An evening with TERRY BOZZIO

テーマ:
An evening with
TERRY BOZZIO

2014.11.19(WED)
@KUMAMOTO Django

大盛況で無事に終了しました!
平日の夜にもかかわらず、たくさんのご来場ありがとうございました。


前日のセッティングの様子です。骨組みだけでもおびただしい姿です。
ペダルは21個(!!!!!)遠隔操作用のシャフトは最長で150cm超!!


左側のメロディックタムはこのようにセット。ご本人考案のハンドメイドだそうです。
並びはアコーディオンのボタンの音階の配列になっているそうです。
確かに一個一個ホルダーだと厳しいですもんね。


ハードウェアを駆使し、ミリ単位でセッティング!!
本当によく考えられていて、しかもとても機能的です!


後ろのゴングラック!!!
最高点は照明のバーと同じ高さ!!!
銅鑼のマレットは改造フットペダルにマウント!!!

そしてそして!! 超巨大要塞完成!!!!!
各方面の心配をよそに(笑)見事Djangoのステージに載りましたよ~!!後ろの「Django」のロゴは決して合成ではありませんよ~
たった一人で搬入・セッティングを手がけられたスーパードラムテック枝川さんに賞賛の拍手を!!!


開場!!
…そりゃこうなりますよね。

8つの異なるトーンのバスドラムで基本ビートを奏で、メロタムやタムタム、シンバルでメロディーを融合させる独自の音世界。
随所にTERRY BOZZIOの歴史を思わせるメロディやリズムパターンを織り込むファンサービスもニクイ演出でした。
両サイドにセットされたカホンやWAVEDRUMでのパフォーマンスも独創的でハイブリッド。
しなやかでパワフルな指捌きも目の前で見ることが出来ました。

「世界中の皆さんとドラムで繋がりたい」
というテリーさんの思いが実現化した今回のツアー。

日本に来てくれたこと、そして熊本を、Djangoをその場として選んでくださったことにとても感謝しています。ありがとうございました!

ご来場いただいた皆様、九州各県遠方よりお越しいただいたお客様、
本当にありがとうございました。

Beatnic80
KUMAMOTO Django

AD