Marvelousな人生!Ⅱ

赤いコウモリのM&Marvelous MC、Vicepresidentの“ふくちゃん”です。 このブログは、M&Marvelous MCの活動とは別に、俺“ふくちゃん”の日常や心情を、バイクに限らず広く綴っています。


テーマ:

昨日『伊勢原市&伊勢原署主催・二輪車安全運転講習会』に参加してきたとブログに書きました。

 

最初は『受講生』として潜り込むつもりだったけど、結局バレて……っつーか、『どー見ても人手不足じゃんあせる』って状況で、せっかく参加して下さる皆さんが『少しでも多く乗れるように』と、勝手に指導側に…(^_^;)

 

その時、二普協の指導員さんとちょっとお話した(後で気付いたんだけど、この指導員さん【特指さん】だったあせる)んだけど、『課題走行の説明って、【これがなんの役に立つのか?】って説明しないで、受講生さんは【何をやらされているのか?】分かるんですかね?』と。

 

これ、確かに『ウチの講習会(M&Marvelous MC Friends……)』でも説明してないよな~(^_^;)汗

 

実際に講習会を受講している人で、一本橋や低速千鳥、オフセットスラロームが『なんの役に立つか?』を理解してやっている人、どれくらいいる?

 

『目的と目標』が分かってて取り組むのと、『分からないまま』やらされるのとじゃ、『理解に差がある』よな~。

 

ってことで。

 

僭越ながら、『課題走行って、ナニっ?!』って解説してみたいと思います。

 

今後『講習会、行ってみようかなぁ~?』って人、参考にして見て下さいね♪(*^-')b-☆

 

 

 

 

 

 

 

先ずは、『一本橋』。

 

たいがいの講習会では『タイムを計って』上達の目安としてますけど、あんま『気にしない♪』でくださいw

 

この課題の目的は、『基本の乗車姿勢を理解し、身に着ける』ことです。

 

タイヤが二本しかないバイク、極低速では不安定になります。

 

ですが、『理に適った基本の乗車姿勢』が出来ていると、意外と極低速でもイケるじゃん?と言うのを感じて欲しいんです。

 

すなわち、『頭を車体の中心に置き、目線を前に向け、肩や腕のチカラを抜いてバイクが自分で【ハンドルでバランスを取る】のを邪魔せず、下半身ではしっかりバイクと密着して一体化させる。』

 

よく言う『七つの要素』ってヤツ(頭、肩、腕、手首、腰、ひざ、足)を意識してください。

 

この『基本の乗車姿勢』が出来ると、バイクコントロールの幅が格段に広がる上に、疲労は桁違いに軽減できます。

 

『大会出場者』みたいに、30秒~40秒!なんてのは、『そのレベルの人』のハナシ。

 

一般的なライダーなら、先ずはこの『乗車姿勢』を意識して、疲労が少なく、極低速でも安定する!と言うことから始めて下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

次は『低速千鳥』。

 

『一本橋』で、極低速でも安定することが理解できたら、次は『セルフステア(バイクが自分でハンドルを切って曲がる)』ことを理解してください。

 

多くのライダーが『バイクは、車体を寝かせて(バンクさせて)曲がる』と思っていますが、実は『ハンドルを切って』曲がっているんです。

この課題では『バイクを寝かせずに、ハンドルを切る』ことを意識してください。

 

その時、『曲がる方向に上半身を捻る』ようにして目標に目線を向けると、ハンドルが『勝手に切れる(曲がる)』ことが分かると思います。

 

とは言え、車種によっては『ハンドルの切れ角』に制限がありますから、そこは無理しなくていいです。

 

これも、『大会レベル』になるとセパハンでも曲がる強者がいますけど(^_^;)

 

ここで大切なのは『セルフステアを理解する』ことですから、決して無理はしないでくださいね♪

 

 

 

 

 

 

 

 

そして『パイロンスラローム』。

 

ここでは、どーしても『スピード!』に拘ってしまう人がいますけど、この課題で大切なのは、ここまでやってきた『下半身を密着させること』と『セルフステア』です。

 

直線スラロームでは、しっかり密着させた下半身でバイクの向きを変えながら、アクセルのオン・オフを切っ掛けに『ハンドルが切れる』ことを理解してください。

 

オフセットスラロームでは、『低速千鳥』でやった目線と『セルフステア』を活かしてみましょう。

 

ここで『曲がらない!』人は、チカラでハンドルを押さえ込んでしまっているか、そもそも『スピードの出し過ぎw』

 

『基本操作』を学ぶ講習会では、『より速く、誰かに勝つ!』なんてことは、コレッポッチも考える必要はありません。

 

ご自身の『納得できる走り方』で全く問題ありませんから、じっくりと『ご自身の運転』と向き合ってください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後は『急制動』。

 

車種によって『停止距離』が違いますから、検定試験のように『何メートル以内で停まる!』なんてのは考えなくていいです。

 

ここでの課題は、まず『自分が思っているより停まれない』ことを知って貰うこと。

『停まれない』なら、どーすりゃいい?

 

『停まれないスピード』を出さなきゃいいw

 

オフセットスラロームで『曲がれない!』スピードを出す人は、峠道でも『曲がれないスピード』を出してしまう人であり、『停まれないスピード』を自覚できていない人……と言うことになりますからね。

 

と、もう一つ。

 

『前後のブレーキをバランスよく使う』ことで、安定したブレーキングが出来るようになることを知って下さい。

 

『急制動』については、以前に別記事を上げていますので、こちらをご参照ください。

http://ameblo.jp/beast1966jp/entry-12260398455.html

 

 

 

 

 

 

 

そしてそして♪

講習会のお楽しみ『コーススラローム』♪爆  笑

 

 

さぁ、思いっきり攻めるぞぉ~っ!ウシシ音譜

 

なんて、それも『出来る人』はいいですけど、自信の無い人は無理に『追い付こう!』としなくていいし、『遅かったら、迷惑かな……?』なんてのも考えなくていいです。

 

っつか、そもそもこの『コーススラローム』はレースでも競技会でもなく、『ここまでの課題走行の集大成』。

 

『一本橋』でやった基本の乗車姿勢、『低速千鳥』でやった目線とセルフステア、『パイロンスラローム』でやったアクセルワークと下半身でのコントロール、『急制動』でやった確実な減速によるコーナーへのアプローチ。

 

『コーススラローム』では、速さなんか横に置いといて『確実なコントロールを確認』しながら走って下さい。

そして、講習会で出来たことは、あくまで『クローズドコースだから出来たこと』であることを理解してください。

とは言え、実際に道路へ出た時にも役立つ『基本の乗車姿勢』や目線(これにより右左折時の死角を減らせる)、不意な飛び出しでも安定できる急制動などがありますから、普段のライディングでも『あ~、この場面では【あの課題】が使えるな♪』と思い出して下されば、『指導員冥利っ!』に尽きますニコニコ

皆さまの『安全で楽しいツーリング♪』のお役に立てますように。

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

伊勢原自動車学校で『二輪車安全運転講習会』が開催される!

 

と訊いて、ここはちょっと『潜入w』してみるかとウシシ

 

『身バレ』しないように、『変装』して……

 

 

会場に到着すると、『W.A.』の隊員さんは奥で慣熟走行中。

 

見つからない内に受付して……と思ったら、受付横にいたYM田小隊長にめっかったw

 

『 な に し て る ん で す か w w w 』ゲラゲラ

 

大ウケw

 

慣熟走行から戻ってきたIS神隊員も大爆笑www

 

もう、バレちゃったからいいや♪

 

『今日は、受講者で~す♪』(^▽^)/"

 

とか言ってゼッケン貰ったんだけど、あれよあれよと受講生が増えて……総勢32名。

 

対して、指導員はW.A.の二名と二普協の二名、計四名のみ。

 

これじゃ足らんだろあせるってことで、急遽『指導側』に。←制服も手帳も持って来てなかったけど(^_^;)

 

 

事前説明の後コースに出て、軽く体操をした後はコース説明。

 

ちょこちょこ『笑いw』をとるIS神隊員、自称『W.A.のお笑い担当w』とか言ってたけど、いやいやいやニコニコ音譜

 

『ウデ、あげたネ!(*^-')b-☆』

 

 

最近、ちょっとキレイキラキラになってない?

 

 

 

 

 

 

YM田小隊長、相変わらずカッコイイね♪

 

で、結局『二班に分けて』講習開始。

 

俺は『一番転倒が多い』低速千鳥で、もう一人の指導員さんと受講生の後ろから支えて指導。

 

お陰で、低速千鳥では転倒者ゼロ!

 

……残念ながら『一本橋』で一名、転倒してシフトレバーを破損してしまいましたぐすん

 

で。

 

またまた『これ』が活躍w

 

 

『KEMEKO エマージェンシーレバーキット』

 

まぁ、ご本人はこれで『心が折れた』みたいで帰っちゃったけど(^_^;)

 

このキット、マヂで『備えあれば憂いなし♪』(*^-')b-☆

 

ツーリングに、講習会・走行会に、是非!

 

 

 

 

 

 

 

後半のコース・スラロームは走らせて貰いました♪

 

 

っても、結局やっぱ居る『前半のカリキュラムを忘れちゃう人』(^_^;)

 

後ろに入って『バイクを寝かせることは忘れて~! さっきやった千鳥を思い出して~!!』って。

 

せっかく参加してくれたんだもん、何か一つくらいは『確実に持って帰って貰いたい』もんね♪

 

 

 

 

 

 

 

伊勢原市の二輪車安全運転講習会、年内はあと二回。

 

9月18日(月・祝)午前9時から正午まで

10月9日(月・祝)午前9時から正午まで

 

いずれも『事前申し込み不要』!

 

是非、参加してみてね!(*^-')b-☆

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

連休中日のいい天気っ晴れ

 

『道志みち』へ活動しに行くか?と思ったけど……

 

 

先日ブッ千切れ!た『でて吉』のクラッチワイヤーを交換しておかないと、休み明けに出勤できない(^_^;)

 

なので、午前中の、まだガレージ前が『日陰』になってるウチに……

 

 

これってやっぱ、タンクを下さないと出来ないよなぁ?と、タンクを下す準備をする。

 

で、タンクを下すためにはシートを外さなきゃならないし、シートを外すためにはリアボックスを……orz汗

 

でも、やるしかない!

 

 

リアボックスは、ネジを緩めてずらしただけで済みました♪

 

さぁ、じゃぁ早速……と?

 

 

んんんっ?!?!?!

 

ここを通っている『これ』は、もしや『クラッチワイヤー』ではっ?!

 

 

……え~っと、ですねぇ、つまりこれは、『タンクどころか、シートも外す必要が無かった』んですね(^_^;)汗

 

 

こーゆーの、作業を始める前にちゃんと確認しようよw

 

『交換作業』だけなら、ものの5分ほどで済んじゃったじゃんか。

 

 

まぁ、ついでなんで『警告灯が付き始めた』エンジンオイルの補給もして、『無駄な作業』だったシートとリアボックスを取り付けて。

 

 

すでに滝汗……もう、今さら出掛ける気、Nothing!笑い泣き

 

ま、今日はノンビリ過ごすべ♪

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

タイトル、合ってっかな?(^_^;)

 

先日来お知らせしておりました『厚木署・津久井署合同キャンペーン』に行ってきました♪

 

 

 

白バイ隊員さんは、先日の『厚木署講習会』でお世話になった隊員さん♪

 

やっぱこーゆーのは、子供に大人気だよね~(*^▽^*)

 

代わる代わる跨って写真撮ってたけど、あまりの日差しの強さにシートが熱くなってて、ヤケドしないかとヒヤヒヤあせる

 

で、こちらも……

 

 

マヂで『タヒねる気温っメラメラ』の中、ホントにご苦労様です(^_^;)

 

 

 

 

 

 

 

バスロータリーに近い『管理事務所』駐車場では、白バイの『特練チーム(のコーチ)』たちが、華麗なトライアルの妙技を披露♪

 

 

『試しに、やってみたい人ぉ~?』ってぇから挑戦してみるも……

 

一秒も立ってられませんでしたw

 

 

『セクションの上、登ってみます?』と誘われて登った人w

 

ステージの高さがおよそ1,5m、その上に立つと『目線』は約3mの高さになる。

 

そんなところを……

 

 

登ったり下りたり(^_^;)

 

さすがだよね~♪

 

え?

 

なんで『白バイ隊員』がこんなことしてるんだ?ってか。

これ、だいたい全国どこの都道府県警でもやってることなんだけど、『大災害』などで道路が寸断されたり、瓦礫などで塞がれたりした場合にも、『その先』へ行って救助活動したり、必要な支援の情報収集をしたりするための訓練なのよ。

まぁ、口の悪い人たちは『税金でバイク遊びしやがって!ムキーッ』とか言うんだけど。

 

警察と消防(救急)と軍隊は『ヒマw』な方がイイんですウシシ

 

 

皆さん、本当にお疲れさまでした!

 

 

 

 

 

 

 

で。

 

肝心の『交通事故防止!』を訴えたい層の姿は、殆ど会場には見られませんでした(^_^;)

 

っつーのも、ここ『宮ヶ瀬・水の郷地区』の駐車場って土日祝日は『有料(バイクでも!)』なもんだから、多くのクルマ・バイクの来訪者は『無料♪』の鳥居原園地へ行っちゃうんだよね汗

 

まぁ、今日は『ファミリー層』に来て貰えたからヨシ!とするかw

 

来れなかった人たちには、このブログで『行った気w』になって貰えれば幸いですほっこり


『安全運転で楽しい夏休みを!(*^-')b-☆』

 

 

 

 

 

 

 

オマケw

 

 

宮ヶ瀬からほど近いところにある『古民家カフェ・鐵馬厩(てつまや)』さんで♪

 

意外と俺、『スィーツ男子♪』なんよwww

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日のブログでも書いた通り、今日9日『道志みち』にて、特別キャンペーンが実施されました。

 

 

山梨県警、大月署および富士吉田署。

 

神奈川県警、津久井署。

県を跨いで『合同事故防止キャンペーン』を実施すると言うのは、非常に珍しいケースです。

 

『なんで、こんな事すんのっ?!』

 

その理由は、このブログをご覧いただいている皆さんには、よくお分かりだと思います。

 

『減らない二輪車事故、無謀運転の苦情通報』

 

時、おりしも2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックの自転車競技で、『道志みち』がコースに検討されている。

 

『道志みち』が世界から注目されている今、所轄する警察署が『本気っ!プンプン』にならないワケが無い。

 

 

沿道の休憩所にバイクを『片っ端!』から引き込み、チラシや促進グッズを手渡し、『事故防止とマナーアップ』を呼び掛ける。

今回は『警察署が主催』なので、『まもろうよいみち……』とは違って『はぁっ?!イラネ―よw』は無い。

 

まぁ、知らずに引き込まれたライダーの皆さんにとっては、多少『面食らう』方法ではありましたが(^◇^;)

 

 

両県警の『華の女性隊員ラブ』にこんな風に頼まれて、イヤとは言えねーよなぁwww

 

 

にも拘らず。

 

今日も今日とて、キャンペーンが終わった後の取り締まりでは、次から次へと『スピード違反、ハミ禁違反』が検挙されていた。

 

さらには、クルマとバイクの衝突事故も……orz汗

 

ホントさぁ、マヂで『いい加減にしろよっ!ムキーッって言いてぇよ。

 

この人たちは言わねぇけど。

 

 

言わねぇけど、『事故を起こして欲しくない、事故に遭って欲しくない!』と言う想いは、彼らも俺たちライダー・バイカー・バイク乗り達も、同じハズだろっ?!

 

なんでライダー・バイカー・バイク乗り達は、事故を起こしたり、苦情を言われるような無謀運転を繰り返すんだっ?!

 

結局、『道志みち』を走り難くしているのは、他ならぬ『ライダー・バイカー・バイク乗りたち自身』なんだよっ!

 

ここまで言えば、次に俺たちライダー・バイカー・バイク乗り達が『とるべき行動』が何だか、分かるだろ?

 

見せつけてやろうぜ、『ライダー・バイカー・バイク乗り』たちの心意気っ!ってヤツをよ。

 

そうは思わないか?

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(1)

テーマ:

 

『梅雨明け』したかのような天気晴れ

 

ちょっと『出遅れ』はしたけど、いつもの『道の駅どうし』で定期活動ニコニコ

 

今日はボチボチ『チラシ』を手にして下さる方々が音譜

 

『あ~、俺、さっき追い越ししちゃったあせる

 あれ、嫌がられちゃったかなぁ?』

なんて言ってた人も居たけど、大事なのは『そう気が付くこと』。

彼は今後、追い越しをする時に『ちょっと考える』ようになってくれると思います音譜

 

道志村駐在所からも応援が♪

っつーワケじゃなく、最近は土日、ここを拠点にして巡回しているんだそうです。

 

そんな駐在さんとお話し中にも、ひっきりなしに電話がかかってくる。

 

『バイクに危険な追い越しをされた!』っつー、苦情の電話……汗

 

事故は……まぁ、俺が居た時間帯は起きてない(^_^;)

『でも先日、朝っぱらから店舗にバイクが突っ込む事故がありまして……』とは、駐在さんの談。

 

このお店に、転倒して滑走したバイクが飛び込み、店内がメチャメチャにされたそうだ(-_-;)

 

幸いライダーは無傷だったそうだが、保険の手続きが大変そうだなぁ……

 

 

 

 

 

 

 

そんなこんながありまして、『道志みち』では明日9日、大月署・富士吉田署・神奈川県警津久井署の三署合同キャンペーンを実施する。

当初は両県の県境『両国橋』の予定だったが、あそこは『お店』が……ねぇ?(^_^;)

 

ってことで、『紅椿の湯』入り口に近い『二里塚』の休憩所を使用することになった。

 

 

『道の駅』からの帰り道に、写真を撮ろうと立ち寄ったところ……

 

んっ?!ウィンカーの点滅、早くねっ?!あせる

 

球切れかっ?!

さっき『道の駅』出る時には点いてたじゃんっ!

 

呼びのバルブ(電球)なんか持ってねぇぞ~叫びあせる

 

とりあえず、点いてないところ(よりによって右後ろしょぼん)を外してみると。

 

 

『断線』……orz汗

こんなの、手持ちの道具じゃ直せねぇよ。

 

と途方に暮れてても仕方ないので、悪足掻きしてみるw

 

 

なんとかなるもんだね♪

 

どーしたか?ってー……

 

まず、車載工具のプライヤーの『この部分』を使って、コードの被覆を剥く。

 

 

剥いた電線の先で、輪っかを作る。

 

 

輪っかを『ちぎれた元の位置』に引っ掛け……

 

 

上からビニールテープで止める。

 

 

これで『なんとかなったw』ワケだが、正直『振動に耐えられる』とは思えない。

 

こんなのが無けりゃ、この後はお台場で開催されているスズキの試乗会へ行くつもりだったのに(-_-;)

 

真っ直ぐ帰って修理しよう。

 

とか言ってる間に、目の前を白バイ二台が緊急走行っ!

 

『イエローカット』したバイクを追い掛けて行きました。

 

と、ほどなく追い付いて、話を聞くと。

『あんまり考えもなくクルマを追い越した』らしい……(-_-;)

 

フツーに走っているクルマなんか追い越さなくても、『ライディングを楽しむ方法』はある!っつーことを教えてやるから、ついて来い!

 

と、白バイに解放されたバイクを連れて『草木館』まで。

自販機で冷たいコーヒーを買い、『何が違うと思った?』と訊く。

 

『ぴったりキープレフトで走るんですね!しかも、あんまりバンクさせてない……
 途中から真似しようと思ったけど、出来ませんでした(^_^;)』

『スピードは? 直線こそ60まで出したけど、それ以外じゃ40がイイとこだったろ?

 あれで【遅いっ!】と思った?』

『全然、遅いとは思えませんでした!どころか、カーブじゃまったく追い付けませんでした……』

『じゃぁ、【追い越す必要】なんか、無かったワケだな? つまり、そーゆーことだよwww』

 

埼玉から来たと言う若いライダー、バイクを『速く走らせる』ことだけじゃない楽しみ方を知って貰えたようです♪

『鴻巣試験場や秩父・小鹿野でスクールをやってるから、検索して参加してみ♪
 バイクが、もっともっと楽しくなるぜw(*^-')b-☆』

 

 

 

 

 

 

 

笑顔で別れて、宮ヶ瀬・北岸を通って帰路に着くと……

 

『いつものところ』でクルマが在り得ない方向を向いて停まっている叫びあせる

 

運転者と思わしき若者がクルマの外で電話してるけど、誘導しようとしている気配はない。

 

S字コーナーの中間、どちらから来ても見にくい場所。

 

せめて『三角停止板』くらい無ぇのか!と聞くと、『持ってない』と……orz

 

こーゆー時、なんで俺が持っているかな~?

 

発煙筒も持ってない、っつーから俺の『緊急表示灯』で交通誘導を。

 

若者、どっかにしきりに電話してるんだけど、どーも『ケーサツ』に電話しているワケじゃないらしい。

 

俺にこのまま誘導させる気かっ?!

 

なので、俺が勝手に呼びました津久井署。

 

到着までの間、何台ものクルマやバイクが通り過ぎる……

 

『陣野さ~ん!お疲れさまで~すっ!』

 

通り過ぎるバイクに、声掛けられちった(^_^;)←俺が事故ったワケじゃないよ~あせる

 

『あ~、またここかぁ~。フクダサンも大変でしたね~w ありがとうございました~♪』

 

到着したオマーリサンに後をまかせて、帰るぞ!

 

 

 

 

 

 

 

帰宅して、ウィンカー修理!

 

 

これでバッチリ!(*^-')b-☆

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日来、アクセルのオン・オフで『ガチャンっ!』ってショックが出てた『ほんかん』くん。

チェーンが緩んでるのかな?

 

ってことで、チェーンの調整をしてみることにする。

 

 

チェーンの中間を指で押し上げて『2㎝~3㎝』が一般的な張り具合。

 

これだと、だいたい3㎝~4㎝くらい?

 

って事は、やっぱちょっと弛んでいる。

 

これを『張る』ためには、これを緩めなきゃならない。

 

 

こんな『でかいナット』を緩めるレンチなんか、持ってねぇよっ叫びあせる

 

ってことで、近所のホームセンターへ買いに行く。

 

 

さて、始めっかね?と思ったところ……

 

 

合わねぇ……orz汗

 

『アダプター』が必要なのね、これ(^_^;)汗

 

今さら『もう一回、買いに行く』のも、もうメンドクサイ。

 

手持ちのモンキーレンチで頑張る!←ナメるなよぉ~あせるあせるあせる

 

『全体重をかけて!』ナットが緩んだので、調整。

 

 

こんなもんかな?

 

って、写真で見ても分からないよね~w←俺もワカランwww

 

とりま、後は『でかいナット』を締めて終わり。

 

なんだけど……

 

ちゃんと『既定のトルク値』で締められてるのかな?

 

まぁ、緩んだり抜けたりしないようにピンを差してあるし、だいじょーぶでしょーw

 

 

ついでに、新しいブーツも買っちゃった♪

 

先日買ったのは通勤用に、こっちは『二俣川&講習会』用に使うべニコニコ

 

 

 

 

 

 

 

 

とある『超有名インストラクター先生』が主催するライディングスクールの番外編、『Uターンやタイトターンを克服する!』ってのが開催される(された?)ってのをSNSで目にして。

 

『まぁ、Uターンが出来ない人ってのは、往々にして【目線が出来てない】んだけどねw』と書き込んだ。

 

そしたら、『超有名インストラクター先生』から直々にコメントをいただいた。

 

曰く、

 

『こーゆーコメントをする人にこそ受けて貰いたい。
目線は逆方向を向いててもUターンできるし、目線を向けられない理由があるんだから、目線は結果論でしかない!』

 

んだそうで。

 

え~、っとぉ……(^_^;)汗

 

確かにね、ちゃんと『Uターン(タイトターン)のメカニズム』を理解して実践出来りゃ、出来る人は『そっぽ向いてても出来るw』んですけどね。

 

つまり、『自然なフルロック、適切な荷重移動、過不足無い駆動の掛け方』で、コインが転がるようにUターンは出来るんです。

 

コインには目目なんかないんだから、『目線なんかカンケーないw』ですわ。

 

でもね、それ、『出来ない人』に出来ると思う?

 

俺が言う『目線を向ける』ってのは……

 

『目線を向ける(っつーか、顔を向ける)ことで上半身が曲がる方向に向き、ハンドルの動きを阻害しなくなる。

併せて、進む先が見えるのでアクセルを開ける(駆動を掛ける)タイミングが分かり易い』

 

だから『目線は大切!』ってハナシなんだけど。

 

『目線を目的方向に向けられない理由が、ライダーの体格や性格、バイクの形状や特性、練習場の制約などにより変わってくる。
それらの解決に、必ずしも目線は重要ではない。

上達の為には間違えてはならないアプローチがある』

 

ええ、ええ、仰ることは良ぉ~く分かりますよ。

 

分かりますけど……

 

なんか、『そもそも出来ない人を置いてきぼりにしたハナシ』になってません?これ。

 

ぶっちゃけ、俺なんか『限りなく【出来ない人】に近いポジション』にいるから、余計に違和感を感じるんだわ。

 

まぁ、『超有名インストラクター先生』が仰ることだし、なにか『含み』があるんだろうけど。

 

これは俺に『受けに来いw』ってことなのかな?

 

んな『ン千円!~ン万円!¥』もするライスクに、『ハイソーデスカ♪』と行けるほどお小遣い貰ってませんしょぼん

 

っつーか、それならこんな『末端のナンチャッテ指導員ごときσ(^_^;)w』は、余計な口を挟まない方がイイのかな?

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

テーマ:

卓球の『愛ちゃん』こと、福原愛選手に、第一子ご懐妊のお知らせ♪

日本中が小さなころから知っている愛ちゃん、日本中に『お爺ちゃん、お婆ちゃん、小父ちゃん小母ちゃんが居るようなもの』w

もちろん、俺もその一人w

おめでとう!

 

元気な赤ちゃん、楽しみにしています!(*^-')b-☆


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日、こんな文書が届いた。

 

 

昨年『ほんかん』クンの車検を受けた時、なにやら機械に不具合があったらしい。

 

ヘッドライトの光量および光軸の測定が『不適切』だったとか。

 

んでまぁ、『夜勤明け』の今日、壮絶な『こむら返り叫びあせる』で目が覚めちゃったし、ついでだから行ってくるか!と……

 

 

相模車両検査場。

 

窓口で送られた書面を見せると、『予約を取ってから……』と書かれていたにも拘らず押し掛けた俺に、『じゃ、ラインに入って下さい♪』とニコニコ

 

イイのっ?!と思ったけど、二輪レーンはガラ空きだったし、いいんじゃね?w

 

今回は『ヘッドライトの検査』だけなので、それ以外はスッ飛ばしw

 

 

定位置にてセット完了。

 

先ずは左側……

 

 

一発OK!グッド!

 

次は右側……

 

 

こちらもクリア音譜

 

滞在時間、およそ5分。

 

記録更新www←イレギュラーな『参考記録』な(^_^;)

 

 

 

 

 

 

 

さて、先日のブログで『自転車業界と一緒に、道志みちで事故防止活動できないか?』と提案していたワケだが。

 

……フラれましたしょぼん

 

『あさひ』さんからは連絡ナシ、『とあるツテ』でご紹介いただいた『自転車のマナーアップを呼び掛ける社団法人』さまからは……

 

『それ、ウチが何すりゃいいのか分からんから、具体的に纏まってから来てね♪』と。

 

何が出来るか、何すりゃいいのかワカランから『来て、見て、関わって』ご意見、ご提案を頂きたいっつーハナシなんだけど(^_^;)

 

まぁ、先方さんにして見りゃー、こんな『どこの馬の骨σ(゚∀゚*)』とも分からん奴からオファーされても、フツーは警戒するわなw

 

これ、警察署からのオファーだったら、また違ったかもね。

 

とは言え、『相手見て態度を変える団体』なら、俺もあんまアテにするつもりは無い。

 

日時と場所だけは伝えてあるので、『その気』があるなら現地に来るっしょ。

 

っつか、もしかしたら『これ(オリンピック)を機に盛り上がろうとしている自転車ブームに、水を差すような真似すんじゃねぇよ!』と思われたかな?

 

……なぁ~んてのは『邪推っ!プンプン』だよな、やっぱwww

 

とか考えてたら、ふと。

 

これ、二輪車サイドでも『イマイチ関心が集まらない理由』って、根っこは同じなのかも。

 

『楽しくツーリング(ローリング?)しよう!音譜って時に、事故のハナシなんかすんじゃねぇよ!ムキーッ』みたいな。

 

あんま、そーゆー風には考えたくないけどね。

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日の記事『道志みちがオリンピックのコースにっ?!』を受けて、所轄署に出掛けて来ました。

 

写真はナシw

 

とりま、現状では未だ『何も決まっていない』し、決まっていない以上『何かを改めてする』予定もないそうです。

 

ただ……

 

両署とも『ものすげぇ気にしているガーン汗』のは、間違いない。

 

今はまだ『検討段階』でしかないが、報道を受けて『オリンピックコースを走ろう!』と、自転車やバイクが増えるのは想像に難くない。

 

また、先の記事でも指摘した通り、各国の視察団や選手団が『視察・試走』に訪れることも……

そんな視察団や選手団が来るたびに『規制する』ワケにもいかず、かと言って現状のような『バイクが平気でイエローカット(ハミ出し)する、改造マフラーで威嚇する』なんてことを放置するワケにもいかず。

 

『何かしらの対策』を立てなければ、神奈川県警も山梨県警も『その上から強く指示される』のは目に見えている。

 

さて、何が出来るか……

 

 

色々考えながらの帰り道。

 

コンビニでお昼ご飯を摂りながら、『ちょっと、動いてみるか……』と。

 

行った先は、こちら。

 

 

『サイクルベース・あさひ』さん。

 

俺に『自転車関連団体』とのコネがあれば苦労はしないんだけど、ナンモナイっ!\(^▽^)/からね~。

 

とりま、『取っ掛かり』として行ってみました。

 

っつーのも。

 

津久井署でも大月署でも、『今後増えるであろう自転車の利用者』に対する啓発活動と事故防止を、どのように行えるか?が重要課題……っつー認識で一致。

 

これまでは『バイクはバイク、自転車は自転車』でキャンペーンを行っていたが、それなら『一元的に取り組む!』のもアリではないかと。

 

と言うのも、特に夏場などは自転車の利用者は『朝の涼しいうちに♪』道志を訪れる。

 

それは先日の活動の時に、俺自身が感じた。

 

朝8時ごろの道志みちはホントに『自転車が多い』んだよ。

 

そして、その『朝の涼しいうちに♪』ってのは、実はバイクも同じ。

 

つまり、その時間帯は大量の二輪車と自転車が『混走する』ことになる。

 

この両者に『互いが思いやり、譲り合い、道志みちを分かち合う』意識を持ってもらい、以って『事故防止、マナーアップ』としたい、と。

 

『自転車もバイクも、無事に山梨(道志)を楽しんでもらいたい。決して【帰りはドクターヘリ、救急車で】なんて事の無いように!』

 

とは、大月署の地域交通管理官さんの言葉。

 

その為の第一歩……

 

来る7月9日(日)、『両県警初の試み!』として、津久井署&大月署&富士吉田署の『合同キャンペーン』が実施される。

 

もちろん、俺も参加。

 

出来れば『自転車サイドの代表』として、量販店大手の『あさひ』さんにも参加して貰いたい。

 

『自転車が邪魔だ!』

『バイクが危ない!』

 

これまで反目し合っていた両者が『ともに事故防止と言う目的を持って』手を携える機会にしたい。

 

さて……

 

出来るかな~?

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。