青森市の音楽レストラン・Bears青森

Bears青森はライブ演奏、お酒、食事が楽しめる音楽レストランです!
音楽や料理のこと、全く関係ない事まで、Bears店長の雑多ブログです!


テーマ:

先週末、Japan Blues Festival2017も大盛況のうち終わりを迎え、Bearsも来青ミュージシャンのライブ、終了後の打ち上げセッション等で大変賑わっておりました!

 

しかし!Bears青森が開店したからには青森のブルーズの火はここで消えません!
7月から8月にかけて、まだまだセッション、ライブが続きますよ!
どの日も見逃せません!

 

 

7/28のセッションにはJBFでSlow Hands、BB Headsと2バンドのドラマーとして八面六臂の活躍を魅せた成田一二が久々の参戦!
ヤマモト食品のCMソングでおなじみ"BWPとファンキーヘッドライツ"のボーカリストとギタリストが来青しねぶた運行後にソウルの名曲&オリジナルも!
宮城県出身、唯一無二の美しきダミ声と、類稀なギター&ピアノ演奏で全国を駆け回り見る者を魅了するブルースマン"田中良"、久々の市内ライブ!
心優しき九州男児、熱い男のブルース&ソウルを聴かせるTake-wooの初来青ライブと、盛りだくさん!
青森の夏はまだまだ盛り上がりますよ!

 

 

7/28(金)
Bears青森のブルースセッション
OPEN 18:00
START 19:30
参加費:¥800 
見学はオーダーのみ
セッションホスト:Bears阿部(司会,g) 成田一二(ds)

 

8/6(日)
宵のSOUL LIVE SHOW!
START 21時過ぎ~
CHARGE:投げ銭
出演:
千葉泰浩(vo) 黒崎洋之(g) from bwpとファンキーヘッドライツ

 

8/10(木)
田中良 青森ツアーLIVE
OPEN 19:00 
START 19:30
CHARGE:¥3000+オーダー
出演:
田中良(vo,g,p)
Opening Act…Junya and Yoko

 

8/11(金)
Bears青森のブルースセッション
OPEN 18:00
START 19:30
参加費:¥800 
見学はオーダーのみ
セッションホスト:Bears阿部(司会,g) 他

 

8/13(日)
BLUES&SOUL NIGHT
OPEN 18:00
START 19:00
CHARGE:¥2000 
出演:
Take-woo(vo,g) 破魔矢'n(key) 阿部晴己(b) 山下欽也(ds)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

中学生のころ好きだったバンド、ミスターチルドレン(今でも好きですよ!!)の初期の曲に「あいつはギター弾くのが上手いんだ それはまるでチャックベリーのように」という歌詞があるんです。


歌詞に人名が出てくるそのフレーズが妙に印象的で、洋楽なぞとんと興味のなかった当時のわたしがおそらく初めて認識した海外のギタリストの名前だったのではないだろうか、と思います。


あれから20年以上たった今だからこそ、本当に上手くてカッコよくて偉大な人物、ギタリストであったんだなぁと、僭越ながら実感できる年齢になったのではと思っております。

 

Bears青森のロゴは、チャックベリーの得意とするパフォーマンス「ダックウォーク」の様を基にして、ブルースマンでデザイナーでもある 町田謙介さんに作成して頂きました。

 

 

2017年3月4日にオープンした当店ですが、そのわずか2週間後にチャックべリーは亡くなられてしまいました。


彼の偉大な功績に敬意を表して、、、これからもBears青森はここ青森でダックウォークし続けます!!
ねぶた祭りで跳人が踊ってるすぐ横でもダックウォークするぞ!!!(いや、それは怒られるなっ…!)

 

 

 

 

 

Bears青森のロゴをデザイン頂いた町田謙介さんの紹介です!
間違いなく日本を代表するボーカリスト、ブルースマンです!!

 

 

 

町田謙介

 

多方面のジャンルを貪欲に吸収し、独自のスタイルで歌い上げる現在進行系ブルースマン。
新しさと懐かしさ、過激と哀愁を合わせ持ち、ブルースを基本にしながらも無国籍でオーガニックな音作りを得意とする。
'97年CD『FIRST GAMBIT』(チッタ)、'98年『キャンディマン』(ポリグラム)、'09年『FUTURE BLUES』(P-VINE)、'11年『中央線VOYAGE』(P-VINE)をリリース。
『FIRST GAMBIT』が雑誌「CDジャーナル」の年間ベストアルバムの「録音賞」を受賞、アメリカの音楽雑誌「CMJ(College Media Journal)」に採り上げられ、『FUTURE BLUES』が雑誌「BLUES & SOUL RECORDS」の'09年間ALBUM BEST10の4位に選ばれる。
 精力的にライブ活動を行い、台湾ツアー、中央線マラソンライブ(24日間連続ライブ)等を成功させる。
他にもCM、コーラス、ラジオ出演、音楽ライター等幅広い活動をしており、平井堅のシングル曲『Sing Foreever』のレコーディングに参加。
また役者として、早稲田小劇場主催「利賀村国際演劇祭」に参加、英国野外劇団「Farewell International」に客演、芝居「砂の上の幸福」(NANYA-SHIP)を下北沢スズナリ劇場で公演。
2016年には自身初の児童小説「ジャンクジャングルキッズ」を執筆、ポット出版より出版され、北海道新聞など各メディアに紹介される。
CDジャケットや各フライヤー、ライブハウスの看板デザイン等も手がけマルチな活動を展開している。

 

マチケン通信

 https://www.facebook.com/machiken.press/?fref=ts

 

 

 

 

Bears青森Live情報

5/3(水祝)
BB Heads Blues Live Show!!
Open 18:00
Start 19:00
CHARGE ¥1000+オーダー
出演:
BB Heads…山崎正義(vo) 一戸英則(g) 田中亨(key)
藤本靖(b) 成田一二(ds)

お席のご予約は
017-764-6226
bears@bearsaomori.com

 

HP:http://bears-aomori.com/

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

毎年青森市安方で開催されているJapan Blues Festival、15回目を迎える今年も段々と出演者が発表になってきましたね…!
https://www.facebook.com/japanbluesfes/?fref=ts

 

私がこのフェスを初めて見たのは2011年、それ以降毎年欠かさず見てますが、ブルースのリズムにのってねぶた祭りさながら青森の観客が踊るさまは本当に感慨深いっ!

 

ところで、来青する黒人ミュージシャンのライブだけでなく、地元や近隣県からのバンドも毎年いくつか出演しているこのフェスですが、私が見た2011年からでも毎年出演しているのはこのバンドだけであろう「BB Heads」。
第2回目から以来ずっと出演されているらしいのでほぼ皆勤賞!
メンバーの変遷もあったようですが、毎年見るたび劇的にサウンドがかっこよくなっていきます。


そんな中、当時私が東京の荻窪のライブハウスで働いている時に上京ライブを行って頂いたのですが、ここでのライブが圧巻そのものッ!
都内で歴戦のブルースマンの方々を対バンに据えてもその存在感は圧倒的でございました。

 

これはおそらくメンバーが年々成長を遂げているというのももちろんあると思うのですが、フェスでしか彼らを見たことが無かった私が初めて気づいた、彼らの「ライブハウスでのサウンドの厚さ」にあったのではないかと思われます。


Japan Blues Festivalでの青空の下でのライブももちろん爽快感があり気持ちがよい!


しかしことBB Headsにおいては、山崎正義(vo)の圧倒的な力強さ、息遣いまで感じられる距離。
一戸英則(g)の感情からそのまま捻り出されるようなスクイーズギター、ピックが弦に当たる音まで聴こえてきそうな生々しさ。
田中亨(key)が紡ぎだすフレーズはオールドなブルースでありさらに発展させたジャジーなフレーズでもあり、サウンドの幅が広がる。
成田一二(ds)のキレ味のよいリズムがバンドの高揚感を極限まで上げ、藤本靖(b)の低音ビートがバンドの要となり抜群のグルーブを生み出す。
決して広くない店内では彼らの凝縮された熱量があふれ出していたのですッッッ!。


そんな彼らの音楽を絶好の場「ライブハウス」で聴ける機会は、メンバー多忙のため、意外と県内でも少ないんですよ…。
GWの半ば、そんな絶好の機会を逃す手はありません!!
極上のブルースを聴きに、ぜひBears青森まで足をお運びくださいませ。

 

 

5/3(水祝)
BB Heads Blues Live Show!!
Open 18:00
Start 19:00
CHARGE ¥1000+オーダー
出演:
BB Heads…山崎正義(vo) 一戸英則(g) 田中亨(key) 藤本靖(b) 成田一二(ds)

Bears青森

HP:http://bears-aomori.com/

 

 

 

お席のご予約は
Tel:017-762-6226
Mail:bears@bearsaomori.com

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。