美の伝道師〜藤原理恵のブログ〜

美と真理の伝道師・引寄せスペシャリストの藤原理恵です。
日々のセッションや養成講座の中での気付き・学び・奇跡・感動をつぶやいてます(*^_^*)

神様からの贈り物

奇跡の名水


虹ミネラルウォーター「クロレックス」キャンペーン虹


詳しくはこちら↓↓↓

http://ameblo.jp/beauty-evangelist/entry-11931648919.html


・病気の元、美容の大敵、活性酸素を還元してしまう活性水素が世界最高レベル!

「からだを錆びさせない』お水


・世界最小クラスターで細胞まで届く!

体内の老廃物をスムーズに排泄する究極のクリーニングウォーター!


・有機ゲルマニウム6.00ppb含有!

老廃物の輩出、免疫機能向上、体内インターフェロンを誘発して抗がん作用を助長




テーマ:
この世を
「美しく・自由に・創造的に」
生きる人でいっぱいにする
 

こんにちは
ソウルヌーディスト 藤原理恵です。
 

 

※この記事は、
2015年6月7日のブログの
再アップ記事です。



あなたの気づきのきっかけとなるように、
過去記事を一記事ずつ紹介しています


 

【「理由」よりも先に「感情」を選んでいる。】
 
 
 


「理由」よりも先に「感情」を選んでいる
というのはどういうことなのか?
できる限りわかりやすく説明をします。
 
 
 

感情がざわざわしたり、イライラしたり、
悲しくなったり、怒りを覚えたりするのは、
理由が先にあってそれに対して
感情が動くと思われますか?
 

 
実は、わたしたちは先に無意識に
「感情を選んでいる」のです。

そして、その感情を「正当化」
させるために「理由」を探すのです。
 
 

 
例えば、あなたに子供がいると仮定してみましょう。
あなたの子供が目の前で遊んでいるとします。
そう、好奇心のまま、1つ遊んだら次の遊び、
目移りした順にマイペースに自由に遊んでいるあなたの子供。

 
すると、あなたは段々イライラしてきます。

 
子供が前のおもちゃを片付けずに次のおもちゃに手を出し、
どんどん足の踏み場がなくなってきて、
あなたのイライラが増してくる。
 
 

そしてあなたは子供に注意する。
「ちゃんと片付けてから次のおもちゃを出しなさい!!」と。
 
 
 
こう聞くと
「子供がおもちゃを出しっ放しで次から次へと
おもちゃを出して足の踏み場がなくなってきたから
イライラして怒った」

ともとれますが、
実はあなたはイライラしたかったし怒りたかったんです。
だから「こどもが片付けない」を理由にしたんです。
 
 
 
これはどういうことか?というと、
あなたの中(潜在意識)に、
イライラと二次的感情としての
「怒り」のエネルギーが
ずっと在り続けているのです。
 

 
たとえば、あなたも同じように子供のときに、
片付けをせずに遊びに夢中になっていたときに、
お母さんから叱られる、
という経験を何度も何度も
してきているのかもしれません。
 
 

もし、その経験から
「理不尽な理由で叱られる」
という「思い込み」が生まれたとしたら、

あなたの中には「理不尽な理由で叱られた」
という思い込みに付随して
「悲しみ」や「怒り」の感情は生まれるし、
思い込みと感情はセットで
潜在意識の中に鮮度を保って生き続けます。
 

 
そして、過去の自分と重なりを感じるような
イメージや出来事が目の前で起こると、
潜在意識の中で鮮度を保って生き続けてきた
ネガティブな感情が、
自動反応であぶり出されてくるのです。
 
 
 
「感情」は先にあり「理由」はあとからつくっているのです。
 


 読むだけでどんどん魂が裸んぼになってゆくメルマガ「ソウルヌーディスト通信」への登録はこちらからどうぞ。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
この世を
「美しく・自由に・創造的に」
生きる人でいっぱいにする
 

こんにちは
ソウルヌーディスト 藤原理恵です。
 

 

※この記事は、
2015年6月25日のブログの
再アップ記事です。



あなたの気づきのきっかけとなるように、
過去記事を一記事ずつ紹介しています


 


【ネガティブパターン(傾向性)は手放す必要も、
 書き換える必要もないのです。

 
 
 
今日は1日完全オフ日でした。
古くからの魂友と話は尽きず(笑)
そんな魂友との話の中でも出てきたのが、今日のタイトルになっている

「パターン(傾向性)はあなたの愛着あるふるさと」。
 
です。
 
 
 
セッションを受けにくるクライアントさん
講座の受講生、コンサル生
みなさんほぼ共通しているのが
 

 
「自分の中(潜在意識)にあるネガティブなパターン(傾向性)を
完全に手放さなくてはならない。もしくは書き換えなくてはならない。」 
 

 

と思っていることです。
 
 
 
結論から言うと
手放す必要もないし、
書き換える必要もないです。

「え????」
 
って聞こえてきそうです(笑)
 
 
 
もっと言えば
 
手放すことや書き換えることに囚われたり
こだわったりすることにエネルギーを消耗することは、
あなたの大切なエネルギーの無駄遣いだ、ってことです。
 

 
多くの人が(セラピストも含め)、
ここに多大なる時間とお金とエネルギーを
費やそうとしていると思います。
 
わたしから見ると、
それって全然エコじゃないんです。

例えて言うなら
「モグラ叩きゲーム」
みたい。

こんなこと言ったら
セラピストさんたちからクレームの嵐がきそうですが(笑)
 
 

わたしのセッションを受けに来られたり
受講生さんやコンサル生さんにはしっかりと
お伝えさせて頂いてますのでどうぞご安心くださいね。

 
 
 
わたしたちは、生まれてきて今まで、
親や学校など、コミュニティや社会の中で、
あらゆる体験や経験を通して
たくさんの価値観や信念を
潜在意識に植え付けています。

 

たとえばあなたが、
5歳の時に、留守番をしていたとします。

その時、お母さんの帰りを待つまでに、
あまりにもお腹が空いて、
我慢できずに自分でガスに火を点けて、
インスタントラーメンを食べたとしましょう。

お母さんからは、
留守の時には絶対にガスを触らないように
注意されていたけれど、あなたはお腹が空いていて、
どうしてもインスタントラーメンが食べたかった。
あなたにとっては正当な理由だったとします。
 

 
そこへお母さんが帰ってきて、
あなたのことをとてもきつく叱りつけたとしましょう。

その体験から、あなたは
 
「理不尽なことで怒られる」
「お母さんはわたしが嫌いでこんなに怒るんだ」
 

という思い込み(信念)と同時に、
悲しみの感情も共に潜在意識に
しっかりインプットされました。

  

 
潜在意識の中で
「信念になる」てどういうことか?というと
 
 

「わたしは理不尽なことで怒られるべき
存在でなければならない。」

「わたしは母に嫌われて愛されない
存在でなければならない。」

 
っていうことです。

すると、5歳の時に植え付けたこの信念と感情は、
1つのあなたの「パターン(傾向性)」となります。
 
 

この信念を「達成」するために、
無意識レベルで行動します。

理不尽にお母さんに怒られるように。
お母さんに嫌われて愛されないように。
 
「また理不尽なことで怒られた。」
「やっぱりお母さんはわたしが嫌いなんだ。」
 
って思ってしまいたくなるような現実が起こります。
厳密に言えば、あなたが無意識に仕向けているし、
あなたがそう見たくて見ているだけなんですが。
 
 
 
このパターン化されたものを繰り返していきます。
 

 
長年パターン化していくと、
もう愛着ある「ふるさと」みたいになってきます。

スーッと帰りたくなるような。
だから、「手放さなくては!」とか
「書き換えなくては!」ってやっちゃうと、
囚われてこだわって、結果どんどんそのふるさとに
自分を縛り付けることになります。
 

これって立派な「執着」ですね。
 

 
大切なことは、
自分の中にあるパターンに気づくこと。

「自分のふるさとだったんだ」
って認めること。
 
 

消すことでも、手放すことでも、
書き換えることでもなく、
いやだいやだと思いながら
ふるさとに帰ってたんだってことを。
 
 
 
ふるさとは在っていい。
「在っていいんだ」ってなると
「いつでも帰っていいんだ」ってなると、
あらま不思議です。
 
パターンにはまらなくなるんですよ。
 

 
もしくはパターンにはまっちゃったとしても
「あらま、またはまってたのね、わたしw」

って感じで長居無用になるんです。
 
 
 





 読むだけでどんどん魂が裸んぼになってゆくメルマガ「ソウルヌーディスト通信」への登録はこちらからどうぞ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
この世を「美しく・自由に・創造的に」
生きる人でいっぱいにする!
 
 
 
こんにちは
ソウルヌーディストの藤原理恵です。
 
 

※この記事は、
2015年7月1日のブログの
再アップ記事です。



あなたの気づきのきっかけとなるように、
過去記事を一記事ずつ紹介しています







【脳は「変化」を嫌うもの。魂は「進化・成長」をのぞむもの。】 
 
 

 
今日は、ヒプノセラピスト養成基礎講座を終え、
夕方は親しい友人と食事をしました。
わたしの数少ない保育園のママ友ww
わたしの片鱗をず~っとおもしろがって見守ってくれている友人です。
 
 
 
「いやぁ~代表(わたしのこと)のことはさぁ、
理解できる人はなかなかいないと思うんだよ。
なんていうかさ、次元が違いすぎるんだよね(笑)
っていうか普通じゃないから、
普通の人からしたらわかんないんだよね。」
 
と友人。
 
 
 
まぁね~そうなのかもね。
わたしがしている
「ヒプノセラピー」を「ヒップのセラピー?」とか、
「グループコンサル」と言えば「え?グループ交際?」
とか言われるくらいだからw

 
 
 
「普通じゃない」とか「変わってる」とかは
褒め言葉だと受け取っています(笑)
 
 
 
「普通がいい。」
「今のままで十分。」

って言う人は多いですよね~。
 
 
 
脳という臓器は
ホメオスタシス(恒常性)が働いて変化を嫌う。 

だから「何か新しいことを始めたい!」
とか思っていても、脳のホメオスタシスちゃんは抵抗をする。

でも、抵抗するってことは、
何らか内側から湧き上がってきてるわけですよね。 

ホメオスタシスとは反対勢力のような「何か」が。

その反対勢力のようなものが
「魂」というものなのかな~と思うのです。

わたしたちの内なる「真正」とでもいうべきもの。
そこは「宇宙」そのもので、常に「変化・進化」している。
それが自然の摂理。
 
だから、「変わらない」ってことは
この自然界においてはとても不自然なことです。
 
 


わたしはこれまで、
潜在意識からの情報を汲み取り行動してきました。 

潜在意識からの情報は、
わたしがコンフォートゾンを
脱さなくてはいけないような情報ばかり。 

時にその情報を聞かないで無視すると、
わたしの潜在意識はやらかしてくれます。

是が非でもそのコンフォートゾーンにいられないような
事件を起こしてくれたりするんです。
 
 

わたしの頭が変化を嫌がっていても、

魂は変化・進化をのぞんでいる。
 
 

でもそれは
私の魂底からのぞんでることだから起こる現実なんですね。
 

 
今日夕食を共にした友人は、
わたしが今までになんども
コンフォートゾーンを脱する場面を、
いつも笑いながら見てくれていたんですよね。
  
 

離婚前提に引っ越しをし、
娘と2人の生活が始まったにも関わらず
失業せざるを得なくなったり(笑)
 
輝かしい実績や技術があるにも関わらず、
エステティシャンという職業を断捨離したり
 
トップセラピストまで上り詰めたにも関わらず
辞めざるを得ないようになったり。
 
 
 

何度も何度も
コンフォートゾーンを脱することの連続でした。
 
 
 
でも脱するたびに、
どんどんそのステージに
相応しい人とご縁が繋がっていったり
 
その度ごとに収入レベルが上がっていったのも、紛れもない事実です。
 
 
 
魂底からのぞむことを無視して、
脳のホメオスタシスの言いなりになって
変化・進化を食い止めていたとしてもどうか安心してください。

 
 
それをずーっと続けることはできません。
なぜなら、あなたの潜在意識=宇宙は、
あなたの魂底からのぞむことを全力で叶えるように
あらゆる事を起こしてくれますから。
 
 
 

そうなった時は観念して受け取りましょうねラブ



 読むだけでどんどん魂が裸んぼになってゆくメルマガ「ソウルヌーディスト通信」への登録はこちらからどうぞ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
この世を
「美しく・自由に・創造的に」
生きる人でいっぱいにする
 
こんにちは
ソウルヌーディスト 藤原理恵です。
 
 

※この記事は、
2015年4月16日のブログの
再アップ記事です。



あなたの気づきのきっかけとなるように、
過去記事を一記事ずつ紹介しています


 
【自分に無関心で自分の心の声を無視しているあなたへ】
 
 
 
そう言っても
「はい!わたしのことです!」
って挙手する人いないですよね(笑)
 
 
 
ということで言い換えます。
 


「わたしのこと ちゃんとわかってほしい!」
(なのにちゃんとわかってもらえない。)

「わたしのこと ちゃんと見ててほしい!」
(なのにちゃんと見てもらえてない。)
 
「わたしをちゃんと 認めてほしい!」
(なのにちゃんと認めてもらえない。)

 

って思っているあなたのことです。
 
 
 
あなたは、ちゃんと他人に自分をわかってほしい程に
自分をちゃんとわかってあげてますか?
 

 
他人にちゃんと見ててほしい程に
自分をちゃんと見てあげてますか?
 

 
他人にちゃんと認めてほしい程に
自分をちゃんと認めてあげてますか?
 
 
 
「わたしのこと ちゃんとわかってほしい!
わたしのこと ちゃんと見ててほしい!
わたしをちゃんと認めてほしい!」



この声は
あなた自身の あなたに向けられた声。

 


あなたが置き去りにしたままの
「あなた」の声なんです。

 
 
あなたが置き去りにしたままのあなたを
あなた自身が無関心でいて、
その心の声をあなたが無視し続けているのです。

あなたの中の「小さなあなた」は、
あなたに気づいてほしいのですよね。
 
 
 
いつまで無関心を続けますか?
いつまで心の声を無視し続けますか?
いつまで餓鬼を続けますか?
いつまで、自分の心の声を無視しながら、
他人の顔色や言葉に一挙手一投足になりますか?
 
 
 
肯定も否定も必要なく
ただニュートラルにあるがままの自分を
まんま認める。
 
良いも悪いもなく
まんまあるままを認める。
 
あなたがあなたを認めると
あなたがあなたを受け入れると、
 
 
 
あなたはまんまのあなたのままで
認められて
愛されていることに気づくことができます。
 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

この世を「美しく・自由に・創造的に」

生きる人でいっぱいにする!
 



こんにちは

ソウルヌーディストの藤原理恵です。
 
 


※この記事は、
2016年5月14日のブログの
再アップ記事です。




あなたの気づきのきっかけとなるように、
過去記事を一記事ずつ紹介しています




【もしも24時間後にあなたの寿命が尽きるとしたら。】



人生って思ってる以上に短い。 




寿命はおそらく生まれる前に決めてきてるんだろうけど、
生まれた瞬間にその記憶もなくなる。

この世の時間は有限。
 

 


もしも
今から24時間後に寿命が尽きるとわかったら、
あなたは、今毎日繰り返している生活をしながら過ごして
後悔はしないでしょうか?



同じ時間に起きて、顔洗って、

ムッツリしながらご飯食べて、
不機嫌な顔で電車に揺られ、無機質な顔で仕事して、
疲労困憊の顔でまた電車に揺られて帰宅して、
ため息つきながらお風呂に入って、

どっこいしょと言いながら眠りにつく。

 


これがあなたのやりたかったこと?
これをあなたは続けていくの?
 



それはそれで別に悪くはない。

 


でも、24時間後に寿命が尽きるとわかっても、
同じ時間を過ごせますか?

 


あなたは、命の灯火を、

「あきらめ」というエネルギーで

不完全燃焼しますか?

 

 


それとも「挑戦」というエネルギーで

完全燃焼しますか?

 


 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
この世を「美しく・自由に・創造的に」
生きる人でいっぱいにする!
 
 
 
こんにちは
ソウルヌーディストの藤原理恵です。
 
 

※この記事は、
2015年9月30日のブログの
再アップ記事です。




あなたの気づきのきっかけとなるように、
過去記事を一記事ずつ紹介しています




 
【あなたは何故そう思うの?何故そう思いたいの?】
 
 


さて、人は「思い込み」の中に生きています。
思い込みという小さな箱の中に
自分を押し込んでいます。
 
本質的自分、魂の大きさには全く合わない
狭い世界に自分を閉じ込めていて、
多くの人が自作自演でそれをしていることに
気付かずに生きています。
 
  

 
先日、ヒプノセラピーを受けに来られた方には
「自分は何をやっても続かない。」
という思い込みがあり、さらに
「そんな自分は価値がない自分だ。」
という思い込みの中に20年も苦しみながら生きてこられました。
 
(*クライアント本人に了承をいただいてご紹介しております。)
 
  
 

何故そう思うのか?
いままでの「続かない歴」を聞くと、
 
 

・習い始めたアロマセラピーだけれど、教えてくれる先生がとても苦手な人で、続けることが困難になった。
 
・友人に誘われた新興宗教にのめり込み、職場で勧誘活動をしたところ、そのことが上司の耳に入り、自主退社を迫られた。
  
 

他にもあったかもしれませんが、
彼女はこれらの経験を通して、
 
 

「自分は何をやっても続かないし、続かない自分は無価値だ。」
  
 

と思い込み、約20年、
この思い込みの世界の中で生きてきました。

 
 
ですが、よく考えれば、アロマセラピーは、
習った先生がとても苦手な人だったから、
お金を出して学びながらストレスを感じることから
自分を守る選択をしただけ。

で、結果的に続けることができなくなった、
というだけのことです。
 
  
 

新興宗教にのめりこんだのも、
その時は宗教にすがりたくなるような心境だったんだろうし、
職場で勧誘したのも、
その当時の彼女自身はこの宗教をとても信心深く信じていたから、
多くの人にこの宗教の素晴らしさを知って欲しかっただけのこと。
  
 

良いも悪いもないのです。
 
 
 
「自分は何をやっても続かない。続かない自分は無価値人間。」
 
って思い込むことのメリットはあります。
それは
 
変わらぬいまを続けていける
 
ということ。

 
 
ほとんどの場合、
その思い込みの世界の中に生きることの
最大のメリットが
 
変わらぬいまを続けていける=安心感
 
なんです。
 
 
 
言い方が悪いかもしれないけれど、

変われないことの言い訳 

にはなります。
 
 
 
彼女は

「続かない自分は無価値だ。」
 
と自分が思いたかっただけだったことに
気付きました。 

気づいた瞬間に思い込みは
霧が晴れるように消えていきました。
 
 
 
あなたが

「自分は◯◯だ」

とネガティブに思っているのは、
あなたがそう思うことがあなたにとって
「変わらないいまを続けていける」
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
この世を「美しく・自由に・創造的に」
生きる人でいっぱいにする!
 
 
 
こんにちは
ソウルヌーディストの藤原理恵です。
 
 

※この記事は、
2015年7月2日のブログの
再アップ記事です。



あなたの気づきのきっかけとなるように、
過去記事を一記事ずつ紹介しています




【「やりたいこと」は探すものじゃない!】
 

 
 
さて、わたしのセッションを受けに来られる8割が女性で、
そのうちの3割程が20~30代の若い女性です。

若い女性たちが口を揃えて言うことがあります。
それは
  

「なにがやりたいのかわからない。」
「やりたいことが見つからない。」 

 

と言っては「やりたいこと探し」
を始めようとします。
 

 
ちょっとよく考えてみてほしいのです。
「やりたいことを探す」
のは「ない」から「探す」んですよね?
 

 
「ない」という「前提」なんだから
見つからないのは当たり前ですよね。
 
 
 

見つかりっこないんです。
なのに、多くの人が「やりたいことを探す」ために

思考の中をぐるぐるしながら、
大切な有限の時間を「浪費」しています。
 
 
 
わたしはやりたいことを探したことが
一度もありません。

20歳の頃、
ピンときた会社に入社して、約13年勤めました。 
 


33歳で結婚して34歳で出産し、
娘がまだ1歳になる前に社会復帰を考え、

エステがやりたくなって勉強を始め、
35歳でエステティシャンデビューしました。
 

 
その延長線上にいまのわたしがいて、
ソウルヌーディストは生まれました。
 
 
 
何が言いたいか?というと、
 
 

『やりたいことなんて探す必要ない』
ってことです。

できることから先ずやればいいんです。 
 

その行動が「体験」を生み、
その体験は「経験」や「智慧」
という財産をもたらしてくれるのです。

 
そして、その財産が
「アイデア」や「メッセージ」
を与えてくれます。
 

 
 
やりたいことなんて探さなくていい。
行動をとっていれば湧き上がってきます。




 読むだけでどんどん魂が裸んぼになってゆくメルマガ「ソウルヌーディスト通信」への登録はこちらからどうぞ。
 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
この世を
「美しく・自由に・創造的に」
生きる人でいっぱいにする
 


こんにちは
ソウルヌーディスト 藤原理恵です。
 


※この記事は、
2015年8月16日のブログの
再アップ記事です。




あなたの気づきのきっかけとなるように、
過去記事を一記事ずつ紹介しています


   


【軽い「ノリ」が人生を楽しむ秘訣。】
 

 
 
横浜からの受講生さんを迎えて始まった
「ヒプノセラピスト養成基礎講座」。
 
4日目の最終日を迎えた時、

「今日、帰らないで、
もう1泊京都に泊まろうかなぁ~。」

と言いだした生徒さん。 
 
「もし1泊するんだったら
リッツに一緒に泊まろうっか~。

 
と軽いノリで言ったわたし。
 
 
 
この、軽いノリで言った一言は、
その後30分後に実現したのでしたw

一休ドットコムで確認したら空室がなかったのですが、
そこで諦めずに直接リッツに電話で確認をしたら

「スイートルームに空きがございます。」

の一言に即決。


お部屋の準備が整うまで、
リッツカールトンのロビーラウンジで講座の続きを。

最終日にクライアント役で来てもらう
予定だったコンサル生さんにも

「リッツのスイートで講座をする
ことになったのでリッツに来てね~。」

と連絡しました。
 
それがこの部屋。


ガーデンテラスからは、鴨川や大文字が一望です。


軽いノリで始まったリッツでの講座は
感動の連続でした。
 
 
 
今回は軽いノリでリッツカールトンに宿泊しましたが、
「リッツに泊まる」
とかじゃなくても
このぐらいの軽いノリで物事を決めたほうが
人生は格段に楽しいです。
 

 
周りを見渡していると、
「深刻そうな」人が多いですね。

「深刻そうな」というか、
物事をとても深刻に見る人が多いと感じます。

もっと言えば、
「物事を深刻に見るのが好きな人」
が多い、ということです。
 
「深刻に見たい」のですね。
 

 
 
「軽いノリ」ってどういうことか?と言うと
理屈抜きで心ときめくこととか、
簡単に言えば「楽しそう」なことを
選択して実行するんです。


例えば、あなたは一般企業の会社員だとします。
そこで、旅行に行きたい!と思いました。
1泊2日の近場の旅行と、
4泊5日の沖縄旅行があったとして、

「わぁ~~~沖縄行きたい!」

って思ったら、
そのノリで沖縄旅行を選択して実行するんです。
 
間違いなく楽しいはずです。
 
でもここで深刻好きな人だと

「沖縄のほうがいいけれど、お金もかかるし、
4泊5日も休みを取ろうと思うと、
会社の上司があまりいい顔しなさそう。
ほかの人もあまり休みを取れてないから、
周りの人からもなんて思われるか。。。
あぁ。。。どうしよう。。。悩んじゃう。」
 
ってなります。
 
 
 
わたしの言う「軽いノリ」というのは、
自分で選択したことに対しては、
そこで発生するすべての結果を受け止めるということ。

そして、選択したことに「罪悪感を持たない」ということ。
 
 
 
例えば、4泊5日の沖縄旅行に例えると



「お休みは規定内で取れるんだから、
休みを取ろう。4泊5日、沖縄ではねを伸ばしたら、
また仕事を頑張ろう。
おやすみが取れない人は取れないことに
甘んじているだけなんだから、
自分は自分で気にしないでおこう。」
 
という感じです。

 
 
軽いノリでいくと、願いは最速で叶います。
 
 
 
その点、深刻好きな人にとっては、
軽いノリの人から見れば何の問題もないことが
「問題だらけ」になるのですよね。
 
問題がなくてもわざわざ問題をこしらえるんです。

 
 
軽いノリ。
これが人生を楽しむ秘訣です(*'∀`*)v
 
 

 読むだけでどんどん魂が裸んぼになってゆくメルマガ「ソウルヌーディスト通信」への登録はこちらからどうぞ。
 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

この世を「美しく・自由に・創造的に」

生きる人でいっぱいにする!
 



こんにちは

ソウルヌーディストの藤原理恵です。
 
 

※この記事は、
2016年5月14日のブログの
再アップ記事です。



あなたの気づきのきっかけとなるように、
過去記事を一記事ずつ紹介しています




【クレクレ星人になっていませんか?】

 


他人の気持ちを優先したり、

自分以外の人の気持ちを汲み取ることを

「美徳」としている人って多いと思う。

 

 


そういう人で

「私の気持ちは誰もわかってくれない!」

っていう人がいる。

 




その「渇き」は自分が作ってるのです。

自分を蔑ろにして、

人のことばかり優先して、

枯渇をさらに拡げてるのです。


 

 

 

人のことより先ず自分です。

自分で自分を満たしてあげる。

自分以外の誰かには満たせないのです。

 

 




人の優しさや理解が

「欲しい」クレクレ星人になって、

「欲しい」を満たす為に人の気持ちを優先したり
他人の思いを汲み取って、
人の優しさや理解で自分の枯渇した心を

潤そうとする。

でも、その潤いはほんの一瞬でまたすぐ渇く。


 

 

それやってる間は、

絶対満たされることはありません。

 


人のことより
先ずは「自分」なんです。



 読むだけでどんどん魂が裸んぼになってゆくメルマガ「ソウルヌーディスト通信」への登録はこちらからどうぞ。 
 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
この世を「美しく・自由に・創造的に」
生きる人でいっぱいにする!
 



こんにちは
ソウルヌーディストの藤原理恵です。
 
 

※この記事は、
2015年11月8日のブログの
再アップ記事です。



あなたの気づきのきっかけとなるように、
過去記事を一記事ずつ紹介しています



 
【「ブロック」のせいにして
要は動きたくないだけちゃうの??】
 
 


さて
わたしはヒプノセラピーやコーチングを用いて
コンサルティングをしていますが、
 

ここ最近のコンサルではヒプノセラピーまでやることなく
コーチングだけでほとんどの場合


「全部自分が思い込んでいただけだった!」


ということに気づかれ、
大きな変貌を遂げる方が多いです。


 
その中に、
「やりたいことがあるのに、そのために動こうと思っても
動けない自分がいるんです。
考えてもわからない。
何か奥深くにブロックがあると思うんです。
そのブロックをヒプノセラピーで外したいんです。」
 

という方が時折います。
 

こういう場合もわたしはほとんどヒプノセラピーを
することはありません。

 
 
最近、「ブロック」という言葉をやたらめったら使って
自己実現できない理由にしている人が多いなぁ~と
感じています。
 
本人にとってはそれが「真実」なので
とても辛くて苦しかったりするんですが、
しっかりと話を聞いていくと、
 

「それ、ブロックのせいにして要は
動きたくないだけちゃうの?」
 

とツッコむ場面が多々あります。
 
 
 
「やりたいことがあってもなかなか実現しない自分」
というパターンを何度も何度も
子供の頃から続けてきた人にとって、
その自分像は望まない自分像であったとしても、


「見慣れた、慣れ親しんだ自分」
 

でもあるわけです。
 


「見慣れた、慣れ親しんだ」世界は
実はとっても「安心感」が得られるんです。
 

だから、それが望まない自己像であったとしても
それが自分にとって「コンフォートゾーン」に
なってしまうのです。
 

これは、脳の構造上、脳は恒常性を求めるので
「コンフォートゾーン」に居ることに心地よさを
感じるのですが、

「魂」というべきわたしたちの本質的なところは
脳の「恒常性」とは反対に「向上」や「成長」を
求めるので、
 

「このままではいけない。」
 

と思うし、モヤモヤもするのです。
 
 

だから、
「ブロックを外す」とかって言うよりも

「変わりたいけど、コンフォートゾーンから出ることが
恐くて動けないだけなんだ。」

ってことなんです。
 
 
恐い。
恐さを認めて、一歩動く勇気だけなんです。



 読むだけでどんどん魂が裸んぼになってゆくメルマガ「ソウルヌーディスト通信」への登録はこちらからどうぞ。 
 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。