極星十字相殺拳

北斗の拳やキン肉マン、ドラゴンボールについて普通「どうでもいいやろ」と思うことを真剣に自由きままに考える、そんなブログです。

自分の少年時代に、作品を通じて愛と友情と正義を教えてくれた製作者の皆様に、心から敬意と感謝申し上げます。

Copyright 鳥山明・バードスタジオ/武論尊・原哲夫/Coamix/(株)ノース・スターズ・ピクチャーズ/ゆでたまご/集英社・フジテレビ・東映アニメーション(株)・東映ビデオ株式会社/


テーマ:

武道と悪魔将軍の決戦の舞台は、二人がともに修練をつんだエアーズロックでした。


おわり。



武道の後ろで何も言わずにひざまずいているネプとピークがいいですね。


そして聞いたこともなかったエアーズロックの「ウルル」ですが、調べてみたところ・・


『エアーズロックは1873年に「発見」される以前に、オーストラリアの先住民、アボリジニの人々の最も重要な聖地であり、アボリジニの人々の間では、「ウルル」(ULURU)と呼ばれていた。』


だそうです。http://ryokojoho.jp/aus_ayq_kanko_100/


しかしこんなビッグカードやっちゃうと、もうこれを超える対戦カードなんてあるんだろうか・・

キン肉マン史上最大の試合になるのは間違いないですね。


AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

悪魔将軍がかつての約束に従いザ・マンを倒そうとリングに上がりました。

ネプチューンマンやピーク、ネメシスが守ろうとするも、ザ・マンも悪魔将軍との闘いを望みました。


終わり。



ネプ「あんたを守るのは我ら生き残った完璧超人の役目、その信念はブレちゃいないさ!」


俺の知ってるネプチューンマンが帰ってきた・・・

今「忘れてやれよ大賞」とかやったら上位入選間違い無し。


老害マンなどと言われた彼はもういない。


少なくとも俺はもう許すことにする。究極タッグなんてなかったんや!



さて今回で今年の肉は終わりなわけですが、そうか来年は平成29(にく)年なんですね。

今度こそきそうなアニメ化の予感。久しぶりに妄想するか。


今のうちに「個人的アニメ化するならここは譲れねーよ!」的なポイントをまとめておくことにします。



・キン肉マンは神谷明御大で。


・ミート(松島みのり)、テリーマン(田中秀幸)、ウォーズマン(堀秀行)、バッファローマン(佐藤正治)の起用。特に佐藤正治氏は、アニメ二世でサンシャインは佐藤氏なのにバッファローマンは別人をあてるという謎キャスティング(王位編もマンモスマンやマリポーサは佐藤氏なのにバッファローマンはムックの松本重治氏)だったので、今回はそれだけはやめて。むしろサンシャインは佐藤氏でなくていいからバッファローマンにキャスティングしてください。


・配色はアニメカラーで。特にアニメ二世のような真っ青なアシュラマンは勘弁。茶色のウォーズマンも勘弁。


・BGMも極力旧作のものを使用。これは無理と思うけど。


・OPは串田氏で。EDも串田氏か神谷氏で。間違っても超のようなタイアップはなしで。


・アニメ二世の脚本は、キッドやセイウチンたちの声援をカットして凛子を大プッシュしてラブコメに走るという友情パワー<<<<<<<凛子とのラブパワーなんて描いていた論外な内容だったので、そういうすぐにラブに走りたがる脚本はなしで。



今んとこ浮かぶのこれぐらいかなあ。大事なことなのでもう一度主張しておこう。


キン肉マンは神谷明御大でお願いします。


むしろこれ無理ならもうアニメ化見送っていただいて結構です。


二世の時はすごい騒動になって、ご本人もラジオで「制作側の予算の都合です。やりたくないわけでは決してありません」と事情説明されたくらいでした。


そういえばあの当時(15年前)は二世でキン肉マンが古川氏になるわ、「新北斗」でケンシロウが子安氏になるわで、神谷御大のファンサイトの掲示板がえらいことになってて、御大自ら


「今回の件は制作側の判断によるものと御理解ください。ケンシロウのみならずキャスティングは声優の手の届かないところで決められるので、受け入れざるをえないというのが正直な心境です。しかし、今後一切ケンシロウをやらないのかというとそんなことはありません。」


みたいな説明をされて沈静化を図っておられました。新シリーズではそんなことにならないよう何卒何卒。

AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

超人閻魔に介錯を頼むネメシス。それに答えようとする武道でしたが、ネプチューンマンとピークが止めました。そこに悪魔将軍たちも介入してきました。


おわり。


よく言った!よく出てきたネプ!!


この期に及んでまだ観客席入口で隠れてたら怒ろうと思っていたが、よくぞ来てくれた。

そうだよ、コソコソすることないんだよ。


そして悪魔将軍と武道とネプチューンマンが同じ場所にいるというのが激燃え。


こんなシチュエーションなかなかないで。次回悪魔将軍とネプチューンマンの会話見れたら夢見心地で新年迎えようと思う。




AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。