表現するって何だろう?

印象、話し方、姿勢、写真などについて


テーマ:


静岡テレビ「ノブコブの平成トレンド・リサーチ」(2015年 7月19日放送)に出演させていただきました。アイドル「転校少女歌撃団」にCDが飛ぶように売れるポーズを指導。

この番組は、今年のトレンドになりそうなものをピックアップする番組です。
全編アドリブの平成ノブシコブシさんからの、ツッコミに冷や汗をかきながら、ポージングの意味を説明させていだきました。

ノブシコブシさんの吉村さんといえば、破天荒キャラで、テレビの企画で、ご自身の愛車を破壊しました。

これが、やりすぎ、と言われ、謝罪しています。
しかし、ご一緒させていただいた感じから、吉村さんはとても繊細な人ですから、本心ではこんな事はしたくなかったと思います。昔、 たけしさんがさんまさんのレンジローバーを破壊した伝説に対するオマージュだったのではないでしょうか?。 一番つらかったのは、吉村さん自身だったのではないかと思います」。

 
●たけしさん、さんまさんの車を破壊




AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:


好評をいただいている話しかたシリーズ。だいたい20人前後の人の前で話すときのコツは
人前で話すときにもっとも基本の要素がつまっています。

これより、多くの人数でも、気をつけることは一緒です。見え方が違うので、見せ方をかえるだけどマインドは、かわりません。

小規模セミナー、会議、プレゼンなど多くのシチュエーションが想定されますが、その基本となる形を動画で説明しています!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
u

好評をいただいているセミナー「プレゼンス・マネジメント」のダイジェスト版

大切な決定は、かならず対面で行われますね。
どんな人とどんな場所で、どう会うか、そしてわたしたちはどういう気持ちで何に気をつけて
居ればよいのか?

対面する人数にあわせて、人前でプレゼンをする設定で説明をいたします。

まず、一対一が基本になります。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:



ながい時間すわりっぱなしだと、立った時に腰が痛くなっていることありませか?

筋肉はどちらかが、引っ張られ、どちらかが、のびているというテンションをもって動きをつくっています。

ある一定の動きは、止まっているのではなく、筋肉はどちらかの方向にずっと、縮むが伸びる運動をしています。ですから、適度に動かして、ほぐしてあげる必要があります。


そんな時間がなかったら、寝る前に骨盤の歪みをとる運動をしてみてください。
くわしくは『一流の人はなぜそこまで、見た目にこだわるのか?』に書きましたが、寝た状態で左右に足の先を交互にのばす、まずここから試してくださいね。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:



プレゼンテーション次第で、企画が決まったり、商談がまとまったり、あるいは商品そのものが売れたりします。そもそも、紙でも、映像でもなく、人が人の前でリアルに喋るというのがポイント。

練習をかさねたものをくりかえすのではなく、ライブ感を大事にする。
だから、失敗やハプニングを恐れない。

手の組み方は、上下に置くと、すぐにうごけるので緊張しなくてすみますよ!

by ポージングディレクター 中井信之

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:


大事なプレゼンテーションのチャンスが来た!


そんな時に一番大切なことは、まずあがらことですよね。
あがらない秘訣は、実は姿勢。


脚を前後に開く。肩幅くらいに。
人の話を聞くときは、後ろにある脚に重心をかける。


人に説得するときは、前にある脚に重心をかける、これだけ!


これで素敵なプレゼンをしてくださいね!



いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:



こんにちは、ポージングディレターの中井信之です。
『一流の人はなぜそこまで、見た目にこだわるのか?』(クロスメディアパブリッシング)をだします。



みなさん、見た目に気を使いますか?
むかしから、私たちは、そういうことに時間をかけるのは、どこかで恥ずかしいと思って
きたのではないでしょうか?
とくに男性は。


若い時は、いっとき自分が世間にどう見えているか、気になります。
でも、それは異性の気をひこうとして。


仕事に夢中になるころには、そんなフワっとした気分がなくなり、なりふりかまわずガンバル!にかわっていますよね。


この本は、そんなころを迎えたアマタが、「おっとそういえば」と想い出すことが
いっぱいです。


共著の俣野成敏さんは、ベストセラー『プロフェッショナルサラリーマン』の著者。
無駄のまったくないナイフのような切れ味で指揮をとってくださいました。


一流の方々のこだわりをぜひ、知る機会になったら嬉しいです。

いいね!した人  |  コメント(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇