極星十字相殺拳

北斗の拳やキン肉マン、ドラゴンボールについて普通「どうでもいいやろ」と思うことを真剣に自由きままに考える、そんなブログです。

自分の少年時代に、作品を通じて愛と友情と正義を教えてくれた製作者の皆様に、心から敬意と感謝申し上げます。

Copyright 鳥山明・バードスタジオ/武論尊・原哲夫/Coamix/(株)ノース・スターズ・ピクチャーズ/ゆでたまご/集英社・フジテレビ・東映アニメーション(株)・東映ビデオ株式会社/


テーマ:

決戦のリングは正真正銘甲子園のど真ん中に設置されていました。

キューブマンやチエノワマン、キングコブラが応援する中、ゴングがなりました。


おわり。


か、掛布に岡田にバースが応援しとる!!!


バックスクリーン三連発の人たちじゃないっすか。


最初のコマの肉がスパッツみたいなの履いているように見えるのが気になる。

でもやっぱり王位編の衣装だった。うん、なんとなくそんな気がしてた。


やっぱりマジモードになった肉はかっこいいですね。

二世なら委員長は「これで視聴率はうなぎのぼりで入場料もガッポガッポ」とか言うのだけで2ページは使ってただろうなあ。早く真弓来い、真弓。

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

googleのニュース検索で「キン肉マン」を検索したら出てきた記事があまりにも面白い(褒め言葉ではありません)ので紹介。


http://www.excite.co.jp/News/net_clm/20160721/TriviaNews_4777498.html?_p=4


「10. 電光掲示板から物が飛んでくる


バラバラにされたミートくんの身体のパーツを取り返したウルフマン。そのパーツを電光掲示板めがけて投げ込むと、パーツは電光掲示板の画面の中へ! そしてキン肉マンがいる会場の電光掲示板を通じて、キン肉マンのもとまで飛んできたのです……! まるでドラえもんの世界じゃないか!!」


あまりにも堂々とはっきり言い切って書かれてるから一瞬納得しそうになるのが怖い。


記憶をたどってもそんなシーン原作はおろかアニメでも観たことないんですが。


いったいどこにそんなシーンあるんだよ、ページを指定して教えてくれよ。

あ、もしかしてこれか?



1469264202817.jpg

これミートくんの身体のパーツじゃないですからね!

自分の超人パワーですからね!

ていうかミートくん「ああ!!」ってここにいるからね!!


もっというとミートくんの身体のパーツ取り返せてないからね!!

つまり全文間違ってますね。ゆで御大とスプリングマンに謝ってください。


最近のネット記事は首をかしげるものが多すぎる。こないだのDBのgooランキングもなあ。


http://ranking.goo.ne.jp/column/article/3357/


ほんとに迷言か?これ。


迷言ランキングというなら、俺的には、



10位 「敵の攻撃を許しすぎたな。きっと脳にでもダメージを食らって一瞬意識が飛んだのだろう」(ピッコロ)


9位 「俺はいい、サイヤ人に付き合うのは身体がもたん」(ピッコロ)


8位 「3日もありゃあ(精神と時の部屋で)3年分も修行できんだぞ」(孫悟空)


7位 「18号さんと同じ気だ・・!(17号を見て)」(トランクス)


6位 「本来17号はセルをも超えるパワーをもっていたのだ!」(ゲロ)


5位 「太陽拳ぐれえでおめえがやられるわけがねえ」(孫悟空)


4位 「天丼カツ丼親子丼」(孫悟空)


3位 「俺はサイヤの誇りをもった地球人だー!」(ベジータ)


2位 「悟飯の赤ちゃんが正しい心じゃねぇんじゃねぇか!?」(孫悟空)


1位 「もうお前たちにドラゴンボールを使わせるわけにはいかない」(神龍)



こんな感じかな。全部アニオリですね、ていうか超とGTしかないですね。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

キン肉マンとネメシスが甲子園球場で決戦のときを迎えました。


終わり。


武道が控え室の椅子思いっきり潰しかけてたのにワロタ。


ひん曲がっとるやん。


何気にウォーズマンの身体の傷もほぼ直ってますね。あれ痛々しかったんでよかったです。

テリーマンもやはりセコンドについてくれるか。

甲子園のダイヤモンドで試合とか、阪神ファンの俺にとってはまさに理想。

こんだけ盛り上げて、次回「おまえらの戦うリングはあっちじゃぞ」とラッキーゾーンに追いやられることはあるまい。


AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。