言えますね。
 
 
 
  
 
 
 
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
【ハワイに行きたくて旅行代理店に行って
「お金ないんです。」って言わないですよねww】
 
 
 
こんにちは☆彡
ソウルヌーディスト 藤原理恵です。
 
先日、コンサルタントをしている知人から、
 
『コンサルを受けたい、っていう人から
「コンサルを受けたいんだけど
今お金がないんです。」
って言われたら、
 
理恵さんはどうします???』
 
って質問を受けました。
 
  
 
 
それは華麗にスルーです。笑
それはわたしの問題ではないですから。
 
ただ、
そういう自分の問題をこちらに
預けようとしている時点で
 
思考停止の人生を送っている、
 
ってことはお伝えします。
 
 
 
「お金がないんです。」
 
ってことを口にするのは、
 
「お金がないのは自分ではなく
環境や境遇のせいなんです。」
 
って言ってるのと同じで
「お金がない自分」
をただ正当化しているということ。 
 
お金がないという現状にもし不満なら、
「お金を稼ぐ」ということに
とにかくコミットして
肚くくって自分のコミットに対して
自分が応えてあげるしかありません。
 
 
 
 
ハワイに行きたいと思ってる人がいるとしましょう。
その人が旅行代理店に行ったとしましょう。
 
そこで
「ハワイに行きたいんですけど
今、お金がないんです。」
 
って言ってたらどう思いますか?
 
 
 
「で???」
 
ってわたしは思います。
 
 
 
 
受けたい
行きたい
やりたい
 
ならば、それに対してお金のことって、
自分でどうにかクリアにしますよね。
 
 
 
 
今までの自分はさておき
いま、そしてこれからの自分は
そのことをクリアにしていける
自分なんだ、って、
 
他人ではなく
未来の自分に信頼を預け
 
自分の責任で自分を幸せにする、
 
っていう気概が必要だなって
思います。
 
 


 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

【負荷や相対的存在はあなたの大切なアイデンティティーに気づかせてくれる存在】

 

 

 

こんにちは☆彡

ソウルヌーディスト 藤原理恵です。

昨年、京都で接骨院を経営されている

岩本直己先生の施術を受けるようになってから

 

わたしはマッサージを受けに行かなくなりました。

 

 

 

コリを解そうと多い時は週に1、2回

マッサージに通っていたのですが、

 

マッサージを受けているその時や

直後は気持ちがいいのだけれど、

翌日や翌々日には状態が戻ってしまう、

 

というのを繰り返していたんです。

 

岩本先生から

「首のコリを解すときは、

頭上から両手で負荷をかけながら

首を回すといいよ。」

と言われ、 

 

言われるように両手で頭をグッと抑えて

負荷をかけながら首を回すと、

ふわぁ~っとコリが和らぐのです。

 

凝ってるのにさらに負荷をかける???

 

って感じですが、

負荷をかけるからこそ筋肉が伸びようとする、

 

そんな感じです。

 

 

 

そこからふと思ったのは、

負荷や相対的存在について。

 

 

 

いまのわたしの在り方を引き出してくれた

負荷としての母の存在。

 

ことごとく母がわたしにかけていた負荷に対して

抵抗していた部分こそ、わたしにとって

引き出されるべき大切な部分だったわけです。

 

抵抗しているときは抵抗そのものに

フォーカスしていたので、

 

母という存在は憎悪の対象でした。

 

 

 

ところが

いまの自分がまるまんまOKになると

わたしの世界から母に対する抵抗が消え、

 

同時に母の負荷も母の存在も

ただただ愛だと気付いたのです。

 

そして面白いことに、

わたしの世界から母に対する抵抗が消えると、

同時に母の負荷は無くなりました。

 

まるで役目を終えたかのようです。

 

 

 

そもそも母は負荷でもなんでもなく

初めからずーっと愛だったわけで、

 

わたしが負荷だと思い込んでいたに過ぎません。

 

でも、それも大切なプロセスです。

 

 

 

もし

あなたがいま負荷だと感じて抵抗していること、

相対的存在に感じている抵抗感があるとしたら

 

それは、抵抗の背景に自分にとって

大切なアイデンティティーが在るということ。

 

逆に言えば、負荷や相対的存在がなければ、

そのアイデンティティーに気づくことは

できません。

 

 

 

抵抗の最中や抵抗にフォーカスしていると、

気づきにくいものです。

 

そのプロセスを経て、

自分のアイデンティティーが確立されてゆくのですね。

 

 

読むだけで固定概念や思い込みが外れたり書き換わってしまうメルマガ「ソウルヌーディスト通信」への登録はこちらからどうぞ☆彡

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

【『怒り』は悲しみや寂しさの発酵食品みたいなもの】
 
 
 
みなさん こんにちは☆彡
ソウルヌーディスト 藤原理恵です。


 
日本人は特に「悲しみ」や「寂しさ」

などの感情を「ネガティブ」なもの

とする風潮があって、

故に「悲しみ」や「寂しさ」という

感情を表現することに対しても

ネガティブなものとする風潮があります。
 
それプラス、

我慢強いし、

我慢が得意なんですよね。笑
 
だから恒常的に

悲しみや寂しさというものを

「我慢」というフタで抑えるくせが

あります。
 
 
 
すると、抑えられていた

「悲しみ」や「寂しさ」と言った

感情=エネルギーが集積して発酵して

「怒り」という二次的感情を生み出すのです。
 
 
 
悲しみや寂しさは

別にネガティブなものではなく、

良い悪いというものではありません。 
 
 

 
そういった感情をも否定せず認めて、

その感情を味わい尽くす。


悲しみや寂しさの

一次感情の時点でアウトプットをする。
 
 
 
 
すると、悲しみや寂しさが

集積することなく発酵して

「怒り」になることもありません。
 
 
 
「怒り」が相手によって

与えられるものではなく、

悲しみや寂しさという感情を

集積させた結果の二次的な

 

副産物なのだ

ということを知ってください。
 
 

 

読むだけで固定概念や思い込みが外れたり書き換わってしまうメルマガ「ソウルヌーディスト通信」への登録はこちらからどうぞ☆彡

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。