表現するって何だろう?

印象、話し方、姿勢、写真などについて


テーマ:
こんにちは、ポージングディレクターの中井信之です。


ファッショショーは、いっぽうつうこうだ。
綺麗にあるいて、歩くのが
あくまで服などを見せるため。




演劇は、関係性。
綺麗とか、関係がない。



ただ共通することは、第三者(目の間えで見えている人がいる)
これは大きい。


だって目の前の人がくしゃみをしたら、
したら、やはりとまるんですよね。



だから、来ている人、その日、その時間によって
表現はかわるはず。



そんな細かい空気の違いとかが感じられたら
一流なのだろうか。



落語家は、まくらでお客様の反応をみながら
レベルをはかるという。まさに見ているのではなく
見られている。


ただ、漠然とみるのでは、なく観察参加という言葉を
つかってみよう。


みる、みられる、日常でもよい緊張感が生まれそうですね。





AD
いいね!した人  |  コメント(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
こんにちは、ポージングディレクターの中井信之です。

あたたかい一日でしたね。

三寒四温とは、だんたんと暖かい日がふえてゆくことですが、
2月、3月あたりが、春がくる~って一番実感できるかもしれません。


さて、そんな季節は、みなさん、ようやくオシャレに気を
つかおうって気分になるのではないでしょうか。


そんな中でも、ここのところ、ずっと帽子が流行っていますよね。
以前は紳士淑女の必須のアイテムだった帽子ですが、今では完全に
カジュアルなおしゃれアイテムになっています。


今日はそんな帽子にまつわる話

男性でも室内で、帽子をかぶるっているのも普通になりましが
じつは、お辞儀は帽子と深い関係があるはなし。


中世では、よろいかぶとのまま、道を行き来することがあったわけですが、
そこで、わざわざ兜をあげて敵か味方か身元を明らかにしたそうです。

これが発展して、帽子をかぶっていても、相手に敬意を表すときには帽子は
ぬいでお辞儀をすることにしました。


ちなみに、敬礼は、その帽子をとる手がよごれていた場合に、省略して
手だけあげた姿です。


姿勢や動きって面白いですね。


 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
こんにちは、ポージングディレクターの中井信之です。

東京マランソがもうすぐですね。

さて、マランソを「表現する世界」でたとえると……ずばりそれは長期公演ですね。


だいたい、舞台のヒット作品だと4大都市とかに行きます。
ながければそこで一か月公園なんてこともあります。


何より、大事なのは、自己管理。


今日は自己管理について、ひとこと。


風邪はひくなといっても、私の場合はきがつくと、おなかをこわしていたり
のどを壊していたり…… これつまり風邪なんですよね。


俳優の場合は、一番こまるのがのどですね。


日頃から、うがいをまめにしましょうね。

もし、ひいてしまったら以前から、事情のわかっている
医者を決めておく。これが一番安心です。






AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
こんにちは、ポージングディレクターの中井信之です。


本日は、近づくバレンタインデーについて。


一年のうちに男女が、いったい誰から誰にチョコをわたすか?

義理なのか、本命なのか?
ホワイトデーは、どこまで返せばいいのか?


などなど、記念日の中でもはずせない一日になるはず。



高級なチョコは、ほんとうに贅沢な味がします。



では、記念日に互いに負担にならない渡し方、お返しのしかたとは?


何かこだわりにかこつけてあげること、好きな色でも、味でも、
買った場所でも、あげる本人が「あ、そうなの?」という話題につながれば
ベストですね。


みなさん、素敵な思いをつたえてください。
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
こんにちは、ポージングディレクターの中井信之


今日は、どうしたら芝居とかうまくなるのかについて。


それは…


「想像力を養うには概論と基礎をつめこむ時期が必要」

なんか、もっと簡単にできる方法はないの~とおもいますよね。


でも、ですね。


想像力ってなにかを生み出す力でしょ。


生み出すってなんだろう…て考えたときに、
新しいものは何かと何かの組み合わせ、掛け算で生まれる……っていうことを
知らないと、もう、どこから悩んでいいかわからないでしょ。


こういうのが概論ね。



で、基礎っていうのは、土台だから、これが弱いと上に積み上げることはできないよね。



じゃ、基礎って何か……
それは、歴史がつくってきたルールだったり方策だったり、論理だったりすわけね。
だから、たくさんの人がああでもない、こうでもないっていって確立されてるから、
だいたい、面倒で、おもしろくない。


だけど、まよったらそこに戻ればいい、あったかい家のようなものなのね。


詰め込むっていうのは、ある時期までは、とにかく質より量をこなしましょうっていう
意味です。



つづきは、また後日~



読んでくれてありがとう!


いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:
2月5日は、暦の上で「立春」になりますね。



寒さのピークがすぎ、これから春にむかって暖かくなっていきます。



私は、この日は、お正月に立てた誓いを、もう一度、確認することにしてます。



一か月前の、誓いを、‘え、もう忘れたの(;一_一)? というぐらい、だらしないわけですが、忙しいと、ホントにそういうことありませんか?



今年のテーマは『進歩・挑戦』。



さっそく遅れましたが、ブログも少し内容に変化をつけます。



いままで、写真を中心に、いろいろな世界のいろいろな業種のかたがたで気になる表情に
フォーカスをしてきました。


ことしから、すこし範疇をひろげ、カテゴリーに、「●表現すること」をいれました。


いままで、ながく、演じたり、教えてしてきて、きづいたことを
「あ、そうだ!!」と、お思ったときに、お話させていたきますね。


まずは、



「共同体(人前)の中での表現をする理由は、鏡をみてもきれいにならない」です。


劇団、養成所、グループ、サークルいろいろありますが、まずはなにか
やってみたかったら、その中に入ってみることですね。


自分、一人でやっていると、「私は、そうとうイイ!」と思ってしまいます。
面倒でも、自分と感性の違う人の意見を聞くと、進歩できます。
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:



こんにちは、ポージングディレクターの中井信之です。
ダコタ・ジョンソン 
俳優ドン・ジョンソンと女優メラニー・グリフィスの子供。女優。そのせい?
含み笑いの笑顔達人。
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード