2012年01月04日(水) 14時59分51秒

レジン簡単リングの作り方

テーマ:UVレジン
すご~くシンプルだけど、かわいいリングの作り方を説明しま~す。

エポキシ樹脂でも同じやり方で作る事ができます。

今回はUVレジンで作る方法をお伝えしまっす。

使うのはビーズママで新しく取り扱い開始しました、リングのセッティングです。

透明樹脂・レジンで作るアクセサリー

淵がしっかり付いているので使いやすく、デザインしやすいタイプです。

透明樹脂・レジンで作るアクセサリー

後ろが空いているので、フリーサイズ。指の太い私でも使えます(^^;)。

透明樹脂・レジンで作るアクセサリー

今回は簡単に印刷したシールを利用します。

ただし、UVレジンでシールを利用する時は注意が必要です。UVレジンの高温に負けて、レジンが少し収縮する時にシールが端からめくれ上がって硬化してしまう事があります。これを防ぐ方法はいろいろありますが、一つだけ簡単な方法をお知らせします。

シールの場合は淵ギリギリまで貼り付けないで、内側で目立たないぐらい、少し小さ目にカットして貼り付けます。今日は写真を撮るために極端に内側にしてしまいましたが。。。。これだと、目だってしまいますので、もう少し控えめに(笑)。

他にもきれいに作る為のポイントはいろいろございますので、ぜひ基礎クラスでお待ちしております(o^-')b

リングやヘアピンなどの作品を作る時に活躍するのは油粘土です。

透明樹脂・レジンで作るアクセサリー

我が家には子供達が使っている粘土がいっぱいありますので、時々母の部屋へ出張してきます(笑)。

透明樹脂・レジンで作るアクセサリー

UVレジンで作る場合は、ランプの中に入れたり出したりしますので、クリアファイルを小さく切って、その上に油粘土をセットすると使い勝手が良いです。

粘土の上に水平になるようにセットします。

透明樹脂・レジンで作るアクセサリー

チャームのカンは付いたままでもかわいい場合もありますが、無くしたい場合は「ニッパー」で切り取ってください。

切り口が気になる場合は、ヤスリで綺麗にして、ゴールドやシルバーのマジックで色を塗ってあげると目立たなくなります。

透明樹脂・レジンで作るアクセサリー


透明樹脂・レジンで作るアクセサリー

チャームなど入れたい物をセットしたらデコレジーナのアクセサリー作り専用UVレジンが登場!!

透明樹脂・レジンで作るアクセサリー
真ん中から渦巻きを書くように外に向かって少しずつ入れます。

透明樹脂・レジンで作るアクセサリー
全部入る前に、少しストップ!!

淵に到着するまで少し待ちます。

透明樹脂・レジンで作るアクセサリー
気泡などが入ってしまったら、竹ぐしなどで潰してあげます。

端まで到着したら、こぼれないように様子を見ながら更に盛りつけましょう。

ビーズママの36Wネイル用UVランプの場合ならば2分X2回 合計4分ぐらいで簡単に仕上がります。

透明樹脂・レジンで作るアクセサリー
こーんな感じで、かわいくぷっくり仕上がってくれます。

★完成品を少しよく見ていただきたいのですが、私が切りすぎてしまった、下の部分は隙間がバレちゃってますが、それ以外の部分はほとんどわかりません。0.5mmぐらいでしょうか?それぐらいの「隙間」を作ってあげるとシールが浮き上がらずにきれいに仕上がります。

これぐらいの物ならば作業時間はものの10分ですね(笑)。

透明樹脂・レジンで作るアクセサリー

透明樹脂・レジンで作るアクセサリー

ついでにヘアピンも作ってみました。
セットの仕方は同じです。

次回はこのヘアピンの作り方もご紹介しようと思いま~す。

レジン講習会詳細はビーズママHPまで
ビーズママのページはこちらです→

ビーズママショップはこちら→★

ニコニコ
いつも応援ありがとうございます。

レジン作家さん達の豊富な作品などがたくさん掲載されています
↓  ↓  ↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ

AD

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

[PR]気になるキーワード



デコレジーナ
オリジナルのレジン



着色剤各種



レジン型



レジン封入材料



レジン空枠