「不登校・ひきこもり」と向きあった日々

私たちは不登校・ひきこもりを体験した子どもたちをもつ保護者の集まりです。
「先の見えない不安や苦しさ」「相談できない孤独」「わかってもらえない悲しさ」 このような中で自分と向きあってきた日々をつづります。


テーマ:
子どもが動かなくなって

谷口先生の講演会に行った

行って初めにしたことは

あいさつ

「おはよう」と

何時に起きてきても言いました。

その当時

子どもは暴言、暴力が度々出ることがあり

あたらず触らず

あいさつさえしなくなっていました。

講演会の後はワークショップに通うようになり

「おはよう」という時に

あなたの事を大切に思っているよと

心で思いながら言いました。

最初は、にらみつけるような目で見ていましたが

だんだんと表情が和らいできて

うなずくような様子

そして、小さな声で

「おはよう」

と言ってくれるようになりました。

離れていて、顔を見て言えない時でも

メールやラインで

「おはよう、今日も楽しい1日でありますように」

と返信があろうがなかろうが送ります。

機嫌がよかったら返信がありますが、なくてもいいのです

私が大好きな子供に挨拶をしたいだけだから

by カッツエ

共感していただけたら、ポチッとしてね。

 ↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

にほんブログ村

AD
いいね!した人

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。