1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2006-05-29 19:22:08

【愛玩動物と埋葬】肯定的

テーマ:時事
 2006年5月29日に、仏事関連総合サービス【大野屋】 が2006年3月下旬に【犬】【猫】を飼っている関東・関西在住40-60代男女約300人を対象にWEB上で行ったアンケートの結果、【自分・家族の墓にペットを一緒に埋葬】するコトに対して【非常に良い20.7%】【良い39.5%】と約6割が肯定的だったコトを発表しました。
 最も多い理由は【家族の一員だから】とのコト。
 予想通り、年齢は若く更に男性より女性の方が肯定的意見が多かったようです。
 私も愛猫と一緒に墓に入りたいと思いますが、先祖代々の墓には私以外にも居るので同居は難しいかもしれないと思います。先祖代々の墓では無く、独立したマンション形式の墓なら大丈夫かもしれません。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2006-04-22 23:57:24

マルミミゾウ【ナナ】急死

テーマ:時事

 2006年4月21日2時前後、1980年10月に国内業者より旭川市・旭山動物園 に購入されて以来人気を集めていたアフリカ原産マルミミゾウ【ナナ(雌、推定28-29歳)】が、2006年4月15日15時前後に放飼場で自力で立つコトが出来ない状態を飼育員に発見されてから、職員によるカルシウムや栄養剤の投与、人力とクレーンで寝室に移動するなどの介護を行っていましたが、19日より食欲が衰え体温が低下して呼吸を停止したとのコトです。
 象の寿命は約60-70年で人間と変わりないので、28-29歳というのは随分若くして他界したコトになります。現在のところ死因も不明とのコト。

 少し前に旭山動物園に行った際にナナに向かって友人と呼び掛けた時には私達に御尻を向けて足踏みを続けていた姿を見ていたので、信じられません。
 居なかったキリンが2日前に来たばかりとのコトで、動物園らしさを取り戻していると思った矢先の出来事でした。
 行った時に、最期の姿になるとは思わず何時でも居るからと写真も撮影しなかったのが心残りです。
 虹の橋の向こうで、今もやはり足踏みを続けているのでしょうか。
 御冥福をお祈りします。

原子 禅, 亀畑 清隆
アサヒヤマ―旭山動物園写真集
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-03-14 17:20:15

お休み【シンシア】

テーマ:時事
寺田 操, 毎日新聞大阪本社, 太田 朋
介助犬シンシアの物語
 2006年1月に脾臓に腫瘍が発見され、緊急手術を行った介助犬【シンシア(ラブラドール・レトリバー)】が2006年3月14日に12歳で他界しました。
 兵庫県宝塚市で車椅子生活を送るプログラマ【木村佳友】の愛玩犬として飼われていましたが、1996年6月に育成団体で訓練を受け同年7月に介助犬として活動を開始。1998年に株式会社毎日新聞社 が介助犬の法的認知を訴えるキャンペーンを行った際に全国的に存在が知られていた犬です。
 1999年5月に兵庫県宝塚市【シンシアのまち】宣言を行い、株式会社ダイエー etc.積極的に存在を受け入れる企業が現れたコトから2002年5月に議員立法により身体障害者補助犬法制定に繋がったと言われています。
 補助犬(介助犬・盲導犬・聴導犬)のシンボル的な存在として知られていた犬です。2005年12月に介助犬を引退し、再び愛玩犬として生活を始めた矢先の出来事でした。
 最後は脾臓腫瘍とのコトで苦しんだのかもしれませんが、今は虹の橋の彼方で走り回っているのかもしれません。
 お休みなさい、シンシア。

追記
 訃報記事で初めて名前の由来が歌手【南沙織】の愛称から来たのだと知りました。
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006-03-11 19:31:58

注意・注目【マタニティマーク】

テーマ:時事
マタニティマーク→
 2006年3月10日に厚生労働省 「健やか親子21」推進検討会が課題として挙げていた【妊娠・出産に関する安全性と快適さの確保】の達成の為に公募を行っていた【マタニティマーク】の選考結果が発表されました。
 採用されたのは、社会福祉法人恩賜財団母子愛育会 埼玉県支部の考案した母親が赤ちゃんを抱く様子を桃色のハートで囲んだとても可愛らしい作品です。
 厚生労働省 WEBから自由に出力して利用可能なのですが、解り難い場所に在りました。

 厚生労働省→子ども・子育て支援→母子保健関係→マタニティマークをとおした「妊産婦にやさしい環境づくり」の推進について→3.マタニティマークの利用方法等について(別添2参照)

 外見から判断し難い妊娠初期の女性が身に付けるコトで周囲が配慮し易いように出来たモノで、今後【交通機関】【職場】【飲食店】【自治体】【民間非営利団体】を通じて利用を呼び掛けるそうですが、実妹のように悪阻で体調が悪くても30分以上通勤で公共機関で移動しなければならない方に有効活用して欲しいと思います。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2006-02-15 19:01:33

花粉症薬【服用6割が副作用知らず】

テーマ:時事
 2006年2月15日に、株式会社インテージ が2005年11月29日-12月2日間と2005年12月12-16日に行ったYahoo!リサーチ モニターの内最近1年間に花粉症での病医院への受診経験がある20-59歳迄の男女12,303人を対象に行った【花粉症患者の抗ヒスタミン薬利用経験と副作用への意識に関する大規模調査】の結果、治療薬抗ヒスタミン剤の副作用を知らずに服用している方が6割に上ったコトが発表されました。
 花粉症患者12,303人中抗ヒスタミン剤の服用経験がある6,510人の66.7%が、薬によっては【眠気】【作業効率低下】etc.が生じることを知らなかったとのコト。
 自覚が無い程度の副作用であれば構わないのかもしれませんが、服用後には自動車の運転を禁止する程に強く作用する薬も有ります。私は薬が強く作用する体質なので、一番軽い薬ですら慣れる迄は飲んだ後に真直ぐ歩けなくなりました。
 花粉症の所為と思っているのかもしれませんが、抗ヒスタミン剤には強い副作用が有ります。
 今年も後僅かで花粉症の季節なので、処方される薬を服用する方は、医師に副作用について詳しく確認するコトが必要だと思います。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。