井のいち終わって降る雨は

テーマ:

週末に井のいちを終え、やっとの雨降り。心身が休まります。

氷川神社の森にも、しとしとしとと降っているのだろうな。

改めて、ありがとうございましたとお伝えしたい。

ありがとうございました。

今年の井のいちの様子、FBページで写真がアップされています!

 

さて、今回、こもれびの庭では

例年にないおつとめをするボランティアスタッフが関わりました。

”見守り隊”と呼びつつ準備をしてきましたが

そこに名を連ねたのがそうそうたるメンバーでした。

 

石神井プレーパーク

手をつなご

 

こちら2団体の重鎮たち。聞けば聞くほどつわものたち。。。

いろいろな幾重ものつながりも再発見したりして縁のある人たち。

ひや~わたし、リーダーとか名乗らせてもらってましたがなんかすみません。

(母校の講師を勤める方まで!)

 

また、わたし自身も息子がようちえん入園前は足繫く通った

親子ヨガサークルサンサン(保育しあいっこヨガ)の面々も

ちいさな子どものいるママたちが、パパさんらの協力のもと

お手伝いしてくれました。

サンサンヨガ、メンバー絶賛大募集です!

 

今回、こもれびの庭の奥には、

授乳のためのテントを用意して

となりにはござをしいて、乳幼児連れの方が休めるスペースを作りました。

それから、おととことばこ山本唯さんの、おはなし会に繋がる

<ふしぎむし>のお絵描きコーナー。

この一連のスペースを、見守りの人びとで担当したりしましたが

実はとてもぜいたくな方たちで、豊かな見守りを遂行していいたということを

ご紹介したいなと思いました。

 

わたしは今、森のようちえんに週1、2回、関わっていますが

この場所で、皆さんのちからを借りながら

また何かあたらしいかたちの何かを、つくれたらいいなとも感じます。

 

これまで、井のいちや、

夏にこちらで開催するちゃが馬七夕というもお祭りで

おはなし会を担当させてもらってきましたが、

改めて、この見守りの発案から「こもれびチーム」を組んで

皆さんと井のいち当日を迎えることができて、本当に幸せでした。

 

今年は5回にわたって実施した「こもれびのふるおはなし会」も

裏方にまわりつつも、田中直子さん、入江規夫さんの回で

一作品ずつ朗読もさせてもらって、

こもれびの庭のおはなし会が、もっともっと楽しく、好きになりました。

一期一会の、こもれびと風と音、

そこに居合わせた人たちと、わたしは何が共有したいのかな。

それはやっぱり、この町、井のいち、楽しいね~

この森で読む絵本って、音楽って、気持ちがいいね~

ってことなんだなぁと、ただただ実感しました。

 

そうそう、森のようちえんで少しですが、勤めてみて、

自分自身の絵本創作についても、あたらしいステージをむかえています。

またゆっくり、それらについても綴ろうと思います。

 

 

 

 

AD