• 17 May
    • 音読の意味

      英語でも日本語でも 音読が上手に出来ると子どもは大人に褒められます。 でも、音読出来る=読めるとは限りません。 ある子どもが、チェックをつけられたプリントを持ってきました。 「ここなんでチェックなの?」 「読んでごらん」 「ひだりの 2わを おおきな 1つの まるで かこみましょう。」 「・・・だね」とニコッと笑う私。 「え・・・?」まだ気付かない子ども。 「もう1回読んで」 「ひだりの 2わを おおきな 1つの まるで かこみましょう。」 「・・・」無言で問いかける私。 「え・・・。あ、そうか!」と言って席に戻り、絵を〇で囲む子ども。 ウソのような本当の話です。 音読出来ても、読んでいるとは限らない。 英語でも同じ。 音読って何のためにするのか? やってもらう時に意識しないとダメですね。

      1
      テーマ:
  • 09 May
    • ohajikist

      連休も終わり、慣らし運転だった小1もいよいよ本走行にはいりますね。上級生たちも新しいクラスや担任にも慣れ学習も復習から、学年相当になります。 4月の「知育遊び」の時間ではおはじきで遊びました。さすがに一度もやったことが無いと言う子はいませんでしたが熟練した「おはじきすと」は皆無。おはじきをはじいているんだか、押しているんだか。力加減も微妙で、机から落としてしまったり。でも、どのグループもとても盛り上がりました。新学期のイライラやドキドキを緩和しつつ指先のリハビリで、脳も活性化できたかな♪        

      テーマ:
  • 22 Apr
    • Earth Day

      今日は何の日かご存知ですか?4月22日は Earth Day.1970年にアメリカで制定された「地球の日」は今や世界各地の国に広がっているそうです。この日は環境保護について自分の出来ることを考える日。木を植えたり、ゴミを減らしたり、節水したり。Reduce, Reuse, Recycle.このRookie Readerシリーズは写真入りでいろいろな行事や人物について解説してくれているので、わからない単語があっても読みやすいです。  でも、40年以上前から叫ばれているのに環境破壊はとまらないですね       

      1
      テーマ:
  • 20 Apr
    • どうせ無理?

      以前にもご紹介したかもしれませんが、週末出席した勉強会で 改めてこの動画のことを思い出しました。 子どもを応援するはずの大人が こどもを傷つける、けなす言葉を吐いてしまっていないか。 一度口から出てしまった言葉は 決して消すことは出来ませんね。 もう一度、原点に戻って考えたいです。

      1
      テーマ:
  • 15 Apr
    • 100均のおもちゃ

      ウチの子、ホント集中力無いんです、とお母さん。 よく分かります。 机に向かったかと思えば 「のど乾いた~」と冷蔵庫へ。 宿題しているかと思えば すぐに消しゴムで遊び始める。 集中力ってどうしたら身に着くのでしょうね。 気が散らないように環境を整えることも大事かもしれませんが、 まずは脳に「集中する癖」を付けてあげるのも必要。 そう言われると、毎朝5分の100マス計算!などに 走ってしまいがちですが 親子でこんなゲームはいかがですか? ちょっと気を抜くと盲点突かれて負けてしまう この4目並べ。 すごく集中しますよ。 そしてなんといってもこのお値段。 108円!(100均商品です。) 新幹線の移動中、ゲームばかりの我が子を誘って対戦。 見事に負けてしまいました!

      2
      テーマ:
  • 11 Apr
    • タマゴかニワトリか?

      FIRST THE EGG by Laura Vaccaro Seeger イースターにちなんで、タマゴの絵本を読み聞かせしました。 内容は至ってシンプル。 タマゴが先か、ニワトリが先か。 First ・・・ , Then ・・・・・. この繰り返しの中で自然に firstの意味が「一番、一位」だけではないことに気付きます。 中学生もちょっと苦労するthenの使い方がわかるかな。 「お勉強」にはしたくないので、楽しく読むのが一番ですけどね♪ 読み聞かせの動画はこちら

      2
      テーマ:
  • 09 Mar
    • 15の春

      中学生 無事サクラ咲きました 英語がさっぱりわからない状態で教室に来た昨年の夏。 あれからわずか7か月で、本当伸びました。 初めは、教えない指導に戸惑うこともあったかもしれないけど いつしか自分で学ぶことを始めてくれました。 私も初めて、中学生からの生徒を教えて学ぶことが多くありました。 特に、基礎をしっかり積み上げることの大切さを改めて実感。 基礎で躓いてしまった中学生、どうか基礎に戻ってみて下さい。 回り道のようですが、それが一番の近道です。

      2
      テーマ:
  • 02 Mar
    • 4月・5月

      2016年4月 (火) 12・19・26日 (金) 8・15・22・日@粕谷 29日はお休み (ガウ) 毎週月・木 2016年5月(火) 10・17・24・31日  3日はお休み (金) 6・13・20・27日@粕谷 (ガウ) 毎週月・木 但し、5月5日(木)はお休み。

      2
      テーマ:
  • 29 Feb
    • この問題おもしろい!

      年長さん、がんばってます!この春、ガウディア体験に来たT君。学習の手順もしっかり覚えていて、こちらがうっかりしていると「これやるんでしょ?」と数唱ポスターを取り出します。実はこの写真撮影のために、帰り際にもう1枚プリントをやってもらいました。もう帰る準備も済んでいたし、お腹もすいているだろうからプリントの裏は次回やろうね、と言うと「うちに持って帰ってやってもいい?この問題好きだから。これ、おもしろい。」プリントの問題を、好き、とか面白いと捉えられる子はきっと幸せな幼児期を過ごしてきたんでしょうね♡ 評価や批判にさらされて育っていたら、楽しんで 問題に取り組む、ということは出来ない気がします。

      3
      テーマ:
  • 14 Feb
    • Valentines

      アメリカの小学生(低学年)はバレンタインズデ―に何をするのか? THE MIDDLE 大好きなドラマでも、アメリカのValentine's Dayの様子がわかります。 今日はバレンタインズデー 女子は大量の友チョコ作りに精を出すようですね。 男ばかり、それもチョコに縁の無い男子たちの我が家では バレンタインの存在さえ忘れかけていました クラスでは、急遽メッセージカード作り。 アメリカの2月14日は、女子がチョコを贈る日、ではなく 男女ともに恋人や友人、家族にカードを送る日。 なんといってもアメリカはカード社会。 (クレジットカードではなく、グリーティングカードのほうです。) 小学校では、みんなお互いに小さなValentines (カード)を送り合います。 最近の友チョコに近い感覚かな。 Be my valentine! I love you! You're my valentine! なんてメッセージ付きです。 クラスの子ども達は 「ここに、なに書くの?」 「絵でもメッセージでもなんでもいいよ。大好き!とかさ」 「え~、う〇こでも?」なんて言ってた男子も 家族宛に「ありがとう」のメッセージを書いていました。 恥ずかしいのか、なかなか見せてくれません。 いつもふざけている子に限って、超照れ屋さんだったりするんです。 小学生にしてすでに「日本男児」!

      3
      テーマ:
  • 29 Jan
    • 2016年2月・3月

      2016年2月 (火) 2・9・16・23日 (金) 5・12・19・26日@粕谷 2016年3月 (火) 1・8・15・22日 (22日は上北沢区民センター) 8日はお休み(金) 4・11・18日@粕谷

      テーマ:
    • 叱られて・・・

      先日は数か月一度の通院日でした、 クリスマスとお正月の後という最悪のタイミングでしたが 血液検査の結果は花丸を頂きました 実は前回の検査で、結構数値が悪く 栄養士さんに「叱られて」いたのです。 よ~し、次回はぎゃふんと言わせてやるぞ~、と 一発奮起して、お正月も食事をセーブしたり、泳いだり。 でも、なじられたり、けなされたりしても (そこまで言われてませんが) それを糧にして、頑張れるようになったのは 何歳ぐらいからでしょうかね? 結構大人になってからかな。 子どもはやっぱり 「やらないと怒られる」より 「やったら褒められる」ほうが絶対いいですね。 親は、特にお父さんは、とかく子どもに 「そんなことでどうする?」なんて 厳しい声掛けでやる気をださせようと考えがちですが、 それでやる気になる子どもは少数派。 自己肯定感低くなるだけなので、気をつけましょう。

      テーマ:
  • 05 Jan
    • 坊ちゃんのばあや

      2016年のレッスンは8日(金)よりスタート! 明けましておめでとうござます。 今年のお正月は短くて、主婦としては助かりました。 久しぶりにゴールデンタイムのTVドラマなんぞ観てノンビリ。 そのドラマで理想の人物像を発見! 「坊ちゃん」のばあや、清さんです。 短気で乱暴者、と親からも見放されている坊ちゃんのことを 褒めて褒めて褒めまくる。 そういえば、のび太のおばあちゃんも同じタイプ。 無条件で自分を愛してくれる存在って貴重ですよね。 すべての生徒にとって、清さんみたいな存在になること。 今年の抱負NEW YEAR'S RESOLUTIONに致します。

      1
      テーマ:
  • 26 Dec
    • Happy Holidays!

      今年のクリスマスはORIGAMIでリース作り。 それぞれ個性的な作品が出来上がりました。 一人ひとり、個性も違えば、得意・不得意も違いますが 全員この1年間で着実に成長しました。 読めなかった単語が読めるようになり、 記憶ゲームやエレベータクイズも上達しました。 折り紙が上達した子。 プリントに取り組む姿勢が変わった子。 今年は中学生も増えて、夏からは中3生も通い始めました。 結果、今の小学生たちが中3になるころに身に着けておいて欲しいチカラが より明確になりました。 ホンモノの学力を目指して、来年も「英語で知育」を続けます。

      1
      テーマ:
  • 16 Dec
    • 褒めてますか?

      子どもは褒めて育てるのがいいと聞くけど、 そんなこと言われても、褒めるところが無いのよね、とぼやくお母さん。 学期末の今がチャンスですよ。 この時期お子さんは毎日のようにテスト用紙を持ち帰ってきます。 テストの答案渡されたら、どこをチェックしますか? 悪い例: 点数 → 間違えた箇所 ⇒ お小言 良い例: 点数 ⇒ 褒める。 100点でなくても、何点でも褒める。 「頑張ったね」 ↓ 正答箇所 ⇒ 褒める。 「こんな問題も解けるようになったんだ」 「え、これお母さんわからないわ、 どうやって解くの?」         「結構、難しいこと習ってるんだね」 ↓                終 了        誤答箇所はここでは触れる必要ありません。 せっかく褒めたのに、 お小言で終わっては意味がありません。 ここで注意したいのが、100点を取ってきた場合。 100点を取る子というのは、毎回100点のパターンが多いです。 そう言う子は、100点でもほとんど褒められません。 (学校のテストは100点とって当たり前。)と思っているお母さんは、 100点の答案を見てもノーコメント。 そのままゴミ箱へ、なんてこともありがち。 実は私も次男が小学校の頃はそうでした。 100点 「ふうん、頑張ったね」 90点 「どこ間違えたの?」「こんなケアレスミスしてちゃダメでしょ」 80点以下 「どうしたの~!?しっかり問題読みなさい。」 でも、ちょっと自分に置き換えて考えてみて。 普段は何を作っても「おいしい!」とも「すごいね!」とも言わない家族が ちょっと失敗したときだけ 「どうしたのこれ?まずい!」と言ったら 明日からまた頑張ろう、なんて思えますか? 「おいしかった。ごちそうさま!」の言葉が聞きたいから 頑張れる。 子どもも同じ、ね♪ 生徒が作ったクリスマスリース

      1
      テーマ:
  • 12 Dec
    • 我が子にノーベル賞を!?

      今年のノーベル医学生理学賞を受賞された大村さんは 忙しい両親に代わって世話をしてくれた祖母から 「とにかく人のためになることを考えなさい」と常に言われて育ったそうです。 これが 「○○大学に入るために、受験に合格するために、 勉強しないとダメよ。いい人生送れないわよ」と言われていたら 果たして地道な研究を続けることができたでしょうか。 お母さんの言葉は、思っている以上に影響力がありますね。 明日から、こどもになんて声掛けしましょうか?

      1
      テーマ:
  • 09 Dec
    • 秋の無料体験終了間近

      ガウディアの無料体験は12月10日までですが、 冬休みにやってみたい、と言う方はご相談ください。 短い冬休みも、充実したお休みに出来ますよ。

      1
      テーマ:
  • 07 Dec
    • PETE'S A PIZZA

      週末借りてきた絵本。 PETE'S A PIZZA by William Steig クリスマスのお話ではありませんが ぜひ子どもたちに読んであげたい 家族の愛情が感じられる心温まる絵本です。 ほのぼのしたアニメーションもあります。 子どもとの遊び方がわからない、というお父さんにもおススメです。

      2
      テーマ:
  • 27 Nov
    • 賢者の贈り物

      今年も残すところひと月あまり。 この時期、親が頭を悩ますのが、子どもへのクリスマスプレゼント。 教室で使っている知育ゲームをご覧になって 「あ、これクリスマスプレゼントにいいですね!」と おっしゃるお母様方多いです。 最近の子ども達は、必要なものはだいたい持っているし、 特に欲しい物はない様子。 サンタさんへお手紙書こう、と言っても 「特に欲しい物はない。強いて言えば、新発売のゲームソフトくらいかな?」 なんて反応です。 そこで、まだプレゼント選びでお悩みのお母様へ、 私からのお薦めはボードゲーム 年末年始は、普段揃わない家族が勢ぞろいする貴重な時間。 せっかくですから、みんなでワイワイおしゃべりしながら、 おつまみ食べながら、ゲームをしませんか? 案外、その思い出が一番のプレゼントになるかもしれませんよ。 その上、ボードゲームをするとプリント100枚分以上の学習効果も!! ・数を数える ・手先を使って器用になる ・段取りを考える そしてなにより ・家族との会話が増える、語彙も増える! もう賢い母としては買わないわけにはいきませんね

      1
      テーマ:
  • 18 Nov
    • ざぶとん3枚!

      年中Rくんが、折り紙を教えてくれました。 何折ろうかな?何か知ってる?と聞くと まっ先に 「ざぶとん折れるよ!」 すわり心地よさそうな座布団が本当に出来上がりました。 すごいの知ってるね、どこで習ったの? 「おかあさんに教えてもらったぁ」 おかあさん、素晴らしい 座布団3枚

      テーマ:


カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブックマーク

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。