今週末、息子の5才の誕生日を迎えるその翌日は、

5/21(日) 第7回となる「井のいち」です。

この建屋さんも何歳になるんだったかな。4才?もしかして5才?

皆さんによるメンテナンス・清掃作業を経て、少しまた様相を変えました。

 

わたしは当日、井のいち文庫の展示を中心としてひろがる

ここ、「こもれびの庭・ひだまりの小庭」にて一日お待ちしています。

もちろん神楽殿ライブや、おいしいもの・すてきなもののブースも楽しむつもり。

 

天気予報は晴れ晴れ晴れ。

少々暑くなりそうですが、こもれびの庭は

例年、体感温度が少し低く感じるここちよいエリアです。

 普段は入れない、本殿裏の小庭です。

 

こもれびの庭での「こもれびのふるおはなし会」
10:30~ 音あそび・耳びらき

11:30~ 南田中図書館おはなし会
13:30~ おはなしと民族楽器(入江規夫・大川久乃)

14:30~ おととことばこ ヘンテコことばの歌と絵本と”なきごえ”遊び?!

15:30~ 南田中図書館おはなし会

 

というラインナップでお届け予定ですが

わたしも冒頭の朗読で関わる10時半からの「音あそび・耳びらき」について

案内人の田中直子さんからメッセージをいただいています。

またこの会、後半のリズムセッションでは

音楽家・坂東美佳(mica bando)さんのジョイントも決定しました!

耳を開いて、極上の音あそびができそうです。

 

”このワークショップは、特に子育て中の親御さんや

ご家族の介護や家事で翻弄されている方などに来て頂き、

ひとときでも、ご自身が本来お持ちの豊かな感性に気づき、

心動かしながら楽しい時間を過ごしてもらえたら、と願っています。

音や耳を澄ます大切さを実感して頂いて、

ご自身やご家族の毎日を豊かにしていくことにつながればうれしいです(田中直子)

 

音あそび・耳びらき;

南田中図書館『ミナミタナカ物語discovery tour』案内人によるクリエイティヴ・ワークショップ
身近な音、不思議な響きに耳をすませて、眠っていた感性を発見する旅に誘います。
音あそびをしながら楽しいひと時を一緒に創り出しましょう。

田中直子(つながりSoundscape-Art);
東京藝術大学大学院修了。専門は環境にひらかれたアート、音文化。

感性を触発する音と耳のワークショップを行っている。

『ミナミタナカ物語 dscovery tour』では、「まちを感じてオノマトペ」

「まち感HAIKU」「静けさのレシピ」を企画。

南田中や三宝寺池を巡って、クリエイティヴな体験を仕掛けた。

石神井川のほとりにて感性教育の場「オトヅレ」を主宰。

AD