June 05, 2012

食べる美容液「オメガ3」の正しい摂取方法

テーマ:|-脂質

●はじめましての方はこちらをご覧ください


今日は最近よく耳にするオメガ3(=Omega Three)
について書きます。


美容や健康を気にされる方は、オメガ3脂肪酸を積極的に
摂取されている方も多いと思います。


顔も美力も即効リフトアップ☆セレブレイト

オメガ3とは脂質の一種のことで、脂質は「飽和脂肪酸」と
不飽和脂肪酸」に分けられます。


見分け方としては
・肉の脂のように常温で白く固まっているのが飽和脂肪酸
・フィッシュオイルや植物オイルのように常温で液状
 なっているのが不飽和脂肪酸


この常温で液状を保つ「不飽和脂肪酸」の中に
オメガ3・オメガ6・オメガ9があります。


このうちオメガ3オメガ6を「必須脂肪酸」と言います。

つまり体内で合成できないので、一生食べ物から補う
必要があるもの。


オメガ3には「アルファリノレン酸、DHA、EPA
 →アルファリノレン酸(植物系オメガ3)
 →DHA、EPA(魚系オメガ3)


オメガ6には「リノール酸


オメガ9には「オレイン酸」が多く含まれます。


この理想の摂取比率は「オメガ3:オメガ6=1:1~4」
なのですが、現代の酸化食にあふれる食生活では、
その比率が「1:50」になっているとも言われています。


だから炎症反応がおこり、アレルギーや心臓病、関節炎、
ガン、うつ病
などに繋がるという研究データが出ています。

食事ではオメガ3とオメガ9の良質の油が含まれる食品
を多く摂る必要
がありますビックリマーク


オメガ6も必須ですが、あらゆる食品に含まれていて自然に

摂取していますからむしろ現代は摂り過ぎに注意が必要です。


オメガ3は老化防止に役立ちますが、オメガ6の過剰摂取は
老化を早めますダウン


オメガ3・・・亜麻仁油、しそ油、えごま油、クルミ油、
青魚や大豆など、元来の日本食で食べられてきたものに
多く含まれています。


オメガ6・・・コーン油、紅花油、ひまわり油、ごま油、
大豆油、サラダ油、食用油使用の加工食品に多く含まれます。


オメガ9・・・オリーブオイル、アーモンド、アボカド
などに多く含まれています。


「じゃあ私は毎日フラックスオイル(亜麻仁油)をサラダに
かけて食べているしオメガ3は摂っているから安心ね!」
と思っている人、ちょっと違うんですねダウン


私はフラックスシードオイル(植物系オメガ3)の類を
お勧めしませんビックリマーク


なぜならオメガ3というのは非常に酸化しやすい油


いくら有機JASで、コールドプレス(低温圧搾)で、
遮光ビンに入ってて、冷蔵保存していたとしても、
瓶詰めされたものが本当に酸化していないかどうかを
きっちりトレーサビリティしている工場を私は知りません。


もし本当にそこまで品質管理しているなら1本1万円は
くだらないですし、何よりオイルが空気に触れず
酸化しないような、脱酸素などの工夫が瓶自体に必要です。


もしそうでないものを使っているなら、酸化している
可能性が非常に高いので、残念ながら健康のためにも
やめておいた方がいいかもしれません。
それはオメガ3ではなくオメガ6に変わっています。

これでは本末転倒ですねダウン


サラダにかけるならトランスファット0の良質の
エクストラバージンオリーブオイルがベストです!


それからもう1つの理由としては、植物系オメガ3である

アルファリノレン酸(αリノレン酸)は、以下これだけの

代謝によってEPAとDHAになります。


【 オメガ3 代謝経路 】


アルファリノレン酸
 ↓
オクタデカテトラエン酸
 ↓
エイコサテトラエン酸
 ↓
エイコサペンタエン酸(EPA
 ↓
ドコサペンタエン酸(DPA)
 ↓
ドコサヘキサエン酸(DHA


つまりアルファリノレン酸をとるだけでは意味がなく
体内でEPAやDHAまで代謝(変換)させることこそが
重要なのですビックリマーク


しかしそのためには、体内酵素を無駄使いすることになり、
すべてのアルファリノレン酸がDHAやEPAになるという確証
はないのでロスが出ますダウン


実際にISSFAL(国際脂肪酸・脂質研究学会)は2009年に
次のような公式声明を出しています。


「アルファリノレン酸からEPAへと変換できるのはごく
少量であり、さらにDHAへの変換はそれ以上に少なく、
ほぼ変換できないと言っても良いほどだ」


「体内のDHA濃度を上げるのに最も効果的な摂取方法は、
体内で変換する必要のない形のDHAを摂取すること」


つまり最初から「魚系オメガ3」である青背の魚を摂った

方がロスもないのでDHA・EPAが直接摂れてよいということビックリマーク


DHAやEPAのオメガ3脂肪酸が多いのは天然魚です。
養殖魚はエサの関係でオメガ6の方が増えています。


そして注意したいのがダイオキシン問題
特にマグロのような大型魚ほど、食物連鎖の関係から
ダイオキシンや有害ミネラル、メチル水銀を多く含みます。


天然のサーモン、マス、ニシン、サンマ、アジ、イワシ、
キス、エビ、カニ、イカ、タコ、アサリ、シジミ、牡蠣は

水銀量が少ないと言われます。
特にイワシには、有機水銀はまったくといっていいほど
含まれませんアップ


オメガ3の大きな役割は細胞膜の原料になったり
ホルモン様物質の材料になること。


だから細胞レベルで綺麗になりたい方は是非、新鮮な
天然の青背の魚(特に小さなフィッシュ)のお刺身を
積極的に食べて下さい。

お刺身は酵素もたっぷり含むベストフードですラブラブ


ビューティーオイルオメガ3は若返りの秘薬!
オメガ6は細胞を老けさせる油!
オメガ9は良質のオリーブオイルから摂取を!


※ブログ、申込みフォーム、メール、お電話での

ご相談ご質問は受け付けておりません。


●美造顔エステの目次   ←お悩み別症例はこちら

●☆彡 目次 ★彡   ←ブログ全体の目次はこちら

AD
いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)

コメント

[コメントをする]

16 ■Re:無題

>みんさん

もちろんその通りですよ。
人によって合う合わないがあるので
そういう過敏な体質の方は食べたものを
ノートに記録するといです^^
私の患者さんにも栄養指導では
そのようにします♪

15 ■無題

はじめまして。

私もオメガ3系油の酸化については感じていて、
一度使ってみて確信を持ったのでやめました。

オリーブオイルも実は、アレルギーのような反応が出てしまいます。

それで最近はヴァージンココナッツオイルを使用しています。

人によって合う合わない、もあるのかもしれません。

14 ■Re:こんばんは~

>nanohana♪さん
はい、ありがとうございます♪
キャンセル待ち受付も承ります。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/9d56b075159384

東京は6月は23日、24日の開催予定です。
顧客様フォローですが、1組くらいでしたら
新規予約可能な場合もございます。
もしご希望でしたら受付いたします^^

13 ■こんばんは~

とてもわかりやすくて、コレステロールの高めな
わたしにはとてもありがたいお話です。

東京でも施術が受けられるといいのですが。

12 ■Re:Re:うんうん♪*:..。o○☆゚♥(˘◡ ˘ *)ஐ”

>大阪☆美造顔クリエイター佑香さん*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆
いいえ~♪

そのお気持ちよくわかります~♪(笑)
紡がれたお言葉からもその想い(エッセンス)がとても伝わってきますから♪

えぇ、安心されている方にはかなり衝撃でしょうね☆

うんうん、粗悪な魚系オメガ3サプリも増えていますものね!

記事を読ませて頂きながら
およよっ!?愛の爆弾おっことしはった♡
思いましたし(≧▽≦)

なにゆえ、ブームになるとそういう物が世に流れていくのか毎度のサイクルに呆れてしまいます。

ただ、日本はやっぱりホンマ遅れてるなあと思うのです。
今頃、オメガ3のことを取り上げちゃって。。
ちなみにそろそろ来るのではなかろうかというブームは
個人的には観えています☆(笑)

さてさて、どうなることでしょうか♪

柳のようなしなやかさと凜とした強さを持たれる
佑香さん☆を改めて心より尊敬します♪

感謝と愛を込めて...♪*:..。o○☆゚♥(ღ′◡‵)

11 ■Re:うんうん♪*:..。o○☆゚♥(˘◡ ˘ *)ஐ”

>ゆいま~る♪さん

いつもコメントありがとう~♪

私の記事も結構難しいかもしれないですね。

できるだけわかりやすく伝えたいとは
思うのですが、書き始めるとついつい
熱くなってしまい、1つの記事でたくさんの
エッセンスを集約して書くので、いつも
読み応えたっぷりの長い記事に
なってしまいますね(笑)

今回も植物系オメガ3を摂って安心してる
方には、かなり衝撃の記事になったのでは
と思います。

また最近のオメガ3ブームで粗悪な魚系
オメガ3サプリが増えてきたので、記事にしました♪

10 ■ありがとうございます

>大阪☆美造顔クリエイター佑香さん
もう一度ちゃんと読ませていただきます。
お忙しい中、時間をお取りして申し訳ありませんでした。

9 ■うんうん♪*:..。o○☆゚♥(˘◡ ˘ *)ஐ”

オメガ3ですね♪

佑香さん☆こんにちは^^

とても読みやすく分かりやすい内容にまとめてくださって、ありがとう御座います♪

おこがましい限りなのでしょうが、
私が日々感じていますのは、
栄養学をご存知でない方はもちろん
または、どれほどかは抜きにしてご存知でも
知識ばかりで部分に執着してしまって、
全体像を捉え、智慧にしきれていらっしゃらない方などの多さに苛まれてやみません。。

なはは♪(笑)

正しい知識を身につけて智慧にする♪

ウチみたいなアホでもできますし♪

決してむずかしいことではないはず♪

改めて、こちらの記事から感じさせて頂きました♡

おぉ~きにぃ~♪*:..。o○☆゚♥(ღ′◡‵)

感謝と愛を込めて...♪*:..。o○☆゚♥(˘◡ ˘ *)ஐ”

8 ■Re:オメガ3、6、9

>rosylifeさん
まずもう一度、ブログをきちんと読んでみましょうか?
答えはすべてブログに書いてあります。原材料を見ればいかに意味がないかわかりますね。

7 ■Re:商品名

>ミムラ姉さんさん
なるほど。まずブログをもう一度ちゃんと読んでみましょうか?原材料を見ればいかに意味がないかわかりますよね?答えはすべてブログに書いてあります。

6 ■商品名

>大阪☆美造顔クリエイター佑香さん
三基商事株式会社の‘ミキエコー37’という商品です。
販売権を持たない愛用者の方からの勧めで取り入れています。
何かご存知でしょうか…。

5 ■オメガ3、6、9

Dr. Udoのオメガ3、6、9はどう思われますか?

4 ■Re:はじめまして。

>おっきいさん
もう一度ブログをしっかり読んでみて下さい。
答えはすべて書いてありますね^^

3 ■はじめまして。

コメントさせていただきます。

私は毎日フラックスシードオイルを大さじ1杯くらい摂取しているのですが
やはり酸化が気になっておりました。

青魚(とくに鰯)にオメガ3が多いのも存じ上げておりますが
例えば煮たり焼いたり加熱調理をした場合、
そのオメガ3は酸化するのでしょうか。

ちなみに、インカインチオイルはビタミンEを多く含むために
オメガ3系油の中でも酸化しにくいと聞きましたが、
佑香さんはどのようにお考えですか?
質問ばかりになってしまいました。

2 ■Re:不飽和脂肪酸

>ミムラ姉さんさん
ちなみに商品名は何ですか?

1 ■不飽和脂肪酸

今、食べるタイプのオイルカプセル(ベジタブルカプセルです)を勧められ、適量を取り入れています。その際に、飽和脂肪酸や不飽和脂肪酸などについて説明を受けましたが、どうも…オメガ3、6、9の摂取バランスが?という感じで(^_^;)
ブログ拝見してドキッとしました。
ちょっと見直してみます。

コメント投稿

AD

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。