研修講師の「本音」ブログ ~それでは人は育たない!~

理不尽な人材育成や研修を、研修コーディネーターが斬る!

(斬られることも覚悟の上さ。)


テーマ:

こんにちは。


上島珈琲店♪

研修コーディネーターの飯島ムネヒロです。


写真は、私の大好きな上島珈琲店のアイスコーヒー。


銅製のコップで出てくるので、冷たさが持続。


特にお気に入りは「アイス黒糖ミルク珈琲」。


一度、お試しください!


(ちなみに、お店の関係者ではございません。


一人のファンでございます・・・)



喫茶店といえば、昔はよく「ホットケーキ」を


食べてたなあ。たまに「ナポリタン」。


うん、喫茶店の食べ物って、味があるよね。


昔ながらの喫茶店、好きだなあ。



さて、今回のテーマ。



ケースを使った演習。


最近、よく見かけます。


「○○の失敗事例に学ぶ!」

「○○の成功事例に学ぶ!」


まあ、どっちでも良いのですが、問題はその中身。


企業によって、時代によって、経営環境は違っています。


第一、ケースのとおり同じことをやっても成功するはずが


ありません。


なのに、ケースを読んで、感想を言い合って、はい、おしまい。


こういう学習が意外に多いのです。



前に中小企業向けの研修で、バブル時代の大企業のケースを


堂々とやられたことがありました。


まあ、座れ。ヾ(▼ヘ▼;)



大切なのは、ケースそのものではなく、そこからの要因を抽出


することではないでしょうか?



でも、これは簡単なことではありません。


ちょっとした研修テクニックが必要です。



ところが、多くの講師はそのテクニックを持っておらず、結果的に


「昔話」の解説で終わってしまうのです。



今まで大学教授から経営者からコンサルタントまで、多くの講師が


ケース学習をしていたのを見ていましたが、「勉強になる!」と思った


のは1割程度です。



ケースを用いた学習。


「昔は良かったね~」「あの会社だからできたんだよ」


というオチで終わらないよう、お気をつけて。

AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。