NEW !
テーマ:

ステーキの焼き方

 

 

 

ステーキは 「焼肉」とは違います。

 

ある程度の厚みがあってこそ、

ステーキ。

 

 

最低でも厚さ2センチ

 

できれば3センチは欲しいところ。

 

 

 

大きさは小さくても、

 

 

厚さが重要です。

 

 

なぜかというと、

 

 

外側の カリっとした香ばしさ

その内側の 火の通った肉の歯ごたえ

一番内側の、温まった脂の甘みと、歯に吸い付くような柔らかさ

 

 

のコントラストを

 

一口で味わうもの、だと思うからです。

 

 

表面からの深さによって、

味も香りも、

全く違う。

 

 

薄い肉では、この

「厚さ」によるこの違いが

感じられません(わかりにくい)。

 

 

それはそれで、

「焼肉」の美味しさだとは思いますが、

 

 

「ステーキ」というからには

やはり、厚い肉で食べたいのです。

 

 

一人一枚、

分厚いステーキにするのは

お腹が重くなるし

財布も軽くなる。。。。という場合は

 

 

分厚い1枚をスライスして盛り付けし

2〜3人で食べる

 

 

で、いいと思います。

 

 

では、焼き方です。

 

1.厚さ3センチくらいの肉

1時間ほど前から冷蔵庫から出して、室温に戻しておく

 

2.テフロンではないフライパン できれば鉄のフライパン

よーく熱くし、オリーブオイルを入れる。

肉の表裏に塩を多めにふる。

 

3.3センチ以上の厚さだったら

まず、強火で側面を焼く。1分ほど。

 

4.両方の側面を焼いたら、

盛り付けた時に表になる方を焼く。

火は強火。

一度入れたら、動かさないし、

最低でも1分はめくって下を見たりしない。

動かさないことでカリっとした膜ができるのです。

 

カリっとなって、もし焦げそうだったら少し火を弱める

でも、できれば強火で、3〜4分焼く。

 

5.強火にして、ひっくり返す。反対側も同様に焼く。

3〜4分。

 

指で押して見てふっくらしていたら

お皿に入れてアルミホイルで包み

冷めないように10分ほど寝かせ

余熱で火を通して 肉汁を落ち着かせます。

 

 

すぐ食べたい!と思うかもしれませんが、

この、

 

 

 

 

「落ち着かせる」時間は

「焼く時間」と同じくらい大切な調理過程です。

 

 

冷めちゃう。。と心配するかもしれませんが

 

 

3センチくらいの厚さで、アルミホイルにくるみ、

ガス台(火は消しておく)のそばに置いておけば

そんなすぐには冷めません。

 

 

 

 

写真では中が赤く、一見 生に見えますが

ちゃんと「火が通ったレア」状態です。

 

温かいので、肉のかおりがたち、

脂も溶けて口に溢れます。

 

 

切った時に、どばーっと肉汁と脂が出て来るのは

写真映えもテレビうつりもいいので

一見、美味しそうに見えますが、

口のなかにその肉汁は入らない。

食べた時はぱっさぱさ。

 

 

 

「口に入れて、噛んだ時」に

肉汁と脂が出て来るのが

美味しいステーキです。

(ハンバーグもそう)

 

 

焼き加減は、好みもあるでしょうし、

部位によって 火の通りが違うので

時間は、3〜4分よりかかるときもあります。

そのあたりは、お好みで。

 

「強火で表面カリ!」という原則は同じです。

 

ステーキはとにかく

 

 

 

 

厚い肉を

 

表面カリっと強火で焼いたら、

 

焼いた時間と同じだけ寝かせる

 

 

 

この3点につきます。

 

 

そして、

 

 

切る時は、

ぜひ、切れ味のいいナイフか包丁で。

 

切れ味の悪いナイフで

ごりごり切ったのでは

せっかくのおいしいステーキが台無しです。

 

 

よく切れない食卓用のナイフで切るよりは

あらかじめ包丁で切ってから供する方が

美味しく食べることができます。

 

 

 

今度の週末は、

ステーキを焼こう!

 

 

 

 

はがゆうごはんラボ Infomation

<茨城開催>
・5/31(水)ラクレットの会はがゆう亭 
・6/ 7(水)お菓子教室 満席
・6/21(水)お菓子教室


<全国出張>
・【招致】6/3(土)ラクレットの会(主催者:松尾美佳さん) 


スーツケース  ラクレット全国出張いたします!招致希望の方はこちらから 


book*  はがゆうごはん電子書籍発売中! 
ご飯  私の料理がおいしい理由リンク集 
料理  100レシピ 目次  
facebook  facebookは がゆうごはんらぼグループ 


ポスト はがゆうこへのお問合せはこちらから ポスト

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:
[ゆうこのおすすめ] 中川政七商店 花布巾 
 
食器を拭くのに愛用しているのが
 
 
image
 
 
 
花布巾 です。
 
 
 
 
 
最初は、ノリがきいているのでバリっと硬いので、
洗濯してノリを落とし、使い始める。
 
使い込んでいき、洗うたびに
柔らかく優しい手触りになっていきます。
 
この、柔らかさが食器を拭くのに
ちょうどいいのです。
 
 
薄手で、大判(58センチ四方)なので、
ワイングラスも、
中まで入れて拭くことができて、
しかも、クリスタルのグラスに
傷が付くこともありません。
 
骨董の漆器に
傷が付くこともありません。
 
 
 
 
そして、
触っているだけで気持ちがいいので
 
食器を拭いたり、片付けたり
面倒なキッチン仕事も
 
 
 
いやにならずに、
楽しくできるのです。
 
 
 
これって、
実は、とても大事なこと。
 
好きじゃない家事であっても
お気に入りの道具を使えば
 
楽しくなりますよね。
 
 
さて、私が使っているこの花ふきんは
5年近く使い続けてきましたが、
 
さすがに
 
というか、
 
ようやく 端がホツれ、布もヘタってきたので
 
買い換えました。
 
 
ちなみに、
パッケージも素敵です。
 
 
 
 
通常はこのパッケージで売られていますが、
 
 
 
今回 銀座シックスで買ったのは、
 
 
{FF6D966F-669F-4EFF-8DEA-7F30DF40566F}
 
銀座スペシャルパッケージバージョンになっていました。
中身は同じです。
 
 
私が買ったのは
「菜の花」と「若葉」という色を 2枚づつ。 
 
合わせて4枚
一気に、キッチンの布巾を全て交換です。
 
 

1枚 756円 と
布巾としては 安くはありませんが、
 
なにしろ、5年近く 持つのです。
 
 
 
その時間と、なにより 
使い心地を考えると
 
決して、高くはないと思います。
 
 
 
公式ホームページ からも 買えますが、

 

楽天からも買えます。

 

 

 

 

 

色が鮮やかなバージョンもあります。

 

 

 

 

自分へのちょっとしたご褒美にも

ぴったりです。

 

 

 

上質な布巾で

毎日のキッチン仕事を

楽しくしよう!

 

 

 

 

 

 

 

はがゆうごはんラボ Infomation

<茨城開催>
・5/31(水)ラクレットの会はがゆう亭 
・6/ 7(水)お菓子教室 満席
・6/21(水)お菓子教室


<全国出張>
・【招致】6/3(土)ラクレットの会(主催者:松尾美佳さん) 


スーツケース  ラクレット全国出張いたします!招致希望の方はこちらから 


book*  はがゆうごはん電子書籍発売中! 
ご飯  私の料理がおいしい理由リンク集 
料理  100レシピ 目次  
facebook  facebookは がゆうごはんらぼグループ 


ポスト はがゆうこへのお問合せはこちらから ポスト

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

小人です♡

 

 

 

今日はがゆうこさんは、

肉食レディをまんぷくにするために、

スーツケースを持って旅立ってゆかれました・・・

 

 

スーツケースいっぱいの

 

肉 1.5 キロ
ケーキ5台
ライ麦パン
赤ワイン

 

 

生きる糧がいっぱいうさぎ

 

 

 

ところでゆうこさんは、

地方の方と知り合うたびに

「呼んで―爆  笑

「行きたーい爆  笑

 

 

ってよく言ってます♪

 

 

先日は「鹿児島行きたーい」場面に遭遇しました。

 

 

 

あれって、仕事もあるけど、

 

 

 

「旅が好き♡」が入ってるよね!!

 

 

 

これは、海外でセグウェイ散歩写真

 

 

 

こうゆうのも、あった(笑)

 

 

 

〇○県きてー!!ってラブコールを送ると、

ほんとに喜んで来てくれますよ(*´ω`*)ラブラブ

 

 

 

チーズかついで全国めぐって、

夜は渋いお酒飲んだりして、

ほんと幸せ系の生活だなぁシャンパン

 

 

スーツケース  ラクレット全国出張いたします!招致希望の方はこちらから

 

 

 

 

 

ご近所の小人でしたヾ(*´∀`*)ノ

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
そろそろキャンプシーズン。


キャンプっていうと

晩御飯はバーベキュー。
それか、
カッコいいダッチオーブン料理。

どっちにしても
コンロやグリル 持っていかなきゃだし
炭をおこすのも大変そう。。。

と思ってませんか。

どうも、この
「食事の準備」が
キャンプのハードルを
上げてる気がする。


でも、

キャンプの醍醐味って



「野外で過ごすこと!!!」



{4FDB4E2C-2F0B-48BC-AA8A-5BB1D913BC40}

なんですよ。

だから、
毎回 食事にこだわらなくてもいい。








以前 息子と二人で
思い立って速攻で出かけたキャンプは

家庭用のガスコンロ(鍋物用のやつ)持って
スーパーで

アルミの鍋に入ってる 鍋焼きうどん
キムチ
豆腐

を買って
キャンプ場で 
キムチ鍋焼きうどん 作っただけ。

朝ごはんは 買ったぱん。



またある時は

ガスコンロに鍋をかけ
湯豆腐としゃぶしゃぶ。
普通に家にいるみたい(笑)

でも あまりに寒いので
ワンカップ大関を カップごと鍋に入れて
お燗にしながら飲みました。
これだけは、
家じゃない(笑)





ダッチオーブンで 
ローストチキンを作るのも

土地の食材を買って
炭火で調理するのも


{B3DC9336-2302-41EF-A69F-CDFB4916582A}




もちろん 美味しくて楽しいんだけど


こんな 
全然凝らないキャンプ料理だって
いいと思います。

特別な機材買わなくても
家にある コンロと鍋を
持っていけばいいんだし。


コンビニ弁当だって
テントの脇で食べると
美味しいんだよー。






どうです、これなら

私にも

キャンプできそう って

思いませんか。






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)