「あり方」を想い起こし「自分」を生きる

私たちが「あり方」を想い起こし「自分を生きる」ためのブログです。
こんな時代だからこそ、どんな時代にも他人や環境に左右されない「泰然自若」とした「自分」を生き抜きたい。

NEW !
テーマ:

 

「少しは心配してよ!」
「心配いらないから!」




心配して欲しかったり、しないで欲しかったり、と
人の心は複雑だ。

ふつうは、
“心配して欲しいとき”は、自信のないとき、愛情の欲しいとき。
“欲しくないときは”は、自信のあるとき、愛情を充分に受けているとき。
うっとうしいとき。


あまりにも心配されないと“心配してもらうこと”で愛情を確かめたくなる。病気になってみたり、問題を起こしてみたくなるのも“愛されている実感”が得られないときに起こりやすい。

あまりにも心配されると、純粋な愛情も愛情とは分からなくなり“おせっかい”や“善意の押し売り”のように受け止めてしまう。

つい反発したり、無視してみたくもなる。
「信頼されてない」と思い、関係は悪くなることがある。

いずれも“おおらかな愛”があれば、問題なし。

“何があっても受け止める”

その覚悟があれば、
“心配するも、されるも、また楽し”


ああ、最近心配されたいなあ~って思ってる私は・・・?
何が欠けてるのかなあ~???

 


一手間かかりますが、共感していただけたらポチッとして下さい。
「あり方」の輪がどんどん広がります!(^^)!

  ↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生きがいへ
にほんブログ村

 

どくしゃになってね!   ペタしてね

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

一説によると、この宇宙では“目に見えるものは4%”“見えないものは96%”だという。

 


何を基準に測ったのかは分からないが、まあともかく目に見えないものの方が圧倒的に多いということだ。

とかく私たちは“目に見えるもの”に心を奪われがちだが、“目に見えないもの”にこそ本当の価値を見つけることは多い。

“目に見えるもの”の代表は、家や車。地位や財産や名誉にしても、うまくに見えるようにして多くの人が憧れる。


一方“目に見えないもの”の代表例が“人のこころ”

愛情や優しさ、下心に、邪悪な心。
人を慈しむ心もあれば、強烈な嫉妬心もある。
憎しみに、野心。
自信のなさに、人を疑う心。

“こころ”は正に人間そのものだ。

でも心が見えてしまうと大変なことになる。

愛情の大きさや色、形。
下心なんてものが見えたら、困る人だらけ。

では何故、目に見えないものは、見えないのか?
人の心は見えないようになっているのか?


私なりの理由は次の三点。

1.見える必要がないから
   →見えないものまでが見えたら、見るのが忙しい
    空間が混雑してゴチャゴチャする


2.心をフル活用しなさい、想像力を働かせなさいというメッセージ
   →心で見る、感じることの大切さ、心は無限


3.人に見られないようにしてあげるから、いつ見られても大丈夫なようにキレイに磨きなさい、というメッセージ

どうだろう?

目に見えないものは測りにくい。
どうやら測りにくいものにこそ価値がありそうだ。

ああ、自分の心は今のところ見えなくて良かった。
安堵する私でした(笑)

 


一手間かかりますが、共感していただけたらポチッとして下さい。
「あり方」の輪がどんどん広がります!(^^)!

  ↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生きがいへ
にほんブログ村

 

どくしゃになってね!   ペタしてね

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

一説によると、この宇宙では“目に見えるものは4%”“見えないものは96%”だという。

 


何を基準に測ったのかは分からないが、まあともかく目に見えないものの方が圧倒的に多いということだ。

とかく私たちは“目に見えるもの”に心を奪われがちだが、“目に見えないもの”にこそ本当の価値を見つけることは多い。

“目に見えるもの”の代表は、家や車。地位や財産や名誉にしても、うまくに見えるようにして多くの人が憧れる。


一方“目に見えないもの”の代表例が“人のこころ”

愛情や優しさ、下心に、邪悪な心。
人を慈しむ心もあれば、強烈な嫉妬心もある。
憎しみに、野心。
自信のなさに、人を疑う心。

“こころ”は正に人間そのものだ。

でも心が見えてしまうと大変なことになる。

愛情の大きさや色、形。
下心なんてものが見えたら、困る人だらけ。

では何故、目に見えないものは、見えないのか?
人の心は見えないようになっているのか?


私なりの理由は次の三点。

1.見える必要がないから
   →見えないものまでが見えたら、見るのが忙しい
    空間が混雑してゴチャゴチャする


2.心をフル活用しなさい、想像力を働かせなさいというメッセージ
   →心で見る、感じることの大切さ、心は無限


3.人に見られないようにしてあげるから、いつ見られても大丈夫なようにキレイに磨きなさい、というメッセージ

どうだろう?

目に見えないものは測りにくい。
どうやら測りにくいものにこそ価値がありそうだ。

ああ、自分の心は今のところ見えなくて良かった。
安堵する私でした(笑)

 


一手間かかりますが、共感していただけたらポチッとして下さい。
「あり方」の輪がどんどん広がります!(^^)!

  ↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生きがいへ
にほんブログ村

 

どくしゃになってね!   ペタしてね

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)