こんにちは。
Bearfruit のカズミです。


いつもご閲覧ありがとうございます(^^)




前記事の
トライバルタトゥーとインディアンジュエリー



からの、待ちに待った♡
インディアンジュエリーマーケットの日♡


三重県伊勢市大世古
SUNSPIRIT




興奮しすぎてか?

マーケット前日からダウンしちゃって…💦


遠足前のお子ちゃまのように
2日間、寝込んでしまいました (˚ ˃̣̣̥ω˂̣̣̥ )



もーぉ悲しくて、悔しくて💦



今日は絶対に行くんだー‼!*


と気合いを入れています( •̀ᄇ• ́)ﻭ✧ 笑




さてさて。
インディアジュエリーには各部族によって
特徴があって、


ナヴァホ(ナバホ)族
    タガネで紋様を彫るスタンプワーク技法

ズニ族
    珊瑚や宝石を嵌め込むインレイ技法

ホピ族
    表板と裏板を貼り合わせて紋様のくぼみを黒く酸化させるオーバーレイ技法


得意とする技法が異なるんですね。



サンドキャスト技法は、
固めた砂で型を取り、シルバーを流し込む方法。

これって…
レジンのパーツ作りと同じ??


シリコンゴムなんてないから、固めた砂に木枠を押し込んだり、彫ったり削ったりして型を作ってるそうです。



まさに!
シリコンゴムの原点?!


身近なところで共通点を知って
すごく親近感が湧いちゃってます(๓´˘`๓)♡




インディアンジュエリーは、
デザインによっても意味があるみたいで…



だけど、個人的にはこれはあまり気にしないかな☆




メヘンディ(ヘナタトゥー)にもね。

愛の象徴やら富の象徴やら…
モチーフがあるのね。



だけど、メヘンディ自体が縁起物なので
わざわざそれらのモチーフを意識して描いていません(笑)



なのでモチーフの意味よりも、
直感的に‼!*


これステキー✧*。


って惹かれるものがフィーリングが合うんだと思っています。





でも象徴物に対して、否定もしません。

願掛けや御守りとして♡


これだ!」と感じるのも 


直感だと思うし(^^)






仮に、モチーフに意味を持たせるなら…

私は、フェザー(羽)を大切な人に贈りたい‼!*




インディアンは信頼する人に「羽」を贈る習慣があるそうです。




今日は直感的なご縁があるといいな *ฅ´ω`ฅ*



では。
いってきま~す٩( >ω< )و




SUNSPIRIT
三重県伊勢市大世古2-1-17
(しんみち駐車場側)

*   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *

AD