Anniversary 30th since1977

June 24, 2007

雨の日は家の中で音楽鑑賞

テーマ:音楽

久しぶりにいい勢いでCD購入し続けております!

フェスに出るアーティストが多いんだけど、丁度好きなアーティストの

新譜発売時期でもあるしね!

つか。ストライプスの【ICKY THUMP】はもうねぇ・・・ホンマに・・・。

しつこいくらいサイコー!!!言わずにいられない!

コレ、今年度のベスト1だな。こりゃ。(気が早い)


まだ聴いてないCDがたくさんあるのだけど。

ちょっとお気に入り


デジタリズム
デジタル主義(初回限定盤)

邦題なんなんだろうね・・・。ダジタル主義って・・・まんまジャン?

でもいいよ、これ。スルっと入れる感じで。

メンバーの二人もかなりカワユス。

なんか愛らしい二人組なんすよ。


で、その後聴いたのがコレ。

CSS
Cansei De Ser Sexy

自宅内サマーソニック二日目(大阪)を軽く再現してみた。

多分二日目はずっとダンスステージにいそうな気がする。


で、まだ聴いてない・・・・・


Maximo Park
Our Earthly Pleasures

最近聴くのが多すぎて追いついてない。


早く聴かなきゃ。

ケミカル・ブラザーズ
WE ARE THE NIGHT

とか


Ash
Twilight of the Innocents
Kula Shaker
Strangefolk
Beastie Boys
The Mix Up

とか、もうすぐですし!聴かなきゃいけないしな!


楽しい!楽しい!キャッキャッキャ!


でももっともっと聴きたいアルバムがいっぱいあるので嬉しい悲鳴☆

じめじめ梅雨もいい音楽で吹っ飛ばそう!

(割と雨が好きなワタシですが)



AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
June 23, 2007

The White Strips 【ICKY THUMP】

テーマ:音楽

猛烈に感動している。

PVは最高にかっこいいし、新譜【ICKY THUMP】はサイコー。

レビューを書くときにいつも困るのは自分の言葉の少なさ。

どんな言葉でこのアルバムについての賞賛の言葉を並べればいいのか、

全く分からない。


昨日。まだ出ていないと思っていたこの【ICKY THUMP】を

梅田のタワーレコード(丸ビル)の洋楽コーナー入ってすぐのところで

見つけたときには嬉しくて声を上げた。

一曲終わるまでPVを見つめた。

このPVが素晴らしくって、ジャックのギターの素晴らしさ、メグの可愛さを

凝縮した出来になっていて。

そしてこの曲はめまいがするほど素晴らしい。


ワタシはこれをThe White Stripsのサイコーケッサクと呼ぶ。

それはきっと今後出続ける彼らのアルバムにずっと続く言葉なのかもしれない。

とにかくワタシはこのアルバムが大好き。

まず、ジャケから可愛いじゃない。


The White Stripes
Icky Thump

相変わらずわずかな時間で仕上げたこのアルバムは彼らの愛する音楽への

リスペクトをこめたというのか。彼らルーツが見えるというのか。

ジャックのサタン並みのギターのなせるわざを駆使したアルバム。


コレについて、とやかく言うことは出来なく、ワタシの感情論にしかなりえない。

(それはいつもアルバムのレビューを書くときにはたいていそうなように)

とにかく好き。

そしてジャック・ホワイトという人の多才さ。

素晴らしさについて、またワタシは眠れない日々を送らなければならなくなるような演奏。音。


The White Stripsを愛する人であれば、これは素晴らしいアルバムだと感じるだろう。










日々、辛いことが毎日あって、どうやって毎日を乗り越えていこうか。と思っている人間に

とって、このアルバムは何もかも忘れられるというよりも、ワタシは音楽が好きだ。

ワタシにとって必要なものはこれだ。ワタシはコレが好きなのだ。と自信を持たせてくれる

音を鳴らしてくれている。

そんな気持ちを持たせてくれるものだった。


何かを信じて、何かを貫くこと。とても大変だけど、とても大切なこと。

それを忘れてはいけない。それを忘れないように、毎日誠実に生きなければならない。と

感じさせてくれた。

これはいたって個人的な話であって、他の人がそのように感じるかどうかの問題ではなく、

いいアルバムです。









AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
June 10, 2007

Red Hot Chili Peppers at 京セラ大阪ドーム

テーマ:LIVE!!!

最前列でレッチリだよ。

わっしょいわっしょい!



レッチリ



延期になったおかげでツアー最終日のレッチリ様を拝みに京セラドーム大阪に

行ってまいりました。

今回初最前列!!!スマッシュサマ様なのですが。

会場の外はすごい人。思いの他若い子も多い。

アリーナにビール持ち込んでも良いらしかったので、買っていこうかと思った

けど、途中でおしっこ行きたくなったらヤだったから我慢。


とりあえず自分の席についてみる。

ヤバイ。

こんな至近距離でレッチリ?!ありえない。

はじめてレッチリのライブを見たのは今から何年前か。

大阪城ホールでアリーナオールスタンディングだった。

次のオデッセイはアンソニーの声は出てなくて、最悪。

レッチリとはそんなものだと悟り、フジロック。


延期になったとき、アンソニーの病気ときいて。それでも良いから

三人でくればいいじゃん。だってレッチリは演奏すごいから。

それで充分なんて不届きなことを考えて望んだライブ。




ワタシはジョン側の最前列。

後ろを見ると一万ちょいの観衆が埋め尽くされている。

愛するレッチリを最前で見ることにもうびびって、緊張しまくり。



ついに暗転、アンソニー以外の三人が出てきて演奏する。

もう充分に鳥肌。

フリーのベースの恐ろしさ。

びんびんワタシの全身に響いて、しびれる。


ついにアンソニー登場。

なんか分からないポンチョみたいなのまいて出てきたのだけど、

待ちに待ったレッチリのステージが始まる。

最前列とは本当になんのストレスも感じることもなく、

四人が四人ともよく見えて、しかも表情までしっかり読み取れる。


一曲目【can't stop】から始まり、怒涛のヒットパレード。

ココ最近のライブでこんなにまでもヘッドバンキングしたライブはないな。

頭くらくら。

隣のおばちゃんはきっと昔っからのレッチリ好きなのでしょう。

隣の隣のねぇちゃんも激しく踊る。

真後ろのねいちゃんは水着だ。

みんなレッチリ大好き!


ワタシの目の前まできてジョンがギターを弾いてくれた。

そのとき隣にいた、一緒に見てた男の子と二人かぶりついてジョンの

指を凝視。

震えました。

叫ぶような表情をしながら泣きのギター。

今日のジョンさんは珍しく半そで(ポロシャツ)にチノパン(だったかな?)

の相変わらずやる気のなさそうな服装。

フリーは当然上半身裸。江頭2:50コスプレ。


ワタシの見た中で一番よかったレッチリ。

なぜなら最終日なだけあるのか、アンソニーの声がまぁ、マトモに出てた

ところかな。(ジョンはいつもの通り美声を聞かせてくれたし)


頭のほうはヒットパレード、途中から新しいアルバムからの曲が多くって、

もちろん踊りまくりだったけど、とにかく何ってメンバーの演奏の上手さ。

尋常じゃない。

ワタシはジョン側だったので、よくジョンを見てたけど、いやー、相変わらず

ジョンは素晴らしいし、途中アバのカバーをやってくれて、凄くよかった。

そしてフリーのベースね・・・・。

いや、やっぱあれは尋常じゃない。

あんなベース弾ける人はいない。いないし、みたことないよ。

すごい。もうとにかくすごいとしか言いようがない。

チャドは相変わらずというか。当然のようにあのすごいドラムをたたくのだから、

やっぱり恐ろしいなと。。。


で、考えた。

こんだけすごい演奏をスル人たちがいて、ボーカルアンソニーって・・・・

声でないし、いかがなモンなの?もっと上手い人いるんじゃねぇの?

なんて思ったけど、やっぱりそれではレッドホットチリペッパーズではないのよね。

こんな考えは一気に吹き飛んだ。

このボーカルがアンソニーじゃなかったらなんの意味もない。

ヘタだの、そんなんことは関係なく、アンソニーだからこそレッチリなのだよな。

っていまさらながら関心してしまい。

そしてワタシはアンソニーのダンスが大好き☆なのです。


本編最後に【By The Way】きました。

もう、ありえなくらいかっこよくって。生ByTheWayってば本当にサイコー!!!!


さっくりと退場していき、アンコールに出てくる間、

スポットライトが会場を照らす。

スタンドの端からハシまで。

それにあわせてウェーブする観衆。

前から見ててもそれは圧巻でした。


アンコールは二曲と少な目でしたが。

最後に大大大好きな【ギビィラウェイ】をやってくれて、もう暴れ倒して終了!!!!

サイコーーーーでした!!!!!!


ワタシが感じた感動をココで上手く文字に出来ないことが本当に悔しいくらい。

本当に素晴らしかった。

レッチリはしっかり良いものを見せてくれるのはいつもの事なんだけど、

やっぱり最前列で見るレッチリは素晴らしいわ。。。。

はぁ、もっと上手く伝えられたらいいのだけど、久しぶりのブログ。

まだまだリハビリ中って感じですが、

また少しちゃんとかけるように徐々に上げていくつもりです。


ついにレッチリを最前列で見てしまったので、次はWhiteStripsを最前で。

その次はCOLDPLAYを最前で。

そして最後にはRADIOHEADを最前で。

そのときはきっと、ワタシの死ぬときだ。




☆セットリスト☆


01 Can't Stop
02 Dani California
03 Scar Tissue
04 Charlie
05 Havana Affair (ラモーンズ)
06 21st Century
07 Throw Away Your Television
08 Snow (Hey Oh)
09 Wet Sand
10 Get On Top
11 Nobody Weird Like Me
12 Don't Forget Me
13 Readymade
14 Californication
15 By The Way

Encore
01 Soul To Squeeze
02 Give It Away

AD
いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。