Anniversary 30th since1977

1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
August 30, 2006

かわいこちゃんとカレー

テーマ:日記

TCTCのライブを前日満喫し、Mちゃんとはお別れ。(先にロンドソへ)

本日ロンドソへ戻る。

それまでの間、ブライトンの海辺でのんびりビールを飲みながらダラダラしよう

計画だったのだが、しかし。天気が悪くって風が強い・・・、昨日みたいな天気ならいいのに。

ビーチに座ってたら寒くてしょうがないので、街をお散歩。

というか、『ブライトンのかわい子ちゃん探し』に出かけたのだ。

向こうでは割とアーティストTシャツ着てる人多いのね。


それにしてもブライトンの男の子はかわいいこが多かった~。なんだか素朴なかわいさよ・・・。

おじいちゃんからおこちゃままで。

後姿見て、『あれ?!どうよ?!』と顔が見えるまで追いかけたり。

道路の向こう側のかわいこちゃんを見るため、車に弾かれそうになったり、

ただ、かわい子ちゃんを見たいがために・・・。どこまでやるのか。



一時間以上かわい子ちゃん探しを続けて、のども渇いてきたのでピア中にあるお店でビール飲む。

こちらでFISH & CHIPS頂きました♪(ワタシは世界できゅうりが一番嫌いなので、全部友達S子が食ってくれた)


fish\u0026chips

衣がゴテゴテしすぎてなくって、お魚の味がしっかりしていて美味しかった☆(っていうかこの写真芋ばっかりですな)

そうこうしている間にバスの時間。ブライトンとはお別れ・・・悲しい。


ロンドソへ着いたらmotoさんちに荷物取りに伺う。

いったんチェックインしてから、カレー食いに行こう!という計画を頂き、ロンドソでカレー☆かなりテンションあがった。

ワタシ無類のカレー好き♪キレンジャーとおよび。



部屋

うちらの泊まるホテルはmotoさんちからブリックレーンを通って15分~20分くらい。

荷物がらがら押しながら無事到着、これがなかなかスタイリッシュというのでしょうか。きれいな宿で!


(ダブルベッドやったけど)お値段も4泊以上になると最終日タダ!!という意味の分からないサービスをしてくれる。

やったね~☆必死でリバプールストリート駅側探したかいがあったよ。

(合計一晩一人5,000円くらい!リバポーストリート駅から徒歩10分くらい!!!!)

















ロンドソカレー 一呼吸着いてから、カレー!ブリックレーンに戻って、カレー通りへ。

怪しげな、何人か分からない人が呼び込みを・・・。一番はやってそうな店に。

ナン・ゴハン・カレー(チキン・ラムの二種)を頼む。これがうまーーーーーーーーーーーーーーーーーーー☆★☆★

かなりうまくて感激!ナンでか~。

ご飯はやはり細長い(多分タイ米)ので、ラムカレーのほうが合いました♪

腹いっぱい食って、さて、今夜はDogsのライブ!!!


実は、直前までどうしようどうしよう。

って迷っていたのですが、ベニューがうちらの宿から徒歩5分のところにあって、それなら行くしかない!明日Ⅴで朝早いけど!

Dogsの登場時間は遅いけど!

でも、そんなに近いんだし、やっぱりいっとかなきゃ!!!!

やっぱりこの宿にしてよかった。好立地よ。ホンマ。





ライブレポ引っ張りまくりでごめんなさい。

次回から、怒涛のようなライブレポにうつりますので、お許しを・・・・。






AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
August 27, 2006

The Cooper Temple Clause at Brighton Concorde2

テーマ:LIVE!!!

ちょこっとお酒が入って、TCTCのライブへ向けて、テンション高めの女子三人。

会場は始めていくところだけど、情報によると、海沿いの道を行ったところ。

クーパーが始まるまでちょこっとパブで飲んでから始まる頃に会場入りしようね。

って話してたが、

パブがなーーーーーーい!!!!!!

ベニューを見つけたけどその後、時間をつぶすパブがなくって、

ピアに程近いところまで戻ってビール買う。

そこの店員のおねいさんが、偶然にも日本人のおねいさんだった。

注文のあと日本語で一言二言会話。

なんか、いいね。こういうの。

外で飲んでたけど、ちょっと風が強くてきつかった。

隣で飲んでたグループもクーパー見に行くみたいやった。

あまりにも風が強くて寒くなってきたので、早めに会場入り。

またビール買って、前座から見る。


まぁ悪くない。でも、なんかとらえどころというか、方向性がわからないなぁなんていいながらTCTCの登場待つ。


FUJIでのライブはサイコーによかったし、実はイギリス現地で一番見てるのはTCTCだったりする。(二回目だけどね)

確実にワタシは彼らを前よりもずっと好きになってる。

ディズが抜けてからプロ意識が高くなったのか、きっちりとしたライブを見せてくれるクーパー

ステージは近くて結構見やすいベニュー。

前座君たちが終わってからNine Black AlpsのSEで気分盛り上がり。

ついに出てきたTCTC


やっぱり全員がかっこいい。

場所は二列目・三列目くらい。


ブライトンTCTC

セットはFUJIとはあまり変わらないのかもしれないけど、やっぱりかっこいい。 TCTCの何がすきかというと、あのタメ感とジワジワ感。コレがワタシをギャーーーーっと発狂させる要因。メンバーはみんなかっこいいし、ブライトンで彼らを見れているのだという実感がかなり嬉しい。今回、ブライトンに行くことをこの日に決めて、運命的にTCTCもこの日にブライトンでライブをやることを聞いて、ホンマに自分とTCTCは運命的にライブを見れる環境にいるのだと、ラッキーをココロから感じた。


色んな曲で大合唱、そのたびにモッシュが起きる。吹っ飛ばされる、吹っ飛ばされる、でかいから力も強い。何度もヘロヘロになる。途中から可愛い男の子が隣にきて、モッシュに巻き込まれないように、

ちっちゃいワタシを守ってくれてたみたいで、凄く嬉しかった。英国男子♪

本編最後の曲は大好きな【Promises Promises】しっかり暴れさせていただきました。

楽しい時間をすごさせてもらって、あっという間の本編終了。

TCTCは最近やっとアンコールをやり始めた。という話しを聞いていたので、今日はやってくれるかどうかドキドキ。

いったん下がったものの、今日はまだ【Panzer Attack】をやってないので、多分出てきてくれるだろうと自信があった。


やっぱりアンコール出てきてくれて、コアファンのMちゃんも始めて聞くという新曲、【Once more with feeling】これがめちゃくちゃかっこいいの!トム(上腕二等筋)が弓で弾くのね。

トム弓 場所が場所だけにトムの写真ばっかりとっちゃたけど、

やっぱりトムは神がかり的にかっこよかった!!!(うっとり)


ワタシ的には今日のハイライトはココからで、

次の【The Same Mistake】もサイコーにかっこよくて、続け業ではい、【Panzer~】ですよ!!!!



モーマジかっこいい!

ホンマにかっこよかった。

燃焼!!!!って感じ。

はじめはちょっと上がりきらない感じかな?って思ったけど、お客さんも凄くよくって、ドンドンバンドのテンションが上がっていくのが分かった。


で、イギリスのライブでは本当にみんながみんな合唱するのだと実感して結構感動。

みんな歌ってるんやもん。これってきっとアーティストも嬉しいんとちゃうかな?

私も一緒に歌ってしまいました。


新曲もかっこよかったので、次のアルバムに期待!!!!



セットリスト セットリストをゲット(Mちゃんが)して、その後ピックまでもらっちゃいました!

いやー堪能堪能!


クーパーはワタシドンドンどんどん好きなるバンド。

あまりこういうバンドはいないなぁって思ってます。

割と聞いていきなり線を引いて、『ハイ、ムリー』って思うことが多いんやけど、

クーパーにいたっては、聞けば聞くほど、

そしてライブを見れば見るほど好きさが増すというか。

もっともっとライブを見たい!!!!って実感するバンドです。

そういう意味でも、しっかり実力の備わっているバンドなのだな。

っとおもいます(えらそうでごめんなさい)


次は年内か、もしくは年明けに来日してくれる・・・・かな?




まってるからね!!!!












AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
August 25, 2006

タワーブリッジ&ブライトーーーーーーーーーン

テーマ:日記

今日は早く目覚めて、昨日とめてもらった、Mちゃんが学校ということで、

家を8:30には出なくちゃいけない。

ってことで、化粧して、身支度して、Mちゃんのこしらえてくれた、朝飯をいただく。

オイシーーーーーーーーー♪

ロンドン♪って感じの、朝食をいただいて、バスにのり次はmotoさんの住むところへ!

motoさんちに荷物を置かせていただいて、ブライトンに旅立つのだ。


motoさんちにおっきい荷物をガラガラ引きながら向かう。

途中今一番ホット(熱い)というストリートを歩く。

リバのベーグル屋さんで、朝食を買うmotoさん。


ベーグル 写真は友達のS子

リバベー



なんだか、リバの写真とちょっと様子が違う。改装してみたい。

隣の隣ぐらいにあるベーグル屋さんのほうが流行ってる感じ・・・・・。



でもなんだか、感慨深いなぁ~。いま、ロンドソにいるのだ~。

とおのぼりさん状態で写真を撮りまくり。

motoさんちに荷物を置かせていただいて、

mixiに書き込みをして、

さて、出発。

ココから、電車に軽く(?)乗ってTower of London

Tower Bridgeへの観光。


やっぱりせっかくロンドソに来たんやから観光しとかないとね。








Tower(s) of Londonをみて、『血みどろ~~』と叫びながら、橋へ!

かなり楽しかった。

キャーキャーいいながら写真撮ったりとか、イロイロで、

とりあえず橋を渡る。

眺めがステキ!

オレ!ロンドソにいるんだ~!!!!なんて思いを馳せつつ。

降りて、そろそろmotoさんのカフェインが切れてきたので、コーヒー飲もうか。

なんつってると、バカな日本人にみんな注目?!

ウチラのほうをむかって写真撮り始める・・・・?!なに?!

うるさすぎ?と振り返ってみると!

あいてるーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!

タワーブリッジが開いてるじゃないですか!!!!!!


タワーブリッジ


すげー!!!狙っていったわけではないのに、ラッキーにも、橋が開きました!

凄く嬉しくって、みんなではしゃいで写真撮る。

やっぱりみんなでワイワイ写真とるのは楽しいね!



川のふもとでお茶して、さて、いざブライトンへ!


motoさんとはココでお別れ。


ワタシとS子はブライトンへのバスに乗るためにビクトリアへ。



事前にネットでチケを買ってると£1でブライトンまでいける!コレはかなりお得!!!!

乗り込む前にポテトを買って、腹ごしらえしようとするも、バスのうんちゃんに

『温かい食べ物は持ち込み禁止!』といわれる??????????????????なぜに?

こっそり持ち込んで、食って、寝たらそこはブライトン!!!!!!



途中天気も悪かったものの、着いたときは結構晴れてて、サイコーーーーーーーーーー!!!!とs子とはしゃぐ。


ピア


今年もやってきました!ブライトン。

去年はブライトンピアでメリーゴーランドに乗ったけど、今年は何に乗ろうかなぁ~♪

眺め 飛ぶ子供

海辺でなんかこんなのがあった。スンゴイお子チャマが飛んでてびっくりして受けた!


チェックインして、窓からバス停が見える。

今日はTCTCのライブが運命的にブライトンで行われるので、昨日とめてもらったMちゃんもブライトン入りする。

Mちゃんは大大大のTCTC好き。

なので、合流。一時間後には彼女が到着して、ピアへ。

今回はメリーゴーランドではなく、なんか分からんがグルグル回って、上がったり下がったりする乗り物に乗る。

これがかなり面白い!!!!!


乗り物 乗り物の上から撮ったブライトンの風景。


Mちゃんも合流して三人でブライトン堪能。


その後、街をぶらっとする。


ブライトンはマジ可愛い子が多い!!!!!(男子)

三人でブラブラしてるときに何人見つけたか!!!!!!


パブの男の子が可愛かったし。。(フランツにいそうな。ニックみたいな)

CD屋さん(ココマジ安かった)の店員の男の子が可愛かったり!

もう三人とも可愛い子見つけるのに必死!!!!!(笑)



可愛い男の子(ニック)のいるパブでちょこっと飲んで(っていうかワタシ凝視してたから。だって可愛いんだもん♪)

いったん部屋に帰ってTCTCのライブ見るために準備。

とりあえず化粧直ししなくちゃね!

イギリスに行って一発目のライブ。この夜にTCTCのライブが行われるわけです。











AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
August 24, 2006

ロンドソへの道

テーマ:日記

直前にヒースローでのテロがおきそうになったこともあって、持ち込む物にイロイロな規制が

あったため、空港でチェックインするのも、おどおど。

今回はキャセイパシフィックで、香港経由でロンドソへ。


関空の免税店での買い物がこの上なく楽しみだったので、とりあえず買い物が出来るのかどうか確かめてみる。

無問題。とのことなので、買い物にテンションが上がる。

しかし免税店のおばちゃんが、『チューブとか液体類は・・・』というので、チークやら、アイシャドウ・マスカラ類を買い込む。


飛行機に乗り込み、さていざ、とりあえず香港へ!

キャセイパシフィックはかなり快適。

機内食もそれなりに美味しくいただけました。


機内食 別に見たくないだろうケド、こんな感じ。

有名ホテルのシェフが作ってるというのが売りらしい。

確かに美味しかった。


そして機内のビールはご覧の通り、

キリン・アサヒ・カールスバーグなど、

それもかなりいけてるビール類。


ワインも年代モノが用意されててそれはそれは、

心地良いたびでした。





香港空港はとってもキレイ。

まだ新しいので、快適です。

喫煙ルームもかなりきれいで、結構感動モノ。

ブラブラっと見て回る。



香港空港


広くって、オイシそうなフードコートもあって、食べたかったけど、機内食でおなかいっぱいだったので、スルー。


香港は二回か三回行ってるので、結構なれたところ。

しかも香港は活気があっておもしろいので大好きだ!


去年の中国経由(香港も中国だけどね)を考えると全然快適で、係りの人もみな親切、この違いは一体なんだ?!と思うほど。

二度とAIR CHINEには乗らない!!!!と思う。















大阪でも、香港でも、若干離陸に時間がかかる。

セキュリティーはたいしたことなくっても、やっぱり滑走路は混んでいるのだろうか?帰りもそうやったけど30分くらいはうろうろとしてなかなか飛び立たなかった。

そんな中でも、機内の免税化粧品を物色しながら離陸を待つ。

香港→ヒースローはやはり遠い。

時差もあるおかげで、なかなか眠れないから、とりあえず酒でも呑んで時間つぶしつつ、やっとヒースローへ!!!!!


ヒースローに着いたら手荷物検査があるのかな?!って思っていたけど、それもなく。

通常通りに入国審査を行う。



『何しにきたの?』

『Ⅴフェス見に来たよ』

『・・・・?フェスティバル?何?』

『ブイ!』

『ヴィー?!』



あ、スイマセンね、発音悪くて。


ってことで、コレも通過。

とりあえず入国!!!!!!!


ヒースローエクスプレスに乗り、友達の住む町まで向かう。

駅に着いたのは23:00頃だろうか?

既に向こうについているmotoさんと現地生活半年近くになるMちゃんが迎えに来てくれる!!!!!

久々の再会ーーーーー!!!!!!

そのままMちゃんのお部屋に泊めてもらう。

彼女の部屋で今やっているBig Brotherを見る。

ホンマに生々しい。しかもやっぱり向こうに住んでいる人はほとんど見ているらしい。

コレにプレストンが出ていたのだと思うと、やはりぞっとする・・・・。

遅くまでうだうだと話しをしつつ、明日のブライトンに向けて、就寝。


やっとMちゃんに会えた。

そして、やっとロンドソに帰ってこれた!









いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
August 24, 2006

行ってまいりました、愛するUKへ!

テーマ:日記

帰ってきたばかり、そして明日から、怒涛のように仕事に追われる日々が続くと分かっていながらも、なかなかイギリスから持ち帰ってきた余韻はけせそうにありません。

いま、PCの前に座ったときに、『あ、ワタシ、日本に帰ってきたんだ・・・』なんて実感をしてしまいました。

そう、一週間ほど、イギリスへ行ってまいりました。

愛するRADIOHEADとThe Ordinary Boysを見るために!?(それだけじゃないけど)



帰りの飛行機が旅立つ直前まで、どうしても、乗り込むことが出来なくて。

なんで、帰らないといけないの?!って逆切れしながら乗り込み。

飛び立つ瞬間なんかは涙が溢れてしょうがないんだろうなぁって思いながら、爆睡してました。



これで最後かも知れない。


と思いながらの旅でした。

もうあっちへ行くことはないのかもしれない。っていけないかもしれない。って思ってた。

でも、やっぱり行ってしまうとそういうわけにはいかなくって。

絶対。もう一回行きたい。

一回とは言わずに、二回も三回も行きたい。

でも、いけるか分からない。


とりあえず、次はRADIOHEADのツアーのときに行こうかな。

って思いました。



ロンドンは既に秋らしくって、肌寒い日が多くて。

幸い、ひどい雨にはワタシは見舞われることがなくて(Ⅴの豪雨以外は)

それなりに快適に過ごせました。

今年の旅行のハイライトは言うまでもなく、ⅤフェスティバルのRADIOHEADです。

今まで見たことのない、スペシャルベストなセットで、気絶しまくりでした。


他にいっぱいいっぱい良いバンドを見たので、これから当分はワタシの

エゲレソ日記になりそうです。






いない間にのぞいてくださった方々、メッセージ・コメントくださった方々ありがとうございました!

いまからレポ書いていくので、また読んでくださいませ。














いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。