御礼

テーマ:

みなさま、3連休も終わり、またそれぞれの日々を過ごしていらっしゃることと思います。


私たち、非シス人の第21回公演「熱海の果てに」。無事、公演を全うすることができました。これもひとえに、ともに時を過ごせた多くの役者やスタッフ、そして何より、お越し頂いたお客様、そして、さまざまな形で支えたり、声援を送ってくださったりしたみなさまのおかげだと思います。


心より、感謝申し上げます。





今回の作品は、つかこうへい氏へのオマージュという形でお伝えさせて頂きました。つかさんの風と、私たち非シス人の風が合わさった空気を感じていただき、そして、何かがみなさまの心に残っていたとすれば、とても幸いです。


私たち非シス人、次回、第22回公演は、「青ひげ公の城」。来年2月に、同じく新宿サンモールスタジオにて行います。これまでも演じてきたこの舞台、また新たな形でみなさまにお伝えできるのを、楽しみにしております。





年明けに、また再びお会いできるのを、心より、お待ち申し上げております。


このたびは、本当にありがとうございます!






AD

公演決定!

テーマ:

みなさま、長らくご無沙汰してしまいましたが、いかがお過ごしでしょうか?気づいたら、秋も深まり、食欲の秋、読書の秋、そして芸術の秋の季節になりました。

その秋に、私たち非シス人は、21回目の公演を行うことになりました。

今回は、これまで幾多に渡り演じてきた、つかこうへい氏へのオマージュ作品です。

時はまさに、11月の3連休。どうかみなさま、足を運んで頂ければ幸いです。





非シス人-Narcissist-vol.21
『熱海の果てに』
つかこうへいに愛を込めて
台本・演出 間天憑
公演日時
2014年11月19日(水)~24日(月・祝)


11月
19日(水) 15時~ (公開稽古)
19時


20日(木) 15時~ (公開稽古)
19時~


21日(金) 19時~


22日(土) 14時~
19時~


23日(日) 13時~
17時~


24日(月・祝) 17時~


チケット料金
前売り ¥4200(自由席)
¥4500 (指定席)
当日 ¥4500 自由席のみ
公開稽古 ¥3000
学割 ¥3200
リピーター割¥3500


*開場は開演の30分前


劇場
サンモールスタジオ
〒160-0022
東京都新宿区1-19-10
サンモール第3マンション B1
0353675622 事務所
0333500335 劇場ロビー


チケット申し込み
非シス人事務局
mail:ticket.narcissist@gmail.com
tel:08070039150
お問い合わせ
info.narcissist@gmail.com
出演

竹下優子・久永廣士・木村夏子・藤川千景・寺門祐介・清水大将・桶谷健司・熊田健太郎 ・原島正喜・上田晃弘

野村涼子
若林美保
宮本英喜
天憑

舞台監督:ジャック天野
照明:(株)コローレ
音響:川西秀一
音楽:TOUJIN・CARRIE☆彡
振付:宮本英喜・点滅
宣伝美術:吉崎淳史
宣伝協力:INA
衣装:重井貢治
演出助手:葵日向子

協力 よしもとクリエイティブ・エージェンシー/オフィスMORIMOTO/ミスタースリムカンパ二ー/アイアムエージェンシー/LIBLANCE/Succeed Project/J-beans/正心道/Office SWAT/DEGE/
クラクラPartⅡ/451°f/BARCA

制作:Narcissist
制作協力:植野清嵐・斎藤真寛
企画:間組-I.N.G.C.-
主催:非シス人




AD


梅雨もあけ暑い毎日いかがお過ごしですか?
あっという間に一週間と少しが経ってしまいました。
この度は、非シス人『広島に原爆を落とす日』に
ご来場頂きまして本当にありがとうございました。
今公演を終えてみて、一歩二歩歩みを進めることが
出来たように感じております。
それは全ての関わってくださった皆様のおかげであり、
素敵な方々に出会えての結晶であったと思っております。
シビアなテーマの芝居であり、その中での恋愛であり、
人がギリギリの状況に立たされた時...如何に...
ということと向かい合った3ヶ月でした。
思いやりのある現場に出会えたことに
とても感謝しております。
そうでなければこの芝居は出来なかったのではないかと...

これほどまでに人が人を愛おしく求め合い、
それでもすれ違ってしまう状況を生き抜いて行かざるを
得ないということを見せつけられる作品も
なかなかないのではないかと改めて感じました。

この作品を上演出来ましたこと、幸せに思っています。
まだ芝居から覚めやらぬような私です。
うまく言葉が生まれてきませんが...

いっぱいの方達、多くの出来事、色々な気持ちに出逢え、
本当に素晴らしい7周年を迎えられましたことに心より感謝します。

次回は11月、それに向けて歩みを進めて参ります。
今後とも暖かく見守ってくださいましたら本当に嬉しいです。






AD

STAFFより御礼


みなさま、どんよりとした雲が空を覆っていますが、いかがお過ごしでしょうか。


このたびは、非シス人7周年記念公演「広島に原爆を落とす日」を支えて頂きまして、本当に、ありがとうございます。心から、御礼申し上げます。


すばらしい役者とスタッフ、そして何より、みなさまのおかげで、無事、千秋楽を執り行うことができました。多くの出会いが生まれたこと、ありがたく思っています。






今回の公演は、「愛」がテーマでした。人はどのようにして、どこまで愛を貫くのか。困難な状況のなかで、愛をどのような形で体現するのか。そして、それがどのように、周りに伝わるのか。


そうしたテーマが、少しでも、皆さんに伝わっていれば、幸いです。


台本の読み合わせ稽古から一ヶ月、本当にあっという間でした。


非シス人、次回公演は秋です。この一ヶ月があっという間だったのと同じように、次の公演までもあっという間。


私たちも精一杯、走り続けますので、どうか、見守り、支えて頂ければ幸いです。

千秋楽

非シス人7周年記念公演『広島に原爆を落とす日』
あっという間に千秋楽を迎えます。

ご来場いただきました皆様、本日お運び下さる皆様、
そして気にかけて下さった皆様心より感謝しております。

この3カ月弱、素敵なメンバーと出逢えて、時を共に過ごし
本日を迎えることが出来ました。
本当に有難うございます。

名残惜しい気持ちでいっぱいです。






今回の作品に向きあいながら、
運命(さだめ)、宿命、因果…様々なことについて
考えさせられてきました。
“愛”というのは何なのだろうと。
「想う」と言うことなのではないかと。
想いというのは、
言葉で伝えて伝わるかもしれないものであり、
空気と共に流れて伝わっていくかもしれないものであり
個と個が繋がり合って、世界になっていくのだろうと。

究極の状況下で、どうにもならない状況で
生き抜いていく…命を落とさざるを得ない…
恰好よくて、恰好悪くて、たまらなく切なくて…

それはいつの時代も振れ幅の違いはありながら
普遍なのではないかと思っています。


私竹下、髪百合子という役に再会できた幸せを
噛みしめております。
彼女の真意と選択せざるを得ないこと…
そして、選択した結果。
決して状況に屈することない気持ちは持ち続け、
それでも感情論に流されることなく任務を遂行し、
後世のために生き抜いていく。

彼女という人を読み解き、演じながら
必ず、人一人一人が存在する明確な意味があり、
どんなに非難をされたとしても、
何かを全うしていく姿から
きっと何か伝えられるものがあるのだろうと
日々感じさせられています。

今回の広島に原爆を落とす日
非シス人版、“大恋愛活劇”
人を狂おしいくらい愛おしく思うこと
それを心に刻み、恰好よく、恰好悪く
千秋楽を生きられたら。

劇場にてお待ちしております。


みなさま、いかがお過ごしでしょうか。


非シス人7周年記念公演、「広島に原爆を落とす日」。

いよいよ9日水曜日より始まります。


この3ヶ月、どんなギリギリの状況下であっても人は人を、すなわち愛を求めずにはいられないのではないだろうかと考えさせられながら…この物語に登場する人物が、究極の選択に迫られながらもそれに立ち向かって行く姿に心を打たれて参りました。


この作品…大切な方を思い浮かべながらご観劇頂けましたらきっと何か心に舞い降りてくださるのではないかと…


2014年夏に送ります。



12日土曜のチケットが14時、19時ともに

残りわずかとなっております。

ご予約はお早めにお願い致します。


是非ご覧頂きたい非シス人渾身の作品です。

劇場にてお待ちしております。


お待たせいたしました。

次回公演詳細です。

日々稽古に励んでおります。

非シス人-Narcisssist-vol.20

7周年記念公演


『広島に原爆を落とす日』

作:つかこうへい
構成・演出:間天憑

【日時】 79日(水)~13日(日)

9日(水) A 15:00-公開ゲネ A 19:30-

10日(木) B 15:00-公開ゲネ B 19:30-

11日(金) A 14:00- B 19:00-

12日(土) B 14:00- A 19:00-

13日(日) A 13:00- B 17:00-

*会場は開演の30分前

*A・Bによりキャストが異なります。

【チケット】
前売り¥4000 当日¥4500
学割 ¥3000 リピ割 ¥3000
公開ゲネ ¥2000

学割のお客様には学生証の提示をお願いしております。


チケット申し込み

ticket.narcissist@gmail.com

お問い合わせ

info.narcissist@gmail.com

08070039150



【場所】

サンモールスタジオ

160-0022

東京都新宿区1-19-10

サンモール第三マンションB1


【出演】

岡田静

榎本淳

宮本英喜


天憑



舞台監督 : 八木澤賢
照明 : コローレ
音響 : 川西秀一
音楽 : TOUJINCARRIE☆彡
衣装 : 重井貢治・三田麻衣子
宣伝美術 : 吉崎淳史
宣伝 : INA
制作 : 林戸杲史・Narcissist
制作プロデュース : 植野清嵐
企画 : 間組-I.N.G.C.-
主催 : 非シス人

協力事務所・劇団
アローズプロ/SWITCHBooTLeG

フェイスプランニング/

Mr.SLIM COMPANYLIBLANCE
(
以上 五十音順)

協力
AZUL
Office SWATTHEATRE-THEATERTokyo Entame Lab

Lucky jr.Sound/宮内みどり/山口孔明
(
以上 五十音順)

















竹下優子・久永廣士
小川友子・こまつえみ
寺門祐介・桶谷健司

松野高志・神野千奈・愛奏

斎藤真寛・熊田健太郎・古城戸美穂
中村達平・山本裕貴・藤田悠平

麻生敬太郎

引き継ぐこと

テーマ:
先日、九條今日子さんのお通夜に行った。
ちょうど二年前、初めて寺山修司作品を非シス人-Narcissist-で
やりたいという話になり、ドキドキしながら電話をした
初めての電話にもかかわらず、詳細を話すと、快く上演許可を
さった。それから、立て続けに、非シス人‐Narcissist‐で
寺山修司作品を上演させて頂いた。そのたびにいつも、
本番を気にかけてくださり、ご本人が体調不良でいらっしゃれない
には、代理の方が来てくださったり、手紙を書くと、必ずお返事を
くださった。、本当にご多忙な中、いつでもきめ細やかな対応をして
さった。
いつも私は電話で、今度ぜひお会いしたいですと伝えた。そして、
最後の電話になったのが、昨年末。やはり電話の最後に、来年こそ
ぜひお逢いしたいですと伝えた。
当然の事ながら、まさかそれが最後になると思ってもみなかった
そして、いつか、直接お会いできると思っていた。
この二...年間、寺山修司氏の作品を続けてやってきたのは、勿論
寺山作品の魅力というのは偉大なものでもあるが、九條さんの
暖かい対応があったからというのもとても大きい。我々のような
小さな演劇プロデュース集団にも分け隔てなく、
愛情を注いでくださったと心から感じている。

生意気な言い方ではあるが、この方ともう少しかかわっ
みたいという気持ちになった。

お通夜におうかがいさせて頂き、初めて九條さんと逢えた。
会場はとても人徳のある方だったんだなぁと感じさせられる空気感
でいっぱいだった。
直接お話ししたかったなぁという思いがいっぱいになり泣けた。
しかった。

九條さん、本当に感謝しています。ありがとうございました。
九條さんのしてくださった対応を忘れません。
きっと九條さんのような方に才能は育てられ、引き継がれていくの
でしょうね。
私も、どこまでできるかわかりませんが、頑張ってみます。

ご冥福をお祈りいたします。

「地下室の弔」 御礼

テーマ:

非シス人-Narcissist-vol.19
「地下室の弔」
を終えて一ヶ月あまり。すっかり暖かくなりました。
怒涛のように稽古から本番へ。
今回は特に異分野との舞台上での新しい出逢い、
とても刺激的でした。
多くの方の力を頂いて、今回もまた終えることが出来ました。
有難うございました。
足を運んでくださったり、気にかけてくださったり
本当に本当に有難うございました。
舞台、生でなければ感じられない、本番数日間の変化、
何度やっても大好きです。
今は、非シス人次回公演、7周年になります。
7月の準備を始めています。
もっと進化していきたい。
そんな風に感じてます。
数年ぶりの一人芝居、やっぱり表現者として勉強になるなと改めて感じました。