July 11, 2010

ワタシの告白

テーマ:映画

寝てもさめても。フジロックのことしか考えられないですわー。今のワタシ。


今日は美容院に行って、お人形みたいな髪の色にしてもらった。

最後仕上げに「巻きます?」と聞かれて「トーゼン巻きます!!!!」と答えたワタシは合コンだったから。

いや、実はね、フジの直前に美容院いこうと思っていたの。それまで我慢して伸ばそうと思っていたのだけど、

今日からまた合コン月間に入ってしまい、毎週合コンですわーーーわはははは~~。

ええ、ええ。ワタシはそういう子です。以後、お見知りおきを。

あ、もう32ですけどね。


さて、金曜日、フジ用のカッパを買いに行ってまいりました!!!! 

実は7年目になる今年、初めてちゃんといいカッパを買ったんです!!!!自分でも、毎年毎年、家にあるそれなりのカッパを持って行ってて、これでいいのか?って思っていたけど、それなりに、やり過ごせてたから乗り越えていたんやけど。

軽い感じのピンクと、ちょっと重めのピンクと二色あったのだけど、とりあえず試着させてもらって、来てもう、店員さんと同意!『こっちですよねぇぇぇ~』って軽めのピンクに。

なんか、ワタシ死ぬほどピンクが好きで、ピンクに囲まれて生きてて、身の回りピンクばっかりなんですけど(あ、パーコには負けるヲ☆)逆に向こうがワタシのこと好きなんじゃないの?って思うほど、ピンクがワタシにぴったりくるの。あはは~。本物のワタシみたらどの口がいってんねん!??!!?!?!って爆笑すると思うけど!




今年は前夜祭から参加、しかも火曜日まで休みを取っていてwwwもう、気合はいりまくり。

なんたって、ダイスキなフジロックにトムヨークが来るんやから。


そうそう。

いつも。もし宝くじが当たったら何する?どう使う?って話するやん?するよね?

それで、ワタシは「yokoフェス開く、しかも大阪のクアトロで!」って言っていて、その場合に呼ぶアーティストが今年のフジに来るんですよ。

もっと言えば、単独来日に来たら絶対いくアーティストが何組も出るの。。

まさに、yokoフェスなんですけど、挙句の果てにトムヨークが出るんですよ。そんなもん。大騒ぎですわぁ~。




ま、そんな32歳、独身。一人遊びが上手くなったというか、恥ずかしい概念がなくなったのか。

一人で映画の週末でした。


【告白】


fake plastic…-告白




TOHO系のお安いチケットを知り合いから買い、見るなら告白。と決め、映画の日でもなくって、レディースディでもなくって、フツーに元取れる(つか損しない)日を選んでみてきました。


もともと原作を読んでいて、コレも読んだのが結構ー前なので、後半部分は正直明確には覚えていなかったのはそう。こんなだったっけ?!!って思った。こんなに人が死ぬ話だったっけ?って思いました。

見てみて率直な感想。

ただ、映画化の発表があってから、松たかこはぴったりだな!ってホンマに感心した!

そして映画を見てみたら、やっぱりぴったりでした。

ただ、最後の爆発のシーン(今からみたい人はあまり読まないほうがいいのかも?)は、ワタシは『ああーPVみたい・・・』って思った。

そもそも、やりすぎ!感が原作からあったのでさらにドン!って感じはした。

ただ、個々の演技は凄くよかった。松たか子も、子役ちゃん達も、木村ヨシノも、そしてワタシのダイスキな岡田マサキ君も♪(最近ドコモのCMが岡田くんにマツケンからのっとられてる感あるけど、岡田くんならよしとする!)

凄く集中力を要する映画でした。

始まる前にお隣が女子高生の3人組で、始まる直前まで携帯いじってるし、喋ってたけどその喋ってる内容がよく聞いてみたら映画が好きな子達みたいで、凄く詳しかった。それは感心したなぁ~。ワタシその年のときにそんなに映画について考えてなかったし詳しく無かったよ。て思えたら凄く好感は持てた。


そして、終わってから喫煙ブースにいったときに、カップルがいて、『何で子供殺したんか最後までわからんかったわ~』って言っている高校生だか大学生だかの僕ちゃんがいて。(ああ、高校生はタバコ吸っちゃいけませんね!)

ああ。君はなんでこの映画を見たのだ?!って思ってしまいました。

その場に立たないと自分がどんな状況に陥るかは全く分からないし、どんな形で復讐をするのか、分からない。

だけど、あえてそれは考えないでいようと思う、そんな映画かもしれない。

だって、考えたら頭がおかしくなりそうだから。


徹底的に貫いた松たか子は(ゆうこ先生)ある意味すごいのかも。


映画を見た感じでは、【告白】では無く【復讐】のほうがあってるのではないか?と思う。

少年AもBもお母さんの彼女も、告白ではなかったから。

全ては復讐の元にあったような気がする。




嫌われ松子の一生が好きだったので、それくらい軽く見れるのかと思っていたけど(もちろん軽い内容ではなかったのだけど、娯楽映画として見れた自分がいる。家の母は将来のワイを見てるみたいで怖かったと言ったがwww)、重い題材をそのまま重くしてたかな。疲れた。正直最後のほうは、あまり面白くなかったかも?!でも、役者でひきつけてもらったかな?

それは多分原作の問題なのかもしれないな・・・・・。



とにかく、安い値段でみたし、RADIOHEADを大音量で聞けた(←ってか本来こっちがメインかも?!)ので、それで良しとします。面白かった・・・。かな?でも、DVDで見るより、映画館で見たほうが緊迫感がありそうで、見に行ってよかったです。





そして、ワタシの告白。



フジロックまでに3キロ痩せます!!!!!







そして、色んな願い事をかなえるんだ~~~~~~!!!!!



待ってろよ!トムヨーク!!!!!!!











AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
October 04, 2009

レンタル三昧

テーマ:映画

最近自分の中で映画熱が燃えています。

とはいっても、あんだけ言っておいてまだ【カムイ外伝】は見にいけてないのだけどね・・・。

まぁ正確にいうと、レンタルが萌えてるのかしら・・・・・・・。


きっかけは【東京ラブストーリー】から始まってるのですが、

先週(先々週やったかな?)借りてきて、久しぶりに見て、超萌えてしまって、

友達からDVDプレイヤーをもらって、(録画不可能。再生のみ)

そいつをフル活動させています。


恋愛映画はあまり見ないのだけど、中でも一番好きな【恋愛小説家】を借りてきて、キュンとしました!

ジャックダニエル・・・・・じゃねぇぇや。ジャックニコルソン!

あの皮肉屋さん!

つなぎ目の嫌いな嫌味なヤツ!あいつが最後にはもう可愛く見えてきちゃうから、

ニコルソンはすげぇぇ~なぁぁ~。

そして【シザーハンズ】!!!!!!!!!!要所要所では見てて、物語は知ってるのだけど、

ちゃんと見たことがなかったので、見てみることに。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・つかさ・・・・・・・・・・・・。

なんか何もかも嫌になっちゃうよね・・・・・・。

ベタベタな恋愛話なのかなぁって思ってたんやけど、ワタシはそうは感じられなくって、

映像はとってもきれいやったし、色彩感が凄く好き。

あと、ジョニーの演技も最高。ってか、スタイルよすぎ!あの人!やっっぱり!

(ワタシの世界三代ジョニー:・デップ/マー/グリーンウッド)

人ってコウよね・・・・っていうか、自分もきっとそうなんやろうなぁ~って思うと、

なかなか立ち直れない気もするけど、そうでないように生きようとか、

そうは成らないようにしたい。って思う気持ちがきっと大切なのであって、

そう思えるものに出会えるのは素晴らしいことなんじゃないかって思うよね。




んで今日見たのは【チャンジリング】ですわ・・・・・。

いやーーーーー久々号泣しました。

ワタシがアンジェリーナやったら気が狂ってるよね、絶対。ぜったい。

この世に絶対なんてないと思うけど、ワタシは9割狂ってる。

けど、狂う人がほとんどなんじゃないかなって思うけどね。

しかもこれ映画やから、まだマシなんじゃないかなって思う。

これでもまだキレイに描かれてる部分ってあると思う。たとえ真実の話とはいっても・・・・・。

だとしたら、この女性は尋常じゃないほどの女性ですよ。(言い方謝るかもしれないけど)

だって、だから、冤罪とかがあるんじゃん?って思った。

人ってそんなに強くなれるものじゃないし、ワタシはそこまで欲しいものは今まで

であったことがないのかも・・・・・。





まぁいいや。

アホの阪神タイガースが今日も負けたということで。





CS行く気あんのかぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ~~~~気合が足りん気合がぁぁぁぁぁ~~~~!!!!!

関東に人にはわかりにくいかもしれませんが、関西人(嫌、大阪人?いや、タイガースファン????)

はみんな同じ気持ちですよ!しっかりしろ!投手陣に頼りすぎなんじゃねーーーーのぉぉぉぉぉ?

もっと打ったってよ!(まぁ安藤もダメダメですけど)





ということで、RADIOHEAD来日から一年立ちました・・・・・。

もうすぐトムのお誕生日ですわーーー。一年って早いね・・・・・・・・・・・・・・。

ワイも来年厄年ですわーーーーーーーーーー。





ま、いいか。







とりあえず、Cribsですわ~♪











AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
July 08, 2009

愛を読む人

テーマ:映画

今日は『愛を読むひと』(The Reader)を見てきました。

実はずっと前から見たい見たいと思っていて、

今日やっと見ることができました。


前半のあからさまな性描写、さすがに誰かと一緒だと気恥ずかしくなるような

生なましいもので、ワタシは母親と一緒に見に行ってたもんだから、

しかも隣は男性だったし、どうしようと、一瞬思ったものの、そういう問題ではなくって、

この作品は終始美しくって、そして悲しく切ない。

全編通して、その色がずっと絶え間なく描かれていた感じがします。


ケイト・ウィンスレットの素晴らしく大人の女性。そして揺るがない強さと

もろさ。美しさをきれいにかたどった映画でした。



ただ、その強さなのか、もろさなのか、それがあるがゆえに彼女の人生を

大きく揺るがすもになる。それは、結論としては、彼女が選んだものなのだけど、

人間として、生きていく上に、そこまで『自分』を保つために出来るものなのだろうか?

ワタシはきっとできない。

どんなに恥ずかしくても、悔しくても、ワタシは生きるために、

今の生活を守るために、自分(そして他人)の間違いを暴くために、

どんなことでも告白したと思う。

そうでないと、生きれないかもしれないのなら。


ワタシは、過去の痛ましい出来事や、事件にめまいを感じる。


だけど、それは当事者じゃないからなのだといつも思う。

そして、今、自分の生活や、毎日、大きく人生に関わってないことを感謝する。

(申し訳ないけど、本当だから)


この映画は古く、

ドイツが西と東に分かれていた頃のお話。

その頃のことを考えると寒気がする。

あまり、深く考えたくないと感じる。

それは、恐ろしいことで、

だけど、ケイト演じる『ハンナ』がいうことも間違いはないのじゃないかと感じる。

なにが正解なのかはわからない。

自分がその立場に立ったのならば。

そして、自分がそこにしかたっていられないのであれば。。。。。




これは、それに向き合ってまた考えさせられる映画なのかな?

分からない。

そうじゃなくって、一つの純愛映画として見るのも悪くないと思う。

むしろ、そうしてみた方がいいのかな?


だとしても、マイケルの気持ちも本当に分かるって思うので、何が答えなんだって。

それを見つけることが難しいかもしれない。





すごくいい映画でした。





もし機会があれば見てみてください。

そして感想を教えて、坊や。





fake plastic…-愛を読むひと




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
June 13, 2009

ウルトラ・ミラクル

テーマ:映画

今日は念願の『ウルトラ・ミラクル・ラブストーリー』を見に行ってまいりました☆

いやーーー。もう、可愛かった!松ケン!!!


まぁ、とにかく始まる前から物販みて、あれほしい、これほしいと、

映画にまつわるグッツを見ながら騒いでいたのだけど、

始まった瞬間にもうヤバイ。。。

可愛すぎて、悶絶!!!



見てたら松ケンが陽人にしか見えなくなってきて、全てがかわいらしくって、

こんな人がいたら、凄く迷惑なのかもしれないし、どう対応していいか分からない

かもしれないけど、あんなに真っ直ぐ直球で

「わー町子先生に好かれてえんだ。結婚してずっと一緒にいたい」

とか言われたら・・・・たまらんなぁ~・・・・。

本当に松ケンって憑依型俳優なんだなぁ~。



と、松ケン狂いのワタシが言ってもあまり説得力はないと思うが、、、

話自体は、どう受け止めていいのかどうか分からない。

映画見終わってからイロイロ考えてみたけど、

結局なんだったのだろう。


って思うよりやっぱり何より、考える前に感じることが大切なんじゃないかな。と近頃思っていて、

その感じる力も何かフィルターがかかっているといけないというか、

とらわれてはいけないな、と。


全てのことにとらわれてはいけないんじゃないかと思ってます。


だからと言ってワタシは陽人のようになりたいとは思わないし、

人はそうであるべきとか、そういったことは全く感じない。

彼を通して、何を自分の中に見つければいいのか、全く見えてこない。

だから、この映画が言いたかったことって言うのは、分からない。


久しぶりに伝えたいことの見つけられない映画を見ました。




とりあえず、ポスター買ってしまいました。


帰ってきて早速貼ってみました。


ヤバイ・・・・・。

とにかく可愛い・・・・。



そんなところで落ち着く。そんなワタシ。




fake plastic…-ウルトラ







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
June 11, 2009

Leaving Las Vegas

テーマ:映画

そもそも、ニコラス刑事。いや、ニコラス・ケイジのケツアゴが嫌いで、

彼の映画はほとんど見ないように、意識的に避けていたのだが。

うちの兄が、この映画が凄く好きらしくって、しかも男性の知人に聞くと

みんな

「アレは素晴らしい!」って言うので、気にはなっていたのだが、




今日、TSUTAYAに行って目に止まったので借りてみました、が。



予想以上に、

エロくて。

素敵!!!!!!!!!!!


かなり好きな映画です。

すっごくすっごくよかった!!!

途中胸キュンしちゃった。何度も。

もう、なんともいえない感動です。




今。お風呂がなかなかたまらないなぁ~って思って見に行ってみたら

栓し忘れてたくらい、素敵です。

(いや、違う)ああ、びっくり。水がもったいないよーーー。







でも、この映画はすっごく好きです。

なんか、コレ以上語れない感じで、好きです。



いい映画見ました。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。