週末は出張で大阪にいたので、家族で大阪のリッツカールトンで父の還暦お祝いランチをしてきました。


行ってきたのは、リッツカールトン大阪5Fにあるフレンチレストラン「La Baie」。

一度行ってみたかったので、楽しみはひとしおです。


ランチということもあってか、お店の中には意外とくだけた服装の方も2,3人。
でも殆どの方がジャケットは着ていました。

店内は、入口はやはりビルの中にあるせいか、あまり重厚な感じのものではなく、
客席の間隔もちょっと狭めかもしれません。


でも、内装は豪華でクラッシック、シック。お祝い事には向いてるといます。


私が注文したのは、「Menu French」というコース。


labaie_01  labaie_02

(左)リームチーズをそえた季節のフルーツ 小エビのパートフィロ包み

(右)ポルト酒風味のフォアグラテリーヌ フィナンシェとピクルス添え


labaie_03  labaie_04

(左)シェルフィッシュコンソメ

(右)ラヴィオリの器に入ったピスタチオ風味ババロワ添え


labaie_05

サーロインステーキとタプナード アスパラガス添え プロヴァンス風トマトソース


「ポルト酒風味のフォアグラテリーヌ」が食欲をそそらせ、
「シェルフィッシュコンソメ」がさらにそれを促進。
もう一種類の料理が出た後に、メインの

「サーロインステーキとタプナード アスパラガス添え 
プロヴァンス風トマトソース」

これがとても美味しい。サーヴィスの方のお話によると群馬から
いいお肉が入ったとのこと。

お肉の柔らかさ、焼き加減もさることながら、ソースがいい。


お肉を食べ終わった後には、余ったソースをパンにつけて頂きました。
一応これはマナー違反じゃないらしいですよ。


最後にホットチョコレートケーキのデザートで締めくくられ、お腹も舌も大満足。
いやはや、さすが最高級ホテルにあるレストランでした。

できれば、メインには魚・牛・牛以外の肉料理の選択ができればいいのですが・・・。


父が選んだコースのメインは、うずらだったので、一口頂きましたが、うずらの癖が気にならない程度残っていて、濃厚な感じがとても良かったので。
ランチでそこまで求めるのは贅沢ですかねぇ~


〔Information〕

予約・お問い合わせ/レストラン予約 (06)6343-7020 営業時間 9:30a.m.~8:30p.m.
ザ・リッツ・カールトン大阪5F
大阪市北区梅田2丁目5番25号  〒530-0001
Tel:(06)6343-7000 Fax:(06)6343-7001
http://www.ritz-carlton.co.jp/restaurant/labaie.html



料理   ★★★★
サーヴィス ★★★★
店内   ★★★★

AD

コメント(3)