Anniversary 30th since1977

1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
July 31, 2008

The vines at Fuj rock'08

テーマ:LIVE!!!

一年に何度かワタシの中で、The Vinesブームがやってくる。

それが最近やたらと頻繁に来てて、去年、i-podをシャッフルにして

聞いてて、【Get free】がかかるとなぜか大爆笑する。という

のがはやっていた。(おれの中で)


もうそのたびにみたいなぁ~みたいなぁ~vinesみたいあぁぁぁ~と

思いは募るばかり。

んで、新しいアルバムでしょ?もう、サイコーっすよね?アレ。



vines


んでフジに出演が決まったときにはもう失禁しましたよ!!!(ちょっとだけね)

やっと生Vines~☆ってことで、

正直'08のオレ的メインアクトが一日目からやってくるのよ。


レッドの正面向かって左側にて待機。はじめ座ってたんやけど、どんどん人がやってきて、

座ってられなくなり、立ち上がり、、、、、

ついに出てきたメンバー。


友達に「始まったらキョエーーーーーーっつて前の方突進していってる可能性がございます。

ですので、終了後は出口付近でお願いいたします。」と

宣言通り、メンバー出てきてみんなが前へどどどど・・・と押し寄せると同時に

ワタシもわさわさっと。


メンバーみんな元気そうで!とにかく一安心☆

徐々に徐々に真ん中クレイグ前へジリジリ(ぐいぐい)と向かうワシ。

が、しかし、【Get Out】にてダイブ多発!!!

もうぐっちゃぐちゃになりました。周りは野郎ばっかだし。

ワタシ・クレ前の2・3列目くらいにいたのですが、もう終始モッシュ状態。

ぐるんぐるんまわって、メンバーもうまく見ないくらいやったけど、

とにかくカッコよかったのよ。セットもいい感じで激しいのとメロディアスなのと

入れてくれて。やっぱvinesの曲はバラードが秀逸ですな!



前の方にいったけど、2~7・8列目の間を行ったり来たり。ええ、それはモッシュのせい。

おしたり、おされたり。という感じで。ライブもままならなかったんやけど、

いったんモッシュが落ち着いたりしたとき、クレイグ(基本クレイグしか見えなかった・・・)の

表情がすごく落ち着いていて。

当然ライブという、エネルギーが爆発する場所ではあるけど、

狂気とか、そういうんじゃなくって、純粋にライブを、フジロックを楽しんでくれているん

じゃないだろか。って思えるような表情で、とってもうれしかったし、安心した。

ワタシはvinesの才能は本物だと思ってるから。どんなことがあったって、

それを打ち消して、蹴倒して、自分の音を鳴らしてほしいって

心から思う。



【RIDE】でまたみんないっぱい波乗り始めるし、女の子もダイブってる子いたし。

挙句の果てにはワタシも腰もたれて、乗せられそうになるし・・・・!!!!!

大変!!!!!

とにかくでも楽しくって!!!ライブ見てて、幸せな瞬間って、自分が気付かない

うちに笑顔になってること。

『はっ!!!』っと気づくとワタシ笑ってた・・・・!!!!って思うことがある。

今回のフジでは何度かその瞬間を味わうのだけど。


途中から、5・6列目(クレど真ん前)に落ち着いて、しっかりと勇士を堪能。

隣のお兄ちゃんが肩を落としてはぁはぁ言ってるのが気になる。。。。大丈夫かしら?

水もってる???こんなに楽しいvinesの久しぶりの来日を、みんなで楽しく

みたいよね。その気持ちでいっぱい。

誰一人として、『いまいちやったなぁ~』って言わせない。

だって、こんなにみんな幸せそうな顔で汗かいてるんやもん。

みんなが待ちに待ったvinesやもん。

途中で抜けて行ってる女の子とかみて心配になった・・・・。

すごく楽しみにして、この時間待って、モッシュ入ったんやろうに・・・。

大丈夫かな・・・・?



そして、そんな心配の中えらい騒ぎになるの覚悟の【get free】!!!!!!

炸裂!!!!

もうそれはそれは大騒ぎよ!!!メンバーも本当に楽しそうに演奏してて。

会場は大合唱。

気づけば私の周りは男子ばっかり!!!!

ワタシは全身汗だくで、ここまで来ると誰の汗か分からない感じ?

ええ。多分知らん野郎の汗も吸い込んでるんでしょうよ。


そして最後の曲。

【FTW】で〆!!!もーーーーーねぇぇぇぇぇぇぇ~~~~~~。

お願い!帰らないで!!!!って感じ。


クレイグはギターをガシガシ振り回して壊して。ドラムに突っ込んで暴れまくって。

それはもうすごかったよ!!!

でもね、全然破滅的な感じじゃないの。盛り上がって他のアーティストがやるのと一緒。

クレイグがやったからおかしいとかじゃなくて、ライブの最後に

喜んで(?)盛り上がって、そうした感じで。

なんにもおかしなことはなくって。




わーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




って感じ。うれしかった。きっとメンバーもとっても楽しんでくれたんだろうなぁって思って。

そしてクレイグが最後に投げキッス(あえてキッス)して退場して行ってくれたのね。

もう・・・・もう・・・・・・・・・・マジ感無量!!!!!!!!!


サイコーでした。

いっぱいいっぱい足踏まれたり。頭の上野郎どもが流れて行ったりしたけど、

ホンッマに楽しかった!!!!!!



ライブ終りの私といったらそれはそれは目も当てられないような姿に・・・・。

レッドの出口でみんなと合流したんやけど、頭からタライごと水浴びましたか?つぅくらい

ぐっしゃぐしゃで。もう恥ずかしくって、お願い、近寄らないで!って感じやったけど、

うちの友達は優しさ指数100%なので、

『大丈夫・大丈夫。みんな一緒やから!!!』っていってくれて。

そのくらい。端っこにいた人も、後ろにいた人も、モッシュにいた人も。

みんなみんな同じくらい感動して、汗かいて、幸せを感じたライブやった。


そしてその夜、ホテルに帰るとワタシの足にはいくつものアザ・・・・・!!!!!

一個はとんでもないアオタンになってて、内出血?!!?!?!!?

まぁ、これも、勲章ということで・・・・。

(今はほとんど消えました)



あんなに盛り上がったのだから、きっと単独も来てくれるって思う。

ワタシは前の来日を見てないから、わからないけど、Vinesはワタシを裏切らなかった。




次に会えるの本当に楽しみにしてるね。

ワタシはこれから先も、年に何回か一人vines祭りしてるからね。

もっともっと成長したクレイグにあいたいな。

ワタシなんかよりもっともっといっぱいいろんな思いしてると思うけど、

ワタシも頑張るから、

次はもっと成長して会いたいね!






☆セットリスト★(間違えてたらごめんなさい)



HIGHLY
ROCKER
RADIO
AS Ⅲ
GET OUT
JAMOLA
VISION VALLEY
BRAIN
RIDE
WINNING
MANGER
OUTTA
TRUE
GET FREE
SCREAM
JACSON
FTW




AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
July 30, 2008

fuji rock '08 一日目

テーマ:LIVE!!!

さてー。すっかり頭はいきなりのサマソニモードに入ってしまっておりますが~。

記憶が鮮明なうちに、日記あげとかなきゃ。。。。

つーか、RADIOHEADのツアーレポはどこいったんじゃい?!

って叱られてしまいそうですが・・・・。


ついにやってきました、FUJI ROCK

今年でたぶん5回目!!!

めっちゃめちゃ見たいのがそんなにないし、

見たい奴は思いっきりかぶってるし・・・。と。とりあえず

今回はゆっくり焦ることなくフジを楽しみたいなと。

5回目にして、余裕を見せてみた。


苗プリやし。帰り新幹線やし。


寝台電車の中ではほとんど寝れなくって、たぶん二時間くらいの睡眠。

苗プリに着いたのが8:30頃でしょうか?

それから荷物あずけーの。トイレ行きーの。タバコすいーの。

日焼け止めぬりーーーーの、トツギーノ。

ツウことで会場入りしたのです。


会場入りするまで一緒に行ったS子と

『The Vinesのクレイグ見つけたら確保!!!!』

などとふざけたこと言いながら。


今年はUKイヤー(?)ってことでゲートをくぐったらさっそくこのように

日の丸とユニオンジャックが!



ヒノオンジャック












Green Stageの後方にいつもの通り、ダイソーで買ったシート(ござ)ひいて、

基地作成。

そして、大スキな仲間との待ち合わせ場所である、oasisエリア(フードコート)の

中にあるGANBANの前へ!!!!


この日はとっても暑かったので、もちろん一発目からビールやっつけです(一番絞り)

少しして、フジロック一発目のアーティスト。


【RODRIGO Y GABRIELA】

が緑で始まります。

基地に戻って、まったり鑑賞!っていうか・・・・天才ですね。

フジに来て一発目のアーティストで、あの緑に囲まれながら

生の音を聴くだけでも喜びを感じずにはいられないけど、

この二人は本当に恐ろしい!!!!

カッコよさにびっくり、びっくり、で。マジでサブイボたちましたよ!

目の前で見たらホンマ、言葉でないやろうねぇ。


続きまして、【The presidents of the united states of america】をこれまた後ろで

ゆるーくみて。

赤に【The Racals】を見に移動です。

arctic monkeysのalexと本当に声がようにとるのよね。

はじめはどうなるかと思ったけど・・・・(汗)

途中から何とかいい感じの演奏になってきて、楽しく、アゲアゲな感じで終了。


もちろんその後はビーーーールドキドキ


んで、ホテルにチェックインしに行き、苗プリのプレス専用の中庭(?)で

The vinesが取材受けてる姿目撃!!!!!!!


クレーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!

激かわいすぎる!!!!!!!!!!!!!!!!!

見た感じご機嫌よさそうでうれしかった~~~~☆


無事チェックインを済ませて、会場もどり、ワタシのフジのメインアクトがいきなり

やってきます。The vinesにそなえて、ワールドレストランにて

食糧買い、レッドの後ろのほうで食します。若干雨が降っていました。

中でやっていたGossipがスンごいもりあがってて。最後のほうちょこっとだけ音

聞いたんやけど、これは楽しそう!!!とちょっとみたかったな!って

思った。




やっぱり長くなったので、続きはまた後ほど・・・・・・・。











AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
July 30, 2008

フジロック・それはハイネケンとの戦い

テーマ:LIVE!!!

帰ってきましたーフジの山から!!!

つーかもう木曜日なんですけど。

ババア、体力なくって、日記も書けなかった・・・。

ぐったり疲れて帰ってきたから・・・・・・。


とにかく楽しかったざます!

最終日の大雨&落雷は恐ろしすぎておしっこ若干ちびったけど。。。。

(ちょっとだけね)


見たものすべてが素晴らしくって、自分の中で

ベストアクトは決められへんかも~~。


またゆっくりレポあげます~。


そうそう、数年前から気になっていたこと・・・

それはフジロックのビール。ハイネケン。

ああ、、、、ワタシハイネケンだめなの!いやなの!きらいなのーーーー!!!!

ツウことで、今年のフジは【ハイネケン一杯も飲まない委員会】を

S子と設立!!!!

見事三日間成し遂げたのだ!!!!!

ライブ終わり、いくらのどが渇いていても、オアシス行くまで飲まない!!!

そしてキリンビールを探すのです!



今回飲んだのは。

・一番搾り

・アサヒドライ

・サッポロ

・HEMP BEER

・エチゴビール


といったところですかね☆オレ!ハイネケンに勝ったよ!

おかーーーーさーーーーーーーーーんんんんん!!!!!!!!!!!!!!



そして、気がつくと、私の体は全身アザだらけなのでした・・・・。

なぜ!!!!!!!?????

VINES様様のおかげでしょうか~~????






AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
July 23, 2008

いざ、フジロックン!

テーマ:音楽

旅行記が止まってしまっておりまして申し訳ござらん。

ってそんなにみんな楽しみにしてないよね・・・。


ということで、ワタクシ、明日の夜発の寝台電車にて、

苗場入りいたします!

まぁー毎日暇なくせにまったくなんにも準備していない

自分にウケるわwwww

明日出発ですけどだいじょぶ???

あ。でも一個だけ準備してるものがあるよ!

禁酒してるの!

いや・・・・胃を健康にさせておかないといけないからね。

会場に着いた時の一杯・・・・・

うんまいんやろんぁぁぁぁぁぁ~。


さて、それは良いとして、しっかり準備はじめねばーーーー。


ちょっと早いけどアディオーーース☆


帰ってきたら会いませう~得意げ

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
July 22, 2008

んだんだ。

テーマ:日記

もう少しでフジロックなんだわさ。


yoko的今年のフジの新人(?)目玉はこのバンド!!!!



ラスカルズ



ハイーーーーラスカルズです。

その名の通りオレのブログのスキンはラスカルだすよ~。

ワタシは皆さんご存知のとおり、arctic monkeysは大好きなのです。

でも、vo.のアレックスがやってるサイドプロジェクト

『last shadow puppets』はそんなに好きになれなかったのです。

たぶん、arctic monkeysのアレックスとして見ていたからなのかもしれないね。

でも、ここで一緒にやってるマインズのバンド、このRascalsを聴いて、

『はぁぁぁぁぁっぁぁあ~ん。これか。』と思ってしまったわけです。

ワタシの寵愛するthe coral のアコースティックに音が近いように感じて・・。

うーーーーん。アコースティックではないな。

初期のころでもない、いまのcoralが出しそうな音をもっとメジャーにした感じなのかな?

若い子がcoralと同じもの好きだったら????てコンセプト????

イヤイヤイヤ・・・・そんな大した年の差はないだろう・・・。




とにかく私はarctic monkeysが大好きなことは皆さんご存じだとおもうのですが、

last shadow puppets がだめで、それでもこのthe rascals が好きかもという可能性。

この微妙な乙女心でこのバンドをみます。


まだまだロック初心者。自分の身に何が起こるか分からないね!!!!!

(そしてこの日記もわからないね!!!!)







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。