「ベアテの贈りもの」を届ける会

松江市で平和や環境、女性などをテーマに活動しています。


テーマ:

12月9日(土)雪が降るとの天気予報もあり、寒い一日となりました。しかし、会場の松江市市民活動センターの交流ホールは多くの市民の方で溢れかえりました。今の日本が、戦前の小林多喜二の時代(治安維持法下で逮捕、拷問により死亡)にどんどん近くなって来ているのじゃないかと思われる方が多くなったから、参加者が増えたのかもしれません。私たちは、もう2度とあの時代に戻りたくはありません。ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました。

映画担当:田中

 

  

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

暑中お見舞い申し上げます。
先日の例会の報告です。

 

開催日時:平成29年8月5日(日)10:00~12:00
開催場所:スティックビル2F交流サロン
参加者 :芦原、吾郷、小川、角、田中、長田、山本、吉野
内 容 :今後の活動について
1、市民講座
   「聞いいてみよう!フィンランド・スゥエーデンってどんな国?」
   日時:8月20日(日)14;00~16;700
   会場:市民活動センター503研修室 入場無料
   内容:(別添チラシ参照)
   構成:(目安)第1部「原発関連」お話30分、質問20分
            第2部「子育て支援等」お話40分、質問20分
   司会進行:芦原さん 
   準備は13時~行いますのでご協力ください。配布したいチラシ等あればご持参ください。
     
2、男女共同参画週間記念事業(企画案)
   映画上映会「母~小林多喜二の母の物語」 
   日時:12月9日(土)
   場所:市民活動センター5階交流ホール
   上映概要(案):10時~、14時~、18時~計3回 
   料金は前売り1,200円 当日1,500円 中学生以下無料 
   以上を叩き台に今後検討をします。
   試写会等決まり次第お知らせします。

 

   次回例会の日程は、9月9日を予定していましたが当日は市民活動フェスでしたので変更し、8月20

   日市民企画講座に集まったみなさんと改めて日程を決めることにしました。
   次回例会は納涼ランチ会を兼ねて行うと思っています。
   8月20日には是非市民企画講座へご参加ください!!
   以上 よろしくお願いします。よしの

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

毎日暑い日が続きますね。
みなさんお変りはありませんか。
大変遅くなりましたが、先日の例会の報告です。

 

開催日時:平成29年7月2日(日)14:00~16:00
開催場所:スティックビル2F交流サロン
参加者 :芦原、大西、田中、長田、西村、山本、吉田ト、吉野
内 容 :今後の活動について
     1、男女共同参画週間に映画上映会を開催する。
       日時;11月25日(土)
       場所:市民活動センター交流ホール
       上映作品「母~小林多喜二の母の物語」
       解説:「蟹工船」で知られる作家、小林多喜二の母・セキの半生を描いた三浦綾子による小説

       「母」を、山田火砂子監督により映画化。
       貧しい家の娘に生まれたセキは、15歳で小林家に嫁ぎ、三男三女を生み育てた。銀行に就

       職し、その軸足を労働運動と執筆活動へと移していった多喜二の書いた小説は危険思想と

       みなされ、治安維持法下で特高警察の拷問により29歳の若さで亡くなってしまう。
       先立ってしまった息子を信じ続ける母親の姿が描かれる。セキ役を寺島しのぶ、渡辺いっけ

       い、佐野史郎らが脇を固める。
       上映回数、料金等、詳細は要検討

     2、角さんがフィンランドを視察されたので放射性廃棄物最終処分場「オンカロ」のお話を聞く学

       習会を企画してはどうか。
       ※昨日すでに芦原さんから市民企画講座の開催でお知らせ済み

     3、情報交換等
       吉田トキ江さんからのおすすめ本です。
       県立図書館の蔵書にあります、 当時と重なる不安を、今の社会にも感じてしまいます。そん

       な時だから読んでおきたい本です。     
       森 まゆみ著 「暗い時代の人々」
       【作品紹介】
       満州事変勃発から太平洋戦争終結にいたるまでの、あの「暗い時代」。その時、人々は何を

       考えていたのか、どこが引き返せない岐路だったのだろうか。
       この本の中でわたしが書いたのは、最も精神の抑圧された、1930年から45年の「暗い時代」

       に、「精神の自由」を掲げて戦った人々のことである〉(本書まえがきより)
       斎藤隆夫、山川菊栄、山本宣治、竹久夢二、九津見房子、斎藤雷太郎、立野正、古在由重、

       西村伊作らが書かれています。

次回例会:8月5日(土)10:00~12:00
開催場所:スティックビル2F交流サロン
内 容 :市民企画講座、映画上映会打合せ、今後の活動計画(夏期レク、野菜を送るプロジェクト等)

      以上 よろしくお願いします。 吉野

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

梅雨に入りましたがみなさんいかがお過ごしでしょうか。
先日の例会の報告は以下の通りです。

 

開催日時:平成29年6月4日(日)14:00~16:00
開催場所:スティックビル2F交流サロン
参加者 :A、A、N、T、Y、Y、Y 計7名
内 容 :プリエールねっと総会報告及び今後の事業について
     ●プリエールねっとの予算は減額される一方で、プリエールフェスティバルについて、予算はとら

       れていない。
     ●今年度、フェスティバルは開催されないが、企画等あれば他の研修費等で対応(一企画最高

       2万円までの助成額)
     ●予算が減らされる原因はプリエールねっとの事業実績がないため…。そこで当会では、今年

       度も男女共同参画週間のある11月に集客が見込める企画を行なおうということで映画

       「この世界の片隅に」(案)の上映及び原作者の講演会をしてはということになりました。

       しかし、その後、山本さんに上映について調べて頂きましたが、11月にこの作品を上映する

       のは、難しく、別の作品を検討することにしました。上映候補には「母」があがっています。

       次回の例会には、具体的な提案ができるようにしたいと思っています。
       みなさまからのご意見・ご希望をお願いします。
       なお、「大根島の花売りの会」については今暫く時間がかかるようなので様子が分かりました

       らお伝えします。
     ●その他情報交換、別添チラシの案内等、フリートーク

 

次回例会:7月2日(日)14:00~16:00     開催場所:スティックビル2F交流サロン
       ご参加のほどよろしくお願いします。

                                   以上 よろしくお願いします。会長Y 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「ベアテの贈りもの」を届ける会と上映実行委員会の主催で下記のように映&現地報告会を開きます。お話は松江出身の安次嶺雪音(あしみねゆきえ)さんです。沖縄県東村高江の住人で、オスプレイ配備反対を続けている一人です。

◆映画「いのちの森高江」上映&現地報告会

とき:2017年5月20日(土) 上  映①10:00~11:10 ②13:00~14:10

                 報告会①11:20~12:20 ②14:20~15:20

ところ:松江市市民活動センター504講義室

参加費:1000円(会場費+カンパ)高校生以下無料/介助者1名無料

お問合せ:090-7990-9490(山本)

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日今年度総会を行いましたのでご報告します。

日時:平成29年4月30日(日)10:30~14:30
場所:八雲町かやぶき交流館
内容:10:30~11:30周辺散策等
   11:30~12:10山菜天ぷら昼食準備等
   12:10~会食&自己紹介歓談
   13:30~総会、情報交換等
   14:30解散
参加者21名+1匹


概要:春の山野草15種(前日Nさん・Yさんが奥出雲町船通山にて採取)と当日周辺で採取した数種を天ぷらとお汁に調理し、みなさんの差入れとともに会食しました。当日は好天に恵まれ、Kさんが連れてこられた山羊の田和ちゃんと共に春一日を満喫しました。

 

平成28年度事情報告、決算報告
平成29年度事業計画、予算は別紙のとおりです。

役員・会員等について
プリエール運営委員は、引き続きASHIさんにお世話になります。会計は、長年引き受けていただいたAHさんに替わりYYが担当します。監査は引き続きTさんにお願いします。
退会者:TAさん

 

【次回例会】
開催日時:平成29年6月4日(日)14:00~16:00
開催場所:スティックビル2F交流サロン
内 容 :プリエールねっと総会報告、今後の事業について「大根島の花売りの会」
等、情報交換

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日の例会の報告です。


日時:平成29年2月4日(土)10:00~13:00
場所:市民活動センター2F交流サロン
参加者:A、A、O、K、S、N、N、Y(8名)
内容:フクシマへ野菜を送るプロジェクト(野菜2箱を発送)
情報交換、活動計画等以下のとおり

★3月例会
日時:平成29年3月18日(土)10:00~12:00
場所:市民活動センター201研修室
内容:例会と併せ、「一億総活躍社会って?」「女性活躍推進法とは?」
Oさんを講師に学習会を行います。

★4月総会
日時:平成29年4月30日(日)10:30~
場所:かやぶき交流館(八雲町)
内容:総会・山野草の天ぷら昼食会、安部榮四郎記念館見学(予定)
詳細等は、3月の例会で決定をします。

★5月の活動予定(案)
かつて、まつえ女性史を学ぶ会がされた調査事業『島の暮らしを支えた花売りの女た
ち』についてあらためて知る機会をつくりたい。当時の関係者と調整の上5月中に市
民企画講座として企画してはどうか。(詳細等今後検討)

以上がおおまかな内容ですが、参加者のみなさま補足等をお願いします。

週末また寒波が到来しそうですね。
みなさまくれぐれもお気をつけくださいませ。 会長

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
●「自由貿易に抗う人々」の鑑賞について
1月21日(土)10時~13時、「かたくりのはな」 参加者5名。
角さんからTPPと映画についての資料をいただき、説明してもらいました。
【映画の内容】
・メキシコにNAFUTA以降、アメリカの企業が進出し、労働者を雇用しているが賃金は下がった。
・アメリカから安いトウモロコシが入り、メキシコの農業が衰退した。
・アメリカから安い製品が輸入され、中小企業が倒産した。
・しかし、トウモロコシ農家が組合を作り、土地にあった種類の種を使って農業をしている。
・公立大学の農学部は、農家の人たちも無料で授業を受けることができる。牧畜も組み合わせて、継続可能で地産地消を目指す。
【質問・意見】
・メキシコはNAFUTAで損をしていると思うが、離脱しないのか?
→労働者は苦しくなったが、メキシコの国としてはどうなのか?損していないかもしれない。
・松江でも、自由貿易の影響を受けないように、地産地消の経済を作りたい。
・若い人達が無農薬有機農業で作った野菜を、みんなで買うシステムはできないだろうか?
いろんな話ができた有意義な3時間でした。
ぜひ、皆さんにも見ていただきたいと思いました。

●野菜プロジェクト(福島に野菜を送る)
今日持ってきていただいた野菜を3箱、「いわき放射能市民測定室たらちね」に発送しました。
送料は4、400円。残り1,921円は次回分とさせていただきます。
ありがとうございました。

●次の例会は 2月4日(土)10:00~12:00
スティックビル(市民活動センター)交流サロン
野菜を福島に送りますので作っている方は持参をお願いします。
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

プリエールの大きな行事、「プリエールフェスティバル2016 」が終わりました。全体に規模が縮小され、参加団体、参加者も昨年より少ない感じの祭典でした。ですが、そんな中でも私たち「ベアテの贈りもの」を届ける会はよく頑張りました。(自画自賛!)


●楽しい『避難所運営ゲーム』
 参加者 28人(男7人、女20人 12歳~80?歳) 参観者  5人 
約3時間のうち1.5時間は5~6人のグループで話し合いながら避難所の運営をしていきました。想定外を想定しながら。途中でお茶の時間もありましたが、終了時頃の皆さんの顔には疲れの色が見えました。それほど皆さん熱心に取り組んでくださったのでしょう。
 
〈感想〉
・避難所の条件を前もって一応知らせてもらったが、例えばプールに水が張ってあるの?   用具庫にどんなものがあるのか?など細かいことはわからず、予想しながら対応する必要があった。
・行政はマニュアルを持っている。普段からもっと積極的に避難についてリードして取り組みを進め、住民に知らせておくべきだ。
・視覚障碍者の立場から、初めての場所は盲導犬がいたとしてもわからないことがほとんどなので、遠慮せず声をかけ、周りの状況を知らせ、助けてほしい。
・学校で働いていた者として地域に活用されていくことは嬉しい。
学校は避難場所になるので、普段から地域住民も学校と交流しておくことが大切だと感じた。
・ゲームにある避難者は特殊な事例を集めてあると思っていたが、自分の家の隣近所を改めて見直すと、どの世帯もそれぞれ特殊(?)なことに気が付いた。日頃の私の活動がいかに自分で動け、判断し、意見の言える人との接触のみに偏っていたかをゲームを通じて感じた。

今回のゲームは「ジェンダー視点」で考える事がテーマで、どのグループも仮設トイレ、着替え、子ども連れ、子どものみ、高齢、病気、ペット連れ、など配慮すべきことを出し合って話しながら、真剣に考えておられ、一人ひとりの方(事例の方)への思いやりのある姿に感動しました。また、参加しながら、このゲームを通してジェンダーの意識が変わってきつつあると感じました。これを機会に様々なグループで気軽に取り組んでほしいと思います。

 

準備から当日運営、片付けなどご協力いただいた皆さま、そして何より参加くださった皆さま、ありがとうございました。

 

●お知らせでーす…ランチ忘年会やります。
 
 日 時 ; 12月18日(日)11:00~14:00
 場 所 ; 四季庵(田和山町)
 参加費 ; 1500円位
 参加締切;11月30日(水)
出欠はお早めに!変更も受け付けます。ご都合が悪くなったら、12月11日(日)までに連絡ください。事務局まで。
 
恒例の会長からの「今年を一文字で・・・」「来年へ思いを熟語で・・・」などの課題が出るかもしれませんので、ご準備のほどを。たくさんの皆様のご参加をお待ちしています。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 皆さん、映画「飯舘村の母ちゃんたち…」が終了しました。

 おかげさまであふれんばかりのお客様がご来場され、多くの方に飯舘村の母ちゃんたちを通して、原発事故が普通の、農と暮らしている人たちになにをもたらしたのか?何を奪ったのか?などを感じていただいたと思います。

 感想文の中で、悲しい現実の中でもこのお母ちゃんたちは「笑い飛ばしながら、逞しく自立して生きている」ことに驚き、むしろ(見ている自分たちの方が)元気をもらった!と多くの方が書いておられました。

 私たち島根県は原発からわずか10Kmしか離れていないところに、県庁所在地があります。なにかあれば、とても飯舘村どころではない被害を受けることになります。先だっての鳥取県中部地震などの活断層がないとされた地域でも地震の発生があり、また、エネルギーのひずみが蓄積されている山陰地方!と言われている現実もあるこの地域で、どう生活していくのか、どう農と付き合っていくのか、またどういう街づくりをしていくのか、どう故郷を守っていくのか…などなど多くの課題をこの映画を観ながら思いました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。