マンスリーTHE IKKYU 7月号

テーマ:

7月。

セミが鳴いております。

イッキューも鳴いております。。



それではいきますマンスリーTHE IKKYU!


「7月だ!夏の暑さに水分補給、栄養補給、そして忘れちゃいけない、イッキュー補給!(何の役にもたちません)号」の配信です!


{DCB0547F-7901-46D8-A904-AECC9FF1A601}


さて、写真を見てもおわかり頂けるように、なんと今月もあの新UMA『熊人間マツダイラ』がリハを欠席いたしました。


2ヶ月連続でのイッキューリハ欠席は、人類歴史始まって以来の大変な罪と言われており、今や七つの大罪に次ぐ幻の八つ目の大罪だという説があるほどの危険な罪であることは、皆さんご存知だと思います。


さぁこれをやらかしてしまった熊人間マツダイラ。

この日アイランドスタジオ33で、残されたイッキューメンバーは傷つき、悲しみ、絶望に打ちひしがれていました。

 

 

「新曲やりましょう」


「この曲のMV面白いよね〜」


「これ栃木のお土産です」


「やったぁー!」


「アハハハハハ」

 

 

そんなことはありませんでした。


マツダイラのことなどすっかり忘れ、さっそく新曲に取り掛かる一同なのでありました。

 

 

この日まず取り掛かったのは、ロッキー3でおなじみ「アイ・オブ・ザ・タイガー」


歌うのはもちろん、この新UMA『虎人間ジョンファ』(あんたもかい)

たまに寅人間。(やかましい)


わたくし、行きの電車で初めてこの曲のMVを見たのですが、驚きました。思わず吹き出すのを堪えました。


みなさんもよかったらぜひ見てみて下さい。

曲が曲なだけに面白くって仕方がない。

これ→ アイ・オブ・ザ・タイガーMV


街中を颯爽と(いや、少しぎこちなく)歩くボーカル。そしてバンドメンバーが一人、また一人と現れそれに続く。(三人目のキーボーディストのデカすぎるメガネと少し出たお腹、そして張り切りようが最高)


メンバー5人、隊列を組みずんずん歩く。(端の人はポールをよけたりと大変だ)


そして一行はそのままガレージへ入って行き、バンド演奏を始める。(小恥ずかしそうに歌うボーカルがたまらない)(そしてやっぱり張り切りまくるキーボードがたまらない)


撮影に慣れていないのか、時間がなかったのか、時代なのか。


ベタの極みを行く演出とロックバンドが、なんともチャーミングな化学反応を起こしている。



そんな愉快なMVに負けず劣らず、イッキューリハも愉快に続く。


アイオブザタイガーのアウトロのアレンジで、天野さんの独創的なアイデアが炸裂する。


しかし、みんなでそれを試せど試せど拍のタイミングが合わない。



「5、6、ウンッタッタッタン! 」


「え? 5、6、タッタッ…」


「ちがう、ウンッ!タッタッタ」


「速すぎた」


「いや、遅すぎた」


「あ、ウンッタッ$△〆○*・€8]×%」


「だから+*<|:3〆-]£△◎〒」



ロックと中年がチャーミングな化学反応を起こしている。


それでも粘り強い我々は、なんとか食らいついて見事、そのアレンジを完成させた。(たったの二小節ですが)



噛み合わない歯をなんとか噛み合わせている年頃らしく、噛み合わない拍をなんとか噛み合わせたところで一同は一時休憩へ。(何か失礼である)


ジョンファの栃木土産のお菓子を頬張り、コーヒーをすすり、空気の抜けかかったバスケットボールくらいの弾むのか弾まないのかよくわからない会話をフワフワと交わし、そうしてイッキューリハ一番の楽しみである『休憩』を終えた。



休憩後は前回に引き続き今季の新曲であるBilly Joelの「ストレンジャー」をさらう。


相変わらず出ない口笛パートは、マツダイラに託されたままだ。

しかし私がいくら「まっちゃんが口笛できるらしいので」と言っても、メンバーみんな口を揃えて「え〜できんのかなぁ。あの音は出ないでしょ〜」と、まったく信用してくれない様子がどことなく切なかったことは、ここだけの話にしておこう。。(ここがすべてだよ)



その後、さらなる新曲Fleetwood Macの「ソングバード」を練習。

イッキューレパートリーの中で唯一、ジョンファが大声を出さずに歌うことのできる優しいバラードとなっている。

イッキューには今までにない雰囲気、どうぞお楽しみに。


そして最後に、もう一度念押しでアイオブザタイガーを演奏し、休憩前に完成したはずのアレンジ部分でさっそく失敗してズッコケる一同。

これで、記憶が1時間と持たないということが判明したところで、イッキュー7月のリハビリが終了した。



終了後、アイランドスタジオ33の外のベンチで、生温い風にあたりながら小学生のようにたむろする中年5人。


実は8月は都合つかずで、イッキュー異例のリハ無しとなっている。


なので次に集まるのは9月。それもなんと、リハの前に、イッキューみんなで筑波宇宙センター見学ツアーが計画されているのだ。(ほんとに小学生の夏休みのようである)


イッキューメンバー、宇宙人と間違われて捕獲されてしまわないように注意である。(特にUMA二人とマシモン注意)


さぁ9月のリハまでに、これまでの練習の記憶が持つのであろうかイッキュー。(きっと持たない)


次回マンスリーまで少し空きますが (もうマンスリーでもない)、みなさんの記憶は持ってくれますように。。


イッキューのみんな、8月は個人リハビリでがんばろー!素敵な夏休みを☆(休む気満々じゃねーか)

 

 

 

 

【THE IKKYU 秋ライブ開催決定!】


11月11日(土) 新横浜ベルズ

時間等、詳細決まり次第告知。


ロックコミックオヤジ寿司バンド「THE IKKYU(ジ・イッキュー)」による往年の洋楽ロック&ポップスライブ。どうぞご予定ください!




{6B2262E6-C3B4-4E0F-9BFD-59F703CD3D6C}

{D4C2BAB9-401B-4865-A3AA-B3476080E63D}

{9851C59C-2557-4489-BB3E-4FF84307D4D4}
マツダイラのいない孤独な一人ボーカルを寂しく満喫。(どっち)


{647D865F-D693-42E9-9E12-778A1F620A37}
次来なかったら秦野に捕獲しに行きます。
(写真は5月辺りの熊人間マツダイラ)


{F3551E4C-8AF8-4B93-9AB4-0A07E2AFF275}
イッキューリハ一番の楽しみ、コーヒーブレイク。


{D78643B0-8EB9-49AA-84F0-2047915CA2EC}
寿司を撮らせたら右に出るものはいないハナさんの寿司撮影力に乾杯。すし処「一久」@江田

(この日私は行けず 泣)


AD

一年ぶり、栃木へ

テーマ:

餃子営業、じゃなくて栃木営業、ありがとうございました!


{CCF23A07-FAB8-4171-90EE-863403CAD7B9}
(いや、演歌歌手じゃないんですよ。いやいや、柔道衣でもないんですよ。)



{E790A48C-8422-4AE0-B90B-EB0BAE8B277C}
(量も場所も顔もおかしい)



{5AFD3245-08EB-4ECC-BE86-DB5B5D4069AE}

{53A80417-D377-4E75-9839-05E818953A73}

{9418CE36-78BC-4964-8681-33D6848B326D}


いやぁ〜
やっぱり栃木は明るい!楽しい!


栃木県に捧げる歌、盛り上がりましたね。

もう二度と歌うことはないでしょう。笑



今回は前夜の到着後、少し宇都宮駅周辺を散策しました。(一人で涙)


ということで少しレポを。


宇都宮駅はですね、とにかくまず、石像がいっっぱいあります。


{07D99AB5-E917-4C9C-9D54-F317319EE9D4}
(コンビニより石像があります)


そして、右を見ても左を見ても餃子屋さんの看板が光り輝いてます。しかもどの店も行列。


それから、栃木の若者も多かった。


ショッピングモールも充実してたしデートにはもってこいだと思います。


ぜひ皆さんも宇都宮へ遊びに行ってみてくださいね♪ (あんた誰)




そして初めて知りましたが、栃木には黒住大和さんという柔道家がおられたそうで。

戦艦ヤマトの異名を持ち戦後の柔道界の影の立役者だったそうな。

その黒住さんが形のモデルで載っている貴重な本も今回特別に見せて頂きました。


{85426601-2713-49E3-AE76-4E087D1F0387}
これはお宝!
いやはや、もう少しで持ち去ろうとするところでした。


{3EE1D661-3832-4840-9C63-ECC811635E21}
内股あったよ


{F6FDF1D1-D724-4FEF-9FB9-7D1FA7319938}
(そうだそうだー!)




ステージ後は念願の餃子も食べれて大満喫。


CDの予約シートまで配ってくださって至れり尽くせりでもう。涙


本当にありがとうございました。


栃木の皆さんの笑い声を思い出して暑い夏を乗り切りたいと思います。



{F4D48BED-70C3-4A28-9C99-58258E9E8064}
(リハ中)


しばらくワンマンライブを予定しない予定だったのですが(ややこしい)、こういったお仕事やイベントなどで歌わせてもらうことで、自分を取り戻せたり、あらたな課題が見つかったりと、自分一人ではできない部分の血液循環を促してもらえているように思います。


ワンマンライブもだんだんやりたくなってきました。


一つ一つを自分の中に流れる一本の川へと静かに流し込んでいきながら、心を込めて良いステージを作っていけるように精進したいと思っております。(写真の羽織につられて文章が堅苦しくなってきております)


暑い夏にこそ水の柔らかさを感じます。


日が長いからこそ夜が儚く輝きます。


暑中お見舞い申し上げます。(なにいってんだ)


みなさんどうぞ、それぞれの地、それぞれの場所で、同じ空の下、幸せに、ご活躍くださいますよう、お祈り申し上げます。(あんた誰)


そして、夏バテ予防にはスタミナ満点「宇都宮餃子」を、どうぞお召し上がりくださいませ。



{841F22F1-E97E-4A9E-97DC-CD76553F8F1E}







コスモスNEWSコスモス

 

ジョンファ1stアルバム『JEONGHWA』発売中!

初のオリジナルソロアルバム。

素晴らしい内容に仕上がりました。ぜひ聴いてください!

 

{142DD884-48CD-4406-923F-A5397AF971B3:01}
 

アルバム購入ページ 

 

1stアルバム『JEONGHWA』ダイジェストムービー 



◼︎配信ストア一覧

iTunes store

amazon(*デジタルミュージック)

music.jp

Google play

レコチョク



・かわさきFM 毎週水曜14時放送の「内海利勝 LOVE&PEACE 同じ空の下から」に出演させて頂きました!

内海利勝LOVE&PEACE同じ空の下から8/3

 


 
ロボットSNSロボット
 
 
Facebook ▶︎ JeonghwaKweon

Facebook 動画 ▶︎ 生きるLIVE@Y157
 


AD

言葉にできないがやっぱり書く

テーマ:


{E755EC84-29F0-420A-AEFE-E14A2A6DE58A}



すごかった。


いよいよの出囃子が鳴った。

1000人のお客が、その重厚な幕が動き出す瞬間を睨みつけるように見張った。


それはお客を待たせなかった。

幕はゆっくりと上がり始めた。

高座には、深く深く頭を下げたその方がいた。


力強くも上品な拍手がワッとおこる中、ヒャー!と声を押し殺しながらかろうじて小さく叫んだ私は、憧れの人と対面した感激と、驚きと、どこか切なささえ入り混じる、なんとも言い例えることのできない感動に体が痺れて動けなくなってしまった。

その姿、その声、すべてが私をそうさせた。


夢じゃない。


桂歌丸が、今私の目の前に、いる。。。




叫んだ後の絶句の後、ようやくフリーズした体が解凍されてきたと思えば、今度は涙が込み上げてきてしまい困った。


心の中で言ってしまった為だった。


「歌丸さん、ありがとう」


と。(まだマクラだけど)



大袈裟に、馬鹿っぽく聞こえるかもわからないが、私が歌丸さんに抱く思いは本当にこれに尽きるのだ。



マクラの間は込み上げるモノを堪えるので必死だった。

しかし本題にいざ入ると、すっかりソチラ側に引き込まれてしまっていた。


支配されるのではなく、こちらから寄りかかりたくなる語り口。

自然だという言葉を思わせないほど自然な間。

知らぬ間に笑った。

絶妙なタイミングで入る笑点メンバーいじりがむちゃくちゃ嬉しかった。


鼻の下に光る酸素チューブも、翌日になって「そういえば」と思い出すぐらい、その場から消えてしまっていた。


言葉にすることで安っぽくなってしまうのがこわいが、それでも素直に感じたことを書いておきたい。


私がなにより強烈に直感的に感じたのは、高座に

ふっと、一つの孤高に光りかがやく魂が居る。という、なんというか、明らかに常人のそれではない気のものを感じた。


そこに一人の人間の肉体が在ることを感じなかった。


なんていうんだろ、ニンゲン的な、肉体的なくさみというか気配がないというか。。


(歌丸さんをそんな風に言うと円楽さんのジョークみたいになってしまうのだが、いたって真剣そのもの、大真面目に書いているということをご理解いただきたい。。)



なんというか、品の極みというか。




芸を磨き続けたらどういうことになるのか


道を探求し続ける先にどういうものがあるのか




その答えの一つを見たようだった。

 

 

 

ちなみに今回親子会ということで、母と行ってきた。

この日は母の天然ぶりにも相当笑かされたのだが、そのエピソードはこの流れで語ると急激に日常の極み、庶民の極みに引き戻されてしまうので、今回は黙っておこうと思う。。




一流のものに触れるというのは、本当にいいことのように思える。

一流のものに触れて感動すると、しぜんと、人生というものが価値あるものに見えてくるからだ。

それは一人ではわからないこと。

だからジャンルはなんであれ、芸を磨き続ける人たちには尊敬と感謝の思いが湧いてくる。

…と同時に、自分はなんと情けないことかと、ため息したりも、する。

しかし人の道人それぞれ。

ため息たれても弱音もれても、一歩。






{7C4C6EF8-16CF-4213-906B-7A6C2E2B2708}

{CB72042D-7A63-4954-93A8-E01A3F9782A1}
Wモアモア 面白かった。


{AE37CAD4-0FEC-40FC-BD49-F789740AA7FC}

歌丸師匠ありがとうございます。









コスモスNEWSコスモス

 

ジョンファ1stアルバム『JEONGHWA』発売中!

初のオリジナルソロアルバム。

素晴らしい内容に仕上がりました。ぜひ聴いてください!

 

{142DD884-48CD-4406-923F-A5397AF971B3:01}
 

アルバム購入ページ 

 

1stアルバム『JEONGHWA』ダイジェストムービー 



◼︎配信ストア一覧

iTunes store

amazon(*デジタルミュージック)

music.jp

Google play

レコチョク



・かわさきFM 毎週水曜14時放送の「内海利勝 LOVE&PEACE 同じ空の下から」に出演させて頂きました!

内海利勝LOVE&PEACE同じ空の下から8/3

 


 
ロボットSNSロボット
 
 
Facebook ▶︎ JeonghwaKweon

Facebook 動画 ▶︎ 生きるLIVE@Y157
 


AD