ぷっくりぶーの忙しい毎日

高崎市内の不動産屋勤務の傍ら、行政書士開業中。
愛猫ぷくと忙しい毎日を更新中♪

NEW !
テーマ:
スーパーで、「群馬づくり」ビールを発見したので、主人に買ってあげた。
{FC214694-2FCF-455F-96AC-E72F0AAF9C2B}
鶴舞う形が印刷されているよ!
で、デリジェイを何気に見直していたら、

 

{EBF6DFAF-84BC-436A-BAE8-AC5D5A794936}

 

すでに10月号に広告が出ていたんだね!店頭で見たのは初めてだった。気づかなかっただけ?

{EF2B73A6-25F9-4751-B180-5512D477A172}
で、群馬のキャッチフレーズは「とことん情に厚い。」らしい。これって、地域限定の広告だろうから、48都道府県のキャッチがあるのだろうが、地域限定をいいことに、実は地名のところだけ入れ替えだったら、ちょっと面白ぞ。
大阪とか、鳥取とかのキャッチフレーズを知りたいな。あと、栃木、茨城と群馬の違いね!豚

 

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「毎日のできごと」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>
NEW !
テーマ:

実は、1週間くらい前から、夕方から夜にかけてポルターガイストが。霊は決まったブレーカーを落としていく。

 

冬の夕方だからブレーカー落ちるんでしょう!と思うことなかれ。

わが社は、朝から夜まで、電気使用量はほぼ変わらないと思う。というのは、朝ほしさんが来た時にエアコンマックス、電気温風器オン!となる。で、夕方は彼はいないことが多いから、私はエアコンは止めたり、温度を下げたりする。もちろん温風器は切ってある。照明は朝から変わらないよ!冷蔵庫を急激冷凍したり、電子レンジでチンしたりもしない。印刷を急に大量に始めたりもしない。テレビもつけない。

あとは、なに?

なんの電気なの?

なのに、夕方になると落ちる。押し上げると復旧するのだが、また落ちる。

昨夜に至っては、また落ちたので、ほしさんのパソコンの電源を落とし、押し上げる。また落ちる。次に、また別の電気を消して押し上げる。また落ちる。で、また別の電気を消して押し上げる。落ちる。

 

どうなっているんじゃー!!

どこで電気を使っているんじゃ―!!

 

きっかけとしては、会社の横に新たな電気看板を取り付けたこと。ただ、それにしても時間が経っているし、配線は別のはずなんだよねえ~。

一応今日工事の人が来て、配線工事をもう一度するそうだ。これで直らなければ、ポルターガイスト。

 

私の頭に浮かぶのは、某国の就学生の事件。某国は徴兵制があるので、彼はそれが終わってから日本にやってきた。彼は軍隊では通信兵だったそうだ。そんな彼は訓練された得意の技で、人様の電話回線を自分のところにつなぎ、電話かけ放題をしていたのだ!!使われた人が高額の電話代に驚き、あれこれ調査をした結果、彼の電話がないはずのアパートに電話線が引き込まれていたことが判明。

刑法でも「盗電」がある。電気を盗むこと。大らかな時代には、電柱に上って、勝手に電気の線を引いて、自分ちに引っ張るとかあったらしいよ。

わが社の電気も何者かが「盗電」しているのではないか?で、その人は会社だから、夜使っているのはばれないと思っているが、夕方や、最近の私の残業、そしてたいてい社長は遅くまでいるから、その重なる時間にブレーカーが落ちるのでは!?

現代日本で電気を盗む人とは、どういう人であろうか?やはり、某国で電気技師として従軍した経験がある人間だったりして。

 

ま、一番可能性が高いのはポルターガイストかもしれない。豚

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

主人がうちの事務所に立ち寄ったとき、私はバリスタでコーヒーを出した。主人は、たいていは砂糖とミルクを入れるので、ステックシュガーとミルクをさしてある小さなかごを前に出した。

「あれ、この砂糖、全然甘くないぞ」と主人が言う。

「かきまぜた?そこにマドラーあるでしょう?」とみると、すでに木のマドラーでかき回している。

「細いから、もう一本入れたら?」と答えたが、コーヒー自体それほどの量ではないから、よっぽど疲れているのかなとちょっと、ちょっとね、心の奥底で心配した。

「ま、いいや、これで」と主人は飲んだ。

 

その翌朝ほしさんが、隣の空いている席にまたもやばさーと荷物を置くので、「はあ」とおもって、そちらに行って片付けると、白いさらさらした三角がきらめいている!!

こ、ここは、前日主人がコーヒーを飲んだ場所!!

見ると、砂糖が、たぶんスティック一本分の山を作っていた。うちの人、砂糖をそもそも机に入れている。コーヒーカップに砂糖が落ちていなかったのだ!!甘くないよ、かきまぜても!!

主人が疲れて甘みを欲しているとかじゃなくって、単に砂糖を入れる時ぼんやりしていたとか、よそ見していたとかで、カップのうえじゃないところで砂糖を入れて頂けじゃん!!

ま、それも疲れのせいないのか?

 

主人の名誉を守るために、私はこっそりとその砂糖の山を片付けた。(≧∇≦)豚

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。