すすきのBEATの営業雑感 

2013年2月、札幌から鹿児島県の薩摩川内市に引っ越しました。ここ最近は個人的に興味を持ったもののキュレーション的ブログです。


テーマ:
080324_2322~0001.jpg
ポテトフライがしょっぱいと言われ戻ってきた。

もちろん作り直してお出しします。

(>_<)スミマセン

けど…

……

戻ってきたポテトフライは半分くらい食べてあった(笑)

m(..)mキヲツケマス


昨日の賄い蕎麦はシャキシャキ水菜のぶっかけ蕎麦。

水菜がシャキシャキパリパリでサッパリとして…

(´∀`)オイシイ
AD
いいね!した人  |  コメント(1)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
080323_0230~0001.jpg
昨日24時から飲み会スタート。

事前にウコンの力を飲んで準備万端。

場所は高田屋すすきのかぶき邸の個室。

自分以外はそれぞれ初顔合わせという5名。

緊張を解きほぐそうとハイピッチでビールをクピクピ。

仕事の疲れもありあっという間に酔っ払った。

(*´Д`*)ヨパラタ

おぼつかない足元で二次会はまねき猫へGo!

黒酢りんごカルピスで意識朦朧、カラオケどころではない(笑)

ヘラヘラとアホなオッサン状態で朝5時前頃にて解散。

ヽ(゜▽、゜)ノアヘェ

マイミクひろにタクシーで札幌駅まで送ってもらい、始発時刻を確認。

6:00

改札まで30分以上あったのでベンチで休む。

(ρ_-)oネムイ

いつの間にか意識を失い、ふと気づけば5時59分!

(゜д゜;)ハゥッ

慌てふためいて改札を抜け必死にホームまで千鳥足で走るヘベレケのオッサン一名…

健闘虚しく電車は走り出した。

(/_;)/~~イッチャッタ

次の電車は逃してなるものかと、今度はホームで立ったまま待つ。

無事に6時13分発に乗り込む。

が、席に座るなりまた失神。

(@_@)

どうなる俺?


( ̄□ ̄;)ハッ!!

奇跡的に最寄り駅の一つ手前で意識を取り戻し、早朝の小旅行は回避した。

駅から自宅までの道。

キラキラと光る朝日を浴びてよろけながら歩く。

夢か現実かわからない頭で思う。

またこのメンツで飲みたいな。

(・ω・)/タダイマ
AD
いいね!した人  |  コメント(4)

テーマ:
今度の土曜日(3月22日)24時から朝まですすきので飲みます。

一次会は高田屋すすきのかぶき邸の予定。

パブスナックBEAT~AT Beenの同窓会ってな感じの飲み会です。

お店に一度でも来たことある方、

BEATのメールアドレス知ってる方とそのお友達なら皆さま歓迎します。

今のところ参加者は自分を含め3名。

ついでにその際、某国立大大学院卒、公務員34歳が彼女募集しているので見に来てやってください(笑)

参加の連絡は金曜日までに直接メールでよろしくです睜
AD
いいね!した人  |  コメント(1)

テーマ:
080316_1347~0001-0001.jpg

昨日の日曜日はお休み。

自分のスケジュール上では今シーズンラストのゲレンデ。

総勢5名で夕張マウントレースイへ。

春スキーの雰囲気で、数本滑りサッポロクラシック♪

(´∀`)キモチイイ

夕方からは由仁町ユンニの湯でのんびり温泉につかり、

その後はまたビールと焼き肉。

帰宅して21時にはグッスリの休日だった。

(´∀`)マンゾク

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

いつものように部屋を出て電車に乗る。


しばらくして斜め後ろの席に、お母さんと4歳くらいの男の子が座った。


「ちゃんとストロー挿してから飲みなさい」


なんて子供に話すお母さん。


ああ、親子で買い物にでも行くのかな。


自分はケータイでくだらない日記なんぞを書きボケ~っと窓から景色を眺める。


電車は走る。


火のついたような子供の泣き声。


怒ったようなお母さんの声。


子供がなにかやらかしたのか?


ボクッ、バクッと肉と骨を打つような鈍い音が立て続けに聞こえる。


なにげなく振り向いた。


30歳くらいか、黒い服を着た男が座っている母子の頭や顔面を両拳で凄まじい速さで殴り続けていた。


一瞬何が起こっているのかわからなかった。


え?何?


通路を挟んで母子の隣の席に座っていたおじさんは目が点になっている。


危ない!


立ち上がり男の両手を掴む。


男が振り向いて暴れる。


背が高くてガッチリしている。


体格はkkさん(180cm)くらいかな?なんて余計なことが頭をよぎる。


ああ、こんな時に暴漢とkkさんをリンクさせてしまうなんて怖さ倍増。


暴走するライオンを止めに入る小鹿のような気分。


チソコがキュッと縮み上がる。


ありったけのチカラを出して通路の出入り口に暴漢を押し付ける。


このまま押さえ続けるのは一人じゃムリだ。


近くにいたおじさんの方を見る…


……


いない。


おじさんは車両の反対側の出入り口に逃げてしまっていた。


いつのまにか電車は駅で停車している。


「警察呼んで!」と叫ぶ。


「警察呼んで!」


何度も叫びながら応援してくれる男の人はいないかと車内を探す。


みんな目を伏せる。


暴漢がもう何もしないから放せと暴れる。


残りのチカラを振り絞って押さえつける。


目でダメだという。


暴漢が力を抜いた。


心が落ち着いたのか、わかったという顔をした。


母子に大丈夫かと声をかける。


とりあえず返事があった。


子供は泣いている。


泣いているということは大丈夫だと判断した。


暴漢は言った。


「自分に腹が立ったから…」


駅員が数名来た。


おとなしくなった暴漢を駅員が連れていった。


母子と自分も電車を降りて駅事務室へ行った。


警察はなかなか来ない。


その間に子供と少しお話をした。


最初は泣いていた子供も少しづつ笑うようになった。


このままこんなことは忘れてしまってくれればいいと思った。


のんびりと警察がやってきた。


暴漢は精神疾患の患者だと言った。


母子が被害届を出せば一応は逮捕されると言った。


が、結局精神疾患の患者は釈放されるので無駄だといった表情だ。


また数日したら暴漢は同じ電車に乗っているかもしれない。


腹が立つほどあっさりでおざなりな事情聴取を終えて電車に乗り直した。


ああ、仕事の時給1時間分損こいたな…





いいね!した人  |  コメント(3)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。