名古屋 貴方の綺麗を叶えます ~自立した大人beautyを目指す~

貴方はどんな自分になりたいですか?
もっともっと輝く未来を手に入れたいですよね?

貴方だけの綺麗を叶えて
自立した美しい女性を目指しましょう。

そして自分史上最高の美とHAPPYを叶えましょう♪

ビューティーライフは貴方のものです☆

 




 
NEW !
テーマ:


こんばんは☆


ビューティーライフコンシェルジュ


堀田真代です♡


先日お料理教室でご一緒して
いただいた
愛知県立田村にお住まいの農家さんから
ほりたての蓮根をいただきました♪


愛知県立田村といえば
全国でも有名な
蓮根の産地ですよね。



道の駅でも
蓮根のシフォンケーキや
蓮根うどん、蓮根の蒲焼きなんかが
販売されていました。



三節連なった長い蓮根
さっそく
新鮮なうちにお家でお料理しました。


一節のうち
半分はすりおろして
残り半分は刻んで


葱と合わせ味噌と卵などを
いれて混ぜて
フライパンで焼いて


蓮根のピッツァ~サラダ風~

を作ってみました✨



今日は蓮根のピッツァのレシピの
ご紹介です♡

【材料】

蓮根      1節
葱       1本分
里芋      3個
溶き卵     1個
片栗粉     大さじ1/2
白味噌     大さじ1
お塩      小さじ1/2
お醤油     小さじ1/2


【作り方】

①里芋はゆでて皮を剥いてマッシュする。
 葱はみじん切りに

②蓮根は皮を剥いて半分はすりおろして
 残りは刻んで①と混ぜる。

③②と残りの材料を混ぜて
 フライパンで両面こんがり焼く。

④お皿に乗せて色々なお野菜を
 トッピングして出来上がり



本来のピザは小麦粉を使って
イーストをいれて発酵させて…

と大変。


蓮根のピザなら
蓮根の生地をピザに見立ててあるので
小麦粉を使わなくて
とてもヘルシーに出来上がります✨✨



これなら
ダイエット中にもOKですよね!


蓮根は冬の間が一番美味しいですが


立田にある蓮根は
一年中取れるのだそうです。


今回いただいた蓮根は
ロータスという種類


蓮根を掘っているところも
見せてくださいました♪
 

 


とても優しく掘らないと
傷つけてしまうから
とってもデリケートな蓮根。


掘っているところは
初めて見させていただけて
貴重な経験でした。
 

 

夏に通りがかりに訪れた蓮根畑は緑がいっぱいでしたが

すっかり変わっていました。

 

 

 

こちらの蓮根農家の沖さん
わたしが以前出演した
ラジオ番組

エフエムななみ
77.3MHzに4月6日14時より
ご出演されます。


是非皆さん
ラジオを聴いてみてくださいね♡



今日も読んでくださって
ありがとうございます☆


素敵な夜をお過ごしくださいね❤




329
 
メナ―ジュケリー
2016年秋号に掲載されました。


 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんばんは☆


ビューティーライフコンシェルジュ



堀田真代です♡


3月もあと少しですね。
昨日メッセージいただきました。


まよよご飯について
キャベツを使ったお料理を
教えて欲しいとの事でした♪


お子様もいらっしゃると
いうことでしたので


今夜はキャベツを使ったレシピの
ご紹介をしたいと思います。



ミルフィーユキャベツ~カレー風味~


【材料】4人分


キャベツの葉      大きいもの8枚
豚肉            300g


トマト                        2個
カレー粉        大さじ3
お湯          300cc

お好きなチーズ     刻んで60g

【作り方】
①キャベツの葉はしんなりするまで
 下ゆでして、ザルにあげる。
 あら熱がとれたら芯の厚い部分を
 包丁でそぎぎりに。

②豚肉に塩コショウしておく。
  トマトは湯剥きしてざく切りに
 

③お鍋に茹でたキャベツを2枚ひいて
 その上に②豚肉の1/3量を平らに
 重ねてのばし、その上にキャベツを
 のせてを2回繰り返す。

④お湯とカレー粉をよく混ぜてから
 ③のお鍋に入れてトマトを
 加えてお鍋の蓋をして弱火で
 15分くらい煮込む。

⑤最後にチーズを入れて
 蓋をして5分くらいそのままにして
 全体をなじませる。
 食べやすくカットしてお皿に盛る。


加熱ことでより甘味が増して美味しくなる
キャベツ。


トマトも加熱することで
美容にいいリコピンの吸収も
よくなります♪


カレー風味にすることで
お子様も食べやすくなるのでは
ないでしょうか?


春休み期間中だと思いますので
是非
作ってみてくださいね♪







今日も読んでくださって
ありがとうございます☆


素敵な夜をお過ごしくださいね❤



メナ―ジュケリー
2016年秋号に掲載されました。


 

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは☆


ビューティーライフコンシェルジュ


堀田真代です♡
 
 


肌に触れる風もずいぶん
和らいできた今日この頃
名古屋も桜が咲き始めました。


わたしは先日
お取り寄せしている
素敵な物が届きました♪



箱の中には

いちごや
りんご、デコポン、清見タンゴール
せとか、金柑にキウイ


わたしが大好きなフルーツが
ぎっしり✨
 
 

 

 
 


山梨県富士吉田市のふるさと納税返礼品としても大人気


食べると幸せが訪れるという


まつの幸せフルーツBOX


わたしは2週間に1回
定期便でお取り寄せしているのですが

毎回
箱を開けるのがとっても楽しみ♡


全国から厳選されたフルーツが
ぎっしり✨

今一番おいしい状態で届けてもらえます。




今回特に美味しくて感激した
フルーツはいちご


長崎のゆめのか
 



皆の夢が叶うようにと
名付けられたという
夢が叶う素敵ないちご


サクサクしている食感のいちごは
とても驚きました。



流石
プロが厳選したフルーツだねって
両親とも毎回話が弾みます。


旬の一瞬を逃さずに
美味しいフルーツを届けたい…


その思いが伝わってくるんです。



そんな今朝の朝食は


まつの幸せフルーツBOXの中から
ゆめのかのいちごと
福岡県の甘熟娘キウイ、
金柑のこん太を♡♡♡


グラノーラやナッツとヨーグルトと
一緒に
 

 

グラノーラは
食物繊維も豊富でドライフルーツも
食べられて栄養価も高いですよね✨✨


忙しい朝には
加熱しなくても食べられて
美容にもいいフルーツは
わたしは絶対欠かせません。



毎朝のフルーツ週間は
これからもずっとずっと
続けていきたいです。


是非皆さんにも
幸せフルーツBOXを
実際に味わって欲しいです♪


実はフルーツ意外にも
まつの幸せ野菜BOXもあるんですよ✨


独り暮らしの方 向けに
小さいBOXも


4月から社会人になる方にも
おすすめです⭐︎


日々旬のお野菜や果物を
感じる幸せ
体感してみてくださいね♡




今日も読んでくださって
ありがとうございます☆


素敵な夜をお過ごしくださいね❤




メナ―ジュケリー
2016年秋号に掲載されました。
 


 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは☆


ビューティーライフコンシェルジュ


堀田真代です♡


昨日は
岐阜県養老町舟戸クリニック内にある
フナクリ食堂に行ってきました。


月に1度東京からいらっしゃる
国境なき料理団主宰
本道佳子さんのランチに。
 
 


ホワイトドラゴンマジックランチと
言われる
スペシャルなランチ



彼女のお料理は
素材の味が生きているお料理
ただ
素材を生かすだけでなく
光のお料理と言われるだけあって

食材からも本道さんからも
エネルギーがいただけます。



実はこの数日
食欲が無くなってしまっていた
わたしでしたが


本道さんのお料理に
完食まではできませんでしたが
少し食欲が湧いてきて
ちょっぴり元気になりました。



今回のお料理も
全てに取れたてのお野菜が使われていて
野菜本来の味が
それぞれに美味しかったです。
 


特に美味しかったのが
トマトが乗っているお料理。
 
 

 

蓮根をすったものと
ネギを混ぜて塩麹で味付けし
オーブンで焼いたのだとか。


彼女のお料理をいただくと


生きた食材から
生きる力をいただくことの大切さを
教えられます。



彼女から

素材ときちんと向き合うと
何が必要かが見えてくる


ここ1年くらい
毎月食べさせていただいて
そんなことを教えていただいた
ような気がします。




実は昨日は
船戸クリニック内の末期のガンの患者さんのお誕生日でクリニックの院長さんや
たくさんの看護婦さんと
患者さんのご家族が
本道さんのお料理でお祝いされていました。


わたしもお裾分けにお赤飯を
いただきました。


その時
本道さんが患者さんに
また来年の今日来ますので
わたしのお料理でお祝いしましょう。


そんなお話をされているのが
聞こえてきました。


家族と一緒に食事をする


当たり前のようでかけがえのない
ヒトトキがもたらすものは
とても大きいものです。


病気の方はそうでないかたより
不安を感じることもあると
思いますが、
そういう方に大丈夫と
伝えたい


本道さんの気持ちが伝わってきました。


お料理を作られているときも
機械をほとんど使わずに
優しく手でお野菜を触ったり
大切にされています。


とってもあたたかくて
優しい心をお持ちの本道さん


ますます大ファンになりました✨✨



愛を込めて作るお料理は
きっと食べる人を幸せに
するんだと思います。


ただ
体にいいからと
お野菜をお料理するのではなく



愛を込めて食材と向き合うことの
大切さを教えてくれる



本道さんの溢れる思いを
感じられるお料理


是非皆さんにも
味わっていただきたいです。
 




今日も読んでくださって
ありがとうございます☆


素敵な夜をお過ごしくださいね❤

メナ―ジュケリー
2016年秋号に掲載されました。


 
 


 
 
 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは☆


ビューティーライフコンシェルジュ



堀田真代です♡

 

 



すっかり春を感じますね。
もう3月も残り少なくなりましたね。
明るい春がやってきます。


今日はそんな季節にぴったりな
春色のサラダのご紹介です。


皆さん大好きなアスパラを
使ったサラダ



アスパラのミモザサラダ


【材料】  2人分

アスパラ      4本
卵         1個

【作り方】
①アスパラは塩ゆでする。

②卵で茹で玉子を作り、白身と黄身を分けて 白身は刻む。黄身は濾す。

③茹でたアスパラに②を白身と黄身を
 パラパラとトッピング


とっても簡単で春を感じる
アスパラのサラダ


ミモザサラダと名付けられたのは
ミモザに見立てられた外見だから



アスパラは原産はヨーロッパで
約2000年以上も前から栽培されて
いたと言われています。


はじめは食用ではなく
薬用に使われていたようです。



お野菜のなかでもタンパク質や糖質が
多く、アミノ酸の一種のアスパラギン酸
をたくさん含む栄養価の高い食品。


この旬の時期には
わたしにとって欠かせない食材です。


選ぶときのポイントは
穂先がしっかり絞まっているもの。
色がくすんでいたり
穂先が開いているものは
鮮度が落ちているので避けてくださいね!



ゆで卵を早春に咲くミモザに見立てた
目にも鮮やかなサラダ。


お好みのドレッシングをかけて
旬のお野菜を味わう幸せを
皆さんに知っていただけたら
嬉しいです♪





簡単ですので是非作ってみてください❤


今日も読んでくださって
ありがとうございます☆


素敵な夜をお過ごしくださいね❤
 
 
メナ―ジュケリー
2016年秋号に掲載されました。


 

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)