コツコツと見続けています。

シーズン7のラストまで見終わりました。

 

BAU行動分析課の面々も絆が強まっています。

でもそれぞれが何かしらの問題も抱えていて

誰かを信じるというシンプルなことが難しい。

 

年を取ったからなのか、涙もろくなっていて

夜中にひっそり泣かされています。

悲しいエピソードも多いんだけれど、

誰かが救われるお話の方がじーんときてしまう。

 

それにしてもいろんなことが怖くなります。

タクシーに乗れば運転手が殺人犯。

裏口のカギをかけ忘れたら、家の中に殺人犯。

道を尋ねられ丁寧に教えようとしたら拉致される。

人ごみの中、ちょっと目を話したら子供が行方不明に。

 

事件のサンプルとして、オウムの地下鉄サリン事件の

ニュースフラッシュや、神戸のサカキバラという名も

出てきてました。認識されてる事件なんだなぁと・・・

 

7はメンバーの結婚式というハッピーな終わり方を

したんですが、シーズン8はメンバーの入れ替えから

始まるような流れです。現時点でHuluで見られるのは

シーズン9までなのです。あと少し!(/・ω・)/

 

 

 

 

 

 

AD

かぼちゃと鶏肉の煮物

テーマ:

 

 
これ、ストーリーも好きだけど、レシピが気になって
何度も何度も繰り返して見てます。
献立になにか新しい風を・・・と思う時とか('◇')ゞ
 
かぼちゃと鶏肉の煮物があったので、
作ってみました。
かぼちゃだけを煮るよりもボリューミーなおかずに。
私はかぼちゃだけの煮物、好きだけど、
オットはお肉が一緒の方がいいみたい。
 

 

 

愛知出身というわけではないと思うけど、

ミツカン好きです(*'ω'*)

めんつゆと白だしは↑を冷蔵庫に常備。

あとはさしすせそな調味料やみりんで

アレンジというか微調整(^.^)

 

 

 

ほんとはこのマルキンの白だしの味が好き。
いきつけのスーパーで見かけなくなっちゃった・・・
 
明日はなにを食べようかな~。
 
 
 
 
 
AD

Nintendo Switch

テーマ:

 

 

やっぱり!

って思われるでしょう(*'ω'*)

やっぱり買っちゃいました~。

 

 

 
ゼルダやってみたくて('◇')ゞ
ゼルダもオープンワールドな時代なんですねぇ。
みはらしのいいハイラルの大地を好きなように
歩いて(まだ馬がいないので)冒険をスタート。
高い崖から足を踏み外せば・・・乙(ゲームオーバー)。
松明の火が草に燃え移ってしまえば山火事。
自分に燃え移っちゃうことも。
たき火をたいて、木からもぎとったリンゴを焼いて食べる。
宝箱を蹴飛ばせばつま先が痛い・・・
 
Switchのコントローラはちっちゃくて、
まだ慣れない。
グリップ式にしたり、分割式にしたり、
パッドにくっつけてテレビから離れて遊べたり
そういうスタイルを選べるのは便利。
ぼちぼち遊んでみます。
 

 

 

英語の子供たちとはこれで遊びます。

進化してて私と相方の記憶にあるボンバーマンとは

違いすぎるんだけど、いまの子供たちは楽しめそう。

 

 

AD