ハツビロコウ「わが闘争」

テーマ:
投稿写真

ハツビロコウ「わが闘争」
無事、終演いたしました。ご来場いただいたお客様。ご来場かなわずとも、応援して下さった皆様。ありがとうございました。
また、お力をお貸し下さった、スタッフなかさー、木下さん、藤江氏、奈央ちゃん、まにゃか、ヨッシー。客演の荒川さん、稲葉さん、井手氏、國松。
みなさんが一人欠けても舞台は成立しませんでした。本当にありがとうございました。

写真は
★最終日。同郷ということで意気投合!職場は離れても芸術?でつながっている職場の元先輩。が、中学生のお嬢様を連れてきてくださいって^_^ 「食べてください」と、春をくれました。大好きなアンリシャルパンティエ♡
ありがとう!

★ようやくネタバレ。舞台最後は嵐の中の殺人を再現すべく、バケツ2杯の水を撒き、四人ずぶ濡れで再現を繰り広げました。終演後、役者はダッシュで着替え、乾かし、次の公演へ。スタッフさんは舞台の水はけに必死。
おかげでマチソワ間は全員、泥の様に眠っていました。

★本人の了解を得ていないので、後ろ姿でご勘弁を。
今回のキーマン、民雄を演じた國松卓。参加当初、よく窓から顔を外にだして、「頭隠して尻隠さず」を、体現していました。
実の本人も、面倒見がよくて、優しくて。ノリが良くて、マジメで、食いしん坊で。
姉である私は、ほんとに稽古当初から沢山の物をもらえて、何もしないでも民雄に心をわしづかみにされる、そんな幸せな2ヶ月でした。

作品としての賛否はいろいろあると思います。とはいえ、こりっちの「観たい」「観てきた」ランキング1位は初めてで、素直にうれしかったけど。

提示したら、あとはお客様のものですから!
本番の合間に一度だけ演出がみんなに言った「成功体験をなぞるなんて、恥ずかしいことすんな。失敗しても、俺が責任とるから。そのかわり、失敗すんなら攻めて失敗しろよ」
を胸に。

ありがとうございました!
これを糧に、潔く次へ挑みたいとおもいます!

感謝!

岩野未知 拝


AD

映画「恋人たち」キネマ旬報四冠!

テーマ:
橋口亮輔監督「恋人たち」
キネマ旬報にて四冠、日本映画ベストテンの第一位にかがやきました!

監督、共に苦楽を共にした仲間、支えて下さったスタッフの方々、ずっとみんなの心の支えだった松竹小野様。
なにより、ご覧下さったお客様。
みなさま、ほんとうにおめでとうございます。

私も出演させて頂いています。

どうか、さらに一人でも多くの方に、この映画の声が届きますように。

AD

あけましておめでとうございます^_^

テーマ:
投稿写真

あけましておめでとうございます^_^
去年は、一人で、二人で、大勢の前で。
人生で初めて、止まらない涙と戦った年でした。
鋼鉄で、涙なんか、三歳児くらいの時に田舎の池に捨ててきたと思ったのに。
すべて受け入れて、まだまだぐちゅぐちゅの熟れたトマトみたいな弱々ハートをひっさげて。
泥臭く、情けなく、それでも必死にがんばります。

今年もよろしくお願いします!


AD
投稿写真

いつもならもう「おはよーございまーす^_^」とかいって働いていますが、今日はワークショップのため、おやすみ!
ランニングして、用事を済ませて。

よし。


投稿写真

このひと月半。毎日泣いてはこんな顔をしておりました。元来、人と接するのが好きじゃないので、今くらい自分を甘やかしてもいいだろうと、不精を続けて参りました。
が。
年の瀬もせまり、いろんな事がうごきだしています。ありがたいことに、来年上半期は芝居三昧になりそうです。

この年が終わる前に。
立ち上がります。

まずは、お詫びと、お礼を。
ご心配おかけしました。
ありがとうございます。

早くも稽古が始まり、お断りしたお誘いを再度、というのはかないそうにありませんが、少しずつ。

がんばります!必死です!

よし!


お芝居のご案内やメール、お返事とどこおっていてすみません。ちゃんと読ませていただいて、舞台のご案内も検討させていただいています。
また、おってご連絡させていただきますね。みんなが無事に、しあわせな舞台に立てますように。(^_^)


あと一時間で松来の追悼ラジオ@文化放送。なにが追悼だよ。仕事の松来なんか知らないから、聞いてもわからないかもしれない。けど、松来を想う人の、想いのわたに、くるまってきます(^_^)


http://top.tsite.jp/news/cinema/i/26252082/?sc_…

テーマ:
http://top.tsite.jp/news/cinema/i/26252082/?sc_cid=tcore_a99_n_adot_share_fb_26252082
明日、橋口亮輔監督「恋人たち」公開です。
私は、Facebookでも、最近はいいね!していません。シェアも。コメントも。
いいね!といえないからです。

それは、既に周知の親友の他界があって。
それ以外のことは、今までも、今でも、なにも考えられないからです。
なのに。1ミリも心のベクトルを向けられないのに、いいね!とか、気軽なこと、できない。

職場は早退する、迷惑をかける。
外には出られない。芝居なんて、どうでもいい。

今日も、腑甲斐なく仕事を終え。

ふと、手にした、「恋人たち」のメイキング。

なんだよ。ふざけんなよ。
ああ、そういうことなのかって。
虚勢とハッタリが得意な私が、こうなるのも、もしかしたら人として、健全なのかと。

つらいし、苦しいし、自分の弱さが情けないしっていうことを、書いてる自分が情けないし。

でもさ、がんばり様があるよって。

橋口監督に、あの笑顔で、ふわっと背中を押されました。

ああ、監督に会いたい。

人に、甘え方がわからない。
みんな、きっとそうだけど。
虚勢とハッタリと、諦めと物分りでつないでる。
そんな、がんばってる心に。

とどけ。