こんにちはニコニコ
札幌 整理収納アドバイザーの千葉彩です。



たまにはアドバイザーらしい投稿も…ウインク




cosineのコースターを見つけて、思わず買ってしまいました!
cosineの家具が大好きです♪

特にメープルで作られているものが好きで、
我が家にも2つほどcosineの家具がありますウインク

今回2つコースターを買ったので、
帰宅後に古くなったもの2つを処分しました。

結婚するときに買ったものです。

1つ買ったら1つ処分して、適量をキープしています。






さて、ものを出した後に元の場所に戻すのが苦手だという話をよく耳にします。

どうしたらいいのでしょう?と相談を受けることもあります。

個人的には、出したら戻すを習慣づけることは、お片付けで一番難しい部分の1つだと思っています。



なぜなら習慣化は一朝一夕ではできないから。

少しでも戻しやすいように、収納を工夫する、
または、少しでも戻さなければならないものを減らすために、ものの量を減らすといった方法はありますが、

結局、どんなにものを厳選して、使いやすく収納したとしても、

使ったものを元の場所に戻すのは自分。

戻さなければ部屋はすぐに散らかります。


毎日毎日繰り返される
「出したら元の場所に戻す」という行為は、

そこに暮らす人達が心がけて、続けていかなければいけないことなのです。




ただ1つ言えることは、
生活習慣は続ければ身に付くということ。

毎日のハミガキのように、
続けていれば必ず身に付くし、
身に付いた後は、大して心の負担にはなりません。



もし一緒に暮らす家族がいるなら、
自分一人で頑張らずに、
家族も巻き込んでやってみるのがいいと思います。

「出したものは元に戻そう週間」を設定して、家族みんなで取り組んでみると
楽しくできるかもしれません。



うちの子ども達の通う小学校には
「廊下は歩こう週間」というのがあります。

定期的に子供達が、アルクンジャーというのになって、廊下は歩くように呼びかけるらしいのですが、
これも習慣化を促す取り組みだと思います。




私がおすすめしているのは、
夕飯前、寝る前、おでかけ前のリセットタイム。

我が家では、この時間は家族全員で部屋を整えます。

常に、出したら戻すのは大変でも
日に2~3度ならハードルも少し低いのではないでしょうか。


そして、特におすすめなのが寝る前。

遊んだおもちゃは子供部屋に戻し、
テーブルの上は何もない状態にして、
床にひいてるラグやクッションなども定位置に戻します。

こうすると次の日の朝、
リビングに降りてきた時がとても気持ちいいのです♪

朝の仕事にもすぐに取りかかれます。




出したら戻す

身に付くまでは大変かもしれませんが、
あまり根をつめずに楽しみながら、
でも長く続けて習慣づけていけたらいいですね!



今日もお付き合いくださり、ありがとうございましたハート