Anniversary 30th since1977

August 10, 2009

夏終了

テーマ:LIVE!!!

サマソニまでに、フジのレポ書き終えようとおもっとったのに、

案の定ムリでしたな。

こうして毎年書ききれないんですわ。


行ってきましたーSommer Sonic 09

それにしても今年はよく降りましたな。すごい雨でしたわ。

10周年を記念して、大雨!


しかし喜んでられない。

兵庫県ではとんでもないことになってて、本当に自然の力って恐ろしいって

感じずにはいられないです。

皆さんの街は大丈夫ですか?


さて、サマソニレポは詳しく書くことは出来そうにありません。

いろんなことがありすぎて、頭がごっちゃごちゃ&上手くかけそうにないので。

とにかくベストアクトはFlaming Lipsです!

もう見る前から。行く前からコレがベストアクトになるに決まってると、

いや、コレ見るために(と、ユニコーン)行ったようなもんですからね~。

とにかく彼らのステージはすごいShowで!

一曲目から紙吹雪がどかーん!ドカーン!

ウェイン風船入って登場。客席突入。

着ぐるみ・両サイドのダンサー。もうなんや訳分からん!

(素晴らしすぎて)

初めから最後まで泣き通しでした。

二度とあんな体験は出来ましぇん・・・・・・。


それと、コステロがめちゃくちゃかっこよかった。

が・しかーーーーーし!

大阪会場最悪でした。

途中からPAが『ビーー・ブーーー』言い出して、マイクが入ったりはいらなかったり。

雨がひどかったから、そのせいなのかな?とも思ったのだけど、

あまりにひどくてお父さん、途中でマイク投げ出して

『もう歌わねーーーーよっっっ』っつって切れて帰っちゃうんじゃないかと

思って、ビクビクしました。

しかし、そんなことはなく(当然ですが)さすが、多少の事では動じないですな。

最後までタップリ歌いきってくださいました。

初コステロ。めちゃくちゃかっこよかった。想像以上にロマンスグレーー☆


そしてThe Specials!!!!!

もーーーーーサイッコーに気持ちよかったです。

コステロ終わりにSpecialsまちしてるときにOceanステージから和製アクセルローズ(笑)の

歌声が聞こえます。ある意味貴重。




fake plastic…-specials

もうスッカスカ祭です☆(いや、悪い意味じゃなくって。)

会場はこんでなくって、雨も上がっていたので、そこにいたみーんな。

思い通りに自由に踊り狂って、少し高いところにあるステージなので、

すごくキモチのいい風が吹き抜けて、スカがぴったり!

メンバーも楽しそうに演奏してくださっていました。

途中で着てたシャツにサインをして、客席投げ込んだり、

履いてた靴投げ込んだり。

挙句の果てには履いてた靴下にキスして投げ込んだり、、、、

それは・・・。どうよ?やっぱ欲しい?


まぁーーとにかくとにかく、ハッピーでピースフルなライブでした。

幸せでした。



そして、PLACEBO・・・・。Vo.さんめちゃくちゃ心配です。

早くお元気になってください。祈ってます。


fake plastic…-keane
プリン



fake plastic…-チャットモンチー
チャットモンチー



fake plastic…-mando
久しぶりのMANDOはよだれモノでした・・・。





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
August 05, 2009

fuji rock '09 ~スローバラード~

テーマ:LIVE!!!

音楽というもの。

音楽が人に与えるもの。

音楽を作る人が人に与えるもの。




BRIGHT EYESが終わって急いでグリーンに戻る。

予想どうり、フジロックの二日目って感じ。

グリーンの後方の通路は混みこみ!

なかなか前に進まない。

そうしてたら清志郎が

『フジロックベイベーーーーーーーー!!!!!!!!!!』ってワタシたちを呼んでる。

なんや、きてるんやん、キング。

早く言ってよーーー。


画面に過去の彼のフジでのライブが映し出されてる。

グリーンのお客さんはみんな『おおおおおおーーーー!!!!!』

数年前に見た光景と同じやった。


だけど、ステージには彼がいない。

あれ?なんだこれ?

おかしい。

全てが変わらなくって、あの時と一緒なのに、彼だけいない。

スクリーンの中にしか彼がいない。

なんかおかしい。変やな。変や。


不思議な気持ちになる。


基地に戻って、トーテムポールのおかげで真っ暗やったけど、みんながいるところに

たどり着けた。

Mちゃんに聞くと、見たかった泉谷おじさんは一発目にでちゃったらしくって

残念・・・『でもまだトータスは出てないですよ。』とのことだったので、チョット安心。


Cherさんアタリから見ることができました。

久々のYo-kingと浜崎貴志も見ることができた。


そして、UAの【スローバラード】


コレ聞いて泣かなかった人なんてきっとおらんのちゃうかな?

って思うくらい、素晴らしい歌声で、曲の切なさや愛おしさを歌い上げてくれました。

もう号泣です。

やっぱり彼女は素晴らしい。

『清志郎さん。愛してますーーーー!』

あんな風に歌えるなんて、凄すぎる。彼女以外の人には絶対ムリ。


そしてトータス→ヒロト&マーシー

ヒロトとマーシーの【キモチE】もぴったしハマってたね!



そして最後はみんな出てきて【雨上がりの夜空に】

そら泣きましたよ。念願のシゲル・イズミヤも見れたしねwww

意味わかんないけど、腕立て伏せしたけど?なんだあれ?

『あの年齢であんだけ出来たらすごいよね!』という感想。

そういう問題か?wwww



そして遺作?になったのかな?

【oh Radio】で、自転車に乗った清志郎さんが映し出される。

その愛車に乗って、どこいっちゃったの?ワタシタチからは見えないところに

いっちゃったんやろうけど、あなたからは何でもみえてるんやろ?

今日もあなたの歌にたっぷり愛と勇気と幸せをもらいました!届いたかな?

フジロックベイベー達のパワー。


音楽は死なない。

音楽は死んでないよ。


だからいつまでもワタシはあなたの作った曲に涙するし、

悲しいからじゃない、素晴らしいから。

だからずっと今までどおり歌ってください。

こんなに早くお別れが来るとは思ってもいなかったけど、

次もあなたと出会えますように。










AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
August 04, 2009

ふじろっく二日目

テーマ:LIVE!!!

OASIS終わりは足場はどろっどろ。道も混んでるし、なんとかオアシスまで

たどり着いて、鮎の塩焼きを食す。

いやーOASIS終わりのビールはサイッコーですな。



少しみんなでおしゃべりして宿に帰る。

先に帰ってるお二人は共同風呂に入りにいってたので

Rちゃんと順番にお風呂にはいり。

二人も帰ってきたのでだべりながら、就寝。


大体、ワタシ明石屋さんまじゃなけど、一緒に泊まってる人たちが眠るまで

寝ない。

なんか楽しいことがあるかも!?って言うのもあるのだけど、

そもそも眠りが浅いので、すぐに目が覚めるし、夜がいかんせん強いので。

なので、みんなが就寝後に眠りにつく。

ぐっすり。



翌朝。

四人で朝食を取りに食堂へ。


田口トモロヲ発見。


ワタシは気付きませんでしたが、隠れファンのMさんが発見。

あまりにフツーすぎて全く分かりませんでした。

しかも一般客?!



出発までダラダラと準備して、一日だけの参加のRちゃんとは今日でお別れ。

はぁ。。。。。

辛い、辛すぎる。

下手したらまた一年は会えないかもしれない。

いろんな思いがこみ上げてきて、バス乗り場まで送って、別れ際まで涙をこらえるの必死でした。

(泣いたけど)


そんな気持ちを引きずりつつ、会場に到着。


今日は昨日とは比べ物にならないいい天気やったんやけど、

流石に足場は全然元通りにはならない、ドロッドロ。

でもMちゃんと待ち合わせしていたUAを見るために、前方へ。

これまた、昨日よりひどく携帯が死んでる・・・。

全く【圏外】・・・・・。

くそっ!ソフトバンク!金持ってんねやろ!フジもどうにかしろ!

SMAP移動させてる場合ちゃうやろ!!!!

ってことで結局Mちゃんには会えず。

でも、UAは本当に素晴らしかった。


ほんっとうに、ほんっとうに素晴らしかった。

彼女は本物のデーヴァやと思う。

後ろにいた女の子達が

『フジが似合う~~~』

っていってたけど、ホンマそう。


グリーンのステージに、彼女の伸びやかで透き通るような歌声が響きわたって、

ワタシの心にもしみこんできた。

もう、ホンマになきそうやった。

背中もきれいなやったな!おい!(ハイ、天六のおっさんはいりました)




感動のステージ終わりで、またMちゃんを探すが、やはり見当たらず。

アカン・・・今日最後まで一人かも知れん・・・・(涙)

とりあえずビールを買いにオアシスへ。

そこで一瞬携帯が生き返りそうになったので、お友達みんなにメール

送りまくるも送信失敗ばっかり。

ビール片手にオアシスをウロウロウロウロ。かなり怪しい女一人。

そうこうしてたらハチがよってきた。

いやーーーーー!どいてよ!


『みんなーーーぶよに気をつけてーーーー』



と叫ぶオーケン率いる筋肉少女隊は諦めて、JETを見ることに!



いやーーーーーん、もう、かっこよかった!!!!!

ロックンロール!ですよ。

これも一人で見ることになっちゃったのだけど、とにかくかっこよくって、ガンガン暴れて

躍らせてもらいました。

ダイブしてるやつもいたよ。

隣の女の子も一人やったみたいで、二人でガンガン踊っちゃいました。

ツレ?みたいなくらい二人で踊りました。


途中から外国人の集団が来て(何人か不明でしたが)歌ったりしてるのは

いいのだけど、もうずっとずーーーと喋ってるの。

どうしてあの人たちはいっつもライブ中喋るの???

海外行って見たりしたら大体みんなぺちゃくちゃ喋ってる・・・・。

うーん。。。楽しみ方は人それぞれ何やけど、あまりに声がでかくって若干イラっ!

でも、あんまり気にしない。そして気にならないようなJETのサイコーのライブでした。


UAとJETが素晴らしいものを見せてくれたので、ワタシの気持ちも持ち直しアップアップ


TRASHCAN SINATRASを見にレッドへ移動。

ビールを買って、レッドの横の入り口からそっと見守る。

すんごく心地いい音を鳴らしてくれていた。

するとココは携帯の生き返りゾーンだった!!!!

ということで、お友達に急いでメールメール!

してたらオトモダチが来てくれて、合流ーーーーーー(涙)

会えた・・・・よかった・・・・・。

トラキャンも全部見たかったのだけど、これからのBRIGHT EYESを一人で最後まで見ることになるので、

グリーンの後ろのほうに作ってくれているはずの基地に案内してもらい、

BRIGHT EYES終わりに帰ってこれるように確認。


またしてもオアシスに戻りなんか腹ごしらえをしようということで釜焼きピッツァーを

(ここピッツァーって言いたい、なんか)を食べてたら岩盤で

時間変更になったJETが登場というラッキーな遭遇!!!

やったー。ご飯食べながら登場松。


MTVでの放送があるそうで、Booが出てくる。

いやはや、本当にこの人には毎年よく会うわ。嫌いなほど会うわ・・・。

と思っていた、ブラーーーっと普通に歩いてメンバー登場。

キャイキャイ言っちゃいました。


そして本日に二度目の

【Are You Gonna Be My Girl】が聞けました☆





fake plastic…-jet岩盤



クリスが楽しそうにタンバリン叩いてて可愛かったーーー☆


写真せっかく撮ったのにぼやけまくり・・・(涙)



fake plastic…-クリス

ワキゲが素敵ね♪



この後レッドへBRIGHT EYESを見にみんなで移動。


何とか見れるところまで食い込んで、ゆっくり浸る。

他のみんなは先にでて、キヨシロウバンドをはじめっから見ることになっていたので、

途中でバイバイ。

ワタシは最後まで堪能しました。


いやーーーー癒された。

コナーと横にギター(?)なのかな、わかんないなんか引いてるお嬢さんとトランペットも入っていて、

もう、うっとり聞き入ってしまいました。

今日のワタシにはホンマに必要な音でした。

かっこよかったーーーー。

喫煙OKのエリアから見てたので、遠くてほとんど良くは見れなかったけど、

彼の声は確実にしっかり届いていました!


最後の最後まで、途中で抜けるかどうか迷っていたけど、

この日はやっぱり一人になる時間も欲しかったし、彼のステージ全部見たかったってのが

あったので、見てよかったと本当に心から思いました。


ほっこりして、外へ出る。

JETを岩盤で見たときには少し降っていた雨も上がって、いい天気そう?

トイレいって、グリーンに戻って、キヨシロウさんです。






長くなったので、ここまでにします。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
August 03, 2009

OASIS@fuji rock 09

テーマ:LIVE!!!

OASISのライブはナニが何でもみんなで大合唱しなければ!

みんなで歌って、何よりな彼ら。

Mちゃんとも、Rちゃんとも無事合流して、マユゲギャラガーの出番を待つ。

師匠のライブで文字通り「ずぶぬれ」のRちゃんにびっくりしつつも、

なんだかんだと喋っていたら

『NEXT ARTIST OASIS』 の文字が巨大スクリーンに映し出される。

今年のフジは何が山場かって言うと、1日目のこの師匠→マユゲの流れ!

胸をときめかせながら、マユゲ兄弟の登場を待つ。



ついに出てきたOASIS

相変わらず、電飾が消える瞬間、アーティストが出てくる瞬間って言ったらサイコーーーなんや!


出てきた彼らを見て、マズ衝撃。


「リ・・・・リアム!!!!!もずくなくなってないか?!?!?!?!!?!?!?!?」



ショック・・・・・・・。

前回の3月の単独のときのもずくもショックやったけど、何とか受け入れて、逆に楽しみにしてたのに、

すぱーーーーんとカットしてやがんの!

誰か注意したのか?


「ねぇ、リアム、もずく生えてるよ、ほら、もみ上げのところ」

「え?マジ?んじゃ食うぜ。おれ、コレ食っちゃうぜ」



ってな具合に食っちゃったのかな?

誰も教えないで欲しかったのに・・・・。



そして彼は【Fuckin' in the bushes】から

【Rock 'n' Roll Star】

を歌いだすの。


もーーーーーーマジかっこよかった!

コレ以上のロックンロールスターはどこにも存在しないよ!って言うくらいの

迫力と、存在感。


圧倒されっぱなし。

そして会場の全員が大合唱。

メンバーもみんなご機嫌な感じがした。

早くタンバリン頭の上に乗せてくれないかなぁ~♪なんて期待していたら、まさかの

お口におくわえ・・・・・(なんかエロイ?あ、ごめん、それワタシだけ?)

で、大爆笑!

食っちゃった!タンバリン!

タンバリンになりたい!と思った女子は・・・・・・あんまいないやろな。



しかし、ホンマにリアムのスターっぷりっというか、オーラというか、人を魅了する力、

歌にこめる力とかがすっごくって、もう、がっつりがっつり感動!


この時点でも雨はとんでもなく降っていて、

でも、降ってることなんて忘れちゃった。

だって、次から次へとサイコーに楽しい音を届けてくれるから。

そんなの、一緒に歌ってたら雨なんて、どうでもよくない?

ホンマ、どうでもいいよ、だってそこにOASISがいるんやもん。

アンディもゲムもいるんやもん。


そんな感動と、半ばカラオケ状態で、みんなで大合唱をしてたんやけど、

【Morning Glory】が始まったとき、ハタッと何かワタシに落ちてきた。


『なんだこの素晴らしいライブは。なんだこの合唱は。』



目の前に大好きな友達がいる。

大好きなOASISがいる。

そして何万人ものお客さんがいる。しかも、日本。

こんなにみんなで大合唱できるバンドって他にいる?

みんなが一緒に同じ歌をOASISと一緒に歌ってる。

なんて素晴らしいんだ?

なんだ?これ?こんなことがあってもいいのか?ありえるのか?

みんなこんなに雨が降ってるのに笑顔や。みんなおっきな口あけて歌ってる。

ワタシの大好きな、大切な人たちと一緒に歌えてる。

すごい。すごい。すごい!凄すぎる!




そう思ったら、涙があふれ出て止まらなくなった。

号泣しながらの【Morning Glory】!!!!!!

まさかこの曲で自分が泣くとは思わなかったけど、凄すぎる。

相変わらずリアム・モズク・ギャラガーは平然とした佇まいで、

だけどオーラ放ちながらウチラを見下ろしてる。


すごいサプライズのセットリストで、

【half the world away】のときRちゃん何度も振り向いた????

あまりのびっくりに何度も振り向いた?wwww

サイコーやったね。マジで。




お兄ちゃんの声はホンマ大好き。

お兄ちゃんコーナーになったときに

「オレが雨をやませた」的な発言したときには笑わせてもらいましたよ。

確かにすこーーーし、雨が弱くなったときがあった。

あのままやんでくれたらよかったのだけど、

【Don't Look Back in Anger】

を聞かせてくれたときに、マタ大粒の涙。

ワタシがね。

もう、ホンマ、泣かせるためにやってきたのか?

マユゲ兄弟よ!!!!!!!


やっぱOASISサイコーーーーーーーー!!!!!!!!





大好きな大好きな大切なお友達と、

サイッコーのライブを聞かせてくれたOASIS

ホンマにこの夜は一生忘れない。

二度と味わえない夜をくれた。

ありがとう。


やっぱり【Champagne Supernova】はサイコーやったし、

アンコールなかったのは残念やったけど、

あの会場の状況じゃしょうがない(&彼らの都合??)

そら、浅野忠信もやれなくなるわ!っていうくらいの雨でしたから・・・。

オールナイトフジが中止になるなんて、ワタシが通ってからはじめての出来事でした。


最後にしっかりリアム・モズク・ギャラガーが頭にタンバリン乗せてくださったときの

神々しさといったら、今まで見たことも無いくらい。

しっかり後光が差しておりまして、大爆笑(?)でしたわ☆







ワタシに、そしてフジロッカーみんなに、

サイコーに思い出に残る夜をありがとう、OASIS。

ワタシはあの夜を一生忘れません。























いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。