研修講師の「本音」ブログ ~それでは人は育たない!~

理不尽な人材育成や研修を、研修コーディネーターが斬る!

(斬られることも覚悟の上さ。)


テーマ:

こんにちは。


研修コーディネーターの飯島ムネヒロです。

研修講師の「本音」ブログ ~それでは人は育たない!~-姫路の桜



不況時に真っ先に削られる3K。


「交際費」「広告費」「教育費」


その影響もあり、私の仕事もこの春何件か


キャンセルがありました。 


ただ、そんな時だからこそ、研修を実施し私を


指名してくださる企業や団体がいることをとても


うれしく思うと同時に「ちゃんと成果をだそう!」


とも思えるのです。


ありがたいかな、5月の予定は埋まりました。


でも安心してください。6月はまだ大丈夫ですよ~。


ということで、プチ営業からはじまった本日。


皆様、いかがお過ごしでしょうか。



さて、今回のテーマ。



研修の依頼は様々なルートでやってきます。


例えば、企業の人事担当者から講師にダイレクトに


依頼がある場合。この場合は双方の連絡が密にとれ、


お互いに納得のいく研修になりやすいです。



ところが、間に研修会社が入ると事情が変わります。


それは、人事担当者と講師の間で直接の連絡を


取ることが禁じられるケースが多いからです。



人事「直接講師の方と話をしたいのですが」


研修会社「恐れ入りますが、それはできません」



そのため、人事のニーズが講師に届かない、


逆に講師の知りたいことが人事に聞けない、


ということになります。



一番の問題は間に入る「研修会社の担当者」です。


中には研修について詳しく、組み立てもできる優秀な


担当の方もいますが、全く研修に詳しくない担当者も


多いのが実情です。場合によっては研修の前日に


テキストを渡すいい加減な担当もいるのです。



準備もできず、効果も出せない研修は講師にとっても


辛いこと。それがわからない研修会社が何と多いことか!!


その結果として、人事や講師が不幸になるという場面を


多く見てきました。



もし研修会社を通して研修を実施する場合、その担当者


のレベルを見極めることも大切です。


人事担当者と講師を繋ぐ大切な役割なのですから。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。